【特集】

マイクロソフトSFU vs Cygwin - Windows上のUNIX互換環境を徹底比較

1 マイクロソフトの提供するUNIX互換環境SFU

  • <<
  • <

1/8

LinuxとWindowsを比較した「Get the Factsキャンペーン」をMicrosoft自ら展開している事実からも伺えるように、UNIX/Linuxに対する世間の関心は高い。Macintosh陣営もOS 9からOS Xへの移行に伴いUNIXベースとなり、サーバとしての機能が一気に充実するなど、UNIXで蓄積されたノウハウを生かせるかどうかという点でWindows陣営は少し出遅れた格好だ。

そのような流れに追随するためか、Microsoftはこれまで製品として販売していた「Windows Services for UNIX」(SFU)を無償化し、UNIXの資産をWindowsで活用したいというニーズに応えようとしている。しかし、Windowsで動作するUNIX互換環境として「Cygwin」がすでに存在することもあり、その効果を疑問視する声も少なくない。何より、実際にSFUは"使える"のだろうか?

そこで本特集では、SFUがリリースされた経緯とその機能の概要、およびCygwinと比較したときのメリット/デメリットについて考察してみたい。

SFU付属のシェル(tcsh)を起動したところ。完全ではないが、日本語も扱える

SFUに付属のNFSサーバをMac OS XのFinderでマウントしたところ

  • <<
  • <

1/8

インデックス

目次
(1) マイクロソフトの提供するUNIX互換環境SFU
(2) 「Services for UNIX」のこれまでの歩み
(3) SFUとCygwinの比較(1)
(4) SFUとCygwinの比較(2)
(5) SFUとCygwinのパフォーマンス比較
(6) SFUの使い方(1)
(7) SFUの使い方(2)
(8) まとめ ~SFUには「Fink」が必要~

もっと見る



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報