「4K」最新記事一覧

関連キーワード

ヘッドライン

ソニー、100型画面の4K BRAVIAを受注開始

ソニーは12月5日、4K HDR対応液晶テレビ「BRAVIA Z9D」の100型モデル「KJ-100Z9D」の受注を開始した。希望小売価格は税別7,000,000円。

[18:39 12/5]

DMM、コストパフォーマンスに優れた50型と65型の4Kディスプレイ

DMM.comは11月15日、4K対応の大型ディスプレイモニタ「DMM.make DISPLAY」を発売した。サイズは50型「DME-4K50D」と65型「DME-4K65D」の2種類。価格は50型が59,900円、65型が159,900円となる。

[19:24 11/15]

ひかりTV、HDR対応4K-IP放送の生中継を11月10日から実施

NTTぷららとアイキャストは、テレビサービス「ひかりTV」において、HDR対応の4K-IP放送の生中継を11月10日から実施する。お値うちプラン、テレビおすすめプラン、ビデオざんまいプラン、基本放送プランのいずれかに加入していれば、追加料金なしで視聴できる。

[15:19 11/7]

フィリップス、4KとフルHDの31.5型液晶ディスプレイを2モデル

フィリップスは28日、31.5型の4K液晶ディスプレイ「328P6VJEB/11」と、同じく31.5型のフルHDモデル「323E7QDAB/11」を発表した。11月初旬から発売する。価格はオープンで、店頭予想価格(税込)は「328P6VJEB/11」が65,800円前後、「323E7QDAB/11」が28,800円前後。

[14:40 10/28]

ひかりTV、HDRの4K-IP放送を10月24日に開始 - BS民放5局のIP再放送も

NTTぷららとアイキャストは、テレビサービス「ひかりTV」において、HDR対応の4K-IP放送を、10月24日より配信開始する。お値うちプラン、テレビおすすめプラン、ビデオざんまいプラン、基本放送プランのいずれかに加入していれば、追加料金なしで視聴できる。

[22:32 10/13]

LG、世界最大の77型有機ELテレビ「OLED 77G6P」 - 税別324万円

LGエレクトロニクス・ジャパンは10月13日、有機ELテレビ「LG OLED TV」の最上位モデル「OLED 77G6P」を発表した。10月26日より発売する。価格はオープンで、推定市場価格は3,240,000円前後(税別)。

[19:39 10/13]

JVC、世界最小「D-ILA」搭載のネイティブ4Kレーザープロジェクター

JVCケンウッドは10月4日、ホームシアター用の4K D-ILAプロジェクター「DLA-Z1」を発表した。発売は12月上旬で、希望小売価格は3,500,000円(税別)。

[19:08 10/4]

パナソニック、UHD Blu-ray対応レコーダーを含む「DIGA」6機種を発表

パナソニックは、ブルーレイディスクレコーダー「DIGA」2016年秋モデルにて、Ultra HD Blu-ray対応機を2機種追加する。価格はオープンで、推定市場価格は2TB HDD/3チューナー搭載の「DMR-UBZ2020」が100,000円、1TB HDD/3チューナー搭載の「DMR-UBZ1020」が90,000円。

[14:36 9/29]

シャープ、あえての45V型で攻める4Kテレビ事業を説明 - CG女子高生「Saya」の8Kデモも

シャープは、液晶テレビ「AQUOS」について説明会を開催した。同社は9月9日に45V型の4K対応液晶テレビ「LC-45US40」(推定市場価格は税別190,000円前後)を発表しているが、今回はこれを受けてラインナップを整理し、今後の製品展開について説明した。

[17:23 9/23]

パナソニック、Photokina 2016で6K PHOTO対応の「LUMIX GH5」を参考展示

世界最大の写真関連展示会「Photokina 2016」がドイツ・ケルンで9月20日から開幕した。会期前日の19日には、パナソニックがプレスカンファレンスを開催し、「6K PHOTO」の撮影に対応した「LUMIX GH5」の開発発表をしたほか、デジタルカメラの新製品3機種を発表した。

[00:49 9/21]

オリンパス、「OM-D E-M1 Mark II」を2016年内に発売 - Photokina 2016

オリンパスは9月19日 (ドイツ時間)、ドイツ・ケルンで行われる「Photokina 2016」の開催前日カンファレンスにおいて、マイクロフォーサーズ規格のミラーレス一眼カメラ「OM-D E-M1 Mark II」の開発が進行中であることを発表した。

[06:45 9/20]

パナソニック、「LUMIX GH5」の開発を発表 - Photokina 2016にて

パナソニックは9月19日 (ドイツ時間)、ドイツ・ケルンで行われる「Photokina 2016」の開催前日カンファレンスにおいて、マイクロフォーサーズ規格のミラーレス一眼カメラ「LUMIX GH5」の開発を進めていることを明らかにした。同時にライカブランドを冠した高級ズームレンズ3本の開発についても発表した。

[21:38 9/19]

シャープの4K液晶テレビ「AQUOS」、45V型で税別19万円前後の「LC-45US40」

シャープは9日、液晶テレビ「AQUOS」のラインナップに、4Kモデルの45V型「LC-45US40」を追加した。9月30日から発売する。価格はオープン、推定市場価格は190,000円前後(税別)。

[15:24 9/9]

ソニー、より深い黒を表示できるネイティブ4K・HDR対応プロジェクター

ソニーは9月6日、ネイティブ4K解像度に対応した家庭用プロジェクター「VPL-VW535」を発表した。発売は10月中旬。希望小売価格は税別1,000,000円。カラーはブラックとプレミアムホワイト。

[17:51 9/6]

ソニー、IFA2016でUltra HD BDプレーヤーの実動デモ - 2017年3月には発売

ドイツ・ベルリンで開催中の家電イベント「IFA2016」にて、ソニーが未発表の4K Ultra HD Blu-Ray プレーヤーの実動デモを行っている。同社のUltra HD Blu-Ray (UHD BD) 製品の実機が公開されたのは、今回が初めて。

[21:19 9/3]

パナソニック、IFA2016にて次世代の有機ELテレビを参考出展 - 黒の再現性を深く追求

パナソニックは8月31日 (ベルリン時間)、ドイツ・ベルリンで開催される家電見本市「IFA 2016」の会場にてプレスカンファレンスを開催。同社のブースに次世代有機EL (OLED) テレビの試作機を参考出展した。

[08:47 9/2]

ソニー、より薄く狭くなった4K HDR対応の43V型/49V型「BRAVIA X8300D」

ソニーは8月30日、4K HDRに対応した液晶テレビ「BRAVIA X8300D」を発表した。画面サイズは43V型と49V型で、それぞれブラックとウォームシルバーの本体カラーで展開する。9月17日から発売し、価格はオープン、推定市場価格(税別)は43V型が150,000円前後、49V型が190,000円前後の見込み。

[13:57 8/30]

ソニー、実売16万円前後の49V型4K BRAVIAスタンダードモデル「X7000D」

ソニーは8月30日、4K対応の液晶テレビ「BRAVIA」のスタンダードモデルとして、49V型の「X7000D」を発表した。10月8日から発売し、価格はオープン、推定市場価格は160,000円前後(税別)の見込み。

[13:50 8/30]

ソニー、4K HDR対応の最上位「BRAVIA Z9D」 - 究極のバックライト技術搭載

ソニーは8月30日、4K HDR対応液晶テレビの新たな最上位モデル「BRAVIA Z9D」を発表した。CES 2016で公開したLEDバックライト技術「Backlight Master Drive」を搭載している。10月29日の発売を予定しており、価格はオープン。推定市場価格は75型の「KJ-75Z9D」が1,000,000円前後 (税別)。

[13:00 8/30]

ソニー、ワイヤレスサラウンドや4K HDRに対応するサウンドバー「HT-CT790」

ソニーは8月30日、4K HDRに対応したサウンドバーシステム「HT-CT790」を発表した。発売は9月10日。価格はオープンで、推定市場価格は税別55,000円前後。

[13:00 8/30]

センチュリー、4K/60Hz対応のDisplayPort - HDMI変換アダプタ

センチュリーは23日、PCなどのDisplayPort出力をHDMI出力に変換する「DisplayPort to HDMI変換アダプター(CCA-DPHD4K6)」を発表した。8月下旬から発売し、価格はオープン、店頭予想価格は4,298円(税込)。

[16:26 8/24]

4Kテレビ&ウェアラブルが好調、生活家電は堅調 - GfK調査・2016年上半期

GfKジャパンは、2016年上半期(1~6月)の全国有力家電・IT取扱店(家電量販店、地域家電店など)における家電およびIT市場の販売動向を発表した。

[15:34 8/22]

ASUS、スマホともワイヤレス接続できるBluetoothスピーカー内蔵27型4K液晶

ASUSTeK Computerは10日、Bluetoothスピーカーを内蔵する27型4K液晶ディスプレイ「MX27UQ」を発表した。8月12日から発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は89,500円前後(税込)。

[15:15 8/10]

東芝、4Kテレビ「REGZA Z20X」が業界初の"HLG方式のHDR"に対応

東芝映像ソリューションは、4Kテレビ「REGZA Z20X」シリーズにおいて、HLG方式のHDRコンテンツに対応させるバージョンアップ用のソフトウェアを8月下旬から提供開始する。

[20:43 7/29]

4K HDRの可能性と将来の展望 - ひかりTVに詳しくきいてきた

夏のボーナスも入ったし、もうすぐリオ五輪も始まるし、そろそろ4Kテレビに買い替えようかと検討している人もいるだろう。国内では4Kテレビの普及が進み、メーカーがイチオシする大画面テレビは4K対応のモデルが中心になっている。まさに買い時を迎えているところだが、その4Kテレビに関連して「HDR」というキーワードが注目されているのをご存知だろうか。本稿では、これから4Kテレビを購入するならばぜひ知っておきたい「HDR」とは何かについて、探っていきたい。

[18:00 7/25]

エプソン、4K・HDR対応と高コントラストの新型ホームプロジェクター

エプソンは21日、3LCD方式のホームプロジェクター「dreamioシリーズ」の新モデルとして、4K・HDR対応の「EH-TW8300W」「EH-TW8300」、3,000ルーメンの高輝度「EH-TW6700W」「EH-TW6700」を発表した。

[19:46 7/21]

パナソニック、スピーカー独立でインテリア志向の4Kテレビ「VIERA DX800」

パナソニックは7月21日、4K対応の液晶テレビ「VIERA(ビエラ) DX800」を発表した。発売は8月26日で、価格はオープン。推定市場価格は、58V型の「TH-58DX800」が350,000円前後で、50V型の「TH-50DX800」が320,000円前後(いずれも税別)

[16:58 7/21]

Android TVと1カ月、暮らしてみた - ソニー「BRAVIA X9350D」ゆるるん体験記

あらゆる家電がインターネットにつながっていく時代。「IoT」や「コネクティッドデバイス」というキーワードで語られている世界は、未来の話ではなく現在進行形である。そんなスマート家電のどまん中、Android TVを搭載したソニー「BRAVIA 9350D」を1カ月に渡って試用する機会を得た。

[11:30 7/19]

BCNが4Kテレビ市場動向を発表 - パナソニック躍進、東芝も回復の兆しか

BCNは7月14日、4Kテレビを中心としたデジタル家電の市場動向に関する発表会を開催。チーフエグゼグティブアナリストの道越一郎氏は「五輪需要も相まって、テレビがデジタル家電市場を強力にけん引している。特にパナソニックの躍進が著しく、東芝も回復の兆しが見えてきた」と分析した。

[20:20 7/15]

LG、超解像やAMD FreeSync対応の27型IPS 4Kディスプレイ - 税込55,000円

LGエレクトロニクス・ジャパンは12日、AMD FreeSyncに対応する27型4Kディスプレイ「27UD58-B」を発表した。7月27日から発売し、店頭予想価格は51,000円前後(税別)。

[19:02 7/12]

4K バックナンバー

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2010年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2009年

このキーワードについて (スマホとデジタル家電>テレビ / レコーダー>4K)

4K トップへ
フルHDの4倍の解像度「4K」が圧倒的な高画質を実現! 「BRAVIA」「REGZA」「AQUOS」「VIERA」など対応テレビ情報。

人気記事

一覧

新着記事