「BASELWORLD 2017」最新記事一覧

世界最大級の時計と宝飾品の展示会「BASELWORLD 2017」、スイスのバーゼルにて開催。日本国内の時計メーカーを中心に、BASELWORLD 2017の模様をお伝えする。

関連キーワード

ヘッドライン

BASELWORLD 2017 - ウブロの哲学と技術は健在、サファイアと2軸トゥールビヨンに注目

スイスのバーゼルで開催されたウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」にて、ウブロは今年もハイ・インパクトな新製品を多数発表。その中から編集部が選んだ3本をご紹介する。サイズ、厚み、派手さともにフルボリュームなウブロの圧倒的存在感は、今年も健在だ。

[11:22 5/19]

BASELWORLD 2017 - ハミルトン、「ベンチュラ」「エアレース」など記念モデル続々

スイスのバーゼルで開催されたウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」にて、ハミルトンは、発売60周年を迎えたアイコンウオッチ「ベンチュラ」のアニバーサリーコレクションを発表。また、世界8都市で開催されている「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ」の記念ウオッチ2種もまた発表した。

[09:59 5/19]

BASELWORLD 2017 - ブランパンの看板、「ヴィルレ」と「フィフティ ファゾムス」に込めた精神

スイスのバーゼルで開催されたウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」にて、ブランパンは、同社を象徴する「ヴィルレ」コレクションと、エクストリーム・スポーツウオッチ「フィフティ ファゾムス」コレクションから新作を発表。看板コレクションに、今、スポットライトを当てたその意味とは……?

[07:00 5/16]

BASELWORLD 2017 - ロンジン、精度を徹底追求した新作を自動巻とクォーツで発表

スイスのバーゼルで開催されたウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」にて、ロンジンはその豊富なコレクションライブラリーから、精度を徹底的に追求した新作を自動巻とクォーツで発表。これらの超高精度モデルは、今年で創業185周年を迎える同社の時計作りの精神と技術を未来に語り継ぐ、新たなマイルストーンとなりそうだ

[09:27 5/10]

BASELWORLD 2017 - グラハム、コケティッシュな美女とともにBASELWORLDに登場!

スイスの時計ブランド、グラハムが、ウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」にて、ついに本会場にブースを構えた。グラハムは2010年以降、BASELWORLD会期に合わせて会場近くのレストランを借り切り、展示商談会を開催するのが通例だったのだ。そのグラハムが再び本丸に乗り込んで来たとあっては、新作への期待を抱かずにはいられない。

[18:28 5/8]

BASELWORLD 2017 - ティソ、「バナナウォッチ」100周年でオリジナルデザインを忠実に復刻

ウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」にて、ティソは、伝説の「バナナ・ウォッチ」をオリジナルに忠実な外見で復刻すると発表。さらに、高級時計の卓越した技術を投入したドレスウォッチ「バラード」など、クラシックテイスト香るモデルが特に注目を集めた。しかも、価格設定はどのモデルもティソこだわりの「適正価格」だ。

[13:12 5/2]

BASELWORLD 2017 - オリス、創設当時のヴィンテージモデル復刻、最新ムーブメントモデルも

スイスのバーゼルで開催されたウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」にて、オリスは、同社の黎明期にリリースされた初のパイロットウオッチ、そして50年前のマイルストーン的タイムピースを最新技術で復刻。機械式時計のみを手がけるマニュファクチュールブランドとしての精神をあらためて体現してみせた。

[00:57 4/24]

BASELWORLD 2017 - ジン、技術・理論・哲学に裏打ちされた魅力あるモデルの数々

スイスのバーゼルで開催されたウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」にて、ジンは、同社の正式名称が「ジン スペツィアルウーレン」(ジン特殊時計会社)であることを再認識させるモデルを発表。その技術と理論、そして哲学にあふれる時計作りの姿勢から、今年も目が離せなくなりそうだ。

[00:00 4/17]

BASELWORLD 2017 - オメガ、スピードマスター60周年! 記念モデルや新コレクションが続々登場

スイスのバーゼルで開催されたウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」にて、オメガは、ブランドの代表的コレクション「スピードマスター」の新作を一挙に発表。というのも、今年はスピードマスター誕生60周年のメモリアルイヤーなのだ。さっそく、そのニューフェイスの数々をご紹介しよう。

[00:00 4/14]

BASELWORLD 2017 - タグ・ホイヤー、多彩なカスタマイズが可能なモジュール式コネクテッド

スイスのバーゼルで開催されたウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」にて、タグ・ホイヤーは、多彩なカスタマイズが楽しめるAndroid Wear 2.0の新スマートウオッチ「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー 45」を発表。ブース前にも体験コーナーが置かれ、多くの人々がその進化を確かめていた。

[00:00 4/13]

BASELWORLD 2017 - シチズン、エコ・ドライブ「Bluetooth」や「One」のレギュラーモデルを投入

スイスのバーゼルで開催されたウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」にて、シチズン時計は、スマホと連携する「エコ・ドライブBluetooth」、わずか1mmのムーブメント厚を実現した「エコ・ドライブ ワン」、そしてプロフェッショナルスポーツウオッチ「プロマスター エコ・ドライブ」の新作などを発表した。

[09:03 4/3]

BASELWORLD 2017 - グランドセイコー、独立ブランドへ決意の原点回帰

セイコーの高級ウオッチブランド「グランドセイコー」は、今年からセイコーの傘下からはずれ、単独ブランドとして独立。その大いなる決意と哲学は、12時位置のダイヤルロゴが「SEIKO」から「Grand Seiko」へと変わったことにも表れている。スイスのバーゼルで開催されたウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」から、グランドセイコーの新作をお届け。

[00:38 4/2]

BASELWORLD 2017 - セイコー初のダイバーズウオッチを復刻、5周年のアストロンも一気に拡充

スイス・バーゼルで開催されたウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」にて、セイコーウオッチは、かつての同社初ダイバーズウオッチを復刻。発売5周年を迎えるアストロンは、初のビッグデイトモデルがラインナップに加わった。プロテニプレーヤーのノバク・ジョコビッチ選手や、「ホンダジェット」とのタイアップモデルも見どころだ。

[00:35 4/2]

BASELWORLD 2017 - 史上最大!? カシオの出展をどっさり写真でチェック

スイス・バーゼルにて開催の、時計と宝飾の祭典「BASELWORLD 2017」。カシオは昨年に続いて展示スペースを拡大、リニューアル。同社のBASELWORLD出展史上、最大規模となるブースを構えた。通常の2倍、いわゆる2コマ分を占める設計は、もはや圧巻。その新しいカシオブース内外の雰囲気と展示の内容を、多数の写真を交えて詳しくお伝えしよう。

[23:14 3/27]

BASELWORLD 2017 - 写真で見るカシオのOCEANUS特別仕様モデル

ウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」にて、カシオのメタルウオッチOCEANUSの特別仕様モデルが2機種、発表された。青から紫へのグラデーションが美しい「BASELWORLD 2017 Special OCW-G2000S」と、青から青へのグラデーションをまとった「Summer Limited OCW-G2000C」だ。現地で撮影した実機の写真をお届けしよう。

[15:13 3/25]

BASELWORLD 2017 - 写真で見るG-SHOCK MR-G特別仕様モデル

ウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」にて、カシオの耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」から特別仕様モデルが発表された。G-SHOCKの最上位シリーズ「MR-G」を冠し、ベゼルとバンドの一部を日本の伝統技術「鎚起(ついき)」仕上げている。ここでは、現地のカシオブースで収めた「MRG-G2000HT」の写真をお届けしよう。

[14:29 3/25]

「とんでもないG-SHOCK」が来る!? - G-SHOCKを創り上げた伊部菊雄氏の挑戦、実現可能性は10%!?

BASELWORLD 2017のカシオブースを取材中の我々の前に現れたのは、なんとG-SHOCKの生みの親である伊部菊雄氏! 案内された密室で告げられたのは、衝撃と期待をはらんだ本邦初公開のニュースだった。そこで、伊部氏から聞いた情報を「あくまで現状では」という但し書き付きでお届けする。

[19:58 3/23]

BASELWORLD 2017 - 最高のG-SHOCK「MR-G」は伝統と先進を融合、80万円也!

スイスのバーゼルで開幕したウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」にて、カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」の最上位シリーズである「MR-G」の特別仕様モデル「MRG-G2000HT」を発表した。世界限定500本で、日本では7月~8月の発売予定、税別価格は800,000円。

[17:01 3/22]

BASELWORLD 2017 - カシオ、青から紫へうつろう「OCEANUS」特別仕様

スイスのバーゼルで開幕したウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」にて、カシオ計算機は、「Elegance, Technology」をコンセプトにしたメタルウオッチ「OCEANUS」の特別モデルとして、「BASELWORLD 2017 Special OCW-G2000S」を発表した。世界限定150本で、発売時期と価格は未定。

[17:00 3/22]

BASELWORLD 2017 - カシオ、上質仕上げ「PRO TREK Smart WSD-F20S」限定版

スイスのバーゼルで開幕したウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」にて、カシオ計算機は、OSにAndroid Wear 2.0を採用し、GPS内蔵の"Smart Outdoor Watch"「PRO TREK Smart WSD-F20S」特別仕様を発表した。日本国内でも同時発表となり、6月の発売予定、税別価格は80,000円、世界限定500本だ。

[17:00 3/22]

BASELWORLD 2017 - カシオ、青のグラデが輝く「OCEANUS」限定サマーモデル

スイスのバーゼルで開幕したウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」にて、カシオ計算機は、「Elegance, Technology」をコンセプトにしたメタルウオッチ「OCEANUS」の限定モデル「Summer Limited OCW-G2000C」を発表した。世界限定1,500本で、発売時期と価格は未定。

[17:00 3/22]

BASELWORLD 2017 - カシオ、スマホ連携+モータースポーツ「EDIFICE」

スイスのバーゼルで開幕したウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」にて、カシオ計算機は、ダイナミックデザイン+先進テクノロジーのメタルウオッチ「EDIFICE」から、スマートフォン連携機能を備え、プロレーシングチームが監修した「RACE LAP CHRONOGRAPH EQB-800」を発表した。日本での発売も予定されているが、時期と価格は未定。

[17:00 3/22]

BASELWORLD 2017 - カシオ、輝く朝日を表現したメタルウオッチ「SHEEN」

スイスのバーゼルで開幕したウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」にて、カシオ計算機は、「Elegant, Smart, Shining.」をコンセプトとする女性用メタルウオッチ「SHEEN」の新製品を発表した。スマートフォンと連携する「Connected エンジン」を搭載する2モデルの構成。日本での発売も予定されているが、時期と価格は未定。

[17:00 3/22]

ブランパン、PRE BASELWORLD 2017「フィフティ ファゾムス バチスカーフ」

スイスの高級時計ブランド「ブランパン(BLANCPAIN)」から、スイスのバーセルで3月23日に開幕するウオッチ&ジュエリーの祭典「BASELWORLD 2017」に合わせた新作が発表された。ブランパンのダイバーズコレクション「バチスカーフ」に連なる、「フィフティ ファゾムス バチスカーフ」だ。

[15:13 3/12]

オメガ「スピードマスター」、BASEL WORLD 2017に先駆け新作を発表

オメガの時計で屈指の人気を誇る「スピードマスター」が、2017年で生誕60周年となる。3月23日からスイスのバーセルで開催されるウオッチ&ジュエリーの祭典「BASEL WORLD 2017」に先駆けて、スピードマスターのコレクションから2つのBASELモデルが発表された。

[16:23 2/5]

BASELWORLD 2017 バックナンバー

2017年

このキーワードについて (スマホとデジタル家電>時計 / ウェアラブル>BASELWORLD 2017)

BASELWORLD 2017 トップへ
世界最大級の時計と宝飾品の展示会「BASELWORLD 2017」、スイスのバーゼルにて開催。日本国内の時計メーカーを中心に、BASELWORLD 2017の模様をお伝えする。

人気記事

一覧

新着記事