【コラム】

決め打ち千本ノック

49 カゼに備える「レモン○○個分」のビタミンC

 

49/59

今年の冬はかなり寒い日が続いているようで、カゼをひかないように十分気をつけたいものだ。さて、カゼ予防に必要な栄養素としてまず思いつくのがビタミンCだろう。そして、ビタミンCを含む食品として、レモンを真っ先にイメージする方も多いだろう。

このレモンとビタミンCの関係、あらためて調べてみるといろいろ面白いことが分かってくる。まず、ビタミンCの量を示すときによく使われる「レモン○○個分」という表現。これには農林水産省のガイドラインがあり、レモン1個分のビタミンCとは20mgを指しているのだという。厳密にはこのガイドラインは「ビタミンC含有菓子」について適用されるそうだが、その他の食品についても1レモン=20mgのレートで計算されていることが多いようだ。

しかし、レモン丸ごと1個(約100g)の中には実は90mgものビタミンCが含まれているという。これは、レモンのビタミンCはおよそ半分が皮の部分に含まれていて、通常の可食部に含まれるのは40~50mgで、さらにこれをしぼってジュースにすると、残る目安としてはだいたい20mgくらいということのようだ。だから、安全性が確認されているものなら、皮をむかずにスライスするなどして丸ごと食べてしまうほうが多くビタミンCを摂取できるし、果汁より果皮に多く含まれるポリフェノールも摂ることができるという。

ちなみに、レモンはその黄色い色と酸っぱい味のせいで、いかにもビタミンCがたくさん含まれているように思えるが、実際には色や味はあまり関係ない。グラムあたりのビタミンC含有量を比べると、アセロラやゆずなどにはさらに多く含まれているのだそうだ。また、グラムあたりの含有量は少なくなるものの、手軽にたくさん食べられるという点では、日本の冬に欠かせないミカンもビタミンC補給源としては捨てがたい。

ということで筆者は食べやすいミカンでカゼ予防に務めることにしようと思うが、考えてみれば夜更かしや不規則な食事を改めたほうがよほど身体には良いか……。しかし、備えるにこしたことはないということで、今回は前もって慎重に準備することをテーマにアイテムを集めてみた。

Radiant GX800G/D2800P(Sycom)

省電力志向が徐々に広がりつつあるといっても、やはり全体的には性能の向上に従ってPCの消費電力は上がっている。すると冷却能力もさることながら、電源ユニットの容量も不足気味になってくる。まったく動かないならばまだいいのだが、ギリギリ動いてしまった場合、瞬間的に負荷が高くなったとき予期せぬトラブルに見舞われる可能性もあるので、電源容量には余裕がほしいところだ。SycomのミドルタワーPC「Radiant GX」シリーズでは、標準ケースのIW-C588(In Win製)に付属する電源の容量がこのほど430Wから460Wに引き上げられた。最新のデュアルコアCPUやグラフィックカードなど、多くの電力を必要とするパーツをより安心して使うことができる。Radiant GX800G/D2800Pは65nmプロセスで製造されたPentium D 920(2.80GHz)を搭載するモデルで、BTOでさらに上位のPentium D 930/940/950を選択することも可能だ。

販売価格:76,800円 購入はこちら

Sycom
http://pcweb.mycom.co.jp/pcshops/sycom/

HD革命/BackUp Ver.6 Pro(アーク情報システム)

パソコンを使うにあたって言えば、「備えあれば憂いなし」の基本中の基本がデータのバックアップだ。とはいえ面倒な作業であることには違いないので、それを助けるさまざまなユーティリティソフトが発売されている。中でも「HD革命/BackUp」シリーズはやや高価なソフトだが、さまざまな独自の機能が搭載されていることで知られる。Ver.6で特徴的なのが「イメージファイルブート」機能で、バックアップ作業によってできたイメージファイルから直接システムを起動することができる。これにより、いちいちバックアップ内容をHDDに書き戻さなくてもイメージファイルの中身を確認できるほか、複数の環境の使い分けにも利用可能だ。そのほか、イメージファイルを仮想ドライブとしてマウントする機能なども搭載し、単にバックアップを簡便に行うだけにとどまらない、パソコンの活用方法自体を広げられるツールとなっている。

販売価格:12,500円 購入はこちら

特価COM
http://pcweb.mycom.co.jp/pcshops/tokkacom/

TeraStation TS-0.3TGL/R5(バッファロー)

バックアップを取ることさえ面倒、でも大切なデータは絶対に失いたくない……という方がもしいたら、少し費用はかかるが、RAID構成のとれるNASの導入が便利だ。バッファローの「TeraStation」は4台のHDDを内蔵したファイルサーバーで、RAID5構成をとれば、どれか1台の内蔵HDDが故障したときも、残りの3台のデータから破損データを復活させることができる。しかも、ハードウェアが自動的にデータを分散して保存してくれるので、ユーザーはふだん何も特別な作業をしなくて良い。また、ネットワークに直接接続できるので複数のマシンで保存領域を共有できるのもUSB外付けドライブなどにない大きなメリット。今回ご紹介する「TS-0.3TGL/R5」は80GB×4の320GBモデル(RAID5時は240GB)だが、必要に応じて最大2TBまでのモデルが用意されている。

販売価格:59,800円 購入はこちら

murauchi.com
http://pcweb.mycom.co.jp/pcshops/murauchi/

Mate NX MA93T/F(NEC)

いくらきちんとメンテナンスしていても、パソコンは人の作った機械。いつかは故障するときがやってくる。パソコンやインターネットがこれだけ生活に密着している現在、オフィスでなくてもいざというときの代替機は用意しておいてもいいだろう。NECのMate NX MA93T/Fは、面倒な接続作業が少なくて済む15型液晶一体型PCで、電源とキーボード・マウスをつなぐだけですぐに使うことができる。設置に必要なスペースが小さいのも特徴だ。CPUはPentium III 933MHzを搭載しており、Webやメール、オフィスソフトを使うには十分なパフォーマンスだ。

販売価格:52,290円 購入はこちら

PCNET U-Station
http://pcweb.mycom.co.jp/pcshops/ustation/

宇宙デジタル図鑑 Vol.1(ジェネオン エンタテインメント)

十分慎重に準備する必要があるのはパソコンだけの話ではない。いま種子島宇宙センターでは陸域観測技術衛星「だいち」の打ち上げ準備が進められているが、機器の不調や天候不順のため打ち上げが延期されており、少なくともこの土日にはまだ打ち上げは行われないとのことだ。ひとたび地面を離れたら「やっぱりストップ」ということはできないロケットだから、万端の調えが必要なのは言うまでもない。打ち上げが順延してしまったかわりに、ここはひとつ宇宙をテーマにした映像作品を見て、空の彼方に思いをはせよう。NTT-X Storeでは、今回の「だいち」打ち上げにあわせて宇宙観測や惑星探査をテーマにしたDVDを集めた特設コーナーを展開している。例えばこの「宇宙デジタル図鑑」は、実際の観測で得られたデータを元に描かれたCGの宇宙を旅するシリーズで、宇宙についての知識を高められるし、純粋にエンターテインメントとして見ても楽しめる作品だ。

販売価格:3,071円 購入はこちら

NTT-X Store
http://pcweb.mycom.co.jp/pcshops/nttxstore/

FMV-DESKPOWER LX90R/D(富士通)

最近はデジタルハイビジョン放送をデジタルのまま録画できるパソコンが出てきている。それほど画質には興味がない人でも、ノイズやゴーストのない映像を一度体験するともうアナログには戻りたくなくなるという。しかし、これまでデジタル放送は録画した本体でしかそのデータが再生できないのが不便だった。画面の精細度は従来解像度になってもいいから、せめてDVDには書き出したい……という願いがついにかなったのがFMVの新製品「LX90R/D」。ハイビジョン録画の元データを本体に残したまま、CPRM対応のDVD-RAMメディアに1回だけ番組をダビングできる。大きなスポーツイベントが続き見逃せない番組の多い2006年にはうってつけの1台だろう。

販売価格:278,000円 購入はこちら

アクセス
http://pcweb.mycom.co.jp/pcshops/access/



  • 記事中の掲載商品につきましては、記事掲載後の価格変更や商品売り切れの可能性がございます。最新の情報につきましては各ショップにご確認下さい。
  • その他、商品についてのお問い合わせは各ショップまでお願いいたします。

49/59

インデックス

連載目次
第59回 タクシーだけじゃないLPガス自動車
第58回 ATMの「円」ボタンと「確認」ボタン
第57回 リーズナブルプライスで最大の満足を
第56回 なぜに東京「テレポート」
第55回 新鮮なブラックボディ
第54回 ふたつで対をなす
第53回 たまには引っ越さずに腰を据える
第52回 草木を愛でるのは難しい
第51回 カレー皿の上のパーティショニング
第50回 雪かきはちゃんとしておこう
第49回 カゼに備える「レモン○○個分」のビタミンC
第48回 お正月気分もこの日までの「松の内」
第47回 「フォー!」や「萌え」も日常になりつつある
第46回 シーンを選ばず何にでも使いたい
第45回 ちょっとした工夫で可能性は広がる
第44回 濃厚な味わいのジュースといえば
第43回 ミニ四駆のように大きな進化を遂げる
第42回 スパゲッティにもいろいろある
第41回 受話器のインタフェースはすごい
第40回 秋の衣替え、しかし今年も……
第39回 ブルートレインで有効活用?
第38回 ワインの歴史は紀元前
第37回 パーソナルコンピューターを便利にパーソナルに使う
第36回 回転するものの不思議な魅力
第35回 なぜビートなのか? バタ足のためのビート板
第34回 備えあれば憂いなし
第33回 夏が来ると思い出す
第32回 語り継がれる名製品になりそうな予感
第31回 無いと困る、このアイテム
第30回 細かなところも要チェック
第29回 本質を求める人にこの一品
第28回 総合力がブランドにつながる
第27回 快適マシンでPC環境を固めよう
第26回 説明書を読まなくても
第25回 一歩先ゆくデジタルライフのインフラづくり
第24回 意外と気付かない? 横浜ベイブリッジの秘密
第23回 花粉症の特効薬は?
第22回 これ1本で1日分の……
第21回 持ち歩くことの価値
第20回 練れば練るほど
第19回 「普通にいい」がやはりいい
第18回 プチ・サイバーを感じよう
第17回 ヘビーデューティな場面で活きるもの
第16回 あわただしい朝のためのITグッズ
第15回 しっかり管理しよう
第14回 今年はPCの表現力をアップさせよう
第13回 今年はこれとか自腹で買いました
第12回 「本当にあるんですね」ちょっと意外なアイテム
第11回 師走は忙しい! 少しでもスピードを求める人にこのアイテム
第10回 ガムを噛むようについついクセになる?
第9回 プレゼントにも最適? なちょっとイイ小物系アイテム
第8回 時間の制限を乗り越える
第7回 純愛ブームは今も昔も変わらない
第6回 いろいろつないで活用できる、接続性の高いアイテムをピックアップ
第5回 長く使える飽きのこないアイテムをセレクト
第4回 衣替えの季節、デジタルグッズの色にもこだわりたい
第3回 入力・出力を強くするアイテムに注目
第2回 「大きいことは~」巨大ボリュームで勝負! のアイテムたち
第1回 パソコンも防災の日! もしもの時に備えるグッズ

もっと見る

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

テラハ新シリーズの舞台はハワイ! 新メンバー出演番組のライブ配信も決定
[01:00 9/27] エンタメ
[テラスハウス]海外初進出 新シリーズはハワイで展開
[00:31 9/27] エンタメ
TVアニメ『orange』が映画化! 『orange -未来-』が11/18より2週間限定公開
[00:00 9/27] ホビー
[パトレイバー]後藤隊長カレンダーが「月刊!スピリッツ」付録に 「みんなで幸せになろうよ」
[00:00 9/27] ホビー
[にゃんこデイズ]テレビアニメ化決定 擬人化したネコと人見知りの少女の日常描いた4コママンガ
[00:00 9/27] ホビー