「電機メーカー」最新記事一覧

パナソニック、シャープ、日立、ソニーなど電機メーカーの今を分析。各社の動向をレポートする。

関連キーワード

ヘッドライン

SKハイニックス、第2四半期は営業利益過去最高 売上急増

[ソウル 25日 ロイター] - 韓国のSKハイニックス<000660.KS>が発表した第2・四半期決算は、営業利益が3兆1000億ウォン(約27億8000万ドル)で、前年同期比574%増加し、過去最高だった。 トムソン・ロイター・スターマイン・スマートエスティメーツが集計したアナリスト22人の予想(3兆ウォン)とほぼ一致した。メモリーチップの需要が好調だった。 売上高は70%増の6兆7000

[17:11 7/25]

海外市場やIoT家電に再チャレンジ! 東芝ライフスタイル石渡社長 単独インタビュー(後編)

新生東芝ライフスタイルがスタートして、ちょうど1年経過した。国内シェアの回復、グローバル展開の加速など、東芝ライフスタイルの石渡敏郎社長に話を聞いた。

[12:03 7/25]

韓国サムスン電子、ファウンドリーでシェア3倍目指す=副社長

[ヨンイン(韓国) 24日 ロイター] - 韓国サムスン電子<005930.KS>は今後5年間で半導体受託生産(ファウンドリー)の市場シェアを3倍に拡大する──。同社副社長で、5月に新設されたファウンドリー事業部の責任者を務めるE.S. Jung氏が24日、ロイターのインタビューでこうした方針を明らかにした。 Jung氏は、5年以内にファウンドリー市場におけるシェアを25%まで高め、大手企業に加

[10:38 7/25]

単独インタビュー、東芝グループを離れて1年。東芝ライフスタイルの石渡社長が語る(前編)

新生東芝ライフスタイルがスタートして、ちょうど1年経過した。自己採点は50点という、東芝ライフスタイルの石渡敏郎社長に話を聞いた。

[10:00 7/24]

ETCからメガホンヤクまで、B2Bソリューションを進化させるパナソニック

パナソニック システムソリューションズ ジャパンは7月20日、同社の事業戦略などについて説明。2016年度実績で2879億円の売上高を、2018年度には3200億円へ引き上げる計画を明らかにした。

[07:00 7/22]

シャープの長期会社格付けを「B+」に引き上げ、アウトルックは「安定的」=S&P

[東京 21日 ロイター] - S&Pグローバル・レーティングは21日、シャープ <6753.T>の長期会社格付けを「B+」に2ノッチ(段階)、長期優先債券の格付けを「B」に1ノッチ、それぞれ引き上げたと発表した。長期会社格付けのアウトルックは「安定的」。 S&Pによると、2016年央に鴻海精密工業<2317.TW>の傘下に入って以降、コスト削減効果が着実に現れており、シャープの業績はS&Pの

[17:24 7/21]

東芝、保有するランディス・ギア全株式を売却 売却益約400億円

[東京 21日 ロイター] - 東芝 <6502.T>は21日、傘下のスイス次世代電力計(スマートメーター)大手ランディス・ギア・グループがスイス証券取引所へ上場することが決定したのに伴い、上場の際の株式売り出しにより保有する同グループ株式をすべて売却すると発表した。 また、同グループ株式40%を保有する産業革新機構の子会社も保有分をすべて売却する予定という。 東芝は、同グループ株式売却により

[14:25 7/21]

シャープが出した「有機ELではなく液晶」の答え、8Kで描く成長戦略(後編)

シャープは7月13日、大阪府堺市のシャープ本社で報道関係者を対象に8Kセミナーを開催した。ここで同社が強調したのは「シャープの液晶ディスプレイ事業は、8Kを中心に成長戦略を描く」という点だった。

[06:00 7/20]

東芝、WDに対する四日市メモリー工場の情報アクセス遮断を再開

[東京 19日 ロイター] - 東芝 <6502.T>は19日、米ウエスタンデジタルに対する四日市メモリー工場の情報アクセス遮断を再開したと発表した。東芝は、米カリフォルニア州サンフランシスコ郡上級裁判所の仮制止命令(TRO)を受けて、WDの情報アクセス遮断を解除していた。 その後、東芝は、TROを不服として同州控訴裁判所に上訴するとともに、同裁判所にTRO執行の一時停止を申し立

[15:47 7/19]

東芝傘下ランディス・ギア、IPO仮条件レンジ高値圏に収れん

[チューリヒ 18日 ロイター] - 東芝<6502.T>傘下のスイス次世代電力計(スマートメーター)大手ランディス・ギアの新規株式公開(IPO)は、旺盛な需要を背景に、仮条件レンジが当初の1株当たり70─82スイスフランが78─82スイスフランに絞り込まれた。事情に詳しい2人の関係者が18日ロイターに語った。 関係者の話では、レンジの高値圏で十分販売できるほど活発な購入の申し込みがあった。

[11:54 7/19]

シャープが出した「有機ELではなく液晶」の答え、8Kで描く成長戦略(前編)

シャープは7月13日、大阪府堺市のシャープ本社で報道関係者を対象に8Kセミナーを開催した。ここで同社が強調したのは「シャープの液晶ディスプレイ事業は、8Kを中心に成長戦略を描く」という点だった。

[11:06 7/19]

東芝傘下ランディス・ギア、計画通りIPOを進める方針=関係筋

[チューリヒ/フランクフルト 17日 ロイター] - 東芝<6502.T>傘下のスイス次世代電力計(スマートメーター)大手ランディス・ギアは、身売りではなく、計画していた新規株式公開(IPO)をそのまま進めることがほぼ確実だ。事情に詳しい関係筋3人がロイターに明らかにした。 関係筋の1人によると、最終的に残った買い手2候補の提示額が、東芝がIPOを通じて受け取れると見込んでいた額に届かない見通

[14:55 7/18]

東芝株が急伸、米著名投資家による株式取得を材料視

[東京 18日 ロイター] - 東京株式市場では18日、東芝<6502.T>株式が急伸。著名投資家のデービット・アインホーン氏が運営するヘッジファンド、米グリーンライト・キャピタルが4─6月期中に東芝株を取得したことが14日に明らかになった。 グリーンライト・キャピタルが投資家向けに送付した書簡の中で判明。これを材料視した買いが先行した。 ロイターが入手した書簡によると、グリーンライトは、

[09:43 7/18]

会計士協会がPwCあらたの調査開始、東芝決算への意見不表明で

[東京 13日 ロイター] - 日本公認会計士協会の関根愛子会長は13日の会見で、PwCあらた監査法人への調査を開始したと表明した。同法人は、東芝<6502.T>の2016年10─12月期の四半期報告書で監査意見を不表明とした。協会がこの経緯などを調査する。関根会長は、同法人が監査意見の不表明に至ったことについて「深く憂慮している」と述べた。 調査では、東芝を担当する監査チームが、東芝の米子会社

[15:07 7/13]

東芝半導体事業の株式取得を断念せず=SKハイニックス

[ソウル 12日 ロイター] - 韓国の半導体大手SKハイニックス<000660.KS>のPark Sung-wook最高経営責任者(CEO)は12日、東芝<6502.T>の半導体メモリー事業の株式取得を断念するつもりはないと語った。 SKハイニックスの広報担当者によると、同CEOはソウルでの業界イベントの合間に記者団に語った。 同CEOが公の場で、SKハイニックスが東芝の半導体メモリー事業の

[16:36 7/12]

東芝、臨時株主総会の基準日を7月31日に設定

[東京 12日 ロイター] - 東芝<6502.T>は12日、臨時株主総会の基準日を7月31日に設定したと発表した。同日から3カ月以内に開催予定の総会で議決権を行使可能な株主を確定する。日時や議案などの詳細は決定次第、速やかに公表するとしている。

[10:21 7/12]

米裁判所、東芝にWDへの情報遮断解除を暫定命令

[11日 ロイター] - 米裁判所は11日、東芝<6502.T>に対し、半導体メモリー合弁事業として米ウエスタンデジタル(WD)の従業員にデータベースやチップのサンプルへのアクセスを認めるよう暫定的に命じる判断を下した。 さらなる審問は7月28日に行われる予定。 WDは声明で「裁判所の判断を歓迎する」とし、同社の立場の正当性を示しているとした。 東芝は裁判所の判断を不服として

[07:42 7/12]

東芝、半導体売却でWD・鴻海と交渉開始 銀行団に説明=関係筋

[東京 11日 ロイター] - 東芝<6502.T>は11日午後、三井住友銀行など主要取引行と開いた会合で、半導体子会社の売却の行方について説明し、優先交渉先となっている米系ファンド、ベインキャピタルと産業革新機構を主軸とする日米韓連合との協議が遅れていることから、並行して合弁パートナーの米ウエスタンデジタル(WD)、さらに台湾の鴻海精密工業<2317.TW>と交渉を始めたと説明した

[19:22 7/11]

米WD、日米韓連合と同額を先月末に提示 東芝半導体事業の買収

[10日 ロイター] - 米ウエスタンデジタル(WD)は、東芝<6502.T>の半導体メモリー事業の売却を巡り、東芝が優先交渉先と決めた日米韓連合と同額の買収提案を先月末に行っていたと明らかにした。 裁判所に提出された7日付の文書によると、WDは2月以降、東芝に6つの提案を実施。米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)と共同で行った直近の6月27日の

[10:35 7/11]

焦点:東芝メモリー買収、薄氷のWD訴訟戦略 勝算は不透明

[東京 7日 ロイター] - 東芝<6502.T>のメモリー子会社の買収手続きは、産業革新機構を中心とした「日米韓連合」が優先交渉権を得たものの、最終契約が大幅に遅れている。理由の1つが、訴訟戦略で揺さぶりを掛ける東芝の合弁パートナー、米ウエスタン・デジタル(WD)の存在だ。 しかし、「強気に見えるWDも、実は追い込まれている。時間がかかればWDが失うものも大きい」(関係者)との

[19:43 7/7]

韓国LG電子、第2四半期は暫定で14%増益 予想届かず

[ソウル 7日 ロイター] - 韓国のLG電子<066570.KS>が7日に発表した第2・四半期の暫定決算は、営業利益が14%増加し、アナリスト予想を下回った。 暫定ベースの第2・四半期の利益は、6640億ウォン(5億7449万ドル)。トムソン・ロイターのスマートマイン・エスティメーツがまとめたアナリスト18人の予想は7550億ウォン。 売上高は、3.9%増の14兆6000億ウォン。アナリスト

[18:41 7/7]

サムスン電子、第2四半期営業利益を72%増と予想

[ソウル 7日 ロイター] - 韓国のサムスン電子<005930.KS>は7日、第2・四半期営業利益が前年同期比72%増加し、過去最高の14兆ウォン(121億1000万ドル)になるとの見通しを明らかにした。メモリーチップ価格が堅調に推移し、マージン拡大につながったもよう。 ロイター調査によるアナリスト19人の予想平均は13兆1000億ウォンだった。 サムスンは、第2・四半期売上高を前年同期比

[10:09 7/7]

目指すは世界制覇! 最先端のソーラーカーが運ぶのは学生たちの“夢”

10月8日からオーストラリアで「World Solar Challenge」が開催される。これは、各国からチームが参加する世界最高峰ともいえるソーラーカーレースで、今回で14回目。約3,000kmを走破するこのタフなレースの制覇を目指すチームがある。工学院大学だ。

[16:20 7/6]

ソニーが変則スマートウォッチで踏み出した、「大企業病克服」への道のり

ソニーは7月11日から「wena wrist」のステンレスバンドを単品販売する。wena wristは、新規事業創出プログラム「SAP」によって作られた製品だ。

[11:00 7/6]

東芝半導体の買収、ハイニックスが転換社債で資金拠出案=関係者

[ソウル/東京 3日 ロイター] - 東芝<6502.T>半導体メモリー事業の入札で優先交渉先に選ばれた企業連合に対し、韓国半導体大手SKハイニックス<000660.KS>が転換社債(CB)を通じて資金拠出するスキームを提案していることわかった。 将来的に同事業にSKハイニックスが議決権を持つ内容を含むとみられ、東芝側の説明と食い違っている可能性がある。複数の関係者がロイターの取材で明らかにした

[18:38 7/3]

東芝、ウエスタンデジタルの訴訟に反論書を提出

[東京 3日 ロイター] - 東芝<6502.T>は3日、米ウエスタンデジタル(WD)子会社が半導体合弁事業の売却の暫定差し止めを求めてカリフォルニア州地裁に提訴したことについて、裁判所の進行予定に従って反論書を提出した、と発表した。

[16:25 7/3]

東芝半導体への出資、作業に時間かかり契約に遅れ=革新機構会長

[東京 30日 ロイター] - 政府系ファンドの産業革新機構の志賀俊之会長兼最高経営責任者(CEO)は30日、東芝<6502.T>半導体事業への出資で最終的な契約が遅れていることについて、あくまで事務的な確認作業に時間がかかっているためで、何か問題があるわけではないと強調した。 産業革新委員会の終了後に記者団の取材に応じた。 志賀会長は、きょうの委員会について「特に決議したことはなく、調印

[21:09 6/30]

ソニー株が約8年10カ月ぶり高値、レコード自社生産再開との報道

[東京 29日 ロイター] - ソニー<6758.T>が反発。年初来高値を更新し2008年8月以来約8年10カ月ぶりの高値水準を付けている。 29日付の日本経済新聞朝刊は、ソニーが29年ぶりに国内でアナログレコードの自社生産を再開すると報じた。音楽配信やCDにレコードを加えることで音楽販売の増加につなげるという。業績改善への貢献期待で買い注文が入っている。 *見出しとカテゴリーを修正します。

[09:34 6/29]

東芝株が下げ幅拡大、米WDに損害賠償請求訴訟を提起

[東京 28日 ロイター] - 東芝<6502.T>が下げ幅を拡大し2%超安となっている。同社は28日、米ウエスタンデジタル(WD)と同社の子会社に対し不正競争防止法違反などを理由に、不正競争行為の差し止めを求める仮処分命令の申し立てと総額1200億円の支払いなどを求める損害賠償等請求訴訟を東京地裁に提起したと発表した。 ウエスタンデジタルと東芝は、東芝の半導体事業売却を巡って対立

[14:58 6/28]

米WHの20億ドル請求、州最高裁が棄却 事業買収巡り

[ウィルミントン(米デラウェア州) 28日 ロイター] - 米デラウェア州の最高裁判所は27日、東芝<6502.T>傘下で破産手続き中の米原発子会社ウエスチングハウス(WH)が原発建設事業の買収を巡り建設会社シカゴ・ブリッジ・アンド・アイロン(CB&I)に20億ドルの支払いを求めた訴訟で、原告側の訴えを退ける判決を下した。 WHは2015年にCB&Iから同社の原発事業を買収。WH

[10:25 6/28]

電機メーカー バックナンバー

2017年
2016年

このキーワードについて (経営・ビジネス>電機メーカー)

電機メーカー トップへ
パナソニック、シャープ、日立、ソニーなど電機メーカーの今を分析。各社の動向をレポートする。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事