【連載】

基礎から応用まで~Gmail効率アップのための必須テクニック~

33 別名のメールアドレス「エイリアス」とフィルタ機能で自動分類しよう

 

33/41

オンラインサービスの会員登録やプレゼントへの応募など、Webサイトに自分のメールアドレスを入力する際、「エイリアス」を使うと便利かもしれない。エイリアスとは、Gmailで使える別名のメールアドレスのこと。今回は、このエイリアスの活用方法を紹介しよう。

エイリアスとは?

Gmailのメールアドレスは通常、Googleにユーザー登録した時の「ユーザー名」がそのままメールアドレスとして採用される仕組みになっている。例えば「name」というユーザー名で登録した場合は、「name@gmail.com」が自分のメールアドレスになる。

Gmailでは、このメールアドレスに加えて、別名のメールアドレスを使用することも可能となっている。例えば「name+test@gmai.com」や「name+service@gmail.com」といったメールアドレスでメールの送受信を行うことも可能だ。このように「ユーザー名」の後に「+文字列」を付けたメールアドレスのことを「エイリアス」と呼ぶ。

「+」(プラス記号)の後に続ける文字に特に決まりはない。「+sub」でも構わないし、「+123」でも構わない。半角英数字であれば各自の好きな文字を追加することが可能だ。実際に試してみたい場合は、以下の手順で「自分のエイリアス」宛てにテストメールを送信してみるとよいだろう。

まずは、Gmailの画面で「作成」ボタンをクリックし、新規メールの作成画面を開く。続いて「To」(宛先)の項目に、「自分のユーザー名+any@gmail.com」と入力する。前述したように、「any」の部分には半角英数字で「各自の好きな文字」を指定することが可能だ。今回は、例として「test」という文字を追加してみた。

エイリアスのアドレスにテストメールを送信

あとは「件名」と「本文」を適当に入力してメールを送信するだけ。すると、「受信トレイ」にテストメールが届いているのを確認できる。このメールをクリックして開き、「to自分」と表示されている部分の右側にある▼ボタンをクリックする。

テストメールの受信

テストメールの詳細情報の表示

詳細情報の画面で「To」の項目を見ると、間違いなく「エイリアスのメールアドレス」宛てにメールが送信されていることを確認できる。

宛先などの詳細情報

エイリアスメールの自動分類

このように、Gmailでは「+any」を追加した「エイリアスのメールアドレス」も自分専用のメールアドレスとして使用できる。ただし、エイリアス宛てのメールも、通常のメールと同じように「受信トレイ」に届くため、このままではエイリアスを使用する意味がない。

エイリアスを効果的に活用するには、前回に紹介したフィルタ機能と組み合わせる必要がある。例えば、オンラインサービスの会員登録用に「+os」を追加したエイリアスを用意した場合を考えてみよう。この場合、「+os」を付けたメールアドレス(エイリアス)を「To」(受信者)の条件に指定してフィルタを設定しておくことで、オンラインサービスからのメールをすべて自動分類できるようになる。

フィルタの条件の指定

自動処理の指定

あとは、オンラインサービスに会員登録する際、「+os」を付けたメールアドレス(エイリアス)を入力するだけ。すると、オンラインサービスから届くメールを「指定したラベル」に自動分類できるようになる。

前回紹介したように、「送信者」のメールアドレスを条件にして自動分類する方法もあるが、この場合はオンラインサービスごとにフィルタを作成しなければならない。一方、「エイリアスのメールアドレス」を使用した場合は、フィルタを1つ作成するだけですべてのオンラインサービスに対応できるようになる。

オンラインサービス用の「+os」のほかにも、プレゼント応募用の「+present」など、用途に応じて何種類かのフィルタを用意しておくと、効率よく自動分類が行えるだろう。Gmailの応用的な使い方として覚えておくと役に立つだろう。

33/41

インデックス

連載目次
第41回 インターネットに接続していない環境でGmailを利用する方法
第40回 Gmailに届いたメールを別なアドレスに自動転送する
第39回 30秒以内なら取り戻せる! 誤って送ったメールを取り消す方法
第38回 使い勝手をアップするための画面表示のカスタマイズとは?
第37回 もっとGmailが好きになる!? テーマを使って見た目を一新する方法
第36回 もうマウスは不要! 初歩から応用までショートカットキー徹底紹介
第35回 大容量のファイルを送る時に便利なファイル共有メールの送信方法
第34回 25MBより大きなファイルを送る時は注意! 添付ファイルの送受信方法
第33回 別名のメールアドレス「エイリアス」とフィルタ機能で自動分類しよう
第32回 フィルタ機能で受信したメールをフラクラク自動分類
第31回 演算子を使いこなして素早く簡単にメールを検索する
第30回 検索機能を使って目的のメールをすぐに見つけ出すコツ
第29回 Gmailを使って別のメールアドレスからメールを送信
第28回 出張中などに「不在通知」で自動返信を行う
第27回 「Checker Plus for Gmail」で新着メールを通知
第26回 「デスクトップ通知」で新規メールを即座に確認
第25回 よく使う文章を「定型文」として登録して入力の手間を減らす
第24回 「署名」を登録して自分の連絡先を自動挿入する
第23回 返信メールにおける宛先と件名の変更
第22回 連絡先グループの活用
第21回 「連絡先」と「コンタクト」の管理画面を使いこなそう
第20回 連絡先の作成と編集を行う方法
第19回 自動登録は無効にできる! 連絡先の使い方あれこれ
第18回 使い方を誤ると危険!? 「全員に返信」とTo/Cc/Bccの指定
第17回 長々と続くスレッドはミュートで対応しよう
第16回 スレッド内メールの削除とスレッド表示の無効化
第15回 意外と知らない受信メールの引用とテキスト形式の指定
第14回 メールの返信とスレッド
第13回 わかりづらい機能「アーカイブ」を理解する
第12回 不要なラベルの削除と「ラベルなし」メールの検索
第11回 自作ラベルの並べ替え
第10回 自作ラベルに色を付ける
第9回 一覧に表示するラベルの指定
第8回 階層を指定してラベルを作成
第7回 「スター」の種類を増やしてメールの重要度を一目でわかるようにする
第6回 重要なメールを「スター」で区別する
第5回 メールの削除と「ゴミ箱」からの救出
第4回 Gmailにおけるラベル分類の仕組み
第3回 「受信トレイ」のラベルの使い方
第2回 ラベル指定によるメールの分類(2)
第1回 ラベル指定によるメールの分類(1)

もっと見る

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[マジプリ阿部周平]東海発のアイドルがプロボクサー目指し「畑中ジム」入会 芸能活動と並行
[02:00 7/25] エンタメ
[ハイスコアガール]2年ぶり連載再開 コミックスも復活
[00:00 7/25] ホビー
[げんしけん]「次号『二代目』最終回!!」 オタクサークルの活動描いた人気マンガ
[00:00 7/25] ホビー
Googleお役立ちテクニック - Chromeブラウザで複数のGoogleアカウントを利用する
[00:00 7/25] パソコン
[バナナマン・設楽]日村からの“サプライズ”に困る 人気の柴犬「まる」も登場
[21:03 7/24] エンタメ