「ヘッドホン」最新記事一覧

ソニー、BOSE、パイオニア、JBLなど、人気のヘッドホン情報。

関連キーワード

ヘッドライン

黒子のバスケとコラボしたハイレゾヘッドホン、パイオニアから

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは2月24日、『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』とパイオニアブランドの密閉型ヘッドホン「SE-MX8-K」のコラボレーションモデルを発表した。直販サイト「ONKYO DIRECT」にて、3月21日12時から5月15日15時まで予約を受け付ける。製品は7月末から8月初旬にかけて順次発送予定。価格は税込23,000円。

[16:27 2/24]

ゼンハイザー、ノイズキャンセリング対応の有線ヘッドホン「PXC 480」

ゼンハイザージャパンは2月23日、ノイズキャンセリング対応のヘッドホン「PXC 480」を発表した。発売は3月2日。価格はオープンで、推定市場価格は36,000円前後(税別)。

[12:22 2/24]

Skullcandyの震えるワイヤレスヘッドホン「Crusher Wireless」

Skullcandy Japanは、Bluetoothヘッドホン「Crusher Wireless (クラッシャーワイヤレス)」を、4月7日に発売する。希望小売価格は税別21,800円。

[18:55 2/23]

SAOとコラボしたヘッドホンとウォークマン - LiSAのハイレゾ音源をプリイン

ソニーは2月22日、『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』とコラボレートしたハイレゾ対応ウォークマン「NW-A35」、Bluetoothヘッドホン「h.ear on Wireless NC」(MDR-100ABN)を、ソニーストア限定で販売開始した。4月28日11時までの期間限定で取り扱う。

[17:28 2/22]

4Kテレビは依然好調、AVも白物も高単価路線か - GfK調査・2016年家電市場

ジーエフケー マーケティングサービス ジャパン(GfK Japan)は、2016年の全国有力家電・IT取扱店(家電量販店、地域家電店など)における家電およびIT市場の販売動向を発表した。

[13:02 2/22]

ソニー、重低音オンイヤーヘッドホンのBluetoothモデル&有線モデル

ソニーは2月22日、重低音を力強く再生する「EXTRA BASSシリーズ」から、ヘッドホン「MDR-XB650BT」「MDR-XB550AP」を発表した。発売は3月11日。価格はオープンで、推定市場価格は、Bluetoothワイヤレス対応のMDR-XB650BTが17,000円前後、有線接続のMDR-XB550APが6,000円前後(いずれも税別)。

[13:00 2/22]

ソニー、ノイキャン対応・新開発アプリで操作する「EXTRA BASS」ヘッドホン

ソニーは2月22日、重低音を力強く再生する「EXTRA BASSシリーズ」から、ノイズキャンセリング対応のBluetoothヘッドホン「MDR-XB950N1」を発表した。発売は3月11日。価格はオープンで、推定市場価格は税別27,000円前後。カラーはグリーンとブラックの2色をそろえる。

[13:00 2/22]

B&O Play、ラムスキンをあしらったBluetoothヘッドホン「Beoplay H4」

完実電気は2月20日、B&O PlayのBluetoothヘッドホン「Beoplay H4」を発表した。発売は3月2日で、直販価格は税込32,900円。

[16:09 2/20]

ポタ研2017冬レポート - オンキヨー「GRANBEAT」に海外からの試聴者も - JVCはウッドイヤホンじゃない謎のプロトタイプ

2月18日、東京・中野サンプラザにて、フジヤエービックが主催するポータブルオーディオイベント「ポタ研2017冬」が開催された。オンキヨーの高音質スマホ「GRANBEAT」をはじめ、発表されたばかりの新製品や未発表の参考出品を目当てに多数のファンが会場に集まっていた。

[17:49 2/18]

beyerdynamicの秘宝イヤホン「XELENTO REMOTO」 - ポタ研で日本初公開

ティアックは2月18日、東京・中野サンプラザで開催されている「ポタ研2017冬」にて、beyerdynamicのイヤホン「XELENTO REMOTO」(エクセレントリモート) を公開した。正式な発表は3月中旬の予定だが、先行して製品説明会を実施。ポタ研2017冬のティアックブースでは試聴も可能となっている。

[15:47 2/18]

クリエイティブ、デザインやドライバを刷新したゲーミングヘッドセット

クリエイティブメディアは15日、ゲーミングオーディオブランド「Sound BlasterX」から、USB/アナログ接続両対応のヘッドセット「Sound BlasterX H7 Tournament Edition」および、アナログ接続の「Sound BlasterX H5 Tournament Edition」を発表した。

[21:34 2/15]

JBL、レザータッチ素材でシックに仕上げたBluetoothヘッドホン

ハーマンインターナショナルは2月15日、JBLのBluetoothオンイヤーヘッドホン「DUET BT」(デュエット ビーティー)を発表した。発売は2月21日で、直販価格は税別13,880円。

[20:33 2/15]

上海問屋、振動ユニットを搭載したゲーミングヘッドセット

ドスパラは14日、同社運営の「上海問屋」にて、振動ユニットを搭載したゲーミングヘッドセット「DN-914657」の販売を開始した。価格は税込みで2,999円。

[19:42 2/14]

SteelSeries、7.1chサラウンド対応のゲーマー向けヘッドセット「Arctis」

SteelSeriesは14日、ゲーマー向けヘッドセット「Arctis」シリーズ3製品の国内販売を発表した。2月24日にSteelSeries公式オンラインショップと取扱店で販売を開始する。オンラインショップでの価格は税別10,800円から。

[19:16 2/14]

家電量販店・売れ筋フロントライン - 3万円以下のおすすめヘッドホン

家電を買うとき「いま売れている製品」を知りたい人は多いのでは? そこで、家電量販店の最前線に立つスタッフに、売れている理由やおすすめポイントを聞く。今回は「初めてヘッドホンを買う」お客が多いという、「ヨドバシカメラ マルチメディア吉祥寺」を訪れた。

[12:45 2/14]

Tt eSPORTS、256色に発光するLED搭載の7.1chサラウンドヘッドセット

アスクは3日、Thermaltakeのゲーミングブランド「Tt eSPORTS」から、7.1chサラウンド対応ヘッドセット「CRONOS RGB 7.1」の国内販売を発表した。2月10日発売予定で、価格はオープン。店頭予想価格は税別9,980円前後。

[20:20 2/3]

手持ちのヘッドホンがハイレゾ対応に? - 上海問屋の交換用ドライバー

ドスパラは2月2日、同社運営の「上海問屋」にて、交換用のハイレゾドライバーユニット「DN-914732」を発売した。価格は税込2,999円。

[19:03 2/2]

e☆イヤホン、SOULのヘッドホンと防塵防水Bluetoothスピーカーを先行販売

e☆イヤホンは1月28日より、SOULのヘッドホン「ULTRA」とBluetoothスピーカー「STORM」を独占先行販売する。価格は、ULTRAが9,800円、STORMが5,980円(いずれも税込)。

[19:25 1/27]

MASTER & DYNAMIC、コンパクトなレザー素材のワイヤレスヘッドホン「MW50」

アユートは1月27日、MASTER & DYNAMICのBluetoothヘッドホン「MW50」を発表した。発売は2月3日。価格はオープンで、直販価格は税込55,500円。SILVER/BLACKとSILVER/BROWNの2色を用意している。

[15:20 1/27]

Marshallからワイヤレスヘッドホン - 2台で音楽共有が可能

Zound Industries Internationalは1月26日、Marshall HEADPHONESのワイヤレスヘッドホン「Major II Bluetooth」を発表した。発売は2月2日で、希望小売価格は税別16,880円。カラーはブラック、ブラウン、ホワイトの3色。

[22:56 1/26]

Razer、高耐久ゲーミングヘッドセット「Razer Kraken Pro V2」

Razerは25日、ゲーミングヘッドセット「Razer Kraken Pro V2」の国内販売を発表した。

[23:14 1/25]

ソニーのテレビ事業とオーディオ/ビデオ事業はどうなのか - 高木執行役EVPに聞く

ソニーの高木一郎執行役EVPは、CES 2017において、ソニーのテレビ、オーディオ/ビデオ事業の取り組みについて説明。「ここ数年、自信を持った商品を出せているとの手応えがあり、テレビ事業については、3年連続の黒字を達成できる」などとした。

[17:53 1/22]

beyerdynamic、テスラドライバー搭載の開放型ヘッドホン「AMIRON HOME」

ティアックは18日、beyerdynamicの開放型ヘッドホン「AMIRON HOME」を発表した。1月下旬より発売する。直販価格は税込77,760円。

[19:42 1/18]

フィリップス、約4,000円の軽量Bluetoothヘッドホン

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは18日、フィリップスブランドからBluetoothオンイヤーヘッドホン「SHB4405」を発表した。ブラックとホワイトの2色を用意。1月下旬より発売する。価格はオープンで、推定市場価格は4,000円前後(税別)。

[19:41 1/18]

CES 2017のポータブルオーディオ新製品をまとめてチェック! 【前編】

世界最大級のエレクトロニクスショー「CES 2017」では、オーディオの最新商品や先端技術も数多く展示されていた。本稿では、今年のCESで見つけたヘッドホン・イヤホンの新製品を紹介する。

[18:39 1/10]

ノイキャン+Bluetoothで最大14時間再生できるヘッドホン「Beoplay H9」

完実電気は12月21日、B&O PlayのBluetoothヘッドホン「Beoplay H9」を発表した。発売は1月12日で、価格は税別55,463円。アルジラグレイとブラックの2色を用意する。

[13:44 12/21]

ポタフェス2016冬で見つけた気になるあれこれ

12月17日・18日、東京・秋葉原でポタフェス2016冬が開催。ここでは、会場で見かけた気になる製品をドバッとまとめて紹介する。

[00:10 12/18]

「ワイヤレスでノイキャン」なヘッドホンたち - ポタフェス2016冬

12月17日・18日、東京・秋葉原でポタフェス2016冬が開催。本稿では、会場で見つけた「ノイズキャンセリング対応のBluetoothワイヤレスヘッドホン」をまとめてレポートする。

[20:52 12/17]

パイオニアから未発表の高級ヘッドホンが登場、桐製ヘッドホンにも新展開が - ポタフェス2016冬

12月17日・18日、東京・秋葉原でポタフェス2016冬が開催。本稿では、オンキヨー&パイオニアイノベーションブースに出品されていた未発売の製品についてレポートする。

[19:50 12/17]

Sharkoon、ゲーミングデバイスブランド「SKILLER」から5種9製品を投入

ディラックは15日、独Sharkoon Technologiesのゲーミングデバイスブランド「SKILLER」の製品を取り扱うと発表した。第1弾としてキーボードやマウスなど、5種9製品を12月20日に発売する。

[15:17 12/16]

ヘッドホン バックナンバー

このキーワードについて (スマホとデジタル家電>サウンド / オーディオ>ヘッドホン)

ヘッドホン トップへ
ソニー、BOSE、パイオニア、JBLなど、人気のヘッドホン情報。

人気記事

一覧

新着記事