「4K」最新記事一覧

フルHDの4倍の解像度「4K」が圧倒的な高画質を実現! 「BRAVIA」「REGZA」「AQUOS」「VIERA」など対応テレビ情報。

関連キーワード

ヘッドライン

ハイセンス、4Kテレビ「World Cup Official TV」 - ラモス瑠偉「サッカー好きのクリスマスプレゼントに決まりだね!」

ハイセンスジャパンは11月13日、4K対応液晶テレビ「World Cup Official TV」を発表した。65V型(型番:HJ65N8000)と55V型(型番:HJ55N8000)の2機種となる。発売は12月中旬で、価格はオープン。推定市場価格(税別)は、65V型が25万円前後、55V型が17万円前後となる。

[22:16 11/13]

船井電機の4K HDRテレビ - ヤマダ電機の独占販売シリーズに65V型を追加

船井電機は11月1日、HDR対応4Kテレビの「6000シリーズ」および「4100シリーズ」の65V型「FL-65UA6000」と「FL-65UD4100」を発表。合わせてブルーレイディスクレコーダーの2機種も発表した。いずれも発売日は11月3日で、想定価格は発売日まで非公開。

[18:46 11/1]

シャープ「AQUOS 4K」の70V型液晶テレビ - 低反射パネルで艶やかな黒を表現

シャープは11月1日、液晶テレビ「AQUOS 4K」の新ライン「US4」より、70V型の「LC-70US4」を発表した。発売は11月18日。価格はオープンで、推定市場価格は税別450,000円前後。LC-70US4は、艶やかな黒を表現するという「N-Blackパネル」を搭載した70V型の4Kテレビ。パネル表面に低反射素材を採用、画面への映り込みを抑え、映像を見やすくするという。

[18:14 11/1]

パナソニック「LUMIX DC-GH5」で撮る「4K HDR」動画の威力

パナソニックが今年3月に発売したミラーレス一眼カメラ「LUMIX DC-GH5」。「LUMIX史上最高画質」や6Kフォトなどの新機能を搭載したフラッグシップモデルだが、9月27日にファームウェアVer.2.0がリリースされ、新機能が追加された。それを受けてパナソニックは10月12日、新機能の一つである「4K HDR撮影」について記者向けに説明会を行った。

[12:47 10/13]

ノジマから4Kテレビ、49型で税別53,800円 - 日本製エンジンを搭載

ノジマは、プライベートブランド「ELSONIC」の4K液晶テレビを発表した。55V型と49V型を用意し、11月より順次発売する。価格は55V型の「ECS-TU55R」が69,800円、49V型の「ECS-TU49R」が53,800円 (いずれも税別)。なお、原稿執筆時点で初回入荷分は完売しており、次回分の予約は再開され次第ノジマオンラインの公式Twitterにてアナウンスされる。

[17:32 10/10]

GoProが再びシーンを変える - 「HERO6」は正常進化、「FUSION」はアクションカムの未来だ

「アクションカムでカメラを変えたGoPro、再び」……9月28日に米サンフランシスコでGoProが開催した「FUSION」と「HERO6 Black」の発表会は、そんな期待がふくらむイベントになった。HERO6 Blackは今日のアクションカム市場の要望に答える手堅いアップデートが行われたが、注目すべきはアクションカムの新しい提案と呼べるFUSIONだ。CEOのNick Woodman氏は「最高に自由でクリエイティブなツール」と表現していた。

[15:31 10/4]

GoProが「HERO6 Black」を発表、4K/60fps撮影やタッチズームに対応

米GoProは9月28日(現地時間)、米サンフランシスコで開催されたスペシャルイベントにて、アクションカメラの新モデル「HERO6 Black」を発表した。発売は9月29日。希望小売価格は税込59,000円。

[08:06 9/29]

シャープ、音楽やゲームも楽しめるAIoT対応の「AQUOS 4K」テレビを5モデル

シャープは9月28日、AIoTクラウドサービス「COCORO VISION」に対応する液晶テレビ「AQUOS 4K」5モデルを発表した。本体左右に独自構造のサイドスピーカーを搭載する「UH5」シリーズが2モデルと、本体前面下部に前向きのツィーターを備えた「US5」シリーズが3モデル。発売日は11月11日、推定市場価格は税別22万円前後から。

[20:49 9/28]

EIZO、USB Type-CからノートPCへ60W給電可能な27型4K液晶ディスプレイ

EIZOは9月28日、60W給電可能なUSB Type-Cを搭載した27型4Kディスプレイ「FlexScan EV2785」を発表した。ブラックモデルが2017年11月30日、ホワイトモデルが2018年1月30日の発売。価格はオープンで、直販サイト「EIZOダイレクト」での販売価格は税込129,600円(税別120,000円)。

[16:54 9/28]

アイ・オー・データ、Android TV搭載で4K対応のメディアプレイヤー

アイ・オー・データ機器は9月20日、テレビや液晶ディスプレイと接続して4K動画を手軽に再生できる4Kメディアプレイヤー「AV-ATB100」を発表した。OSにはAndroid TVを採用し、4K動画はH.265形式とVP9形式の再生が可能。10月上旬から発売し、価格はオープン、店頭予想価格は32,800円(税別)。

[21:29 9/20]

ピクセラ、4KとHDRに対応したAndroid TV搭載セットトップボックス

ピクセラは9月20日、Android TVを搭載するIPセットトップボックス「PIXELA Smart Box」を発表した。4K解像度とHDRに対応しており、HDMIでTVなどと接続して使う。Android / iOS / Windows PCなどから、見ている映像やゲーム画面をテレビにキャストすることも可能。10月6日から発売し、価格は14,800円(税別)。

[21:06 9/20]

シャープの液晶テレビ「US45」に45型、「U45」に60型が追加

シャープは20日、液晶テレビ「AQUOS」の新ラインナップとして、「US45」シリーズに45型モデル「LC-45US45」を、「U45」シリーズに60型モデル「LC-60U45」を追加した。価格はオープン。LC-45US45は、2017年6月に発売された「US45」シリーズに属する4K液晶テレビ。画面サイズを抑えた45型モデルで、同シリーズのラインナップは発売済みの60型 / 55型 / 50型とあわせて4モデルとなった。

[16:10 9/20]

8Kの底力!! シャープ「AQUOS 8K」体験レポート

シャープが2017年12月1日に発売を予定する液晶テレビ「AQUOS 8K」(LC-70X500)を、気鋭の映像クリエイターが製作したオリジナル8K作品とともに体験するトークショーイベントが実施された。LC-70X500は、シャープが世界で初めてコンシューマー向け製品として発売する、テレビチューナー搭載の8Kテレビだ。

[10:00 9/18]

キヤノン「iVIS GX10」、4K/60pの撮影が可能なハイアマ向けビデオカメラ

キヤノンは13日、4K/60pの撮影が可能なビデオカメラ「iVIS GX10」を発表した。11月上旬の発売を予定しており、希望小売価格は248,000円(税別)。同日発表の業務用4Kビデオカメラ「XF405」「XF400」と同等の画質で撮影できるハイアマチュアユーザー向けの製品だ。

[20:23 9/14]

米Apple、4K HDR映像に対応した「Apple TV 4K」を発表

米Appleは9月12日(現地時間)、カリフォルニア州クパティーノにある本社のイベントホール「Steve Jobs Theater(スティーブ・ジョブズ・シアター)」で開催したスペシャルイベントにおいて、4K映像に対応した新たな「Apple TV 4K」を発表した。

[06:00 9/13]

【速報】「Apple TV 4K」発表 - 4K HDRをサポート

米Appleは9月12日(現地時間)、カリフォルニア・クパチーノで開催のスペシャルイベントにて、「Apple TV 4K」を発表した。9月15日に予約を開始し、9月22日に発売する。税別価格は32GBモデルが19,800円、64GBモデルが21,800円。

[04:25 9/13]

ソニーからネイティブ4Kプロジェクター2機種 - レーザー光源機と普及モデル

ソニーは9月11日、4K HDR対応プロジェクターとして、明るさが2,000ルーメンの「VPL-VW745」と1,500ルーメンの「VPL-VW245」を発表した。発売日と希望小売価格(税別)は、VPL-VW745が12月9日で170万円、VPL-VW245が10月21日で55万円。VPL-VW745は光源にレーザーダイオードを採用している。

[13:00 9/11]

AUKEY、4K/25fpsや水中撮影に対応した約9,000円のアクションカメラ

AUKEYは9月2日、4K/25fpsでの撮影が可能な小型のアクションカメラ「AC-LC2」を発売した。価格は8,999円(税込)。Amazon.co.jpにて販売を行っている。本体サイズは幅6cm以下で、重量も60gと軽量。視野角が170度の広角魚眼レンズを採用し、幅広い範囲のきれいな写真や動画が撮れるという。

[12:47 9/4]

パナソニックの「VIERA EX850」- Technicsとベルリン・フィルが音質を追求

パナソニックは8月28日、4K HDR対応液晶テレビ「VIERA EX850」を発表した。発売は10月20日。価格はオープンで、推定市場価格は、60型の「TH-60EX850」が410,000円前後、55型の「TH-55EX850」が340,000円前後、49型の「TH-49EX850」が300,000円前後 (いずれも税別)。

[13:48 8/28]

パナソニック、有機ELテレビの77V型フラッグシップ「VIERA 77EZ1000」

パナソニックは8月28日、4K HDRに対応した77V型の有機ELテレビ「VIERA TH-77EZ1000」を発表した。2017年6月に発売されたフラッグシップ「EZ1000」シリーズの65V型「TH-65EZ1000」に続く、さらに大画面の有機ELテレビとなる。9月22日から発売し、価格はオープン、推定市場価格(税別)は2,500,000円前後の見込み。

[13:27 8/28]

日本エイサー、税別80,000円前後の48.5型4Kディスプレイ「EB490QKbmiiipx」

日本エイサーは8月23日、48.5型4Kディスプレイ「EB490QKbmiiipx」を発表した。HDCP2.2対応のHDMI 2.0ポートを搭載し、4K放送をサポートするテレビチューナーと接続することで4Kテレビ放送の視聴も可能。8月25日に発売し、メーカー希望小売価格は税別80,000円前後。

[18:31 8/23]

DMMの4Kディスプレイ、65型も値下げ - 税別99,800円に

DMM.comは、2016年11月に発売した65インチ4Kディスプレイ「DME-4K65D」の価格改定を行う。これまで希望小売価格を159,900円としていたが、60,100円値下げして99,800円となる (価格はすべて税別)。取り扱い店舗は、Amazon.co.jp、ビックカメラ、二子玉川蔦屋家電、ユニットコム、ヨドバシカメラなど。

[15:57 7/31]

ドン・キホーテ、「ジェネリックREGZA」の異名をとる4Kテレビ予約再開

ドン・キホーテは7月14日、プライベートブランド「情熱価格 PLUS」の「50V型 ULTRAHD TV 4K液晶テレビ (LE-5050TS4K-BK)」の予約受付を再開した。同商品は税別54,800円という安さながら、東芝映像ソリューション製のメイン基板を搭載していることから、ネット上で「ジェネリックREGZA」と呼ばれて人気が沸騰。6月15日の発売から1週間で初回生産分の3,000台を完売していた。

[13:42 7/14]

LG、DCI-P3カバー率95%のHDR対応31.5型4K液晶ディスプレイ

LGエレクトロニクス・ジャパンは7月12日、HDRに対応した31.5型ワイド4K液晶ディスプレイ「32UD99-W」を発表した。液晶パネルはIPS方式で、広い色域が特徴のひとつ(DCI-P3カバー率が95%、sRGBカバー率が99%以上)。7月28日から発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は114,000円前後(税別)。

[18:23 7/12]

LG、ゲームに便利な機能を多く備えた27型/31.5型4K液晶ディスプレイ

LGエレクトロニクス・ジャパンは12日、4K液晶ディスプレイの31.5型モデル「32UD59-B」と、27型モデル「27UD59-B」を発表した。「32UD59-B」を7月28日に、「27UD59-B」を7月19日に発売する。価格はオープン、店頭予想価格(税別)は32UD59-Bが72,000円前後、27UD59-Bが55,000円前後。

[18:23 7/12]

PCやスマホの画面をWi-Fiでテレビに表示 - 4K対応HDMIスティック

エー・リンクは7月12日、スマートフォン、タブレット、PCなどの映像を、ワイヤレスでテレビやモニターに映し出すスティック型端末「EZCast 4K」を発表した。発売日は7月18日、希望小売価格は14,904円(税込)。テレビのHDMIポートに接続して、スマホやPCの画面をワイヤレス受信、接続先のテレビ/モニターへと映し出す。

[17:33 7/12]

ソニーの有機ELテレビ「BRAVIA A1」に77型モデル - 幅172cm、税別250万円

ソニーは7月11日、4K HDRに対応した有機ELテレビ「BRAVIA A1」の77V型モデル「KJ-77A1」を発表した。発売は8月5日。価格はオープンで、推定市場価格は税別2,500,000円前後。A1シリーズは、2017年6月に65V型の「KJ-65A1」と55V型の「KJ-55A1」が発売。77V型モデルもかねてより発売が予告されていたが、このたび正式にアナウンスされた。

[13:00 7/11]

ベンキュー、LED光源を搭載する4K UHD対応ホームシアタープロジェクター

ベンキュージャパンは7月7日、ホームシアタープロジェクターの新製品として、3,840×2,160ドットの4K UHD解像度に対応したモデル「HT9050」を発表した。7月14日から発売し、価格はオープン、推定市場価格は80万円前後(税込)の見込み。光源にはLEDを用いており、ランプ寿命は約20,000時間と長い。

[18:01 7/7]

Astell&Kernの新フラッグシップ「A&ultima SP1000」が予約開始、約50万円

アユートは、Astell&Kernの新しい最上位ポータブルプレーヤー「A&ultima (エー アンド ウルティマ) SP1000」のStainless Stellモデルについて、発売日を7月7日に決定した。6月16日より先行予約を開始している。価格はオープンで、直販価格は税込499,980円。Copperモデルの発売日は追ってアナウンスされる。

[11:00 6/16]

DMMの50型4Kディスプレイが大幅値下げ、税別49,900円に

DMM.comは、2016年11月に発売した50インチ4Kディスプレイ「DME-4K50D」の価格改定を行う。これまで希望小売価格(税別)を59,900円としていたが、6月15日より1万円値下げし、49,900円となる。取り扱い店舗は直販サイトのほか、Amazon.co.jp、ビックカメラ、二子玉川蔦屋家電、ユニットコム、ヨドバシカメラなど。

[13:14 6/14]

4K バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2010年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2009年

このキーワードについて (スマホとデジタル家電>テレビ / レコーダー>4K)

4K トップへ
フルHDの4倍の解像度「4K」が圧倒的な高画質を実現! 「BRAVIA」「REGZA」「AQUOS」「VIERA」など対応テレビ情報。

人気記事

一覧

新着記事