【連載】

『Flickr』のおさらい

9 非公開写真を一部の人と共有したい! - ゲストパスの使い方

 

9/15

「Flickr」で写真を共有するには?

写真共有サービスの『Flickr』では、デジタルカメラなどで撮った写真をアップロードして友達と共有することが可能だ。例えば、旅行や飲み会などのイベントで撮ったたくさんの写真を友達と共有したい場合がある。写真を公開設定にして友達にURLを教える方法も考えられるが、プライベートな写真は外部には公開したくない。おそらく、写真は非公開設定でアップロードしている人は多いだろう(図1)。

図1 プライベートな写真は非公開でアップすることがほとんどだろう。そんな非公開写真を友達と共有してみよう

それでは、非公開写真を友達と共有するにはどうすればよいのか? 今回は、「ゲストパス」と呼ばれるURLを発行して友達と写真を共有する方法を紹介しよう。

「ゲストパス」を発行して共有

「ゲストパス(Guest Pass)」とは、非公開写真を閲覧するための固有のURLであり、そのURLにアクセスすればFlickrユーザーではない友達でも非公開写真を閲覧できる。旅行などのイベント写真であれば、セット(Sets)で管理している人も多い思うが、そのセットのゲストパスを発行すると写真の共有が簡単に行なえる。

アップロードについては第2回第3回、セットでの分類については第7回で紹介しているが、ここでは旅行写真などのアップロードから始めることを前提に、ゲストパスの発行までを一連で見ていこう。

まず、「Flickr Uploadr」でドラッグ&ドロップした写真をすべて選択したら、<CREATE A SET>ボタンをクリックする(図2)。表示されるダイアログでセット名と説明文を入力して、<OK>ボタンをクリックしよう(図3)。ウィンドウの右下にセット名が表示されたら、<Upload>ボタンをクリックしてアップロードする(図4)。

図2 「Flickr Uploadr」で写真を選択した後で<CREATE A SET>ボタンをクリック

図3 作成するセット名を入力して<OK>ボタンをクリックしよう

図4 右下にセット名が表示されたら<Upload>ボタンをクリックしてアップする

これでアップロードと同時にセットへの分類が行われる。次に、ブラウザでFlickrのページを開こう。メニューの<You>から<Your Sets>を選択してセットのページを表示すると、新しいセットがあるのでサムネイルをクリックする(図5)。すると、セットの詳細表示画面が開く。ゲストパスを発行するには、ページ右上にある<Share This>をクリックすればよい(図6)。

図5 セットのページを開くと新しいセットが作成されているので、サムネイルをクリック

図6 セットの詳細表示画面で<Share This>をクリック

下側にダイアログが表示されるので、共有に招待したいユーザーのメールアドレスを入力する(図7)。また、このセットの写真は「自分だけが閲覧できる(Only you)」という設定にしているはずなので、「Private (only you)」にチェックが入っていることを確認しよう。<SEND>ボタンをクリックすると、招待メールが送信される(図8)。

図7 ダイアログが表示されるので、招待するユーザーのメールアドレスを入力する

図8 「Private (only you)」にチェックが入っていることを確認して<SEND>ボタンをクリック

招待されたユーザーには、図9のようなURLが記載されたメールが届く。このURLにアクセスすれば、Flickrのユーザー登録やログインをすることなく非公開のセットの詳細表示画面を閲覧できる(図10)。もちろん、個々の写真をクリックして、写真の詳細を確認することも可能だ(図11)。

図9 招待されたユーザーにはURLや写真のサムネイルを載せたメールが送信される

図10 メールに記載されたURLにアクセスすると、Flickrにログインしなくても非公開のセットを閲覧できる

図11 サムネイルをクリックすれば、写真の詳細表示画面になる

その他のゲストパス発行とパスの停止

招待メールを送信せずにゲストパスだけを発行する方法もある。セットの詳細表示画面の右上で<Share This>をクリックした時に表示されるダイアログで<Grab the link>を選択しよう(図12)。すると、図13のように表示されるので、「Private (only you)」にチェックを入れて<GET A GUEST PASS>ボタンをクリックする。すると、ゲストパスのURLが表示される(図14)。このURLをコピーしてインスタントメッセンジャーで友達に送信したり、SNSの日記に貼り付けたりすれば、招待メールを送らずに写真を友達に見せることが可能だ。なお、セット以外にも個々の写真の詳細表示画面から1枚だけのゲストパスも発行できる(図15)。

図12 招待メールを送らずにゲストパスだけ発行する場合は<Grab the link>をクリック

図13 「Private (only you)」にチェックを入れて<GET A GUEST PASS>ボタンをクリック

図14 このURLをコピーして友達に教えれば、非公開写真の共有が可能

図15 写真の詳細画面から1枚だけのゲストパスも発行できる

ゲストパスのURLを知っていれば誰でも非公開写真を閲覧できるため、発行して一定期間が経過したり、誤ってゲストパスを公表してしまった場合などは、そのゲストパスを無効にしたい。そのような場合には、以下の手順でゲストパスを停止しよう。まず、Flickrのホーム画面で<Contacts>メニューから<Guest Pass History>を選択する(図16)。

図16 メニューの<Contacts>から<Guest Pass History>を選択する

すると、ゲストパスの発行履歴のページが表示される(図17)。このページでは、ゲストパスの発行履歴と閲覧回数を確認することが可能だ。右側にある「Expire」をクリックすれば、ゲストパスが停止される(図18)。

図17 ゲストパスの発行履歴と閲覧回数が表示されたページが開く

図18 発行履歴の右側にある「Expire」をクリックすると、ゲストパスが停止する

なお、写真を共有したい相手がFlickrユーザーである場合は、相手を「Friends」や「Family」として登録して、写真を共有することも可能だ。次回は、その方法を紹介しよう。

9/15

インデックス

連載目次
第15回 メニューを日本語化してみる - Firefoxアドオン「Japanize」を使ってみよう
第14回 Webブラウザ拡張『Cooliris』でスムーズな写真閲覧スタイル
第13回 iPhoneから利用のススメ
第12回 「グループ」を使った写真共有を使いこなそう - 後編
第11回 「グループ」を使った写真共有を使いこなそう - 前編
第10回 「コンタクト」を利用して写真を共有する
第9回 非公開写真を一部の人と共有したい! - ゲストパスの使い方
第8回 「Organizr」でセットを管理する - ドラッグ&ドロップで簡単管理
第7回 写真を「セット」で分類する方法
第6回 写真は仲間内だけで見たい! - アップロード写真の公開・非公開を設定
第5回 アカウントの基本設定 - ユーザアイコンやURLを設定しよう
第4回 面倒でも、きっと役立つ! タグと説明文で写真を整理整頓
第3回 アップロードツール『Flickr Uploadr』を使ってみる
第2回 Flickrに写真をアップロードしよう - まとめてアップも簡単
第1回 写真共有サービス『Flickr』、使ったことある?

もっと見る



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

鉄道トリビア 第368回 対岸に渡りそうで渡らず、元の岸に戻ってしまう鉄橋がある
[08:00 8/27] ホビー
福士加代子「強がって表に出せなかった」リオを終えた胸の内を告白
[07:00 8/27] エンタメ
アニメ『夏目友人帳 伍』OP&EDを歌うアーティストが明らかに
[07:00 8/27] エンタメ
外国人が好きな"日本の夏の風物詩" - 「アリゾナ州では違法でした」
[07:00 8/27] ライフスタイル
かわいがりたい! と思われる後輩社員の特徴
[07:00 8/27] シゴト

求人情報