「タバコ」最新記事一覧

たばこに関する研究や最新の知見および喫煙・禁煙に関するニュースなどを掲載する。

関連キーワード

ヘッドライン

WHO、毎年700万人がタバコによって命を落としていると発表

世界保健機関(WHO)はこのほど、禁煙によって数百万人がタバコ関連の疾病や死から逃れることができ、大規模な環境破壊を減らせるとした報告書を公表した。

[15:26 6/8]

「たばこの臭いで接客者への好感度が下がった」と答えた人の割合は?

ティーペックはこのほど、「喫煙に関する意識調査」の結果を明らかにした。同調査は3月22日~24日、全国の20歳以上の一般生活者の男女1,500名を対象にインターネットで実施したもの。商品を購入またはサービスを受ける際に、提供者からタバコの臭いなどを感じたことはあるか尋ねたところ、59.3%が「ある」と回答した。

[15:16 5/31]

母親の2割が「路上は全面禁煙」を希望 - 歩きタバコに不安も

エムティーアイが運営する女性のための健康情報サービス『ルナルナ』はこのほど、「受動喫煙についての意識調査」の結果を明らかにした。同調査は4月28日~5月2日、妊娠中または育児中の女性6,780名を対象にインターネットで実施したもの。受動喫煙についてどう思うか尋ねたところ、87.7%が「とても不快」「少し不快」と回答した。

[10:00 5/21]

肥満はタバコや糖尿病、高血圧よりも早期死亡につながりやすい!?

毎年4月や5月に健康診断を行う人は多い。日ごろの不摂生がたたり、「高血圧」「高血糖」といったフレーズが並ぶ結果シートを見て、気落ちすることもあるだろう。糖尿病や高血圧は生活習慣病の代表例だが、実はこれらの疾患以上に死に直結する可能性を秘めた"危険"な存在があることをご存じだろうか。

[11:11 5/15]

RIZAP×ファミマのコラボパンに、チョコチップロールなど新商品が登場

RIZAPとファミリーマートは4月25日、おいしさと糖質の量にこだわって作った「RIZAP チョコチップロール」と「RIZAP トマトとチーズのパン」を全国のファミリーマート・サークルK・サンクス店舗で発売する。コラボ商品は、2016年11月にも発売し、大変好評だという。今回は朝食にはもちろん、おやつにもぴったりの商品を2種類発売する。

[16:03 4/24]

加熱式たばこ「IQOS」を好みの色に! 5色のアルミ製ケース登場

ディーフは5月上旬、同社新ブランド「WIZ」から、フィリップモリス製加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」用アルミケース「IQOS Aluminum Case for2.4/2.4Plus」を発売する。軽量で剛性が高い6063系アルミニウム合金を使用しており、カラーは、ブラック・ブルー・ピンク・レッド・シルバーの5色を用意した。

[12:17 4/18]

公共の場での全面禁煙、年代が上がるほど「賛成派」が多くなることが判明

リサーチ・アンド・ディベロプメントはこのほど、20~79歳の首都圏在住の一般生活者における禁煙意識についての分析結果を明らかにした。飲食店などの公共の屋内でのタバコを全面禁煙にすべきか尋ねたところ、20~79才全体では約6割が「賛成」と答えた。

[16:29 4/14]

喫煙による心臓発作リスク、男性と女性ではどちらが高い?

日本たばこ産業の「2016年全国たばこ喫煙者率調査」によると、国内の男性喫煙率は全体の29.7%、女性は同9.7%で、男女合わせた喫煙人口(推計値)は2,027万人におよぶという。喫煙可能人口の約5人に1人がたばこを吸っている計算になる。

[10:38 4/10]

【特別企画】ED治療のエキスパート、日本性機能学会の専門医が語るED診療の現状

ED、早漏症、AGAなど様々な「男性の悩み」についての診察を行う「新宿ライフクリニック」。同クリニックの須田隆興院長は、「男性の悩み」を抱える一人でも多くの患者さんの力になりたいという想いから、2016年に性機能障害やその隣接科学に関する研究、普及を目的とした「日本性機能学会」の専門医になったという。

[10:00 4/3]

タバコが自動販売機で買える日本をどう思うか、外国人に聞いてみた

先進国の中では、日本はタバコに対して寛容な国と言えるだろう。主要銘柄の多くは400円台で購入でき、自動販売機やコンビニエンスストアで手軽に買える。

[10:15 3/10]

たばこを吸う理由の1位は? - 2位は「イライラするから」

保険クリニックはこのほど、たばこについての調査結果を明らかにした。同調査は2月1日~6日、20歳~60歳の喫煙者300人と非喫煙者300人を対象にインターネットで実施したもの。

[10:00 2/26]

禁煙に挑戦した理由の2位は「タバコの値上がり」、1位は?

アイスタットはこのほど、「喫煙に関する実態調査」の結果を明らかにした。同調査は2016年1月28日、2017年2月3日に、20歳以上の男女300人を対象に、インターネットで実施したもの。

[14:54 2/17]

大阪府大阪市の新阪急ホテルアネックス、全客室を4月1日から禁煙化

大阪新阪急ホテルはこのほど、新阪急ホテルアネックス(大阪市北区)の全302室を4月1日より禁煙化することを発表した。

[11:00 2/4]

【特別企画】ED治療薬が心理的なサポートに - EDについての素朴な疑問を東京上野クリニックの医師に聞く

マイナビニュースが会員745人を対象に行った「男性の健康に関するアンケート」。「EDは突然なってしまうものなの?」など、EDに関する様々な疑問が寄せられました。今回は、東京上野クリニック 上野本院の堀瀬忠直院長に、マイナビニュースに寄せられた疑問についてお答えいただきました。

[10:30 2/1]

くも膜下出血の再発を防げ! 最新検査や治療の特徴を医者が解説

幅広い世代が罹患する恐れがあり、予後も悪いくも膜下出血。発症すると即死する確率も2割におよぶとされているが、一人でも多くの患者を救うために医療技術も日進月歩している。

[10:55 11/25]

危険な致死率! くも膜下出血の前兆や原因、症状を脳外科医に聞く

脳梗塞や脳出血と並び、脳卒中の3大疾病の一つであるくも膜下出血。名称は聞いたことがあっても、その実態を正しく理解できている人は多くはないはず。実は20代から働き盛りの40~50代まで、幅広い世代で発病リスクがある病気なのだ。

[10:57 11/24]

睡眠6時間未満の割合は直近10年で最多の4割に - 国民健康・栄養調査

厚生労働省は11月14日、平成27年「国民健康・栄養調査」の結果を公表した。同結果から、日本人の平均睡眠時間が減少傾向にあることや、飲食店での受動喫煙が4割を超えていることなどが明らかになった。

[11:22 11/15]

WHO、糖尿病は2030年に世界の死因第7位になると予測 - 有病率は1割に迫る

世界保健機関(WHO)はこのほど、近年の糖尿病の現状を記したファクトシートを発表した。同シートによると、世界の糖尿病患者は1980年の1億800万人から2014年には4億2,200万人にまで増加していることが明らかになった。

[11:10 11/10]

国がん、「毎日1箱の喫煙を1年間」で肺や喉頭等で遺伝子変異が蓄積と発表

国立がん研究センター(国がん)などはこのほど、生涯喫煙量と突然変異数には正の相関が見られ、喫煙が複数の分子機構を介してDNAに突然変異を誘発していることを明らかにした。

[12:45 11/7]

日本のタバコ価格は高いのか? 安いのか?? - 外国人の回答は……

休憩時間にブラックコーヒーと一緒に紫煙をくゆらせる――。喫煙家にとって、心地よい瞬間の一つだろう。近年は完全禁煙の店が増えたり、タバコの値段が高止まりしたりと愛煙家にとっては肩身が狭い時代となった。

[10:00 4/13]

禁煙できなかったら返金も! 禁煙専門の鍼灸院が東京都台東区にオープン

東京都台東区にこのほど、禁煙専門の「きんえん堂鍼灸院」がオープンした。

[10:28 4/1]

JT、火を使わないたばこ用デバイス「プルーム・テック」を発売

JT(日本たばこ産業)は3月上旬、たばこ用デバイス「プルーム・テック」(4,000円)および専用たばこカプセル「メビウス・フォー・プルーム・テック」3銘柄(各460円)を発売する。

[11:01 2/3]

WHO、映画中の喫煙シーンが若者に悪影響を与えていると報告

世界保健機関(WHO)は2月1日、喫煙シーンのある映画やドラマが若者を喫煙に誘導しているとした報告書「Films showing smoking scenes should be rated to protect children from tobacco addiction」を発表した。

[21:33 2/1]

"ベストな禁煙法"、1万人の会員を抱える「禁煙の森」代表に聞いた

禁煙SNSである「禁煙の森」を運営する千葉県のウェブサイト制作会社UniqueWebの代表、岡崎博行さんにお話をうかがった。

[18:50 1/12]

【特別企画】「スモハラ」は禁煙中にも起こる!? 来年こそは禁煙するために注意すること

年末年始の「スモハラ」について、マイナビニュース読者300人にアンケート調査をしてみました。

[18:25 12/24]

東京都墨田区で、浮世絵と写真で隅田川の文化と産業を紹介する展示会開催

たばこと塩の博物館(東京都墨田区)は2016年1月5日~3月21日、「隅田川をめぐる文化と産業 浮世絵と写真でみる江戸・東京」を開催する。

[15:19 12/10]

カメントツの明日タバコやめます 第5回 ナス=思いやり?

禁煙にまつわる"あるある"や、喫煙の誘惑などを漫画家カメントツが紹介。

[12:17 12/10]

北海道限定で喫煙時間2倍の「セブンスター・ロングタイム」3品発売 - JT

JT(日本たばこ産業)は2016年1月中旬、「セブンスター・ロングタイム・10・ボックス」「セブンスター・ロングタイム・6・ボックス」「セブンスター・ロングタイム・メンソール・8・ボックス」を北海道限定で発売する。

[09:00 12/9]

JT、国内5空港の免税店で「メビウス・プレステージ」発売

JT(日本たばこ産業)は12月16日より、国内5空港(成田/羽田/中部/関西/福岡)の免税店にて「メビウス・プレステージ」を順次発売する。

[12:26 12/8]

受動喫煙は一種のDV? タバコ病「COPD」の解説と受動喫煙の恐怖

煙草が体に与える悪影響はさまざまなものが知られているが、あなたは「COPD」をご存じだろうか。実は日本人の死因第9位にもかかわらず、認知度は3割程度と低い。

[09:00 11/30]

タバコ バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年

このキーワードについて (ヘルスケア>体調管理>タバコ)

タバコ トップへ
たばこに関する研究や最新の知見および喫煙・禁煙に関するニュースなどを掲載する。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事