【連載】

恋愛勝ち組になる!

32 結婚相手に経済力を求めて何が悪いの?

酒井冬雪  [2012/07/26]

32/41

いつの時代も恋に悩める男女は多いもの。ここでは、弊誌人気連載「理系のための恋愛論」の酒井冬雪先生が、皆さんの恋愛に関する悩みにお答えします。恋愛に悩んでいる人、まずは先生に相談してみましょう!



32歳独身会社員(女性)です。29歳くらいから結婚を考えていて、当時付き合っていた人との結婚も真剣に考えましたが、経済力に不安があり、プロポーズを断りました。

私の父は大手企業に勤務し、私が子供のときから一定水準以上の生活レベルをキープしていました。私たちの誕生日には一流ホテルで食事をさせてくれたし、幼稚園の頃から夏は毎年海外旅行に連れて行ってくれていました。幼稚園から大学までは私は私立に通っていて、周りの友人も同じくらいの生活レベルなのでこれが普通だと思っていました。

でも、就職してみると、いろんな生活レベルの人がいるのだと気づきました。20代前半の頃は父のすすめるお見合い相手と会ってきましたが、イマイチしっくりこなくて今に至ります。婚活というと少し恥ずかしいので、ネットでこっそりと活動を始めていると、「30代なのに、理想高すぎ」と知り合った男性に罵られました。

私は特に相手の年齢はどうでもよくて(50歳までならOKです)、自分が今まで送ってきた生活をこれからも送るためには、相手は1,500万以上の年収が必要だと思います。特に外見もこだわりはありません。

酒井冬雪先生、女性が結婚相手に経済力を求めるのはそんなにいけないことなのでしょうか。周りの友人夫婦を見ていても、夫婦喧嘩の原因の半分以上はお金です。お金で何でも解決できるとは思いませんが、お金があればたいていの問題は乗り越えられると思います。こういう考え方は、男性が聞くと引いてしまうのでしょうか。



はじめまして、こんにちは。結婚相手に経済力を求めるのは、よくないことではないですよね。婚活するにあたって、「本当に、普通の男の人ならどんな人でもいいんで、うるさい注文は言いません」という人より、自分の好みがハッキリした人のほうが、早い段階で結婚相手がみつかると思います。

ただ、経済力を求めていることを男性に話さなくてもいいはずです。男性は意外と繊細ですから、自分にないもの、コンプレックスを指摘されると、引いてしまうし、ヘソを曲げてしまいます。その点は、女性も同じで、ヘソは曲がらなくてもキズついてしまうと思います。

また、相手の男性が「自分は経済力をあげるから、キミは家にいて家庭を守って」というタイプで、お互いに求めているものが一致していた場合は、言葉にしなくても気持ちが通じるはずです。ですから、あえて「経済力」と口にする必要はないと思います。そして、相談者さんの場合、やはりまだ結婚相手に求めるものが定まっていなくて、漠然としすぎているような気がします。

例えば、年収1,500万以上の男性といっても、いろいろな人がいますよね。大企業に勤めてその年収の人もいれば、自由業の人、不動産収入で生活していて、普段は家にいる人もいます。大企業の社長の娘である知人女性は、年収が3,000万円を超えているフリーランスのデザイナーの男性と結婚しました。

ところが、夫が一日中家にいること。3時4時までゲームをするかDVDで映画を観て、午後遅くに起きてくること。休みの日は一人でふらりとサーフィン。結婚して、30代半ばになっても、金だのツートンだの髪の色をあれこれ変えてくる。夫の習慣や生活スタイルすべてにイライラして、「中高生じゃあるまいし、やめて! 」と怒ってばかり。ついには、こんな子どものような人とは一緒に生活できない、と離婚してしまいました。

このように、年収や生活レベルが同程度でも、職業や育った環境によって生活スタイルはまったく異なるものです。お金があっても、家庭で堅実に生活している人もいれば、ブランド好き派手好きで気持ちが外に向いている人もいることでしょう。

相談者さんは学生時代、同じような生活レベルの友人に囲まれていたと思いますが、親御さんの職業は様々、生活スタイルも多種多様だったはずです。ですから、年収が1,500万円以上だけでなく、もっと細かく、どういった職業の人がいいか、どういった生活を送りたいかということまで具体的に考えて、ターゲットを絞ってみてほしいなと思います。

もしかしたら、20代のころはしっくりこなかったお父さんがすすめてくれたお見合い相手も、今なら納得できるかもしれません。今からでも、お父さんに「結婚したい」と相談すれば、きっといい相手をみつけてくれるのではないかと思います。

最後になりますが、これからの世の中、親御さんの世代と違って「安定」というものを得ることがなかなか難しいかもしれません。相談者さん自身も、万が一に備えて細々とでも仕事を続けたり、自立できる手立てを残しておいてほしいです。

素敵な男性がみつかることを祈っています。

イラスト: のでこ

恋のお悩み、募集してます

マイナビニュースでは、酒井冬雪先生への恋愛相談を募集中です。恋愛や婚活のお悩み、さらには結婚生活に関しての相談など、広く受け付けております。年齢、職業、性別を書き添えた上でこちらまでご応募ください。なお、いただいた相談内容は掲載させていただくことがあります。

32/41

インデックス

連載目次
第41回 29歳バツイチ女性、「10歳も年上のイマイチ女が先に結婚して許せない! 」
第40回 36歳女性「BLにハマり、現実世界の男の酷さに幻滅」
第39回 彼女が私の愛犬を「このバカ犬」といって蹴っていた
第38回 夫が家で「ワンワン」しか言いません
第37回 男性は魔法使いになれるのに、女性は何にもなれないじゃないの!
第36回 スペック最高なのに、なぜ俺は結婚できない?
第35回 婚活中の私から見ても身の程知らずな婚活女子が多く、迷惑している
第34回 某大手掲示板にハマった妻……夫「最近、妻の後ろ姿しか見ていない」
第33回 妻の浪費癖を指摘すると、妻「私が養ったおかげで今の稼ぎがあるくせに」
第32回 結婚相手に経済力を求めて何が悪いの?
第31回 私のこと好きなくせに、もらったプレゼント捨てたら音信不通
第30回 お金にだらしなくて借金がある私でも婚活できますか
第29回 「女と結婚するくらいなら犬飼うわ」と思う私は変ですか
第28回 教室通いで教養も身につけ、外見も自信アリ。でも39歳ってだけでフラれる
第27回 38歳女性独身、結婚相手はハゲ&デブNG、高身長高収入毎月小遣い7万くれる人
第26回 内緒で女の子のいる店に行っている彼。もう何もかも信じられない!
第25回 最近、彼女の「結婚して」アピールがものすごいです
第24回 オヤジ転がしが行き過ぎ、職場でオヤジたちが私の奪い合いを
第23回 結婚の念書を書かせて彼女は海外へ。「多分1年は連絡とれないから」って…
第22回 プロポーズの翌日に、勝手に退職願を出した彼女
第21回 彼と元妻の密会発覚、すぐにでも元妻の家に乗り込んでやりたい!
第20回 主人から誕生日プレゼント…私があげたお金で買ったのでは!?
第19回 「これはダメ」「あれはダメ」と妻がウルサイ!!
第18回 恐怖! 彼女の妹と母親から誘惑されています
第17回 8歳の年齢サバ読み…これって「女のかわいい嘘」でしょ?
第16回 部長から猛烈アプローチ。でも私、部長の部下と付き合ってるんです……
第15回 他に気になる男性がいるけれど……優しい夫の愛に報いたい
第14回 自分に甘く飽きっぽく、挙句の果てに太り続ける夫にウンザリ
第13回 小遣い制で自由も奪われ……なんのために結婚したんだっけ?
第12回 美人で聡明でかわいい性格、しかも仕事ができる私。どんな結婚相手がいい?
第11回 結婚2年目…家での妻がオッサン化しています
第10回 数回飲みに行っただけで彼氏面しないで。私、いっぱい彼氏いるし
第9回 意味不明! 婚活パーティで知り合った彼女に求婚したら断られた
第8回 同棲中の彼、「夕食のおかずは最低5品、朝食には自家製ジュースも」
第7回 きれいなのに…鼻くそを食べ、オナラ連発の彼女
第6回 「憧れの的の私」を振ってブス女と付き合った元彼
第5回 コンビニの店員に恋……どうやってアプローチすればいい!?
第4回 失恋…カップルを見ると発狂しそう
第3回 出会い系サイトで知り合った彼がサイトを退会しない!
第2回 彼女の借金発覚! その額200万以上……
第1回 「逃げちゃだめだ…」--彼がデート中にアニメの台詞を頻繁に言う

もっと見る

関連したタグ

特別企画 PR

人気記事

一覧

2016年5月24日の運勢

イチオシ記事

新着記事

ヤマハ、エントリー機ながらDolby AtmoやDTS:Xに対応するAVレシーバー
[21:59 5/24] 家電
[清水富美加]「HK/変態仮面アブノーマル・クライシス」ヒロインの魅力は「清純という名のエロス」
[21:44 5/24] エンタメ
安野モヨコ「鼻下長紳士回顧録」イメージした女性服が伊勢丹に
[21:31 5/24] ホビー
新たな完全ワイヤレスイヤホン「Aria One」 - e☆イヤホンで先行販売
[21:09 5/24] 家電
ジョニデ、アン・ハサウェイ『アリス・イン・ワンダーランド』USプレミア登場
[21:03 5/24] エンタメ

特別企画 PR