【連載】

子育て社員と向き合う企業

4 子どもの急な発熱にも慌てない 在宅勤務にも柔軟に対応する「カルビー」

 

4/18

管理職でも時短勤務ができるなど、子育てがハンディにならない制度が整っているカルビー。女性活用が急速に進んだ背景には、充実した育児支援制度があった。多様な人材をいかす「ダイバーシティ」を推進してきた、同社人事総務部部長 高橋文子さんに話を聞いた。

子どもの看病をしつつ仕事ができる

人事部長自ら「温かい会社」と表現するだけあって、カルビーには時短勤務以外にも働く親に優しい制度があるという。例えば、出産時のお祝い金の他、不妊治療にかかる補助金を出す制度。また育休の期間を短縮して復職した人には「早期復帰感謝金」なるものも用意されるそうだ。「席を空けて待っているので早く戻ってきてね、という会社からのメッセージなのですが、この制度を立ち上げるにあたり、男性と女性で意見が割れました」と高橋さん。出産後に戻る場所があることで不安なく産休に入れると、女性たちから好評だった一方、中には反対する男性もいた。「そんなに急いで戻ることはない。子どもは3歳までお母さんが抱っこして育てるべきだ」と。

最終的には高橋さんの権限でこの制度を作るという結論に至った。「もちろん、女性自身がそう考える場合はそうしていい。一方で早く戻りたい人には戻るための後押しをしてあげたかった」とのことだ。多様な働き方の選択肢を設けることで、それぞれが自分に合ったバランスで仕事と育児を両立していくことが真の育児支援であると高橋さんは言う。

従業員が多く利用する「在宅勤務制度」の様子

会社が復帰を奨励していることもあり、育児休業からの復帰率は100%という同社。ただ戻ってきても乳幼児のうちは熱を出しやすいなど、子どもを預けながらの仕事は不安定だ。そんな時は一定の条件を満たせば、週2日まで「在宅勤務」ができる。子どもの看病をしつつ仕事ができるので、子育て中の従業員にとってはありがたい。

「カルビーはルールがあってルールがない、ルールを超えてもっと柔軟に対応していく会社。在宅勤務は本来、週2日までですが、特別なことがある場合、週3日の在宅勤務も上司に相談できる会社です。誰もが置かれている状況でどうしたら仕事がうまく回るか考えながら働いていて、頭ごなしにダメとは言わないのです」と高橋さんは力をこめる。

カルビーの女性従業員の平均勤続年数は12.2年。これは厚生労働省が発表した賃金構造基本統計調査(平成26年)における全国平均9.3年を大きく上回る。同社の働きやすさ、居心地のよさを表す数字ともいえる。実際、育休明けから半年という女性社員に話を聞いたが、周りにも子育て中の先輩社員が多いので、辞めようとは思わなかったと言う。

今後は男性側の意識改革も必要

育児支援策は万全といった印象の同社だが今後の課題はあるのか。高橋さんによると「男性の育児休業取得率を上げていきたい」とのこと。「育児休業というと1年や2年休むイメージかもしれませんが、月単位、週単位で取れるということを知らせていきたい。自分は大して育児をしていないと思っている男性でも、奥さんの代わりに子どもの送り迎えをすることはあるでしょう。彼らが自覚を持って、もっと育児参加しやすいような雰囲気や制度を作っていくことが課題です」。

同社には妻の産休期間中に5日分の休暇がとれる「配偶者出産休暇」という制度もあるが、5日間まるまる取得する人は少ないという。先に話を聞いた育休明け後の女性社員も、社内結婚したご主人はこの制度を使わなかった。男性はプライベートなことで休みを取ることに対する抵抗が、女性よりも強いようだ。

「休んでも休まなくても昇進には響かない。そこを理解してもらうまでの時間は人それぞれだと思いますが、必ず浸透させたい」と高橋さん。今後取り組むべきはパートナーとしての男性の意識改革だ。

【DATA】

従業員総数: 3477名(2015年3月時点)

社員の男女比: 51対49

平均年齢: 39.0歳

育児休業からの復帰率: 100%

看板商品を思い起こさせるような、カルビーのダイバーシティ推進スローガン

4/18

インデックス

連載目次
第18回 Google、サポーター企業の協力で広がる女性活躍
第17回 Google「ママが復職する日」の背景にある女性活躍への思い
第16回 ヤマト運輸、女性社員のキャリアアップには課題も
第15回 ヤマト運輸、女性配達員を増やした「バス停方式」とは
第14回 ママ社員が夜勤免除でも現場にしわ寄せがいかない仕組みとは
第13回 松屋のママ社員は夜勤なし! 利用者ゼロでも制度を作った理由とは
第12回 サイバーエージェントは「制度づくり」より「風土づくり」
第11回 サイバーエージェントは妊活も支援、子どもを望まない社員のフォローも
第10回 P&Gの超フレックス制、成功のカギは公正な評価制度にアリ!
第9回 P&Gの超フレックス制「フレックス・アット・ワーク」とは
第8回 短時間勤務でもアウトプットで評価する「サイボウズ」
第7回 サイボウズでは、「いつでも何度でも」働き方を変えられる
第6回 テレワーク特有の課題、実践&ツールで解消目指す「日本マイクロソフト」
第5回 日本マイクロソフト、「テレワーク」を可能にするオンラインツールがすごい
第4回 子どもの急な発熱にも慌てない 在宅勤務にも柔軟に対応する「カルビー」
第3回 「カルビー」の"時短"執行役員はなぜ活躍できるのか
第2回 つわりにも配慮を - 具体的な啓発で上司の理解進める「大同生命保険」
第1回 「大同生命保険」は男性の育休取得率100%! - イクメンを増やす目的とは

もっと見る

関連キーワード

人気記事

一覧

2016年7月24日の運勢

イチオシ記事

新着記事

[バナナマン・設楽]日村からの“サプライズ”に困る 人気の柴犬「まる」も登場
[21:03 7/24] ホビー
都知事候補の女子大生淫行疑惑、巨人エースのお持ち帰り、ASKAの新ブログ - 週刊芸能ニュース! 注目トピックスBest5
[21:00 7/24] エンタメ
[中川翔子]ポケモン映画に10年連続でゲスト出演 「サトシの人生一人分!」の歴史に感無量
[20:37 7/24] エンタメ
[市川染五郎]「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z」で初アニメ声優 「ギャップを楽しんで」
[20:19 7/24] エンタメ
ハルとアキ 第46回 自信なんてないよ
[20:00 7/24] ライフスタイル