【連載】

うだまのレシピ

5 田舎の母の舌をうならせたレシピ「あのなんか美味しいやつ」

5/6

今現在、一人暮らしだという方、パスタの自炊に飽きてきてはいないだろうか。かくいう私も一人暮らしの頃はパスタばっかり作っており、なおかつレパートリーも少なかったのであっという間に飽きてしまっていた。

料理名「あのなんか美味しいやつ」

安いし簡単だしすぐできるので、パッと食べたい時にはやはりパスタは重宝するだろう。そこで今回は、我が家で一番人気のパスタレシピを紹介したい。レシピ名は、「あのなんか美味しいやつ」である。

実家で命名された

ずっと前に実家でこのパスタを作った結果、母が命名したのが「あのなんか美味しいやつ」である。「生ハムの冷製パスタだよぉ~」と毎回伝えた上で作っているのだが、一切覚えようとしてくれないので「なんか美味しいやつ」という料理名で定着してしまった。

「あのなんか美味しいやつ」の作り方

元々は、冷蔵庫の残り物整理用のレシピだったので、特に分量などは決まっていない。茹でたパスタを氷水でしめて、それに(1)生ハム、(2)トマト、(3)水にさらした玉ねぎを加えるだけだ(玉ねぎが大量に余ってる時は、玉ねぎを多めに入れたりする)。

とはいえ、一人分を作る時の目安としては、(1)生ハム 1パックの半分、(2)トマト 1/2個、(3)玉ねぎ 1/4個が妥当だろう。

味付けは、オリーブオイルと塩のみ。給料日直後だと、私の場合は塩ではなく「クレイジーソルト」を使ったりする。風味も香りも増すのでオススメだ。また、特に人に会う予定がないのであれば、すりおろしたニンニクを混ぜてもむちゃくちゃウマイ。

あえて冬に食べるのが最高

冷製パスタなので、もちろん夏に食べるのが美味しい。が、あまりに美味しすぎて我が家では冬にもすさまじい頻度で食卓に登場する。

パスタを茹でて、材料を切って混ぜて味付けするだけ。「あー今日はもう料理とかしたくない」という気分の日にぴったりのものぐさレシピだ。ビールにとてもよく合うので、ビール党の方は是非とも作ってみていただきたい一品である。

<作者プロフィール>
うだま
猫漫画家。猫ブログ「ツンギレ猫の日常」は毎朝7時30分に更新。
猫ツイッター(@udama1212)で猫画像を毎日投下し続けている。

5/6

インデックス

連載目次
第6回 バター醤油は悪魔の味
第5回 田舎の母の舌をうならせたレシピ「あのなんか美味しいやつ」
第4回 寒い日にぴったりなホットチョコレートを作る
第3回 漫画家の締め切り前一週間のメシの変遷を晒す
第2回 サーモンの漬け丼は何故旨いのか
第1回 昔話に出てくるご馳走「白い米の飯」を作って食ってみた

もっと見る

関連キーワード

人気記事

一覧

2016年12月11日の運勢

イチオシ記事

新着記事