【連載】

立ち食いそば散歩

86 新橋「蕎麦さだはる」の無料トッピングに拍手を! さらに"漁師そば"で豪快に

86/87

前回の「そば田」に引き続き、新橋のそばをお届けする。向かった先は「蕎麦さだはる」。JR山手線「新橋」駅の西口からまっすぐ、日比谷通りを渡ってすぐのあたり。歩くと7分くらいだろうか。駅前の喧騒からは少し離れており、ランチタイム時でも比較的ゆったりしたエリアだ。都営三田線「内幸町」駅からも近い。

「漁師そば」(税込560円)

かけそばでも十分具だくさん!?

赤い戸枠とサッシがよく目立つ。訪問したのは平日の13時半頃。遠くからでも続々と人が吸い込まれていくのが見え、自然と足早になる。店外には小さい券売機がひとつ。こちらで食券を買ってから中に入る。選んだのは「漁師そば」(税込560円)。特に前知識もないまま押してしまったが、字面から察するにきっとうまいそばに違いないだろうと思う。

引き戸を開けると、案の定カウンター前にはそばを待つ人が4~5人。正面が厨房・受け渡しカウンターになっていて、入るとすぐ店の人から食券を渡すように言われる。店内は薄暗く、入って左右に立ち食いカウンターが並ぶ。詰め合って並んでも10人ちょっとほどのスペースだ。この時点でほぼ満席で、自分の席が確保できるか少し不安になる。

そうこうしているうちに、そばは次々と作られていく。受け渡し時に「薬味と玉子1個どうぞ」と伝えているのが聞こえた。見るとどうやら、「ねぎ」「わかめ」「大根おろし」「天かす」はセルフサービス、さらに「生玉子」か「温泉玉子」がいずれか1個無料のようだ。これでは"かけ"で頼んでも、十分具だくさんのそばが作れてしまうではないか。

海産物=漁師な具たちがツユに溶け合う

待つこと約3分。ようやく自分の漁師そばが完成した。幸い自分の席も確保できそうだ。せっかくなので、天かす以外の薬味と、玉子は生の方をいただいた。写真はそれを全て乗せた状態のもので、元々の漁師そばに入っている具材がどれだか分からなくなってしまった(笑)。

バラのり、とろろ昆布、めかぶあたりが海藻(=海産物=漁師)なので、おそらくそれなのだと思う。それぞれがツユに溶け合うことで、まさに一期一会、複雑でぜいたくな味わいになった。麺は太めで、コシしっかり。そばの香りには無頓着な方だが、それでも立ち食いそばのクオリティは越えているなとはっきり感じる。

「蕎麦さだはる」はJR山手線「新橋」駅の西口から徒歩7分

数多い都内の立ち食いそば店の中でも、味・ボリューム・コストパフォーマンスの面で、指折りの店であることは間違いない。新橋を訪れた際は、駅前の誘惑かをグッと我慢して、さだはるまで足を伸ばしてみてほしい。

筆者プロフィール: 高山 洋介(たかやま ようすけ)

1981年生まれ。三重県出身、東京都在住。同人サークル「ENGELERS」にて、主に都内の銭湯を紹介した『東京銭湯』シリーズを制作している。

86/87

インデックス

連載目次
第87回 くるぞ、"ぬるいそば"の時代が! 方南町「ワイズ」の超コスパに驚く
第86回 新橋「蕎麦さだはる」の無料トッピングに拍手を! さらに"漁師そば"で豪快に
第85回 丼の中で踊るごぼう天! 新橋「そば田」のお得感あるそばはお酒ともいい関係
第84回 ザ・正統派! 新宿「立喰いそば山吹」の"かき揚げそば"は毎日でもアリ
第83回 行列ができる九段下「むさしの」 - "とろろこぶそば"には優しさがぎっしり
第82回 何だか元気な鶯谷「かくや」! 味変系の"牛筋青唐つけそば"からも元気をもらう
第81回 千束「山田屋」は麺も天ぷらもお好みで--常連客と店員の賑やかなひとときも
第80回 美しさも大事な隠し味! 曙橋「立ち食いそば 曙」で自分好みのそばを作る
第79回 早稲田「はせ川」に学生も満足! 丼に咲く"花巻そば"はパリッもトロッもいい
第78回 地味だけど幸せになれる場所! 目黒「大吉そば」ではみ出る"ちくわ天そば"を
第77回 五反田「そば処 ことぶき」では天ぷらは必食! 回転命でもゆでたて&揚げたて
第76回 昭和香る田町「まるちょう」の蕎麦は、こだわりに疲れた時に懐かしくなる味
第75回 細切り蕎麦とつゆ自慢の茅場町「亀よし」、"きんぴら天そば"で歯応えプラス
第74回 真夏に食べたいこの1杯! 小伝馬町「おか田」は"冷しナスそば"が大正解
第73回 たまねぎ天は偉大だ! 品川「街道めん工房」で朝にピッタリの優しい甘さを
第72回 朝からビールでもいいじゃないか! 平和島「信濃路」で好きなそばを食らう
第71回 たまには甘く艶やかな揚げを! 「かしわや」の"大判きつねそば"は丁寧な一杯
第70回 自由が丘で庶民の味を! 「そば新」の"にしんそば"は甘煮にしんの優しい味
第69回 東京駅でさっと蕎麦を! 「越後そば」では素直にイチオシ"薬味そば"を選ぼう
第68回 700gの特盛りも! 「京橋 恵み屋」の"ダッタンそば並盛り"は大根鬼おろしで
第67回 そばをたぐりながら一杯もいい! 半蔵門「あさひ」の"牛肉そば"は上品なお味
第66回 ヒタヒタのカツも悪くない! 赤坂「蓼科」でジャンクな"かつそば"を食らう
第65回 "豚うま肉そば"はお腹を空かせてから! 神谷町「(有)高本製麺所」で活力を
第64回 小伝馬町「田そば」は素材に妥協なし! "とろろそば"は一本釣りの本枯節で
第63回 立ちそば&立ち飲みの品川「ふじ」で、最後の一滴まで優しい"カレーそば"を
第62回 南国漂う空間で涼しいそばを! 御成門「かんだ冨そば」は"海盛りかき揚げ"で
第61回 深川めしのそば版!? 西葛西「やしま」の"あさりそば"はどっさりかつ上品
第60回 池袋駅構内に「爽亭」あり! "豚肉生姜そば"はバランスのとれたうまさ
第59回 存在感も満腹感も間違いない! 御徒町「アヅマ」のそばは"追いメンチ"もあり
第58回 大胆にはみ出す春菊天! 秋葉原駅内「新田毎」にて気取らぬそばを知る
第57回 そば屋のカレーは安ウマ! 笹塚「柳屋そば店」で優しい"キーマカレーそば"を
第56回 ふたつの顔をもつ高田馬場「幸寿司」の1杯は、学生の街にもよく似合う
第55回 中延駅そば「大和屋」では、やっぱり"コロッケそば"を食べたい!
第54回 旗の台駅から誘われるままに! 「だし家」で豚+かき揚げ+玉子の豪華な一杯
第53回 メニューも食べ方も思うまま! 駒込「一◯そば」で自分好みの一杯に出会う
第52回 時間がない朝にもちょうどいい! 田端「立喰そば かしやま」は裏切らない
第51回 "とろろ昆布そば"はいいぞ! 江東区「門仲そば」でちょっと豪華な一杯を
第50回 さすが築地の立ち食いそば! 「天花そば」はツユに麺にこだわりがしっかり
第49回 上品なそばとジャンクな天ぷらが出会った! 秋葉原「みのがさ」で納得の味
第48回 飯田橋「天かめ」で何だかかわいい"コロッケそば"に出会う
第47回 変わりゆく新宿で変わらぬ味を! 「千曲そば」の"えび天そば"はコスパもよし
第46回 そばとカレー、どちらか選べないなら! 新橋「丹波屋」でワンコインセットを
第45回 そばもいいけどカレーもね! 新橋「三松」でさらっさらな"カレーラーメン"を
第44回 六本木「桃山」の目玉は"山形肉そば"--飲んだ後の〆にもぴったり
第43回 看板から完全に"肉そば"押し! 飯田橋「豊しま」は見た目から誘う一杯
第42回 淡路町「めんや」は看板通りの"茹でたてそば"! かき揚げは食感にも配慮
第41回 蕎麦にカツはありなのか! 末広町「きぬそば」で"かつそば"に遭遇
第40回 日暮里「六文そば」は"六文特選そば"もよし! きつねとたぬきのいいとこ取り
第39回 24時間いつでもうまい! 日暮里「一由そば」で豊かな食感を楽しむ
第38回 ムーディーな空間にオンリーワンな"バジル冷そば"! 麹町「そばうさ」が斬新
第37回 かけそば280円、野菜天そばでも390円! 四ツ谷「つぼみ家」は美味なる良心店
第36回 地味なのは見かけだけ! 京橋「わんぱく」の"ごぼう天そば"は個性もしっかり
第35回 さすが歌舞伎座! 老舗蕎麦屋の風格漂う「歌舞伎そば」で気軽な一杯を
第34回 これぞ無骨な男飯! 高円寺「江戸丸」は黒いつゆの高コスパそば
第33回 アサリをかき揚げ……まずい訳がないっ! 秋葉原「二葉」で腹を満たす
第32回 漆黒なるつゆは甘みを秘める! 浅草橋「野むら」で大きなきつねを食らう
第31回 霞ヶ関サラリーマンの味方! 「峠そば」に無料のおかかでコクを
第30回 ザ・駅そばな「蕎麦一心たすけ」はワンコインで具が麺を覆う盛りっぷり!
第29回 立ち食いで750円には訳がある! 「永坂更科 布屋太兵衛」は肉天も魅力的
第28回 甘辛肉とピリ辛タレ! 「そば 俺のだし GINZA5」の肉そばは病み付きになる味
第27回 チェーン店と侮るなかれ! "本家しぶそば"は「冷やしピリ辛ねぎそば」が美味
第26回 有楽町「新角」で昭和の醤油ラーメンにおやつコロッケが浮かぶ優しい味を
第25回 東京で本格派讃岐うどんが食べたいなら「おにやんま」へ!
第24回 "1日1麺"はここで! 「信越そば」の豊富なトッピングから好みの3品を
第23回 「野菜どっさりそば」はその名の通りのどっさり感! ゆず粉で味に変化を
第22回 "看板に偽りなし"を実感! 「春菊そば」はジャンボ春菊天にも大満足
第21回 ホルモンをみょうがとすだちでさっぱりと! 麦の城「かすうどん」はアタリ
第20回 24時間いつでも揚げたて! 3種から選べるそばを「天ぷらセット」で
第19回 昼過ぎには閉店する「白河そば」で、ネギ盛りだくさんな"きざみうどん"を
第18回 丼からがっつりはみ出たかき揚げが鎮座! 「大吉田そば」は大盛りが正解
第17回 その辛さが病みつきに! 「辛味大根そば」はそば湯を足したつゆまで満足の味
第16回 立ち食いそば激戦区で特異な店! 「いか天きし」はボリューミーなモチモチ麺
第15回 食を愛する全ての人へ! 日本橋「そばよし」はワンコイン以下で幸せになれる
第14回 新宿駅そばで24時間営業! 名物「天玉そば」は温泉玉子付きでボリューミィ
第13回 1杯300円のシンプルな「田舎そば」は"おろしショウガ"でやみつきの味に
第12回 「おろしそば」は"温"もイケる! 見た目は地味だが幸福に包まれる1杯
第11回 食べ応えも十分! 香り漂う「春菊天そば」は24時間待っている
第10回 蕎麦の食感に驚く! 具だくさん「椎茸五目そば」は価格にも納得
第9回 カレーか蕎麦か……どっちもほしい人のために「よもだそば」がある
第8回 渋谷の若者も惹きつける豚バラ「肉そば」は無料で"肉わかめそば"に!
第7回 オンリーワンがここに! 蕎麦らしからぬ具とコクの「コテリ」はラーメン風
第6回 ワンコインで鶏もも肉がゴロゴロ! 「とりそば」は実力が分かる一杯
第5回 巨大なまいたけ天はつゆにひたして - 「まいたけ天そば」は中太麺がよし
第4回 "サービス品"の座は渡さない! 「アジ天そば」は巨大なアジ天にほっこり
第3回 "なにわ"も注文OK! 「なす天そば」は24時間いつでも待っている
第2回 器を赤く染めるそれにどっぷりはまる! 「天ぷらそば」は"紅生姜天"で
第1回 ジャンボかき揚げは二度うまい! 生玉子入り「かき揚げ玉子そば」の魅惑

もっと見る

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年11月23日の運勢

イチオシ記事

新着記事