【連載】

鉄ちゃんの掟 - 初心者のための鉄道撮影マナー講座

3 場所取りトラブルを回避するために

3/40

前回、鉄道撮影において、"場所取り"の重要性を説明しました。でも、撮影現場で鉄ちゃんたちの口論が頻発しているというわけではありません。それは鉄ちゃんの多くが、譲り合いの精神を持っているからです。ベストポジションがいかに少ないか、シャッターチャンスは一瞬だということを知っているからこそ、互いに譲り合おうと思えるのですね。

しかし、現場には多少なりともピリピリとした雰囲気が漂っています。事情がわからないとは言え、割り込んでくるような人がいると、トラブルになりかねません。郷に入っては郷に従え。今回は、鉄ちゃん流の正しい場所取り法と列車の待ち方を学びましょう。

鉄ちゃん歴2日目のテツヤくんは、ローカル私鉄マイコミ鉄道のSLマイコミ号(架空です)の撮影当日、頑張って早起きをしました。そして、SL通過の3時間前には撮影ポイントに到着。まだひっそりとしている線路端ですが、すでに何人かの鉄ちゃんたちが活動を始めています。「先輩鉄ちゃんがいる……」と必要以上に緊張する必要はありませんが、次の3つの事柄は守るようにしましょう。

  • 先にいた人の前には入らない。
  • 三脚の周りに人がいなくても、置いてある三脚は動かさない。
  • 先に着いている人たちには「お疲れ様です」などと声をかけ、コミュニケーションを。

年齢やキャリアなどは関係なく、とにかく先着順というのが鉄ちゃんにとっての場所取りルールです。また、賛否両論ありますが、鉄ちゃんによっては三脚を場所取りの道具として使っている人もいます。ですから、三脚は勝手に動かしてはいけません。もし、自分より後に来た人が撮影の構図に入り込んでしまった場合は、おだやかな気持ちで交渉するよう心がけてください。これが、トラブル回避のポイントです。

撮影場所を確保するために、3時間も前に現場に到着したテツヤくん。今回の撮影場所は緑豊かな自然の中なので、「気持ちいい~」と大満足です。しかし、時間の経過と共に日差しが強くなり、バテてきました……。そうなのです、列車待ちは予想以上に過酷なのです。周囲には一休みする日陰もなく、お手洗いもない。喉が渇いて水を買おうとしても、近くにコンビニエンスストアも自動販売機もないという場所が多くなります。夏場ともなると、熱中症になる恐れもあるのです。ハードなアウトドアスポーツをする覚悟で、撮影現場に向かいましょう。

ミニ情報
都電荒川線に新型レトロ車両-納涼イベントも開催

東京都の早稲田~三ノ輪橋間を走る都電荒川線に、エンジ色とクリーム色に塗り分けられた新型レトロ車両の路面電車がデビューしました。あわせて、昭和50年代の塗色(黄色地に青帯)を復活させた車両にも注目です。どちらも1両しかないので、400円(子供は200円)の一日券を買い、途中下車をしつつ、お目当ての車両を待つのはいかがでしょうか(ただし、検査等で運行しない日や、貸切の場合もあります)。また、8月11日、12日には「都電おもいで広場」(都電荒川線「荒川車庫前」下車すぐ)にて「納涼夏まつり」も開催されます。こちらも注目です。

3/40

インデックス

連載目次
第40回 作業中の駅員さんを撮影したい!
第39回 路線図にない鉄道、貨物専用線
第38回 ネタガマって何? 貨物列車の撮影
第37回 地下鉄駅では避けたい本格的な撮影
第36回 「ミニ新幹線」区間で安全に新幹線車両を撮影
第35回 走行中の新幹線ってどこから撮るの?
第34回 新幹線ホームでの撮影
第33回 "偶然の傑作"で問われる鉄ちゃんのモラル
第32回 撮影の行動範囲が広がったら、自然への興味も広げよう
第31回 新型車両の撮影は、デビュー当日にこだわらずに
第30回 誰よりも早く新しい車両を撮るには
第29回 "廃線跡"の今と昔
第28回 路面電車の撮影は、街歩きのつもりで
第27回 機関車をもっと長生きさせるためにできること
第26回 鉄ちゃんをアツくする蒸気機関車の魅力
第25回 メディアが伝えない「お立ち台」とは
第24回 一筋縄ではいかない「お立ち台」での撮影
第23回 廃止される路線との上手な「お別れ」の仕方
第22回 引退する列車との上手な「お別れ」の仕方
第21回 絶対やってはいけない! 車窓撮影時の禁止項目
第20回 鉄道旅行中、駅での撮影をスムーズに行うには
第19回 ベストシーズンを"乗り切る"には
第18回 鉄ちゃんとの交流に役立つ"マイアルバム"
第17回 今さら聞けない!? 鉄ちゃん用語の基礎知識
第16回 「○○系」を知らないと鉄ちゃん失格!?
第15回 秘境駅での"予想外"な事実に困惑しないために
第14回 小さな町の小さな駅での"駅撮り"でスキルアップするために
第13回 都会で"駅撮り"に挑戦する際の注意ポイント
第12回 海外での撮影、まずは旅行を楽しむことが前提
第11回 私有地での撮影を可能にするちょっとした"話術"
第10回 時刻表に載っていない列車を撮るためには
第9回 鉄ちゃんが殺到する"お立ち台"で撮影場所を確保するには
第8回 絶対やってはいけない! 線路・私有地への立ち入り
第7回 駅で時々見かける"危険な鉄ちゃん"とは
第6回 イベントでも"待ち"の姿勢が必要
第5回 何のために撮影をするの? 人を撮ってもいいの?
第4回 子供やペット連れでの撮影は可能?
第3回 場所取りトラブルを回避するために
第2回 フラッシュの怖さを知っていますか
第1回 情報収集時、鉄道会社への電話はNG!?

もっと見る

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事