【連載】

うだまのレシピ

6 バター醤油は悪魔の味

  • >
  • >>

6/6

お正月のテンションでお餅を買いすぎた我が家の現状がこちらです。

冷凍食品とか冷凍ご飯が入らない

バター醤油は悪魔の味

ということで、封印を解かれし悪魔のレシピをご紹介します。材料は、お餅と醤油とバターと水。

お餅を2つ耐熱皿に入れ、お醤油かけてバターをちょっとのせて、最後に大さじ1~2くらいのお水を入れて終わりです。作業時間わずか15秒。

で、このお皿を電子レンジで加熱します。油断するとお餅がデロンデロンに溶けたりするので、15秒くらいずつ加熱して中の様子を見ながらチンします。我が家の場合は85度の温度で40秒くらい加熱。とろ~りとろけるお餅が食べたい場合は、追加で10~20秒加熱します。

悪魔、召喚

はい、できあがりました。10年前に私がこの手で封印した悪魔のようなレシピ、「バター醤油のとろけるお餅」です。あまりの旨さに、封印を解いたことを後悔するレベル。

深夜2時など、いわゆる「何を食べても夜食がうまく感じる」時間帯に食べると止まらなくなるので、健全な時間帯に食すようにお願い申し上げます。とろ~りととろけるお餅、まろやかなバターのうまみ、香ばしい醤油の香り……。

栄養学的には最悪です。これは、カロリーを摂取するだけの悪魔の食べ物。しかし我々は知っています。栄養を完全に無視した食べ物がどれほど美味なのかを……。

正月に買ったお餅がまだまだ大量に余っているという方、是非一度お試しください。美味さだけは、保障します。

猫チェック

モッチモッチと食べていたら猫がやってきました。醤油の香ばしい香りに誘われたようです。

ちょっと匂いをかいで……

ペロリと舌なめずり

猫「ワイの食いもんやないわ」

餅を大量に買い込んだ張本人にも食べてもらいました

<作者プロフィール>
うだま
猫漫画家。猫ブログ「ツンギレ猫の日常」は毎朝7時30分に更新。
猫ツイッター(@udama1212)で猫画像を毎日投下し続けている。

  • >
  • >>

6/6

インデックス

連載目次
第6回 バター醤油は悪魔の味
第5回 田舎の母の舌をうならせたレシピ「あのなんか美味しいやつ」
第4回 寒い日にぴったりなホットチョコレートを作る
第3回 漫画家の締め切り前一週間のメシの変遷を晒す
第2回 サーモンの漬け丼は何故旨いのか
第1回 昔話に出てくるご馳走「白い米の飯」を作って食ってみた

もっと見る

関連キーワード

人気記事

一覧

2016年12月11日の運勢

イチオシ記事

新着記事