「北海道・東北」最新記事一覧

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県のご当地・最新ニュースやレポートをお届け

関連キーワード

ヘッドライン

今だけの"北海道すた丼"は北の旨みたっぷり--厚切り豚肉を濃厚バター醤油で

「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」を展開するアントワークスは6月1日、初めて"すた丼"を北海道の地に上陸させる。この道民たち待望の「伝説のすた丼屋 札幌駅前店」が誕生するにあたり、同日より全国店舗で「北海道すた丼 ~濃厚バター醤油味~」なる期間限定丼も登場する。すた丼が北海道に出会うとどんな味になるのか。早速、その味を確かめてきた。

[16:48 5/26]

「この男がジブリを支えた。近藤喜文展」開催 - 原画や絵コンテなど展示

福島ガイナックスは6月3日~8月31日、「この男がジブリを支えた。近藤喜文展」を、「福島さくら遊学舎」(福島県田村郡)で開催する。同展は、日本屈指のアニメーターである近藤喜文(1950-1998)氏の、アニメーション原画やスケッチなどを展示する企画展。

[15:32 5/24]

2016年日本の観光地ランキングベスト10--外国人が選んだ東京1位はあのカフェ

トリップアドバイザーは5月12日、2016年にトリップアドバイザーの日本の観光地に寄せられた口コミのトレンドを発表。日本語の口コミが多く投稿された上位5県(東京都、北海道、京都府、大阪府、沖縄県)について、日本語と外国語のそれぞれ人気観光スポットTop10を見比べたところ、視点の違いがハッキリと出る結果となった。

[13:33 5/12]

行った気になる世界遺産 第64回 知床の流氷にも負けぬママの塩対応!? 美しきカラフトマスに釣り人もほれる

先日、世界遺産アカデミーが発表した「勉強して行きたくなった世界遺産ランキング」はご覧いただけましたでしょうか。トップはやはりフランスにあるあの遺産でしたが、日本の遺産も多くトップ10入りしていました。その中で気になったのが、5位の「知床」に投票した世界遺産検定受検者のコメントです。どうやら、知床は北海道民にとってもなかなかの秘境であるようです。

[06:00 5/8]

マルカン"10段ソフト"復活! 南花巻温泉峡・大沢温泉で宮沢賢治を訪ねる

温泉が多い岩手県花巻市の中でも、大沢温泉は宮沢賢治ゆかりの宿として知られている。花巻市は「わんこ蕎麦」発祥の地。賢治愛用の蕎麦屋もあるが、B級グルメの世界では、復活した10段ソフトクリームを出す食堂が話題になっている。温泉やB級グルメを満喫し、宮沢賢治に思いを馳せるのに最適な、南花巻温泉峡・大沢温泉の魅力を紹介しよう。

[11:00 5/2]

バニラエア、ご当地バーガー「ラッキーピエロ」等とコラボ--限定セットも

ラッキーピエログループ、バニラ・エア、成田国際空港は、2月19日にバニラエアが函館=成田線を就航したことを記念して、4月21日~5月20日の間、3社による初めての共同キャンペーンを実施。函館=成田線の航空券やラッキーピエロのお食事券等をプレゼントするほか、バニラエアやラッキーピエロのオリジナルグッズがついた限定セットメニューの販売を販売する。

[07:00 4/23]

雲海が見える宿ランキングベスト10--北海道のほか、関東でも雲海発生

楽天トラベルは4月10日、雲海が見える宿ランキングを発表。1位は北海道の「星野リゾート トマム ザ・タワー」、2位は同じく北海道の「星野リゾート リゾナーレトマム」、3位は長野県の「信州むしくらの湯 やきもち家 季の山・雲海・かやぶきの宿」となった。

[10:42 4/10]

"日本三大美人"の意識差は? プレッシャーを感じる秋田、お金をかける福岡

あやべビューティークリニック福岡(福岡県福岡市)はこのほど、「日本三大美人」に関する意識・実態調査を実施、結果を公表した。同調査は3月1日~2日、4月8日の「しわの日」を前に、「日本三大美人」と言われる秋田県・京都府・福岡県在住の20~40代女性300名(各地域100名、地域・年代別均等割付)を対象に、インターネット調査にて実施した。

[04:00 4/9]

羊羹を飲む!? 北海道北見市の老舗和菓子店が小豆を使った飲料を発売

清月は4月1日、「飲む羊羹 ICHIZU」を北海道北見市内の「清月(せいげつ)」直営店で発売した。また、同社オンラインサイトでも販売している。

[21:48 4/3]

1コマ漫画 日本列島あるあるツアー 第99回 「ゴミをなげる」ってどういう意味?

旅行好きOL・マイミが全国各地の"あるある"を紹介します。北海道の誤解されがちな方言についてです。

[11:00 3/30]

エア・ドゥ、日本ハム仕様の「ファイターズ ベア・ドゥ」限定発売

AIRDO(エア・ドゥ)は4月1日より 、プロ野球・北海道日本ハムファイターズが公認する「ファイターズ ベア ・ドゥ」の機内販売を開始する。ホーム仕様のユニフォームを着用させた「ファイターズ ベア・ドゥ」は税込1,500円で、販売路線は全路線が対象。販売数に限りがあるという。

[17:39 3/28]

マリオット、日本初ブランド「フォーポイント」を函館に--函館山の美景も

マリオット・インターナショナル(本社: 米国メリーランド州)は5月1日、「フォーポイントバイシェラトン」ブランドの日本初上陸となる「フォーポイントバイシェラトン函館」をグランドオープンする。 「フォーポイントバイシェラトン函館」は、函館市における初めてのインターナショナルブランドのホテルとなる。

[11:43 3/28]

イケメンが多そうな都道府県、1位は東京 - 「雰囲気イケメン」も多い?

「オシャレな人が多そう」「笑いのセンスが高そう」など、都道府県によって住んでいる人のイメージはさまざま。では、47都道府県ある中で「最もイケメンが多そう」な場所といえば、あなたはどこを連想するだろうか。マイナビニュース会員のうち男女304名に聞いてみた。

[04:00 3/26]

魚がおいしい都道府県と言えば? 北海道に続いたのはあの県!

牡蠣やブリ、タラ、マグロなど、日本は魚介類が美味しい国。新鮮な旬の魚を産地で思いっきり堪能したい!という人もいるのでは? そこで今回は、マイナビニュース会員の男女307名に「魚がおいしい都道府県といえば?」と質問してみた。

[06:00 3/25]

美人な女性が多そうな都道府県といえば? 1位は「日本三大美人」のあの県

日本の美人といえば、秋田美人・京美人・博多美人などが知られているが、全国には美人率の高い都道府県がまだまだ存在するはず。そこで今回は、マイナビニュース会員のうち男女304名に、美人な女性が多そうな都道府県といえばどこを連想するか質問してみた。

[04:00 3/24]

旅人が最も評価した世界の観光地1位は? - 日本のベスト3に北海道のあの町が

トリップアドバイザーは3月21日、「トラベラーズチョイス世界の人気観光地ランキング2017」を発表。世界一の観光地に選ばれたのは、2016年1位の「ロンドン」を抑えて「バリ島」となった。また、日本のランキングでは、2016年に引き続き「東京23区(東京都)」が1位となり、3位には「倶知安町(北海道)」がランキングに初登場した。

[17:45 3/21]

世界初公開の「芳名録」が日本に! 「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」開催

日本初となる、オランダのファン・ゴッホ美術館との国際共同プロジェクト「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」を8月26日より、北海道立近代美術館を皮切りにして開催。その後、10月24日より東京都美術館、2018年1月20日より京都国立近代美術館にて順次開催する。

[15:55 3/14]

蔵王で優しい時間を! その数100匹以上のキツネ村と奥羽の薬湯に癒やされる

宮城県白石市には100匹以上のキツネが放し飼いにされている「宮城蔵王キツネ村」があり、キツネたちと間近でふれあえると外国人に人気の観光地となっている。今回はこの宮城蔵王キツネ村のほか、今、東北で大注目の老舗温泉宿の情報をお届けしよう。

[10:30 3/13]

1コマ漫画 日本列島あるあるツアー 第96回 宮城県の"ジャス"って何?

旅行好きOL・マイミが全国各地の"あるある"を紹介します。宮城県では、変わった名前でアレを呼ぶらしいです。

[11:00 3/9]

ヤバいと話題の「源氏ボタルアイス」、誕生秘話も飛び抜けていた!

源氏ボタルと言えば初夏の夜を彩るものなのに、季節外れな今、SNSが源氏ボタルの話題でもちきりだ。なんでも、宮城県内のとある道の駅「林林館」で販売されている「源氏ボタルアイス」がヤバいというのだ。

[11:00 3/7]

札幌の子連れ旅行は「白い恋人パーク」で決まり! 大人も楽しめる仕掛けとは

子どもと一緒に楽しむ旅行は、行き先に迷うことも多いのではないだろうか。そこで今回は、北海道・札幌の「白い恋人パーク」を紹介したい。子供と一緒の北海道旅行の際にはぜひ立ち寄りたい、大人ウケも子どもウケも抜群のスポットなのだ。

[06:00 2/24]

すすきのでキャンプ!? 札幌のホテル「UNWIND」の新しさ

2月4日に札幌・すすきのの至近にオープンしたホテル「HOTEL UNWIND SAPPORO(ホテル アンワインド サッポロ/以下、UNWIND)」は、「グランピング」の魅力を街中で体験できるスポットだ。単なる"グランピング体験"にとどまらない、滞在先としての魅力を紹介しよう。

[06:00 2/15]

食べたいご当地ラーメン、1,000人が選んだ第1位は?

マルハニチロは2月10日、「ラーメンとチャーハンに関する消費者実態調査2017」を発表。居住地別に好きなラーメンや人気のご当地ラーメンについて、全国の20歳~59歳の男女1,000人から回答を得た。

[06:00 2/12]

奇祭「蘇民祭」で人生が変わる? 手軽じゃない"本気の体験"を提供する狙い

「Ma-tourism(地域のお祭り体験ツーリズム)」を全国で展開する一般社団法人マツリズムは2月3日より5日にかけて、「Ma-tourism in 0shu2017」を実施した。

[06:00 2/8]

〆が絶品! 青森県八戸市で「ブイヤベースフェスタ」 - 幻想的な郷土芸能も

青森県八戸(はちのへ)市では3月31日まで、「八戸ブイヤベースフェスタ2017」を開催している。また、2月17日~20日には、「八戸えんぶり」を開催する。

[16:58 2/7]

真冬の札幌で一杯! 地下街・屋内から行ける厳選立ち飲み店を紹介

この冬は歴史的な大雪で、全国の注目を集めた北海道札幌市。冬は飲みに出掛けにくいかというと、そんなことはない。特に市内中心部は、地下街や地下歩行空間が発達し、寒さを気にせずに外出できる。今回は札幌駅周辺から、地元で人気の立ち飲み処を3件紹介しよう。

[06:00 2/2]

あの文人も愛した奥座敷--開湯1300年の鶴岡「湯田川温泉」で悠久の時を知る

傷を負った白鷺がここで傷を癒やしたという逸話より、"白鷺の湯"とも呼ばれている山形県鶴岡市の奥座敷「湯田川温泉」。この地でひっそりと湯を楽しんだのは白鷺ばかりではなく、あの文人も帰郷の定宿をここにもっていたという。

[11:00 2/1]

世界に誇るクラゲ天国! クラゲ愛が詰まった「加茂水族館」で魅惑の脱力時間

最寄駅のJR羽越本線「鶴岡駅」からはバスで約30分。観光でふらりと訪れるには、ちょっとハードルが高いかもしれないこの地には、ギネスに認定されたこともある「鶴岡市立加茂(かも)水族館」がある。

[11:00 1/30]

冬だけ出会える出羽三山がある! 精進料理で清め、雪吹雪く羽黒山へ

"神々の峰"にして恵みを祈願する"聖地"でもある「出羽三山」(山形県鶴岡市/西村山郡)。修験の山として広く信仰されてきた山ゆえに、現在も山伏修行が行われている。出羽三山に伝わる精進料理とともに、冬の出羽三山を垣間見てきた。

[06:00 1/19]

最強寒波もなんのその! 寒さでうまさが増す「寒鱈汁」は山形県民自慢の一杯

極寒の地で愛されている山形県・庄内名物「寒鱈汁(かんだらじる)」、地元の人たちが「寒ければ寒いほど、おいしさが増す」とうれしそうに語るご当地グルメだ。そんな寒鱈汁をおなか一杯楽しめるイベント「日本海 寒鱈まつり」が1月15日、鶴岡で行われた。

[05:00 1/16]

北海道・東北 バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2012年

このキーワードについて (旅と乗りもの>レジャー>北海道・東北)

北海道・東北 トップへ
北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県のご当地・最新ニュースやレポートをお届け

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事