【特集】

History of GNU - GPLとはなにか

1 History of GNU - GPLとはなにか

  • <<
  • <

1/8

オープンソース/フリーソフトウェアという潮流の中で、Richard Stallman氏率いる「GNUプロジェクト」は一種独特な存在感を示している。プロジェクトが配布する高機能なソフトウェア群は、単独ではOSとして機能しない"Linux"というカーネルに力を与え、「GNU/Linux」と呼ばれることすらあるほど重要な存在だ。

オープンソースが注目を集める今、GNUプロジェクトの憲法ともいえる「GPL」とはどのようなライセンスなのか、BSDなど他のライセンスと比較したときのメリット/デメリットは何なのか、本特集ではGNUの歴史や現在進行中のプロジェクトを交えながら解説してみたい。また、Windows向けのGNU製開発環境「MinGW」を利用し、GNUのソフトウェアを導入する方法についても紹介してみよう。

GNUが開発する「GNU/Hurd」のスクリーンショット。Machカーネルを採用したUNIX互換のOSだ

Windowsで動作する「GNUstep」。インストーラを利用すれば、MinGWなどの開発環境一式もあわせて導入できる

  • <<
  • <

1/8

インデックス

目次
(1) History of GNU - GPLとはなにか
(2) GPLとはなにか?
(3) GPLは万能か?
(4) 主要なフリー/オープンソースソフトウェアライセンス
(5) GNUは一日にして成らず
(6) GNUの主要なプロジェクト
(7) GNUstepでつくるGNU環境
(8) まとめ - 信頼の輪は揺るぎないか?

もっと見る



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事