【連載】

鶏むね肉の激ウマ料理

10 オリーブオイルと日本酒で煮る「油塩鶏」が超しっとりで激ウマ!

 

10/24

塩や砂糖をもみ込んだ鶏肉に火を通して作る塩鶏。そのまま食べてもおいしいが、ラーメンのトッピングや炒め物などいろんな料理につかえて応用がきくとひそかに話題となっている。今回は、「塩鶏をもっと簡単に! 」をテーマに、多めの油と日本酒で煮るように火を通した「油塩鶏」を鶏むね肉でつくってみた。通常塩鶏は塊のまま火を通すが、今回は一口大に切ってから加熱し、時短レシピに仕上げた。これなら、「中まで火が通ってなかった!! 」という失敗もおこりにくい。

「油塩鶏」

材料(4人分)
鶏むね肉 2枚(600g) / 塩 小さじ1.5 / 砂糖 小さじ1 / 日本酒 大さじ4 / オリーブオイル 大さじ4
お好みでブロッコリーやミニトマト、粒マスタードなど

つくり方

  1. 鶏むね肉は包丁の先で全体を刺し、筋切りする。ラップをかぶせ、ビンの底などで軽くたたいたのちに一口大に切り、塩と砂糖をかけてもみ込む。

  2. フライパンに1を入れ、日本酒とオリーブオイルをかけて軽く混ぜたら、鶏肉を敷き詰めるように並べる。その後フタをして弱火にかけ、沸騰してきたら肉を裏返す。再びフタをし、5分ほど火を入れたらできあがり(途中、全体を軽く混ぜておく)。

多めのオリーブオイルと日本酒で煮る感覚

「アツアツはもちろん、冷めてもおいしいです。冷ます時は、蒸し汁に漬けたまま冷ましてください。おいしさが増します。お好みでブロッコリーやプチトマトなど添え、黒胡椒、粒マスタードなどをつけるのもオススメです」(筋肉料理人さん)。


著者プロフィール

筋肉料理人
1963年6月生まれ。佐賀県在住。自営業のかたわら、居酒屋で料理人としても働く。2009年からは佐賀県三養基郡みやき町保有の元民間保養施設で食文化コーディネーターとしても活躍。趣味は料理、バイク、アウトドア、筋トレ、熱帯魚。 子供は中学生と小学生の2人。日々料理を楽しみ、筋トレ、プチダイエットも継続中。 超人気レシピブログ「魚料理と簡単レシピ」も執筆。

10/24

インデックス

連載目次
第24回 鶏むね肉で焼肉をつくる! 手作りの焼肉のタレで財布にも優しい
第23回 鶏むね肉でつくる月見チーズチキンステーキが豪華で激うまっ!
第22回 ジューシーに仕上げた鶏むね肉のゴーヤーチャンプルが激うまっ!
第21回 鶏むね肉でジューシーなハンバーグをつくる!!
第20回 鶏むね肉でつくるギョーザがしっとり&さっぱりで激ウマッ!
第19回 鶏むね肉でつくるハチミツチャーシューがおつまみにピッタリ!
第18回 鶏むね肉でしっとりおいしい鴨ロース風をつくる!
第17回 鶏むね肉でつくるしっとり肉じゃがが絶品!
第16回 鶏むね肉なのにジューシーなチキンナゲット
第15回 牛丼を鶏むね肉でつくるぞ!
第14回 タンドリーチキン、鶏むね肉でしっとりやわらかに仕上げる方法
第13回 豚の生姜焼きならぬ「鶏むね肉の生姜焼き」がしっとりで絶品
第12回 鶏むね肉でつくるしっとりチキンの特製カレー
第11回 鶏むね肉でやわらかチキン南蛮
第10回 オリーブオイルと日本酒で煮る「油塩鶏」が超しっとりで激ウマ!
第9回 鶏むね肉でチンジャオロースー
第8回 もう失敗しない! しっとりおいしいバンバンジー
第7回 鶏むね肉でつくる、ふわっとやわらか親子丼
第6回 鶏むね肉のチーズ入りチキンカツがしっとりやわらかで超絶品!
第5回 鶏むね肉の刺身風がツルッとしていてやみつき!
第4回 豚キムチならぬ「鶏キムチ」、しっとり食感で激ウマ!
第3回 酢豚ならぬ「酢鶏」、やわらか&ジューシーで絶品!
第2回 しっとり食感に変身した鶏むね肉が主役の鍋料理
第1回 しっとりおいしい鶏ユッケ

もっと見る

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[レベルファイブ]次はロボットもの「メガトン級ムサシ」 週刊少年ジャンプと協力
[15:36 7/30] ホビー
[プリパラ]「すみっコぐらし」とコラボ しろくまなど人気キャラがコーデに
[15:12 7/30] ホビー
MF文庫J、7月新刊は7タイトル! 『アブソリュート・デュオ』の最新巻登場
[15:00 7/30] ホビー
「Pokémon GO」に便乗した3つの脅威に注意 - トレンドマイクロ
[15:00 7/30] 企業IT
開幕まで一週間! iPhone/iPadアプリを使ってリオ五輪をもっと楽しもう!!
[14:23 7/30] スマホとデジタル家電