「Amazon」最新記事一覧

Amazon.comやAmazon.co.jp、Kindleなどに関する情報を掲載。

関連キーワード

ヘッドライン

アマゾンかたる架空請求「動画料金が未納」トラブル急増 - 消費者庁

消費者庁は11月14日、アマゾンとその関連組織をかたる架空請求による被害が急速に拡大しているとして、注意を呼び掛けた。手段として、SMSを用いて有料動画の未納料金の名目で金銭を支払わせようとするという。

[10:00 11/16]

「Alexa、預金残高を教えて」 - 三井住友銀行がAlexaのスキルを開発

「Alexa、三井住友銀行の預金残高を教えて」と話しかけるだけで、残高照会や入出金明細照会が可能なAlexaのスキルを、NECと三井住友銀行が開発した。スキルは、Amazonのスマートスピーカー「Amazon Echo」の出荷に合わせて、三井住友銀行が運営するインターネットバンキング「SMBCダイレクト」の利用者に提供する。

[18:43 11/15]

アマゾン合同会社をかたる詐欺の手口、消費者庁が文書で公開

消費者庁は11月14日、アマゾンをかたる架空請求について、注意を呼び掛ける文書を公開した。文書によると、2017年6月以降、アマゾンジャパン合同会社などをかたる架空請求に関する相談が、各地の消費生活センターに多く寄せられているという。アマゾンによると、同社が運営する動画配信サービスの支払いは、クレジット決済による前払方式を採用しており、SMSで未納料金を請求することはないとのこと。

[13:40 11/15]

ピース又吉が福島へ、地酒に感動「景色が透けて見えた」

お笑いコンビ・ピースの又吉直樹が地域の魅力を味わう旅番組の第2弾『これが無いなら来なかった~又吉直樹の福島県~』全2話が、Amazonプライム・ビデオにて15日より配信開始された。

[05:30 11/15]

「AIスピーカー」でなく「スマートスピーカー」と呼ぼう

11月8日、Amazonがスマートスピーカー「Amazon Echo」の国内販売を発表した。LINEやGoogleはすでに日本でのビジネスをスタートしており、Amazonは最後発になるが、これで主なプラットフォームが出揃ったことになる。だが、ひとつ気になることがある。それは「スマートスピーカー」の呼称だ。

[12:50 11/14]

将来性バツグンもまだ未熟、スマートスピーカーの「落とし穴」

スマートスピーカーの本命とも言える「Amazon Echo」がついに日本に上陸した。Amazon Echoという主役が登場したことで、日本でもスマートスピーカー市場が盛り上がりそうな気配があるが、一方で、普及する上で見逃されている「落とし穴」も存在する。

[15:43 11/13]

川口春奈が人気パンケーキ店のオーナーに!? Eggs 'n Things秘話をドラマ化

女優の川口春奈が主演を務めるAmazonオリジナドラマ『しろときいろ ~ハワイと私のパンケーキ物語~』(1話約15分/全25話)が、2018年早春にAmazonプライム・ビデオにて独占配信スタートすることが決定し、30秒の特報映像が13日、公開された。

[07:00 11/13]

濱田岳、直感で生きる強み「徒然なるままに」 - 老化も受け入れる俳優像と出会いの才能

Amazonプライム・ビデオの新しいオリジナルドラマシリーズ『日本をゆっくり走ってみたよ~あの娘のために日本一周~』(全14話・毎週金曜配信)が、10月20日から見放題独占配信中。バイクで日本一周をする主人公の吉本を演じている濱田岳を取材した。

[10:30 11/11]

Amazon Echoが日本上陸! 他のスマートスピーカーと何が違う?

インターネットに常時接続して、音声コントロールで音楽を再生したりと、様々な便利機能が使える「スマートスピーカー」が注目されています。10月に入って発表されたGoogleの「Home」、LINEの「WAVE」に続いて、Amazon独自の音声アシスタント「Alexa(アレクサ)」に対応するスマートスピーカー「Echo(エコー)」シリーズを、11月8日に発売することが明らかになりました。ここでは、8日に開催された記者発表会のレポートをお届けしたいと思います。

[21:21 11/8]

Anker、税込4,980円のAlexa対応スマートスピーカー「Eufy Genie」

アンカー・ジャパンは11月8日、スマートホームブランド「Eufy」より、Amazonの音声サービス「Alexa」に対応したスマートスピーカー「Eufy Genie」を日本市場向けに販売すると発表した。2017年内の販売開始を予定する。価格は税込4,980円。

[20:34 11/8]

エキサイト、ヨガや星占いなどAlexa向け音声アプリ54本を提供

エキサイトは8日、AmazonのクラウドベースのAIアシスタント「Amazon Alexa」に対応した音声アプリの提供を発表した。Alexa対応のスマートスピーカーに話しかけると、星占いや、レシピ、ヨガ、自然環境音などが再生されるようになる。Amazon Echoの出荷開始にあわせ、順次提供を開始する。

[20:32 11/8]

スケルトンボディとLEDで発光するAmazon Alexa対応スピーカー

ハーマンインターナショナルは11月8日、「Harman Kardon」ブランドより、「Amazon Alexa」対応のスマートスピーカー「Harman Kardon Allure」を発表した。Amazon.co.jpで事前購入を希望した人向けに、招待制での販売を2017年内に予定する。価格はオープンで、店頭予想価格は24,880円前後(税別)。

[19:35 11/8]

オンキヨー、Alexaスマートスピーカー「VC-PX30」を11月国内発売

オンキヨーグループは11月8日、AmazonのAIアシスタント「Amazon Alexa」に対応したスマートスピーカー「VC-PX30」を発表した。2017年11月下旬よりamazonプライム会員を対象に先行発売する。価格はオープン。Amazon.co.jpの価格は税込32,184円。

[18:15 11/8]

ルンバがAmazon Alexaに対応 -「アレクサ、ルンバを使って掃除して」

アイロボットジャパンは11月8日、ロボット掃除機「ルンバ」のWi-Fi対応機種が、Amazonの音声アシスタント「Alexa」の日本語版に対応すると発表した。Amazonのスマートスピーカー「Echo」の国内出荷に合わせ、順次サービスを開始する。今回の対応により、Echoに「アレクサ、ルンバを使って掃除して」と話しかけるだけで、ルンバでの清掃を開始できるようになる。

[17:58 11/8]

Amazon、4000万曲以上聴き放題の「Music Unlimited」- 月380円から利用可能

Amazon.co.jpは11月8日、定額制の音楽配信サービス「Amazon Music Unlimited」を発表した。プライム会員のみ利用できる「Prime Music」の楽曲数が100万曲以上であるのに対し、Amazon Music Unlimitedは4,000万曲以上が聴き放題となる。利用料金は、個人プランの場合が月額980円。プライム会員は同プランを月額780円/年額7,800円で利用できる。

[17:41 11/8]

Amazon Alexaが日本上陸、スマートスピーカー「Echo」も3機種発売

Amazon.co.jpは11月8日、音声アシスタント「Amazon Alexa」の日本語対応を正式に発表した。スマートスピーカー「Echo」「Echo Plus」「Echo Dot」も日本で発売する。いずれも招待制での販売を開始。出荷開始は11月13日の週を予定している。価格はEchoが11,980円、Echo Plusが17,980円、Echo Dotが5,980円(いずれも税込)。

[15:20 11/8]

AWS、東京にAmazon CloudFrontの5番目のエッジロケーション開設

アマゾン ウェブ サービス ジャパンは11月1日、Amazon CloudFrontの100番目の接続拠点(89のエッジロケーションと11のリージョナルエッジキャッシュ)を日本に開設すると発表した。この接続拠点は、東京で5番目、日本で6番目のエッジロケーションとなる。

[12:12 11/2]

「スマートスピーカー」ってなに? さっくり解説します

ここのところ、「スマートスピーカー」という言葉がニュースをにぎわせています。「話しかけると応答してくれるスピーカー」とは知っていても、その詳細については把握できていない方が多いかもしれません。日本でも「Clova WAVE」や「Google Home」といったスマートスピーカーが発売になった今、スマートスピーカーとは何か? を解説してみようと思います。

[19:36 10/30]

NVIDIA、深層学習開発を高速化するAIクラウドコンテナレジストリー

米NVIDIAは10月25日(現地時間)、グローバルのAI開発者に対し「NVIDIA GPU Cloud(NGC) コンテナレジストリー」の提供を開始したと発表した。

[16:52 10/30]

Amazon利用規約に違反しました? Amazonをかたる嘘メールに注意

8月、9月に引き続き、10月もAmazonをかたるフィッシングメールが拡散している。フィッシング対策協議会は10月26日、Amazonをかたるフィッシングメールが出回っているとして注意情報を告知した。同協会は9月22日にも、Amazonを装ったフィッシングメールについて注意するよう、掲示を出していた。

[20:04 10/26]

【特別企画】コスト・運用であきらめない!総務省、AWSなどが提唱するテレワークの極意

マイナビニュースは、11月15日(水)、東京・新宿にて『AWSの進化がもたらす新たな可能性 ~クラウドがビジネスの未来にあたえる4つのメリットとは~ 【第3回・DaaS編】コスト・運用であきらめない「テレワーク」とは』と題したセミナーを開催する(協賛:サーバーワークス、TOKAIコミュニケーションズ)。

[08:30 10/24]

モトローラ、「Moto Z」をAmazon Alexa対応にする拡張モジュール

モトローラは10月18日(現地時間)、AIアシスタント「Amazon Alexa」を搭載した拡張モジュール「Moto Smart Speaker with Amazon Alexa」を発表した。価格は149.99ドルで、発売は11月。アメリカやドイツ、イギリスなど、Amazon Alexaに対応した地域で発売する予定で、日本での発売は未定。

[16:48 10/20]

パロアルト、SaaS向けセキュリティサービス「Aperture」の最新版

パロアルトネットワークスは10月19日、CASB (Cloud Access Security Broker)ソリューションであるクラウドセキュリティサービス「Aperture」の最新版を提供開始した。最新版では、アマゾン ウェブ サービス(AWS)への対応などの強化が行われている。

[11:00 10/20]

Colt、SDNベースのオンデマンドサービス開始 - 名古屋ではメトロNWが開通

Coltテクノロジーサービスは10月19日、都内で記者会見を開き、国内でSDN(Software Defined Network)をベースとしたオンデマンドサービスの提供開始を発表した。新サービスの提供は1月からスタートしたアジアにおける大規模投資計画の一環となり、企業は広帯域アプリケーション利用における追加の帯域要求に対応する。

[17:31 10/19]

クラウディアン、NWカメラ用クラウドストレージAPI対応コネクタ

クラウディアンは10月16日、スウェーデンのアクシスコミュニケーションズが提供するネットワークカメラ用のクラウドストレージAPI対応コネクタ「CLOUDIAN S3 IP Camera」を開発し、大量の映像データを長期保管できるオブジェクトストレージ製品「CLOUDIAN HYPERSTORE」との接続を可能にしたと発表した。

[11:41 10/16]

Accenture、AWS S3バケット経由で顧客情報など漏洩のおそれ

セキュリティベンダーのUpGuardは10月10日(米国時間)、「System Shock: How A Cloud Leak Exposed Accenture's Business」において、コンサルティング企業であるAccentureにおいてデータ漏洩のセキュリティインシデントが発生したと伝えた。少なくとも同社が利用している4つのクラウドベースのストレージサーバ上のデータがアクセス可能な状態になっていたことから、シークレットAPIデータ、資格認証情報、証書、解読鍵、顧客情報などのデータが取得可能だったとされている。

[10:30 10/13]

もはや営業妨害レベル!? Amazon激安10.1インチタブレット「Fire HD 10」自腹レビュー

10月11日、Amazonから10.1インチディスプレイを搭載したタブレット端末「Fire HD 10」が発売されました。最大の特徴はその価格。32GBモデルが18,980円、64GBモデルが22,980円ですが、Amazonプライム会員ならそれぞれ4000円引きで購入可能です。こんな激安価格でタブレット端末が発売されちゃったら、Amazonで販売されているすべてのタブレットが不良在庫になってしまうのではと本気で心配です。

[06:00 10/12]

「Kindle Oasis」新モデルはお風呂でも使える! 画面も大きく見やすくなった

Amazon.co.jpは10月11日、Kindle電子書籍リーダーの最上位機種「Kindle Oasis」の新モデルを発表しました。Kindle電子書籍リーダーとしては最大サイズとなる7インチ300ppiの高解像度ディスプレイを搭載し、IPX8等級相当の防水性能を備えています。価格は8GBモデルが33,980円から、32GBモデルが36,980円から(いずれも税込)。Amazonプライム会員はクーポンが提供されるので、それぞれ4,000円引きとなります。

[23:30 10/11]

グローバル同様、日本でもAWSと激しく戦う - 日本オラクル新CEO

今年6月、日本オラクルのCEOに就任したFrank Obermeier氏がクラウドカンパニーへの転身に向けてギアをシフトさせつつあるようだ。米Oracleが10月5日まで米サンフランシスコで開催した年次イベント「Oracle Open World 2017」で日本のプレス向けのインタビューの席で、Obermeier氏は米国本社のAmazon Web Services(AWS)に対抗する動きに合わせて、日本でも「AWSと激しく戦う」と宣言した。

[13:30 10/11]

マウス、約10時間駆動する13.3型モバイルノートPC - 最薄部12.9mm

マウスコンピューターは6日、薄さ12.9mmの13.3型モバイルノートPC「MB13ESV」を発表した。突起部の厚さは16.8mmで、重量も1.3kgと軽量。直販では取り扱わず、10月6日に量販店などで発売する。価格はオープン。店頭価格はOffice非搭載モデルが税別69,800円前後、Office搭載モデルが税別89,800円前後。

[13:08 10/6]

Amazon バックナンバー

2017年
2016年
2015年

このキーワードについて (スマホとデジタル家電>家電量販店>Amazon)

Amazon トップへ
Amazon.comやAmazon.co.jp、Kindleなどに関する情報を掲載。

人気記事

一覧

新着記事