「Amazon」最新記事一覧

Amazon.comやAmazon.co.jp、Kindleなどに関する情報を掲載。

関連キーワード

ヘッドライン

Amazon、法人向けサービス「Amazon Business」の国内提供開始

Amazon.co.jpは9月20日、 法人・個人事業主向けの購買専用サイト「Amazon Business」のサービス開始を発表した。同サイトでは、請求書払いや見積書作成に対応するほか、購買分析・レポート機能を提供する。

[14:34 9/21]

[Veritas Vision]ベリタス、マイクロソフトとの連携強化で「360度データ管理」を前進

Veritas Technologiesは9月18日から20日まで、米ラスベガスで年次イベント「Veritas Vision 2017」を開催している。同イベントの開催はSymantecから分社後2回目となり、CEOのBill Coleman氏は1年前に打ち出した「360度データ管理」戦略を着実に実現していることをアピール、マルチクラウドにおけるMicrosoftとの提携、主力のバックアップ製品「NetBackup」の最新版などを発表した。

[13:00 9/21]

Amazon、フルHD化した10.1型タブレット「Fire HD10」- 32GBモデルは1万円台

Amazon.co.jpは19日、10.1インチタブレット「Amazon Fire HD10」を発表した。10月11日に発売する。前モデルと比較して30%高速化され、ストレージ容量の拡張やバッテリー持続時間の延長も実現。価格は32GBモデルが税込18,980円、64GBモデルが税込22,980円。Amazonプライム会員はクーポンの利用で4,000円引きとなる。

[11:08 9/20]

AWS、「EC2」と「EMS」の課金を時間単位から秒単位に

米Amazon Web Servicesは9月17日(現地時間)、10月2日より仮想マシン「EC2」とブロックストレージ「EBS」の課金単位を時間から秒に変更すると発表した。1秒当たりの請求は、Amazon EMRとAWSバッチにも適用される。

[16:18 9/19]

日本マイクロソフトのCTOが語る「Microsoft Research」の強み

日本マイクロソフトは2017年9月15日、これまで部分的に紹介してきたAI(人工知能)に関する取り組みを、網羅的に披露するプレスセミナーを開催した。米国本社がAIに特化した「AI and Research Group(以下、AI&R)」を設立しているが、この基盤となる同社R&DのMicrosoft Researchは、設立から数えて26年目を迎える。

[11:00 9/17]

これからのデータ保護のポイントとは - 米ベリタスの担当者が解説

ベリタステクノロジーズは9月14日、都内で中堅・中小企業のバックアップに関する記者説明会を開催した。説明会には、米ベリタステクノロジーズ Backup Exec製品群担当 ゼネラルマネージャのサイモン・ジェリー氏が来日し、説明を行った。

[09:30 9/15]

4000超のElasticSearchサーバがボットネットに乗っ取られた可能性

Kromtechは9月12日(米国時間)、「Kromtech Discovers Massive ElasticSearch Infected Malware Botnet」において、パブリックにアクセス可能なElasticSearchサーバに焦点を当てて調査を実施したところ、POS系マルウェアと推測されるファイルに関連した多数のノードを発見したと伝えた。記事では、マルウェア「AlinaPOS」「JackPOS」が見つかったとしている。

[09:32 9/14]

nginxが増加も、全体は横ばい傾向 - 9月Webサーバ調査

インターネットサービス企業のNetcraftは9月11日(米国時間)、「September 2017 Web Server Survey|Netcraft」において、2017年9月のWebサーバのシェア調査の結果を伝えた。9月はnginxが順調にシェアを伸ばしており、コンピュータの台数換算で49,900台増加させ22.2%のシェアに到達した。Microsoft IISのコンピュータ台数のシェアが22.5%であるため、同様の傾向が続いた場合は、nginxのコンピュータの台数がMicrosoft IISの台数を超える可能性が出てきている。

[12:45 9/13]

騙されてはいけない、8月に続きAmazonを偽るフィッシングメール出回る

フィッシング対策協議会は9月11日、Amazonをかたるフィッシングメールが出回っているとして注意を呼びかけた。同協議会は8月21日にも、異なる手口の[Amazonを名乗るフィッシングメールについて注意喚起している。フィッシングメールは、「すぐお支払い情報を更新する必要があります」というタイトル。

[19:27 9/11]

ファーウェイ、高性能でも手頃な15.6型スリムノートPC「MateBook D」

ファーウェイ・ジャパンは8日、15.6型スリムノートPC「Huawei MateBook D」を国内発売した。2017年5月にドイツで発表された製品で、15.6型ディスプレイを搭載しながら、14型クラスのフットプリントを実現した。Amazon.co.jpでのみ取り扱い、価格は税別99,980円。

[11:00 9/8]

AWS S3からまた機密データが漏洩、原因はアクセス設定の誤り

9月5日(米国時間)、Threatpostに掲載された次の2つの記事が、Amazon Web Services S3のバケットに外部からアクセス可能な状態で個人情報がデプロイされていたと伝えた。どちらのケースも大容量のデータが任意のユーザからアクセス可能な状態にあったと説明しており、データ漏洩が発生していた可能性が指摘されている。

[14:54 9/7]

音声アシスタントが実現する「便利な生活」とは? IFAで見つけたスマート家電まとめ

今年のIFAは「AIボイスアシスタント」と家電の融合に大きな注目が集まった。ここでは、出展各社が発表したスマートスピーカーやスマート家電にどんなものがあったのか振り返りながら、これからの家電の未来について考えてみたいと思う。

[21:55 9/6]

AWSのCDN「Amazon CloudFront」、この1カ月で利用が急増

Q-Successは9月4日(ドイツ時間)、「Usage Statistics and Market Share of Amazon CloudFront for Websites, September 2017|Web Technology Surveys」において、リバースプロクシを使っているWebサイトにおいて、Amazon CloudFrontのシェアが6.1%を突破したと伝えた。これはWebサイト全体の0.5%に相当する。Amazon CloudFrontは過去1年間でシェアを徐々に伸ばしていたが、ここにきて一気にシェアを増やしたことになる。

[06:37 9/6]

GoogleもAmazonもAppleも、オンキヨーのスマートデバイスは全方位戦略 - IFA2017

オンキヨー&パイオニアは、ドイツ・ベルリンで開催中のエレクトロニクスショー「IFA2017」の会場にブースを構え、GoogleやAmazonのAIアシスタントを搭載したオンキヨーのスマートスピーカーや、日本でもお馴染みのパイオニア「RAYZシリーズ」のiOSアクセサリーをメインに展示している。

[08:00 9/4]

日本マイクロソフト、2018年度はセキュリティとAIを活用

マイクロソフトは9月1日、都内で「Japan Partner Conferrence 2017 Tokyo(ジャパン パートナー カンファレンス)」を開催した。マイクロソフトのビジョンや戦略、連携強化の取り組みなどをパートナー企業向けに解説する催しだ。基調講演では日本マイクロソフトの平野拓也社長、パートナー事業本部長の高橋美波常務、エバンジェリストの西脇資哲氏らが壇上に立ち、今後の方針を説明した。

[12:53 9/2]

AppleやAmazon、果てはニセ警察庁まで - 悪質なフィッシングに要注意

フィッシング対策協議会は9月1日、2017年8月のフィッシング報告状況を明らかにした。同協議会に寄せられたフィッシング報告件数は前月度より521件とほぼ倍増し、直近1年で最も多い1,100件となった。

[19:16 9/1]

ロボットデスクライト「Lumigent」のAlexa連携モデルがIFAで展示 - Cerevo

Cerevoは、ドイツ・ベルリンで9月1日から6日にかけて開催される「IFA2017」にて、Amazon Alexaと連携したロボットデスクライト「Lumigent(ルミジェント)」の展示を行う。同社は5月26日に、Alexa Voice Serviceを搭載したコンセプトモデルを開発発表していた。

[11:19 9/1]

オンキヨー、DTS Play-Fi対応のAlexaスマートスピーカー「P3」「F4」

オンキヨーグループは8月31日、音声アシスタント「Amazon Alexa」とDTS Play-Fi機能を搭載したスマートスピーカーを発表した。アメリカ向けにはオンキヨーブランドから「P3」(VC-PX30)を、イギリスとドイツ向けにはEliteブランドから「F4」(VA-FW40)を展開する。米国での発売は10月下旬。

[11:45 8/31]

NTTデータとNTT com、三鷹データセンターEASTを拠点に協業強化

NTTデータとNTTコミュニケーションズは8月29日、2018年4月に提供開始予定の「NTTDATA三鷹データセンターEAST」を拠点にしたソリューション連携を強化すると発表した。

[08:00 8/30]

360度カメラ「Insta360 ONE」登場、120fps撮影の「バレットタイム」に注目

Shenzhen Arashi Visionのカメラブランド「Insta360」で展開する360度カメラ「Insta360」のラインナップに、新モデル「Insta360 ONE」が追加された。自分を中心とした周囲360度からの360度動画を撮影できる「バレットタイム」機能などを備える意欲作。直販価格は税込42,999円。

[00:17 8/29]

オンキヨーのAI事業、その戦略をキーマンに訊く

CES 2017の会場でもっとも聞かれた単語は、Amazon Alexa対応のスピーカーを呼び出す合言葉「アレクサ (Alexa)」だったという。そのAlexaにいち早く対応したオンキヨーの「VC-FLX1」は、未発売の製品ながら話題性十分、本邦企業のAI/スマートスピーカーにおける嚆矢ともいえる存在だ。今回、VC-FLX1の企画担当者に直撃、開発コンセプトや戦略について話を聞いた。

[10:00 8/25]

マカフィー、AWS向け次世代IPS「McAfee vNSP」の無償トライアル

マカフィーは8月23日、Amazon Web Services(AWS)向けMcAfee Virtual Network Security Platform(McAfee vNSP)の72時間無償トライアル プログラムを発表した。トライアルプログラムでは、実際の攻撃シミュレーション、ポリシー設定、レポート用ダッシュボードの閲覧などを利用可能。

[11:30 8/24]

Microsoft、音声認識システムのエラー率5.1%を達成

Microsoftは8月20日(米国時間)、「Microsoft researchers achieve new conversational speech recognition milestone - Microsoft Research」において、同社の研究チームが取り組んでいる音声認識システムのエラー率が5.1%に到達したことを発表した。同社は昨年、音声認識システムのエラー率について5.9%まで達成していたが、そこからさらに性能を向上させたことになる。

[16:12 8/22]

Amazonをかたるフィッシングメール、アカウント情報の入力に注意

フィッシング対策協議会は21日、Amazonをかたるフィッシングメールが出回っているとして注意を呼びかけた。フィッシングメールでは、「アカウント情報が誤っている」「24時間以内に応答しない場合、アカウントがロックされる」としてフィッシングサイトへ誘導し、アカウント情報の入力を促している。

[12:10 8/21]

Amazonをかたるフィッシング、件名「アカウントのロックを解除」に注意

JPCERT/CCが運営するフィッシング対策協議会は8月21日、「Amazon をかたるフィッシング」が出回っているとして、注意を喚起した。今年4月にも、同協議会から、Amazon をかたるフィッシングメールに関する発表が行われている。

[11:47 8/21]

cheero、Lightningケーブル兼用の450mAhモバイルバッテリー

ティ・アール・エイは18日、Lightningケーブル兼用の小型モバイルバッテリー「cheero Tsuchino-cord 450mAh」を発表した。MFi認証を取得したLightningケーブル直結の小型モバイルバッテリー。Amazon.co.jpおよびYahoo!ショッピングなどで同日販売開始。Amazon.co.jpでの価格は税込2,980円前後。

[16:19 8/18]

AI戦略を本格始動したSAP、幹部に機械学習への取り組みを聞く - Oracleとの違いは?

創業以来45年間、ERPを中心に業務アプリケーションを手掛けてきたSAPだが、現在はAIを使って業務アプリケーションを次の世代に押し上げようとしている。今年5月に開催された年次イベント「SAPPHIRE Now」ではデジタルイノベーションプラットフォーム「SAP Leonardo」を正式発表、Leonardoの下でAI戦略を本格始動した。

[11:30 8/18]

KDDI、香港でクラウドとダイレクト接続する「TELEHOUSE Cloud Link」

KDDIは8月9日、クラウドサービスとのダイレクト接続を実現する「TELEHOUSE Cloud Link」を、中国・香港のデータセンター「TELEHOUSE香港CCC(クラウド・コンピューティング・コンプレクス)」で提供を開始すると発表した。

[05:34 8/11]

Amazon AlexaとDTS Play-Fiをサポートするスマートスピーカー - オンキヨー

オンキヨーグループは8月10日、Amazonのクラウドベース音声サービス「Amazon Alexa」に対応し、さらにDTS Play-Fi機能も搭載する新しいスマートスピーカーを発表。米国、英国、ドイツにて発売する。販売開始は10月下旬の予定となっており、製品名をはじめ詳細は後日改めて公開される。

[19:06 8/10]

エレコム、Annapurna Labs製CPU採用のLinux搭載NAS新製品7シリーズ

エレコムは8月8日、Linux NASにおいて、独自の管理機能や拡張機能などを提供する新モデル7シリーズを8月下旬から2017年秋にかけて順次発売すると発表した。価格は6万4000円(税別)から。

[11:10 8/9]

Amazon バックナンバー

2017年
2016年
2015年

このキーワードについて (スマホとデジタル家電>家電量販店>Amazon)

Amazon トップへ
Amazon.comやAmazon.co.jp、Kindleなどに関する情報を掲載。

人気記事

一覧

新着記事