「北海道・東北」最新記事一覧

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県のご当地・最新ニュースやレポートをお届け

関連キーワード

ヘッドライン

エア・ドゥ、日本ハム仕様の「ファイターズ ベア・ドゥ」限定発売

AIRDO(エア・ドゥ)は4月1日より 、プロ野球・北海道日本ハムファイターズが公認する「ファイターズ ベア ・ドゥ」の機内販売を開始する。ホーム仕様のユニフォームを着用させた「ファイターズ ベア・ドゥ」は税込1,500円で、販売路線は全路線が対象。販売数に限りがあるという。

[17:39 3/28]

マリオット、日本初ブランド「フォーポイント」を函館に--函館山の美景も

マリオット・インターナショナル(本社: 米国メリーランド州)は5月1日、「フォーポイントバイシェラトン」ブランドの日本初上陸となる「フォーポイントバイシェラトン函館」をグランドオープンする。 「フォーポイントバイシェラトン函館」は、函館市における初めてのインターナショナルブランドのホテルとなる。

[11:43 3/28]

イケメンが多そうな都道府県、1位は東京 - 「雰囲気イケメン」も多い?

「オシャレな人が多そう」「笑いのセンスが高そう」など、都道府県によって住んでいる人のイメージはさまざま。では、47都道府県ある中で「最もイケメンが多そう」な場所といえば、あなたはどこを連想するだろうか。マイナビニュース会員のうち男女304名に聞いてみた。

[04:00 3/26]

魚がおいしい都道府県と言えば? 北海道に続いたのはあの県!

牡蠣やブリ、タラ、マグロなど、日本は魚介類が美味しい国。新鮮な旬の魚を産地で思いっきり堪能したい!という人もいるのでは? そこで今回は、マイナビニュース会員の男女307名に「魚がおいしい都道府県といえば?」と質問してみた。

[06:00 3/25]

美人な女性が多そうな都道府県といえば? 1位は「日本三大美人」のあの県

日本の美人といえば、秋田美人・京美人・博多美人などが知られているが、全国には美人率の高い都道府県がまだまだ存在するはず。そこで今回は、マイナビニュース会員のうち男女304名に、美人な女性が多そうな都道府県といえばどこを連想するか質問してみた。

[04:00 3/24]

旅人が最も評価した世界の観光地1位は? - 日本のベスト3に北海道のあの町が

トリップアドバイザーは3月21日、「トラベラーズチョイス世界の人気観光地ランキング2017」を発表。世界一の観光地に選ばれたのは、2016年1位の「ロンドン」を抑えて「バリ島」となった。また、日本のランキングでは、2016年に引き続き「東京23区(東京都)」が1位となり、3位には「倶知安町(北海道)」がランキングに初登場した。

[17:45 3/21]

世界初公開の「芳名録」が日本に! 「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」開催

日本初となる、オランダのファン・ゴッホ美術館との国際共同プロジェクト「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」を8月26日より、北海道立近代美術館を皮切りにして開催。その後、10月24日より東京都美術館、2018年1月20日より京都国立近代美術館にて順次開催する。

[15:55 3/14]

蔵王で優しい時間を! その数100匹以上のキツネ村と奥羽の薬湯に癒やされる

宮城県白石市には100匹以上のキツネが放し飼いにされている「宮城蔵王キツネ村」があり、キツネたちと間近でふれあえると外国人に人気の観光地となっている。今回はこの宮城蔵王キツネ村のほか、今、東北で大注目の老舗温泉宿の情報をお届けしよう。

[10:30 3/13]

1コマ漫画 日本列島あるあるツアー 第96回 宮城県の"ジャス"って何?

旅行好きOL・マイミが全国各地の"あるある"を紹介します。宮城県では、変わった名前でアレを呼ぶらしいです。

[11:00 3/9]

ヤバいと話題の「源氏ボタルアイス」、誕生秘話も飛び抜けていた!

源氏ボタルと言えば初夏の夜を彩るものなのに、季節外れな今、SNSが源氏ボタルの話題でもちきりだ。なんでも、宮城県内のとある道の駅「林林館」で販売されている「源氏ボタルアイス」がヤバいというのだ。

[11:00 3/7]

札幌の子連れ旅行は「白い恋人パーク」で決まり! 大人も楽しめる仕掛けとは

子どもと一緒に楽しむ旅行は、行き先に迷うことも多いのではないだろうか。そこで今回は、北海道・札幌の「白い恋人パーク」を紹介したい。子供と一緒の北海道旅行の際にはぜひ立ち寄りたい、大人ウケも子どもウケも抜群のスポットなのだ。

[06:00 2/24]

すすきのでキャンプ!? 札幌のホテル「UNWIND」の新しさ

2月4日に札幌・すすきのの至近にオープンしたホテル「HOTEL UNWIND SAPPORO(ホテル アンワインド サッポロ/以下、UNWIND)」は、「グランピング」の魅力を街中で体験できるスポットだ。単なる"グランピング体験"にとどまらない、滞在先としての魅力を紹介しよう。

[06:00 2/15]

食べたいご当地ラーメン、1,000人が選んだ第1位は?

マルハニチロは2月10日、「ラーメンとチャーハンに関する消費者実態調査2017」を発表。居住地別に好きなラーメンや人気のご当地ラーメンについて、全国の20歳~59歳の男女1,000人から回答を得た。

[06:00 2/12]

奇祭「蘇民祭」で人生が変わる? 手軽じゃない"本気の体験"を提供する狙い

「Ma-tourism(地域のお祭り体験ツーリズム)」を全国で展開する一般社団法人マツリズムは2月3日より5日にかけて、「Ma-tourism in 0shu2017」を実施した。

[06:00 2/8]

〆が絶品! 青森県八戸市で「ブイヤベースフェスタ」 - 幻想的な郷土芸能も

青森県八戸(はちのへ)市では3月31日まで、「八戸ブイヤベースフェスタ2017」を開催している。また、2月17日~20日には、「八戸えんぶり」を開催する。

[16:58 2/7]

真冬の札幌で一杯! 地下街・屋内から行ける厳選立ち飲み店を紹介

この冬は歴史的な大雪で、全国の注目を集めた北海道札幌市。冬は飲みに出掛けにくいかというと、そんなことはない。特に市内中心部は、地下街や地下歩行空間が発達し、寒さを気にせずに外出できる。今回は札幌駅周辺から、地元で人気の立ち飲み処を3件紹介しよう。

[06:00 2/2]

あの文人も愛した奥座敷--開湯1300年の鶴岡「湯田川温泉」で悠久の時を知る

傷を負った白鷺がここで傷を癒やしたという逸話より、"白鷺の湯"とも呼ばれている山形県鶴岡市の奥座敷「湯田川温泉」。この地でひっそりと湯を楽しんだのは白鷺ばかりではなく、あの文人も帰郷の定宿をここにもっていたという。

[11:00 2/1]

世界に誇るクラゲ天国! クラゲ愛が詰まった「加茂水族館」で魅惑の脱力時間

最寄駅のJR羽越本線「鶴岡駅」からはバスで約30分。観光でふらりと訪れるには、ちょっとハードルが高いかもしれないこの地には、ギネスに認定されたこともある「鶴岡市立加茂(かも)水族館」がある。

[11:00 1/30]

冬だけ出会える出羽三山がある! 精進料理で清め、雪吹雪く羽黒山へ

"神々の峰"にして恵みを祈願する"聖地"でもある「出羽三山」(山形県鶴岡市/西村山郡)。修験の山として広く信仰されてきた山ゆえに、現在も山伏修行が行われている。出羽三山に伝わる精進料理とともに、冬の出羽三山を垣間見てきた。

[06:00 1/19]

最強寒波もなんのその! 寒さでうまさが増す「寒鱈汁」は山形県民自慢の一杯

極寒の地で愛されている山形県・庄内名物「寒鱈汁(かんだらじる)」、地元の人たちが「寒ければ寒いほど、おいしさが増す」とうれしそうに語るご当地グルメだ。そんな寒鱈汁をおなか一杯楽しめるイベント「日本海 寒鱈まつり」が1月15日、鶴岡で行われた。

[05:00 1/16]

JAL×星野リゾートでプレミアムフライデー! 北海道で"ホンモノ"の体験を

JALと星野リゾートは官民が連携して推進するプレミアムフライデーの趣旨に賛同し、プレミアムフライデーの初回実施日となる2月24日出発を皮切りに、JALを利用して星野リゾート リゾナーレトマムに滞在するJAL×星野リゾートのプレミアム・プランを共同企画する。

[10:00 1/15]

雪まつりも混雑知らず!? ここが札幌の絶景穴場スポットたち

全国から観光客が集まる「さっぽろホワイトイルミネーション」と「さっぽろ雪まつり」。メイン会場の大通公園には、多くの人が絶景を求めて押し寄せる。だが、そのすぐそばに絶景を一望する穴場スポットがあることはあまり知られていない。

[11:00 1/10]

1コマ漫画 日本列島あるあるツアー 第88回 秋田県では男たちが竹で殴り合う!

旅行好きOL・マイミが全国各地の"あるある"を紹介します。今回は、秋田県のちょっと変わった新春の行事をご紹介。

[11:00 1/5]

エア・ドゥ、「北海道日高ヨーグルッペ」無料提供--愛され続ける懐かしい味

AIRDO(エア・ドゥ)10月1日より、機内販売・ドリンクサービスにおいて新たな商品の販売・サービスを開始。「幸せナナ昆布」「コアップガラナ」と、"北海道の翼"ならではの商品を取り扱う。

[09:25 1/5]

行った気になる世界遺産 第55回 2017年の干支「ニワトリ」にちなんだ世界遺産とは?

ここ数年、年明け最初のコラムではその年の干支の動物にまつわる世界遺産をご紹介しています。誰に頼まれたわけでなく、なんとなく自分に課して書き続けているのですが、2017年も懲りずにいってみます!

[06:00 1/2]

酒豪が多そうな都道府県は? - 「毎日宴会」「飲み方が半端じゃない」

忘年会、新年会などお酒を飲む機会も多い年末年始。飲み会では意外な人の意外な一面を見れたりするものだが、お酒が弱そうに見えて実は「酒豪」だったなんてことも……。そこで今回はマイナビニュース会員304名に、お酒に関するこんなアンケートを行った。

[04:00 12/18]

三陸大槌伝統の味を食べ比べ! 本格再建を果たした魚屋6者が「新巻鮭」展開

岩手県大槌町の復興まちづくり大槌では現在、大槌町の特産品である「新巻鮭」のさまざまな作り手から生みだされるオリジナルの味わいを1度に楽しめる「三陸大槌新巻鮭 利き鮭ギフトセット」を展開している。

[16:07 12/9]

新千歳空港にルタオのチョコレート専門店--新しいスイーツの波をイメージ

北海道小樽で「小樽洋菓子舗ルタオ」を運営するケイシイシイは12月8日、新千歳空港国内線ターミナル2Fショッピングワールドにチョコレート専門店「ヌーベルバーグ ルタオ ショコラティエ」をオープンする。

[16:35 12/6]

札幌で飲み比べの夜! ワイン派・ビール派・日本酒派のための厳選3軒

旅先で時間ができた時、自分好みの酒を探しに、1人で飲み比べができる専門店へ行ってみるのはいかがだろう。日常から離れた場所で、同行する人に気を使うことなく、味覚に全ての意識を向けられるひととき。今回は札幌から、店内にバーコーナーを設けたワインやクラフトビールの専門店と、日本酒好きが始めた飲み比べ専門バーを紹介しよう。

[06:00 12/1]

北海道限定のかわいいサッポロビール「冬のまつり缶」、1月に登場

サッポロビールは2017年1月24日、北海道内の冬のお祭りを紹介する「サッポロ生ビール黒ラベル 北海道冬のまつり缶」と「サッポロクラシック 北海道冬のまつり缶」を北海道限定で発売する。「北海道冬のまつり缶」は来年で発売4年目となる。

[13:39 11/30]

北海道・東北 バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2012年

このキーワードについて (旅と乗りもの>レジャー>北海道・東北)

北海道・東北 トップへ
北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県のご当地・最新ニュースやレポートをお届け

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事