「血圧」最新記事一覧

血圧と疾病リスクの関係性や血圧に影響を及ぼす食事やライフスタイルなどに関連する記事を掲載する。

関連キーワード

ヘッドライン

塩分30%カット! おでかけサイズの「60g 減塩亀田の柿の種」発売

亀田製菓は3月27日、これまでの「亀田の柿の種」から塩分を30%カットした「60g 減塩亀田の柿の種」を発売する。同社は2016年9月に「200g 減塩亀田の柿の種6袋詰」を発売したところ、塩分が気になる人や健康に関心の高い人などから、高い評価を得たという。

[17:30 3/16]

メタボ・高血圧・痔になったことは? - 50代男性が経験したことのある病気

50代男性ともなれば、経験している病気も少なくないはずだ。健康診断がきっかけで見つかることもあれば、ある日突然の激痛や異変で病気が判明することも……。

[07:00 1/31]

CES 2017 - オムロン ヘルスケア、腕時計型の血圧計と喘息発作の検知器を参考出展

米ラスベガスで開催されたCES 2017において、オムロン ヘルスケアは2つの試作品を展示してみせた。腕時計型の血圧計と、喘息発作を検知できる喘鳴(ぜいめい)検知器だ。

[20:43 1/25]

摂取制限をしている飲食物の1位は? - やめて15Kgの減量に成功との声も

40代、50代にもなると、メタボや糖尿病など健康面で気になる点が出てくる人が増え始める。同年代と顔を合わせると、いつの間にやらお互いの血糖値やコレステロール値などについて話してしまうことも少なくないのがこの世代ではないだろうか。

[11:00 1/18]

くも膜下出血の再発を防げ! 最新検査や治療の特徴を医者が解説

幅広い世代が罹患する恐れがあり、予後も悪いくも膜下出血。発症すると即死する確率も2割におよぶとされているが、一人でも多くの患者を救うために医療技術も日進月歩している。

[10:55 11/25]

危険な致死率! くも膜下出血の前兆や原因、症状を脳外科医に聞く

脳梗塞や脳出血と並び、脳卒中の3大疾病の一つであるくも膜下出血。名称は聞いたことがあっても、その実態を正しく理解できている人は多くはないはず。実は20代から働き盛りの40~50代まで、幅広い世代で発病リスクがある病気なのだ。

[10:57 11/24]

"適度"な飲酒で脳卒中リスク低減との研究が報告 - 鍵は善玉コレステロール?

古くから「酒は百薬の長」などと呼ばれていたが、どちらかといえばお酒にはネガティブなイメージが付きまとう人が多いのではないだろうか。ただ、「適量」を飲めば私たちの健康に与えるメリットもあるのかもしれない。

[10:09 11/22]

睡眠6時間未満の割合は直近10年で最多の4割に - 国民健康・栄養調査

厚生労働省は11月14日、平成27年「国民健康・栄養調査」の結果を公表した。同結果から、日本人の平均睡眠時間が減少傾向にあることや、飲食店での受動喫煙が4割を超えていることなどが明らかになった。

[11:22 11/15]

WHO、糖尿病は2030年に世界の死因第7位になると予測 - 有病率は1割に迫る

世界保健機関(WHO)はこのほど、近年の糖尿病の現状を記したファクトシートを発表した。同シートによると、世界の糖尿病患者は1980年の1億800万人から2014年には4億2,200万人にまで増加していることが明らかになった。

[11:10 11/10]

過剰摂取で死亡例も! カフェインの知っておくべき6つの事実

毎日の生活にカフェインが欠かせないという人は多い。コーヒーや紅茶、お茶などさまざまな形で私たちはカフェインの恩恵にあずかっているが、その実態を詳しく知っている人は少ないはずだ。

[10:38 11/10]

肥満や心疾患、脳卒中の原因になる騒音の害から身を守る方法は?

幹線道路や線路の近隣の住人は住み始めた当初、その騒音にさぞかし驚いたのではないだろうか。住み続けていると、意外と気にならなくなる人もいるかもしれないが、その騒音が肥満や脳卒中につながりかねないとしたらどうだろうか。

[10:36 11/4]

かけ湯しない入浴や飲酒後の入浴は要注意! ヒートショックを防ぐには

リンナイはこのほど、「入浴習慣と入浴時のヒートショック」についての調査結果を発表した。同調査は10月7日~13日、全国の20~70代の男女合計960人を対象にインターネットで実施したもの。

[10:13 10/31]

高血圧対策として食べたい食品や避けるべき食事は?

心筋梗塞や脳卒中といった疾患と密接に結びついている高血圧。日ごろからの血圧コントロールが健康な毎日を過ごすうえで重要になってくるが、減塩をしたり定期的な運動をしたりというルールを順守するのは大変だ。

[11:12 10/18]

脳出血の天敵は塩分とアルコール! 予防法と治療法を医師が解説

未だに年間で万単位の人を死に至らしめ、命を取り留めたとしても体の麻痺といった後遺症を残すこともある脳出血。本稿では脳出血の予防法と万一倒れてしまった場合の治療法を紹介する。

[10:30 9/6]

脳出血の原因や症状、前兆は? - 罹患リスクを減らすための知識

厚生労働省発表の「人口動態統計の概況」によると、2014年は男女合わせて3万2,550人が脳出血(脳内出血)が原因で亡くなっていた。一昔前に比べれば脳出血の患者は減ってきているが、それでもこれだけ多くの人がいまだに命を落としている。

[09:30 9/2]

【特別企画】高血圧は要注意!? EDと血圧の密接な関係とは

血圧は手軽に測ることができる健康の目安のひとつ。しかし手軽だからこそ、軽く考えてしまいがちな人もいるかもしれません。実は血圧はEDの原因のひとつとして挙げられることが多いそうです。今回は、血圧とEDの関係について伺いました。

[11:45 9/1]

明治、カカオポリフェノールの血圧上昇抑制効果を確認

明治は8月25~27日に開催された日本食品科学工学会 第63回大会において、カカオ豆に含まれるポリフェノールの血圧上昇抑制効果を、高血圧自然発症動物(ラット)で確認したことを発表した。

[11:37 8/31]

ジュース摂取が老化を加速させるってホント?

サニーヘルスはこのほど、ダイエット情報発信サイト「microdiet.net」にて、調査レポート「ジュースが肥満だけでなくシミ、シワ、老化の原因にも! 」を公開した。

[17:25 8/30]

寝不足や寝すぎが脳卒中のリスクを高める可能性を最新の研究が示唆

睡眠に悩んでいる日本人は多い。過度の労働で毎日の睡眠時間が削られている人もいるだろうし、さまざまなストレスで不眠症に悩んでいる人もいるだろう。

[10:00 8/17]

運動不足は中年にとって喫煙に次ぐ死因の第2位?

社会人になって会社勤めが長くなると、多くの人は運動をする機会を失ってしまう。その「ツケ」がおなか周りや背中にびっしりとたまってくるわけだが、実は「運動不足」が主要な死因になりかねないかもしれないのだ。

[11:00 8/10]

太っていなくても生活習慣病になりやすい人の特徴は?

順天堂大学大学院医学研究科・代謝内分泌内科学・スポートロジーセンターの田村好史准教授、河盛隆造特任教授、綿田裕孝教授らの研究グループはこのほど、太っていなくても生活習慣病(代謝異常)になりやすい人の特徴を明らかにした。

[12:42 8/3]

失神にめまい……脳貧血の症状や原因を医師に学ぶ

寝起きなどに起きる立ちくらみ。年に1、2回程度の立ちくらみならあまり心配はいらないが、頻繁に起きる場合は要注意。立ちくらみの背後に脳貧血が隠れている可能性があるからだ。

[11:30 6/28]

医師は食塩摂取量の目標値を守れているのか?

メドピアはこのほど、「食塩摂取量の目標値を守れているか? 」についてのアンケート結果を発表した。同調査は5月30日~6月5日、医師専用コミュニティサイト「MedPeer(メドピア)」会員医師4,021人を対象にインターネットで実施したもの。

[12:38 6/13]

生活習慣病予防の第一歩は、デスクでアレを食べるだけ!?

広義では「食習慣、運動習慣、休養、喫煙、飲酒等の生活習慣が、その発症・進行に関与する疾患群」を意味する生活習慣病は、すっかり世間に浸透して市民権を得た。

[10:00 3/10]

朝食なしで脳出血は36%、脳卒中は18%発症リスクが増加 - 国立がん研発表

国立がん研究センターは2月4日、朝食を食べる回数が週2回以下の人は、毎日食べる人に比べて脳出血リスクが4割近く高まるとした論文を、同日までに米医学誌に発表したことを明らかにした。

[19:46 2/4]

脳卒中が起こりやすい時間やシーンは? - 予防策と併せて医師が解説

脳の血管がつまったり破れたりすることで起きる疾病・脳卒中は、寒さで血圧が急上昇しやすい冬に症例が多くなりやすい。そのため、日ごろから血圧の変化に対して敏感になっておくことが発症を防ぐために必要と言える。

[14:58 1/25]

冬は脳卒中リスクが増大! 気づきにくい2つの原因を医師が解説

「日本人の3大死因」にも数えられている脳血管疾患。その代表例として広く知られているのが脳卒中だ。実はこの脳卒中、冬場の寒いシーズンに症例が増えやすい傾向にあるという。

[09:30 1/22]

血圧 バックナンバー

2017年
2016年

このキーワードについて (ヘルスケア>体調管理>血圧)

血圧 トップへ
血圧と疾病リスクの関係性や血圧に影響を及ぼす食事やライフスタイルなどに関連する記事を掲載する。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事