【連載】

困ったときの簡単カタコト英会話術

3 運賃は180円です(券売機の前で)

 

3/5

この連載では、いざというときに、英語が苦手な人でも「言える・使えるカタコト英語表現」を紹介していきます。

前回の復習。(   ) three.「3つ数えます」、One more shot, just in (   ).「念のため、もう一枚」。カッコに入るのはOnとcaseですね。Squeeze in closer.「もっとくっついて」、Taller people in back.「背の高い人は後ろに」も一緒に覚えておきましょう。

今回の場面は地下鉄の券売機の前。路線図をじっと見上げたまま立ち尽くしているカップル。声をかけ、説明するときに使う表現を紹介しましょう。次の英文を見てください。

Hi. Need help? To Shibuya?
こんにちは。助けが必要ですか? 渋谷へ?

Need help? とTo Shibuya? の前には、それぞれDo youとDo you want to goが省略されています。Hi. Can I help you? と声をかけてもいいでしょう。To Shibuya? のToも省略可能。この後、何線に乗ればいいか、いくつ目の駅なのかを教えます。

Ginza Line. Six stops from here.
銀座線。ここから6つ目です。

「銀座線に乗って」はtheをつけてTake the Ginza line.と言います。この場合のstopは「停車駅」。「ここから~目です」は~ stops from here.で表現します。もちろん、運賃がいくらなのかも伝えましょう。

The fare is 180 yen. Track 1.
運賃は180円です。1番線。

The fare「運賃」は電車、バス、タクシーなどに使えます。さらに、何番線に行けばいいか。「1番線です」はTrack 1.と言います。Theをつける必要はありません。trackは「鉄道線路」の意味。

地下鉄の路線図(subway map)は複雑ですから、戸惑っている外国人観光客を見かけたら、Hi. Need help? と声をけましょう。「お・も・て・な・しの心」を忘れずに!

執筆者プロフィール: 岩村 圭南(いわむら・けいなん)

東京下町生まれ。上智大学卒業後、ミシガン大学大学院留学。修士課程修了(MA)。上智短期大学助教授を経て、コンテンツ・クリエイターとして独立。NHKラジオ第2放送で10年間にわたり「英会話レッツスピーク」「徹底トレーニング英会話」「英語5分間トレーニング」各番組の講師を担当。著書多数。

新刊『困った場面を切り抜ける 簡単カタコト英会話』(マイナビ出版/税込1,058円)には、「おもてなし、海外旅行、ビジネス」の場面ですぐに使えるさまざまな英語表現(カタカナ発音表記付き)が収録されている。

※写真は本文と関係ありません

3/5

インデックス

連載目次
第5回 まず掛け湯をして(銭湯で)
第4回 千円札ですね(自動販売機の前で)
第3回 運賃は180円です(券売機の前で)
第2回 3つ数えます(観光地で)
第1回 わさびが鼻につーん(居酒屋で)

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

小倉智昭、熱愛報道の川谷絵音を「堂々」- ベッキー"背中ヌード"にびっくり
[12:27 9/29] エンタメ
チャットワーク、セキュリティ設定や管理機能を強化した法人向けプラン
[12:24 9/29] 企業IT
MRJ、北米フェリーフライトの写真公開--グラント・カウンティ空港へ
[12:20 9/29] 趣味
NECソリューションイノベータ、データ分析でブドウの収穫予測を自動判定
[12:16 9/29] 企業IT
わずか3gのBluetoothタグから人工衛星まで、変化を見せたKDDI ∞ Labo
[12:01 9/29] 企業IT