【特集】

今年の年賀状はフリーで行こう - Perl + TeXでこだわりの宛名印刷

1 宛名にこだわる年賀状 - いつまでも使える宛名データは?

 
  • <<
  • <

1/12

秋も深まり肌寒い日が増えてくると、一つ気がかりなことが現れる。そう、年賀状づくりだ。印刷会社へ頼んでしまえばことは単純だが、どうせなら気の利いたデザインにしたいし、買ったばかりのプリンタも活用したい。やはり年賀状は自分でつくらなければ。

しかし……PCを買い替えたために宛名データが行方不明、とか、苦労して探し当てたところが肝心の年賀状ソフトは動作せず、といったコンピュータならではの悩ましい事態も起こりうる。昨年届いた年賀状の山を前にすると、宛名データの入力など想像するだに恐ろしい。

本特集では、年賀状の宛名印刷にターゲットを絞り、どのようにすれば効率的に宛名データを管理できるか、今後も継続して使えるデータとなるかについて考えてみたい。

TeXとPerlで年賀状の宛名印刷をしたところ

今回テスト機として活躍したインクジェットプリンタ「Canon PIXUS iP4100R」

  • <<
  • <

1/12

インデックス

目次
(1) 宛名にこだわる年賀状 - いつまでも使える宛名データは?
(2) まずは年賀状について考える
(3) 市販の年賀状ソフトを試す - 筆まめ Ver15
(4) 市販の年賀状ソフトを試す - 宛名職人 2005
(5) データのフォーマットについて考える
(6) 普遍的な宛名印刷に必要なツール(1)
(7) 普遍的な宛名印刷に必要なツール(2)
(8) 宛名印刷をデザインする
(9) 使用するデータ
(10) 差し込み印刷を実行、その完成度は?
(11) フォントを変更してみよう
(12) まとめ - もっと「表」も見て欲しい

もっと見る

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事