【特集】

頂上対決! Pentium XE 955 vs Athlon 64 FX-60 - 最上位デュアルコアCPUの実力を検証

1 ハイエンドが出揃ったCPUとチップセット

  • <<
  • <

1/15

1月16日、IntelはPentium Processor Extreme Edition 955(以下XE 955)の発売を開始した。少し前の1月10日には、AMDがAthlon 64 FX-60(以下FX-60)の発売を開始している。もっとも発売時期だけで言えばIntelが後だが、FX-60の発売を意識してか、製品の情報公開を昨年の12月28日に急遽繰り上げるなど、相変わらず両者の競争は激しい事が伺える。

これに先立って昨年11月、IntelはIntel 975Xチップセットを発表している。基本的には従来のIntel 955Xと同じだが、最大の違いはグラフィックインタフェースのPCI Express x16レーンを2つのPCI Express x8レーンに分割できることだ。当然これはNVIDIAのSLIやATIのCrossFireを睨んでの動きであるが、そのNVIDIAは昨年8月、グラフィックインタフェースにPCI Express x16レーンを2つ持つnForce4 SLI X16チップセットを発表済みで、Intel Edition/AMD Editionのどちらも普通にマザーボードが入手出来る様になっている。そんな訳で今回は、これらハイエンドCPUの性能と、ついでにこれらハイエンドチップセットの性能をちょっとまとめて比較してみたいと思う。

  • <<
  • <

1/15

インデックス

目次
(1) ハイエンドが出揃ったCPUとチップセット
(2) Pentium XE 955 - 65nmプロセスを使ったデュアルコア
(3) Athlon 64 FX-60 - FXシリーズではじめてのデュアルコア製品
(4) i975Xを搭載した「Intel D975XBX」
(5) nForce4 SLI X16搭載M/Bから「A8N32-SLI Deluxe」と「P5N32-SLI Deluxe」
(6) ベンチマークのテーマとテスト環境
(7) ベンチマーク結果その1 : CPU対決(1)
(8) ベンチマーク結果その1 : CPU対決(2)
(9) ベンチマーク結果その1 : CPU対決(3)
(10) ベンチマーク結果その1 : CPU対決(4)
(11) ベンチマーク結果その2 : マザーボード対決(1)
(12) ベンチマーク結果その2 : マザーボード対決(2)
(13) ベンチマーク結果その3 : SLI環境確認(1)
(14) ベンチマーク結果その3 : SLI環境確認(2)
(15) 考察

もっと見る

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事