【連載特別企画】

『フレームアームズ・ガール』TVアニメ化記念インタビュー連載

8 声優・阿部里果が語るフレズヴェルク、「轟雷大好きをあふれさせていきたい」

 
  • >
  • >>

8/8

2017年4月から放送中のTVアニメ『フレームアームズ・ガール』。本作はホビーメーカー・コトブキヤが展開する同名のプラモデルシリーズを題材としている。

阿部里果(あべりか)。9月20日生まれ。三重県出身。ヴィムス所属。主な出演は『フレームアームズ・ガール』フレズヴェルク役、『アイドルマスター ミリオンライブ!』真壁瑞希役、『こえ☆ぷら』望月歌帆役、『ブレイブリーアーカイブ』ホタル・イズマチ役など

『フレームアームズ・ガール』のTVアニメ化を記念して、マイナビニュースではキャスト8名へのインタビュー企画を実施する。ラストとなる第8回に登場するのはフレズヴェルク役の阿部里果。フレズヴェルクは、おバカで元気、裏表のない性格で轟雷と戦うのを唯一の楽しみとしているフレームアームズ・ガール。轟雷たちと敵対(?)関係にあるフレズヴェルクを阿部はどのように演じているのだろうか。

フレズヴェルクはラスボス感があるキャラクター

――『フレームアームズ・ガール』でフレズヴェルクを演じることが決まったときの心境を教えてください。

私が演じるフレズさんは、プラモデルで展開しているときから人気があるキャラクターだとうかがっていたんですよ。そこに声を当てるというのは、若干「大丈夫かな……」と心配していました。それに、ほかのフレームアームズ・ガール(以下:FAガール)たちは、みんなそれぞれ個性が立っているので、フレズさんはどういう風につくっていこうかなという不安もありましたね。

――フレズヴェルク役はオーディションですか?

はい、フレズさんだけを受けました。私、ガスマスクとかミリタリーがめっちゃ好きなので、女の子たちが武装をして格好いいバトルを繰り広げるってだけで楽しみでした! バトルシーンを演じるのも初めてなので、未知の領域でしたね。

――ガスマスク好きで有名な阿部さんらしいエピソードですね。そんなフレズヴェルクですが、第7話から初登場となります。

轟雷ちゃんとの掛け合いが楽しかったですね。私は名前ありのキャラクターで毎週アフレコをするというのが初めてなので、これまでのアフレコは毎回見学させていただいていました。満を持してです!

――フレズヴェルクはバトルが大好きで、轟雷との戦いを楽しみにしているキャラクターです。はじめての掛け合いはいかがでしたか。

第7話では轟雷ちゃんとしか掛け合いがなかったんですけど、今後ほかの子と絡めるといいなあと思っています。個人的にはキャラクター同士の仲を深めたいと思っているんですけど、フレズさんは「ラスボス的なキャラクター」と言われたので、ほかのFAガールたちと距離があるのかなって。でも、彼女の「轟雷大好き」という気持ちを持って、どんどん距離を縮めていきたいと思っています!

――どんどん仲良くなって、みんなとキャッキャウフフを。

はい! 私はファーストインプレッションで轟雷ちゃんが大好きになったんですよ。ミリタリー好きとしては、あのビジュアルがかわいくていいんですよ。フレズさんと同じく轟雷が大好きなので、演じる上でもその好きをあふれさせていければいいですね。

格好良さやラスボス感のギャップを

――轟雷大好きで、ラスボス的なキャラクターのフレズヴェルクですが、演じてみていかがでした? 純粋さとラスボス感を両立させるのは難しそうですが、どのように演技へアプローチしていったのでしょうか。

まずキャラクターの要素を考えていって、明るくて、バトル大好きで、ボクっ子で……とつくっていきました。でも、アフレコ現場でディレクションを受けて気付いたのは、フレズちゃんは脳みそも筋肉で出来ているんじゃないかってことです。そのくらい、終始楽しく動き回るキャラクターでした。なので、演じながらキャラクターの年齢感を上げていきながら、声を下げて、体育会系というのを前面に出していきました。かわいいだけじゃないんですよね。かわいいながらも、格好よさやラスボス感といったギャップを出せたらなあ、とマイク前で思いました。

――中二病的な感じがありますよね。必殺技の名前も「トルネードタイフーンモンスーン……」と。

そうなんですよ。必殺技の発音も結構難しかったです。あと、いままでバトルで負けたことがなかった轟雷ちゃんに一撃を食らわせていくというシーンがあるので、それくらいのインパクトが残せればと思っていたんですけど、自分が思っているよりもパワーのいるキャラクターなんだなと思いました。バトルシーンでは声を張り気味にして演技をしていたんですけど、「もっと余裕があっていい」とおっしゃっていただいたので、もう少し遊べるかなって。フレズさんが余裕でバトルを楽しんでいる姿が出ていればいいですね。アフレコをしている本人には余裕がなかったんですけど(笑)。

――今後、フレズヴェルクのここを見てほしいといったポイントはありますか?

フレズさんはアホっ子なんですけど、バトルシーンではちゃんと格好いいので、やっぱりそのギャップを見ていただきたいですね。あと、フレズさんに負けたときの轟雷ちゃんのシュンとしている姿ってかわいいんですよ。フレズさんはそこをもっと容赦なく痛めつけると思いますし、私もかわいいなと愛でつつも、そこに乗っかっていきたいですね。バトルでは手を抜かず、威厳のある姿で登場したいと思います。作品全体の見どころとしては、毎回アニメ内でプラモデルの作り方講座をやるので、みなさんにもプラモデルをつくってもらいたいと思います。私はまったく作ったことがないんですけど、フレームアームズ・ガール武器を装着させることもできるらしいので、作ってみたいですね。轟雷ちゃんを愛でつつ作りたいと思います。もちろん、フレズさんも。

――そうやって作ったフレズヴェルクや轟雷が、アニメみたいに実際に動き出したら。

わー、もう溺愛しますね! 毎回アフレコ現場で癒やされているくらいかわいい女の子が大好きなので! 轟雷ちゃんとは一緒にキャッキャウフフな日常を送りたいですね。フレズちゃんだったらどうなるんだろう。(肩を指差して)いつもこの辺に居て、「ああしなさい、こうしなさい」っていつも言ってくれそう。

――そこに轟雷が来て、阿部さんとフレズヴェルクで取り合うという。

それは素敵ですねー! 夢のようなキャッキャウフフだと思います。やっぱり、キャラクター的にもフレズさんと轟雷ちゃんは仲良くしていってほしいですね。

●TVアニメ『フレームアームズ・ガール』放送情報
放送時間は以下の通り
TOKYO MX 毎週月曜日 25:05~
BS11 毎週火曜日 23:30~
AT-X 毎週金曜日 21:30~
●配信サイト情報
dアニメストア
ニコニコ生放送、ニコニコチャンネル、ビデオマーケット
AbemaTV、GYAO!、Hulu、U-NEXT、アニメ放題、Amazonプライムビデオ、Amazonビデオ、バンダイチャンネル、auビデオパス、J:COMオンデマンド、ひかりTV、楽天ショウタイム、acTVila、ドンドコ、Happy動画

(C)KOTOBUKIYA / FAGirl Project

[PR]提供 コトブキヤ

  • >
  • >>

8/8

インデックス

連載目次
第8回 声優・阿部里果が語るフレズヴェルク、「轟雷大好きをあふれさせていきたい」
第7回 声優・山村響が語るアーキテクト、「轟雷が最初の扉を開けてくれました」
第6回 声優・樺山ミナミが語る迅雷、「フレズヴェルクは好きだけど迅雷的には倒してやるぞ! という気持ちです」
第5回 声優・山崎エリイが語るマテリア姉妹、「影の部分やミステリアスなところを貫きたい」
第4回 声優・長江里加が語るバーゼラルド、「"あざといの塊"を忘れてしまうくらい自由です」
第3回 声優・綾瀬有が語るスティレット、「私の生活の面倒を見てほしいです」
第2回 声優・佳穂成美が語る轟雷、「"こういう子だ"と断定できるようなキャラクターではないと思います」
第1回 声優・日笠陽子が語る源内あお、「背中を見せられる存在になりたい」

もっと見る

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事