【連載】

鉄道ニュース週報

8 若者よ! お得な「若者限定四国フリーきっぷ」「ガチきっぷ」で旅立とう

 

8/25

2016年第7週(2月15~21日)は、とくに気になるニュースが2つ。ひとつは583系「超会議号」の発表だ。4月29・30日の「ニコニコ超会議2016」開催に合わせ、4月28日に大阪駅を発車し、翌29日に幕張メッセの最寄り駅・海浜幕張駅に到着する。「特別経路の寝台夜行列車」とのことだが、どんなルートだろうか? 2012~2014年と同じ北陸ルートか、あるいは東海道本線か……。

もうひとつの気になるニュースはJR四国から。2月18日、同社は「若者限定四国フリーきっぷ」の発売について発表した。

JR四国の新型特急電車8600系(2014年撮影)

このきっぷはJR四国の全線と土佐くろしお鉄道の一部区間(窪川~若井間)で、特急列車・普通列車の普通車自由席が3日間乗降り自由となる。有効期間は3日間で、発売額は9,800円だ。つまり、1日あたり3,300円以下。「青春18きっぷ」が1回あたり2,370円だから、1,000円ちょっとプラスするだけで特急列車に乗れる。行動範囲が広がるだろう。利用期間は3月1日から4月12日まで。満25歳以下を対象としている。ちょうど春休みの時期だ。宿題の少ない長期休みでもあるし、卒業旅行シーズンでもある。

JR四国はフリーきっぷが充実しており、誕生月なら「バースデイきっぷ」がお得。1万280円で3日間有効。グリーン車にも乗り放題だ。通年販売だと、特急列車の普通車自由席に乗れる「四国フリーきっぷ」があり、こちらは1万6,140円。「若者限定四国フリーきっぷ」はこの「四国フリーきっぷ」の低年齢限定・期間限定版といえる。1万円を切る料金はうれしい。おじさんはうらやましいぞ!

いつだったか、「大人の休日倶楽部パス」について、インターネット上で「年寄りばかりズルい」と話題になった。しかし、鉄道会社は若者向けのきっぷや特典も実施している。残念ながら、いままで空回りしていただけだ。

たとえばJR四国は1997年以降、満12歳から満29歳までを対象に「ヤング ウィークエンド カード」を発行していた。年会費1,000円、更新会費400円を払うことで、金曜夜からの週末や祝日など、JR四国内の片道61km以上の往復運賃・料金が40%も割引になった。このサービスは2017年3月31日で終了予定。新規入会申込みは2016年3月31日までだ。

JR九州は満16歳から満29歳までを対象に「ナイスゴーイングカード」を発行していた。こちらも金曜からの週末や祝日に、JR九州内の101km以上の乗車券が40%も割引となり、その乗車券で利用する特急料金も40%割引となった。年会費は500円で、スタンプカードが付属し、利用料金1,000円ごとにスタンプ1個。30個貯まると自由席特急料金でグリーン車に乗車できた。こちらは2011年1月末に新規入会と更新の受付を終了した。

JR北海道にも同様の会員組織「レールメイト」があった。満13歳から満25歳までを対象としており、特急列車の往復割引きっぷをさらに5%割引で購入できた。しかし、2009年3月31日に新規入会と継続受付を終了した。

「大人の休日倶楽部」「ジパング倶楽部」の若者版といえるサービスは、いずれも会員数の減少によって終了していた。会費が安価とはいえ、会員制というしくみがそぐわなかったのかもしれない。まだ鉄道旅行の楽しみを知らない人に年会費はなじまないし、「年会費を払うほど列車には乗らない」という若者も多いだろう。

しかし、JR四国は「若者に乗ってもらいたい」という気持ちをあきらめなかった。それが「若者限定四国フリーきっぷ」につながったといえる。JR九州も「ガチきっぷ」という18~24歳限定の割引サービスを実施している。若いうちから鉄道旅行に親しんでもらいたい。「鉄道旅行は楽しい」という思い出があれば、大人になっても鉄道で旅してくれる。そんな願いが込められている。

若者たちよ。大人がうらやむほどお得なきっぷがあるぞ。この春は「超会議号」も走るぞ。春は鉄道で旅をしよう!

8/25

インデックス

連載目次
第25回 只見線被災区間、三江線の存続問題に動き - タイムリミット近づく
第24回 大井川鐵道に来た14系客車は「ワイド周遊券」愛好家の常宿だった
第23回 青函トンネルより長い世界最長鉄道トンネル、スイスで開通
第22回 ブルーリボン賞・ローレル賞、候補車両の顔ぶれに疑問
第21回 JR夏の臨時列車、「乗り鉄」おすすめ列車はコレ!
第20回 私鉄各社の鉄道事業計画に垣間見える、鉄道趣味的な車両情報
第19回 南阿蘇鉄道復旧の見通し経たず - 義援金は「焼け石に水」ではない
第18回 留萌本線廃止届、285系気動車廃車、新幹線札幌駅問題…JR北海道の試練
第17回 ひたちなか海浜鉄道の延伸案固まる - 2024年度運行開始目標
第16回 熊本地震で被災、JR九州は「JR会社法」から離脱したばかり
第15回 2030年の東京圏鉄道計画、交通政策審議会が認めた24路線
第14回 手回り品ルール改正 - 列車に持ち込める・持ち込めないものは?
第13回 北海道新幹線開業! 日本縦断、東京・札幌日帰り…鉄道ファンの楽しみ方
第12回 西武鉄道と京王電鉄、それぞれの新型車両が示す世相
第11回 常磐線の全線開通は2020年3月に - 幻の特急計画はどうなる?
第10回 養老鉄道、青い森鉄道、日高本線 - 赤字路線の存続へ向けた動き
第9回 九州新幹線(西九州ルート)に「リレー方式」案、それってどうなの?
第8回 若者よ! お得な「若者限定四国フリーきっぷ」「ガチきっぷ」で旅立とう
第7回 西武安比奈線、正式に廃止へ - 休止路線は都内にもあった
第6回 北海道新幹線に接続するバス路線新設で「乗り鉄」が歓喜する理由
第5回 北海道新幹線、最高速度210km制限でも東北新幹線ダイヤに影響なし?
第4回 JR春の臨時列車、「乗り鉄」おすすめ列車はコレ!
第3回 さようなら熊本電鉄「青ガエル」、東急東横線のエースだった
第2回 北海道新幹線に最も安く乗れるきっぷはどれ?
第1回 140円きっぷで1035.4km「大回り乗車」決行する"猛者"現る

もっと見る

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【コラム】東武鉄道の車両・列車 第6回 200型「りょうもう」台鉄自強号「普悠瑪」デザインに
[17:30 6/25] ホビー
クリス・ブラウン、マネージャーへの暴力で訴えられる
[16:39 6/25] エンタメ
和田アキ子、覚せい剤&不倫の高知容疑者をバッサリ「どうしようもない」
[16:15 6/25] エンタメ
「咲-saki-」スピンオフ第5弾、BGにて開幕!園城寺怜が主人公の物語
[16:15 6/25] ホビー
ジャンポケ斉藤、念願の連ドラレギュラー出演「気持ち悪い部分を出せたら」
[16:04 6/25] エンタメ

本音ランキング