【特集】

新モバイルプラットフォーム Centrino - パフォーマンス・消費電力・そのすべてに迫る

1 姿を現したCentrino

  • <<
  • <

1/17

これまでBaniasというコード名で知られていた、Intelの新しいモバイル向けプラットフォームであるCentrinoを採用した製品が、いよいよ登場することになった。現時点ではどのメーカーからも、A4フルサイズあるいはThin&Lightタイプの、やや大ぶりな製品が多くラインナップされているが、今後更に多くの製品が登場する見込みだ。

本来ならば、各社製品を並べて総テスト!と行きたい所だが、構成や機能、価格帯はかなりまちまちなので、一列に並べて比較してもあまり意味はない。そこで本特集では、Centrinoに搭載されているPentium Mプロセッサにフォーカスをあてて、その特徴や性能について掘り下げてみたい。

  • <<
  • <

1/17

インデックス

目次
(1) 姿を現したCentrino
(2) Pentium MとCentrino(1)
(3) Pentium MとCentrino(2)
(4) Pentium Mの内部構造その1:Micro Ops Fusion
(5) Pentium Mの内部構造その1:Micro Ops Fusionテスト用コード
(6) Pentium Mの内部構造その1:Micro Ops Fusionテストの結果
(7) Pentium Mの内部構造その2:Dedicated Stack Manager
(8) Pentium Mの内部構造その2:Dedicated Stack Manager テスト
(9) Pentium Mの内部構造その3:Advanced Branch Prediction(1)
(10) Pentium Mの内部構造その3:Advanced Branch Prediction(2)
(11) Pentium Mの内部構造その4:400MHz System Bus、Large Cache
(12) Pentium Mの内部構造その5:省電力機構(1)
(13) Pentium Mの内部構造その5:省電力機構(2) テスト方法
(14) Pentium Mの内部構造その5:省電力機構(3) 消費電力を比較する#1
(15) Pentium Mの内部構造その5:省電力機構(3) 消費電力を比較する#2
(16) Overall Performance
(17) 考察

もっと見る

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事