【連載特別企画】

最新版 - Office 365サイト活用入門

13 Outlookの受信メール仕分け

 

13/15

過去のOffice 365サイト活用入門記事はこちら

Office 365 Outlookで受信メールを仕分ける設定

今回は条件を設定してメールを仕分けする方法を紹介します。Office 365で条件を設定してメールを仕分けるには、テナント管理者による設定と、テナントユーザーによる設定の2種類があります。テナント管理者がテナント全体に作成したルールは、ユーザーによるルールに優先して、テナントの全ユーザーに効果を持ちます。ユーザーが自分で設定するルールは、そのユーザーのメールにだけ効果を持ちます。

今回は、ユーザーが設定できるルールの作成方法を紹介します。例として、メールアドレスに「microsoft.com」を含むメールが着信したら、「Microsoft」というフォルダーに仕分けするルールを設定します。

フォルダーの作成

まず、受信メールを仕分けて保存するための「Microsoft」というフォルダーを作成します。 Office 365にサインインして、左上のアプリボタンをクリックし、「メール」をクリックして、Outlookを開きます。

まずはOutlookを開きます

「+」(フォルダーの新規作成)ボタンをクリックします。「+」ボタンは、マウスポインターをウインドウ左サイドのフォルダーのリストに近づけたときにだけ表示されます。

「+」ボタンをクリックしてフォルダーを新規作成します

テキストボックスに「Microsoft」と入力し、新しいフォルダー「Microsoft」を作成します。

テキストボックスにファイル名を入れ、フォルダーを作成します

仕分けルールの作成

ルールの作成は、まず条件を設定し、次に条件に当てはまるメールをどうするかというアクションを設定します。また、Office 365では複数のルールを作成して、ルールの優先順位を設定できます。

まずは「歯車」(設定)ボタンをクリックして、「オプション」メニューをクリックします。

「オプション」メニューをクリックします

左サイドのメニューから、「メール」→「自動処理」→「受信トレイと一括処理ルール」をクリックします。「受信トレイのルール」ページで「+」(追加)ボタンをクリックします。

「+」(追加)ボタンから仕分けルールを作成します

「名前」にルールの名前を入力し、「メッセージを受信し、そのメッセージが次の条件をすべて満たす場合」ドロップダウンリストをクリックして、条件を選択します。ここでは、「次の単語が含まれている場合」→「送信者のアドレス内」を選択します。多彩な条件を設定できますので、一度、ドロップダウンリストのすべての条件に目を通しておくといいでしょう。

ルール名を入力し、仕分けする条件を設定します

差出人のメールアドレスによって受信メールを仕分けるには、他に「送信または受信した場合」→「差出人」という条件設定がありますが、この場合は「連絡先」から差出人を選択しますので、連絡先に登録している差出人が条件設定の対象となります。

「単語または語句の指定」ウインドウで、「microsoft.com」を入力し、「+」(追加)ボタンをクリックしてリストに追加します。

「+」(追加)ボタンで「microsoft.com」をリストに追加します

リストに追加したら、「OK」ボタンをクリックします。

「OK」ボタンをクリックして追加します

この画面で、引き続き単語を入力して「+」をクリックし、複数の単語を登録することもできます。

複数の単語を追加したときは、そのいずれかに当てはまるときに条件を満たしたと判断します。たとえば、ここで「microsoft.com」に加えて「microsoft.co.jp」を追加すると、「microsoft.com」または「microsoft.co.jp」のどちらかの単語を差出人メールアドレスに含むメールが、アクションの対象となります。

次に、条件に合うメールに対するアクションを設定します。「次の全てを実行する」ドロップダウンリストをクリックし、「移動、コピー、または削除」→「メッセージを次のフォルダーに移動する」を選択します。

条件を満たすメールに対するアクションを設定します

条件設定と同様、多数の設定項目がありますので、目を通しておくといいでしょう。

(10) 移動先として「Microsoft」フォルダーを選択し、「OK」ボタンをクリックします。

「Microsoft」フォルダーをクリックして選択します

(11) 必要に応じて「以降のルールは処理しない」チェックボックスをオンにし、「OK」ボタンをクリックして作成したルールを保存します。

「OK」ボタンをクリックしてルールを保存します

なお、このページの「追加の条件」ボタンをクリックすると、条件設定項目を追加して、複数の条件を組み合わせることができます。複数の条件を設定すると、すべての条件に当てはまるメールだけが処理対象になります。

「アクションの追加」ボタンをクリックすると、アクションを追加して、複数のアクションを実行できます。

また「以降のルールは処理しない」は、複数のルールを作成したときに意味を持ちます。Office 365は、複数のルールがあるとき、すべてのルールを実行するからです。たとえば、「microsoft.com」からのメールをフォルダー「Microsoft」に移動するというルールと、迷惑メール対策で「投資」という単語が含まれているメールを削除するというルールを作成したとします。もし、「microsoft.com」からのメールに「投資」という単語が含まれていた場合、「microsoft.com」からのメールは迷惑メールでないとしても、最終的にそのメールは削除されてしまいます。

このとき、フォルダー「Microsoft」に移動するというルールの優先順位を、単語「投資」を含むメールを削除するルールよりも高く設定し、ルールの設定で「以降のルールは処理しない」チェックボックスをオンにしておくと、移動したあとのルールは処理されず、「microsoft.com」からのメールであれば「投資」という単語を含んでいても削除されません。

(12) 「受信トレイのルール」ページに戻ると、作成したルールが表示されています。これ以降、差出人メールアドレスに「microsoft.com」を含むメールを、フォルダー「Microsoft」に保存します。

「受信トレイのルール」ページに作成したルールが表示されます

作成済みのルールの設定を変更するときは、変更するルールをクリックして、「ペン」(編集)ボタンをクリックします。複数のルールを作成したときは、このページで「↑」「↓」ボタンをクリックし、ルールの優先順位を適切に設定します。作成したルールの有効無効の切り替えは、「オン」のチェックボックスをオンまたはオフにします。

Office365の導入支援はネクストセットへ!


■■「組織ワークフロー」を100社無償提供中!■■
ネクストセットはOffice365の導入支援とアプリケーション開発に特化したソリューションベンダーです。Office365をより安全に、より便利にご利用いただくため、「シングルサインオン」や「組織アドレス帳」、「組織ワークフロー」など、さまざまなプロダクトを開発し、ご提供しています。現在、100社限定で「組織ワークフロー」を無料提供中です。この機会に、ぜひ、導入をご検討ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

(マイナビニュース広告企画 : 提供 ネクストセット)

13/15

インデックス

連載目次
第15回 Office 365管理センター
第14回 テナント全体の受信メール対応
第13回 Outlookの受信メール仕分け
第12回 Outlookの自動応答メールと自動仕分け
第11回 Outlookのメール画面のレイアウト設定
第10回 ユーザー情報の確認とユーザー設定の変更(Outlook)
第9回 ユーザー情報の確認とユーザー設定の変更
第8回 Android標準アプリでOffice 365を使用する
第7回 OWAでOffice 365を使用する
第6回 Office 365をスマートデバイスで使う
第5回 OneDrive for Businessを同期する
第4回 デスクトップ版OfficeでOffice 365にサインインする
第3回 Officeアプリケーションをインストールする
第2回 1つの文書を複数のユーザーで同時編集する
第1回 OneDrive for Businessでフォルダーやファイルを共有する

もっと見る



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[バナナマン・設楽]日村からの“サプライズ”に困る 人気の柴犬「まる」も登場
[21:03 7/24] ホビー
都知事候補の女子大生淫行疑惑、巨人エースのお持ち帰り、ASKAの新ブログ - 週刊芸能ニュース! 注目トピックスBest5
[21:00 7/24] エンタメ
[中川翔子]ポケモン映画に10年連続でゲスト出演 「サトシの人生一人分!」の歴史に感無量
[20:37 7/24] エンタメ
[市川染五郎]「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z」で初アニメ声優 「ギャップを楽しんで」
[20:19 7/24] エンタメ
ハルとアキ 第46回 自信なんてないよ
[20:00 7/24] ライフスタイル

求人情報