【連載】

読む鉄道、観る鉄道

22 『奇跡』 - 九州新幹線、時速260kmの列車がすれ違うと「何か」が起きる

 

22/66

2011年3月、九州新幹線鹿児島ルートが全線開業した。映画『奇跡』はその記念企画として制作された映画だ。監督は『誰も知らない』の是枝裕和氏。テレビのドキュメンタリー番組も手がける監督の下、子供たちの生活や冒険が等身大で描かれる。主人公の兄弟を演じる「まえだまえだ」を、樹木希林、橋爪功など実力派役者陣が支えている。

家族の復縁、将来の夢を願い、子供たちは熊本をめざす

九州新幹線800系

小学6年生の航一(前田航基)は鹿児島の母(大塚寧々)の実家で暮らす。うんざりするほど降り続ける火山灰にいら立ちつつ、友達もできて楽しい毎日を送っていた。しかし心の奥ではいつも福岡で父(オダギリジョー)と暮らす弟を思う。その弟、龍之介(前田旺志郎)は小学4年生。芽の出ないバンド活動を続ける父を支えるしっかり者だ。2人は両親の離婚で離れ離れになってしまった。兄は再び家族4人で暮らしたいと願う。しかし弟は、けんかを繰り返す両親の姿をもう見たくない。

九州新幹線の鹿児島中央~博多間の開業が近づく頃、子供たちに噂が流れた。時速260kmで博多へ向かう「さくら」と、同じく時速260kmで鹿児島中央へ向かう「つばめ」。ふたつの列車がすれ違うとき、「そのものすごいパワーで奇跡が起きる。願いが叶う」という。航一は、「ある事件」が起きれば家族は一緒になれると信じ、親友2人と龍之介を誘う。龍之介は仲良しの女の子3人を誘う。子供たちはそれぞれ、夢や悩みを抱えていた。

新幹線の始発列車同士がすれ違う熊本へ。お小遣いをかき集め、宿泊先も決めずに、子供たちの冒険が始まる。はたしてそのとき、願いは叶うか……。

新幹線記念映画だけど新幹線がほとんど出ない、それが『奇跡』

「九州新幹線の全線開通を記念した映画」という触れ込みだったから、鉄道ファンなら新幹線を期待する。さっそうと走る800系、JR西日本から乗り入れるN700系。他にも在来線車両や鹿児島市電など、九州の鉄道風景が盛りだくさん……、という期待は裏切られる。なんと、ほとんど電車が出てこない。

だから、序盤から中盤にかけての物語は、鉄道シーンへの期待が大きい人にとっては正直、退屈かもしれない。新幹線より鹿児島市電の出番のほうが多いくらい。ところが、航一の担任(阿部寛)、司書教諭(長澤まさみ)、祖父(橋爪功)、祖母(樹木希林)との交流や兄弟の友達とのドラマを見ているうちに、少しずつ物語に引き込まれる。鉄道待ちの気分では退屈だけど、物語そのもののユーモアが随所に仕込まれているのだ。龍之介の夢が「仮面ライダーになりたい」で、父親役がかつて仮面ライターを演じていたところにニヤッとしてしまう。

是枝裕和監督は鉄道ファンだそうで、本当は九州新幹線をどんどん出したいはず。制作委員会に加わったジェイアール東日本企画も、ジェイアール西日本コミュニケーションズも、特別協賛のJR九州も、本音は、「電車出せよ……」だったかも。しかし、みんなずっと我慢して「奇跡」の瞬間を待っている。「奇跡」の瞬間を子供たちと同じ気持ちで待つために、日常をしっかり感じておく。それが演出の意図だろう。ここぞというときだけ新幹線が走らないと、この物語は成立しない。それをわかって誰もが待っていた。その心意気に感動する。

いよいよ九州新幹線がすれ違う場面、子供たちの表情やフラッシュバックで描かれる場面から、観る側の思いも高まっていく。観客も列車の風圧を感じるような一体感がある。これぞ「我慢の演出」の勝利だ。子供たちの願いが叶うのか、冷たい現実に戻されるか。それは実際に見てのお楽しみ。ただひとつ言えることは、子供たちにも観客にも、どんな形であれ、いろいろな意味で「奇跡」がたしかに起きていた。

映画『奇跡』に登場する列車

鹿児島市電 序盤から中盤にかけて、1000形ユートラム(1018)、600形(603)などが登場。駅前の緑化軌道も見える
485系電車 国鉄色と「KIRISHIMA & HYUGA」塗装
817系電車 鹿児島地区の普通列車。航一たちが乗車する
813系電車 福岡~熊本地区の普通列車。龍之介たちが乗車する
800系電車 九州新幹線用電車。クライマックスで登場
博多駅 龍之介たちが列車をめざしダッシュ
鹿児島中央駅 航一たちが列車をめざしダッシュ。また、航一と祖父が出かける
川尻駅 航一たちと龍之介たちが合流する駅
岩崎谷踏切 序盤に登場。485系特急色がすれ違い、航一たちに奇跡を信じさせる出来事が起きる
宇城市トンネル 「奇跡」が起きるすれ違いの場所

22/66

インデックス

連載目次
第66回 『ひたちなか海浜鉄道スリーナイン』役者も観客も感動も気動車の中
第65回 『「北斗星」乗車456回の記録』 - 忘れない、こんな列車旅があったことを
第64回 『鉄道員(ぽっぽや)』 - 高倉健が演じた「仕事の誇り」そして奇跡
第63回 『月館の殺人』 - 厳寒の北海道を行く豪華列車で事件発生!
第62回 『夢より短い旅の果て』 - 彼女が鉄道旅を始めた意外な理由とは
第61回 『ALWAYS 三丁目の夕日』 - 映画の鉄道情景に革命を起こしたVFX
第60回 『オトシモノ』 - 沢尻エリカ主演、北総鉄道・秩父鉄道がロケ地に
第59回 旅情とドラマを感じさせる写真集『世界で一番美しい駅舎』
第58回 『僕達急行 A列車で行こう』 - じわりと上がる資料価値
第57回 『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』 - 主役はデハニ50形!?
第56回 『終着駅~トワイライトエクスプレスの恋』 - 食堂車の厨房の仕事を観よう
第55回 『D列車で行こう』 - 廃止予定の鉄道を再生する「会社ごっこ」騒動記
第54回 「マルス」が主役『プロジェクトX 挑戦者たち 100万座席への苦闘』
第53回 初版発行から37年目の新版発売、これぞバイブル『鉄道旅行術』
第52回 鉄道の真価を知る1冊『線路はつながった 三陸鉄道復興の始発駅』
第51回 『きかんしゃトーマス 伝説の英雄』 - 日本生まれの機関車が登場
第50回 『ダージリン急行』 - アメリカ人3兄弟のインド鉄道旅行、その目的は?
第49回 『家族』 - 1970年、長崎から中標津まで3,000kmを鉄道で旅する家族
第48回 『バルカン超特急』 - 国際列車から消えた女! ヒッチコック監督の名作
第47回 『塩狩峠』 - 厳冬の鉄路で暴走客車を止めるため、彼は生命を差し出した
第46回 『釣りバカ日誌15』 - ハマちゃんと秋田美人がE3系で秋田へ
第45回 『ポーラー・エクスプレス』 - 北極点行きの機関車のモデルは実在した
第44回 『海峡』 - 青函トンネルを掘り抜いた男たちと、津軽の人々の30年
第43回 『鉄道員』 - 1950年代のイタリア、鉄道で働く男たち、そして家族
第42回 『喜劇 団体列車』 - 渥美清が四国の駅員を演じる列車シリーズ第2作
第41回 『シベリア超特急』 - 銘作であり迷作。ハリボテの客車が意外と豪華だ!
第40回 『ユーラシアの双子』 死へ向かう女、人生を降りた男、それぞれの終着駅へ
第39回 『沖縄の鉄道と旅をする』 - 沖縄鉄道史の第一人者がガイドする紀行文学
第38回 『銀河鉄道999』 - C62形・スハ43形が宇宙へ、荒唐無稽でも感動の物語
第37回 『江ノ島プリズム』 - なんと、江ノ電がタイムマシーンに!?
第36回 『萌の朱雀』 - 鉄道が来なかった山村の哀愁を描く、尾野真千子デビュー作
第35回 『暴走特急』 - 最も危険なコック、スティーブン・セガールの鉄道旅行
第34回 『百年の時計』 - ことでんとレトロ電車に感動を乗せた物語
第33回 『探偵はBARにいる』 - JR北海道721系の車内で、大泉洋のアドリブが炸裂!
第32回 『だからワタシを座らせて。通勤電車で座る技術!』 - 面白くて役に立つ!?
第31回 『大いなる驀進』 - 寝台特急「さくら」を牽引した、謎の「C62 129」
第30回 『約三十の嘘』 - ほぼ全編「トワイライトエクスプレス」で起きるコメディ
第29回 『おもひでぽろぽろ』 - スタジオジブリが描いた寝台特急「あけぼの」
第28回 『男はつらいよ 望郷篇』 - 寅さん、デゴイチの運転室から追い出される
第27回 『007 ロシアより愛をこめて』 - 庶民派時代のオリエント・エクスプレス
第26回 『東京物語』 - 小津安二郎監督がラストシーンで見せた蒸気機関車
第25回 『地下鉄に乗って』 - 路線網のように巧みな伏線が張り巡らされた物語
第24回 『黒の超特急』 - 山陽新幹線土地疑獄から始まる田宮二郎のハードボイルド
第23回 汽車旅という名の冒険『世界最悪の鉄道旅行 ユーラシア大陸横断2万キロ』
第22回 『奇跡』 - 九州新幹線、時速260kmの列車がすれ違うと「何か」が起きる
第21回 『阪急電車 片道15分の奇跡』 - この優しさは、きっとどの路線にもある
第20回 『新幹線をつくった男たち』 - 昭和30年代、その計画は荒唐無稽と言われた
第19回 『点と線』 - 東京駅「4分間の見通し」は日本文学らしい時刻表トリック
第18回 『交渉人 真下正義』 - 東京の地下鉄で爆弾を積んだ「クモ」走り回る!
第17回 『駅 STATION』 - 北海道・留萠本線がにぎわった頃、高倉健が残したドラマ
第16回 『ハチ公物語』 - 変わりゆく渋谷で語り継がれる珠玉のエピソード
第15回 『戦場にかける橋』 - 戦略の中の鉄道、そこにあるドラマ
第14回 『皇帝のいない八月』 - ブルトレブームの子供たちを怖がらせた陰謀物語
第13回 『カサンドラ・クロス』 - 細菌兵器に感染したヨーロッパ国際特急の運命
第12回 『旅の贈りもの 0:00発』 - ぶどう色EF58とマイテ49のミステリートレイン
第11回 『大いなる旅路』 - 脚本・新藤兼人、主演・三國連太郎で描く機関士人生
第10回 『狙った恋の落とし方。』 - 中国で"北海道ブーム"起こした婚活映画
第9回 『サブウェイ・パニック』 - 1970年代のニューヨークと地下鉄の情景を描く
第8回 『東京駅物語』 - 明治、大正、昭和…、小説に息づく東京駅と人々の生活感
第7回 『アンストッパブル』 - 実話を元にした列車暴走アクション
第6回 『相棒 season 6』 - 日本の豪華列車で起きた密室殺人事件に杉下右京が挑む
第5回 『オリエント急行殺人事件』 - 豪華個室寝台車で起きた密室殺人事件!
第4回 『大陸横断超特急』 - アメリカの鉄道旅行はハプニング満載!?
第3回 『天国と地獄』 - ビジネスマンの苦悩と"刑事魂"乗せた151系「こだま」
第2回 『新幹線大爆破』 - 「ひかり109号」を次々襲うピンチにハラハラドキドキ
第1回 『喜劇 急行列車』 - あの"寅さん"が「さくら」と共演

もっと見る

関連製品をチェック

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

JSOL、AWS上のSAP S/4HANA向け運用監視サービスを提供開始
[17:37 7/28] 企業IT
デジオン、DIGAの録画番組を外出先で視聴できるWindowsアプリ
[17:37 7/28] パソコン
ポケモンGOを子どもに利用させる際、気をつけるべきポイント9つ
[17:32 7/28] ライフスタイル
劇場版『仮面ライダーゴースト/ジュウオウジャー』キャスト陣が浴衣でテレ朝夏祭りに集結 - 沢村一樹「"うなじ"覚えて帰って」
[17:30 7/28] ホビー
檀れい、R・ヒラニ監督との初対面に涙「素晴らしい映画をありがとう」
[17:30 7/28] エンタメ

本音ランキング