【連載】

地デジの足音

92 Apple TVで自宅のテレビをスマートにする

 

92/100

ここのところよく見かけるようになった"スマートテレビ"という言葉。このコラムで何度も触れたように、スマートテレビの条件とは「Wi-Fi(無線LAN)接続」「CCD(カメラ)」「ショッピング機能」だが、最低でもWi-Fi接続機能は必要だ。その意味では、ようやくテレビメーカーからスマートテレビになり得るテレビが登場し始めたという段階といえる。しかし、自宅のテレビを簡単にスマートテレビに変えてしまう製品があるのだ。そう! 「Apple TV」である。

新型「iPad」発表の陰で、あまり大きな話題にはなっていないが、8,800円と価格も手ごろだ。テレビの環境を変えてみたいのであれば、決して高い製品ではない。ただし、Apple TVを楽しむには、Wi-Fi環境が必須だ。そして、「iTunes」がインストールされたパソコンやiPhone、iPadがあると、よりApple TVを楽しむことができる(iTunesはWindowsでもMacでも無料でダウンロード可能)。Wi-Fi環境とパソコン、iPhoneないしiPadという環境が揃っているなら、Apple TVは"買い"だ。

「帰宅途中にiPhoneで映画レンタル→自宅で続きを観賞」なんて使い方もOK

「Apple TV」のページは、アップルのWebサイト内でも少々見付けにく場所にある。上部のメニューから「iTunes」を選ぶと割と簡単に見つかるはずだ。今のApple TVは第3世代で、1080pに対応している。一般的なハイビジョン放送の1080iよりも、動きのある映像に強い

Apple TVはテレビのHDMI端子に接続する。それ以外に電源が必要だ。これで、Wi-Fiでインターネット接続している環境があれば、設定らしい設定はほとんど不要で、使えるようになる。すでに持っているApple IDを入力するか、新たに作成すれば、すぐに楽しめるようになるのだ。

Apple TVで行えることを挙げていこう。まずは映画のレンタルだ。HD画質のものでは500円が標準的な価格。やや価格が高いとは思うが、新作映画も多くラインナップされているので、レンタル店に新作映画を借りに行ったり返却しに行ったりする手間を考えると、納得できる価格ではある。レンタル期間は30日で、再生をしたら48時間でレンタル期間が終了して再生できなくなる。

さらに、iPhoneやiPadを持っているのであれば、ちょっと面白い使い方ができる。Apple TVもiPhoneもiPadも、レンタル操作を行った機器で再生するのが基本で、Apple TVでレンタルした映画をiPhoneで見るということはできない。ところが、iPhoneでレンタルした映画はApple TVで観ることができるのだ。iPhone上で映画を再生し、AirPlay機能を使ってApple TVに飛ばすと、Apple TVを経由して大画面テレビで映画を楽しめるのだ。AirPlayの操作は、メニューから再生機器を選ぶだけの簡単さ。もちろん、HD画質の映画はテレビでもHD画質で再生される。

AirPlayを利用すると、iPhoneを使ってレンタルした映画を帰宅する電車で観始め、帰宅後にiPhoneからApple TVを経由して続きを大画面で楽しむこともできる。なお、自宅外で観る場合、3G回線では途切れることもあるので、Wi-Fi接続が望ましい。48時間以内であれば、何回観てもOKなので、冒頭からもう一度大画面で楽しむことも可能だ。

また、レンタルではなく、映画を購入することも可能だ。映画の購入は、Apple TV、iPhone、iPad、パソコンのいずれの端末からでも構わない。購入した映画はiCloud上、つまりネット上に保存されているので、HDDなどのストレージの空き容量を気にする必要はないし、どの機器からでも好きなときに観ることができる。

購入してしまうと、完全にシームレス視聴ができるようになる。たとえば、帰宅途中にiPhoneで映画を選んで購入……自宅に帰ってからApple TVで大画面テレビで楽しみ、さらに寝室でiPadを使って続きを楽しむという利用法も可能だ。価格は2,000円から3,000円程度となっている。

ただし現在のところ、すべてのコンテンツがiCloud購入に対応しているわけではないので、注意が必要だ。いずれはすべてがiCloud購入に対応するかもしれない。

もちろん、Apple TVしかなくても、映画のレンタルや購入はApple TVから行える。この場合は、Apple TVで再生するほかはなく、シームレスな利用は行えなくなってしまう。そうなると、8,800円という本体価格、500円というレンタル料金、2,000~3,000円という購入料金は、やや割高感がでてしまうかもしれない。やはりApple TVは、iPhoneかiPadと連携して使えるところに面白みがあるのだ。

YouTubeやGyaO!の映像をテレビの大画面に飛ばすことも可能

また、さきほど紹介したAirPlayも楽しい。iPhoneやiPadでは、「YouTube」や「GyaO!」といった映像配信サービスを利用することができる。これらの映像を再生している際にAirPlayのメニューからApple TVを指定すると、その映像を大画面テレビに飛ばすことができるのだ。ちょっと観たいときは手元のiPhoneやiPadで、じっくり楽しみたいときは大画面テレビで、という切り替えが簡単にできる。ただし、AirPlayはすべての配信サービスが対応しているわけではない。月額1,480円で映画とドラマが見放題の「Hulu」がAirPlayに対応してくれたら利用者は大喜びだと思うのだが、残念ながらHuluは著作権の制限の問題からAirPlayには対応していないし、今後対応するかどうかも未定だ。

またApple TVを使えば、パソコンのiTunesに入っているコンテンツをテレビで観られるのも楽しい。パソコンの電源を入れ、iTunesを起動しておく必要があるが、iTunesに入っているムービーや音楽、ポッドキャストなどを大画面テレビで楽しめるのだ。また、パソコンに入っている写真を大画面テレビに映して、スライドショー形式で楽しむこともできる。これはなかなか楽しい。家族で旅行に行った際など、帰ってきたらデジカメの写真をパソコンに保存して、すぐに大画面テレビで写真を見ることができるのだ。

音楽やポッドキャスト(オンデマンドラジオ放送のようなもの)は、音だけで画面にはそのカバー写真などしか表示されないが、リビングでテレビを本を読んだり、料理や掃除などの家事をしたりする際に、BGM代わりに音を流すのに適している。

もし、あなたがiPhoneかiPadをお使いで、Wi-Fi環境が整っているのであれば、Apple TVはたいへんお買い得で役に立つ機器だと思う。スマートテレビに近い使い勝手が、すぐに実現できてしまうのだ。ただし、iPhoneやiPadがなく、Apple TV単体で使うというのであれば、実質ビデオレンタルぐらいしか使い道がないことになってしまうだろう。誰にでもお勧めできるというわけにいかないが、iPhoneやiPadをおもちの方は、ぜひApple TVの購入を考えてみていただきたい。なにしろ、8,800円だ。失敗しても、そう痛い金額でもない。きっと8,800円以上の価値を見つけられるはずだ。

このコラムでは、地デジにまつわるみなさまの疑問を解決していきます。深刻な疑問からくだらない疑問まで、ぜひお寄せください。(なお、いただいた疑問に個々にお答えすることはできませんので、ご了承ください)。

92/100

インデックス

連載目次
第100回 量販店V.S.ネット通販 - テレビはどっちで買う?
第99回 フルHDを超える高精細テレビ「4K」は本当に必要か?(4)
第98回 フルHDを超える高精細テレビ「4K」は本当に必要か?(3)
第97回 フルHDを超える高精細テレビ「4K」は本当に必要か?(2)
第96回 フルHDを超える高精細テレビ「4K」は本当に必要か?(1)
第95回 みなさん、BS観てますか? - BSとファミコンの意外な関係
第94回 BSデジタル放送に勝機はあるか? - 「Dlife」V.S.「Hulu」
第93回 今さら聞くのは恥ずかしい? 映像の解像度の話
第92回 Apple TVで自宅のテレビをスマートにする
第91回 一歩お先に自宅でスマートテレビ(7) - クロスメディア化するリコメンドシステム
第90回 一歩お先に自宅でスマートテレビ(6) - ピープルメーターこそスマートテレビの鍵
第89回 一歩お先に自宅でスマートテレビ(5) - カメラがないテレビはスマートじゃない!
第88回 一歩お先に自宅でスマートテレビ(4) - Wi-Fiじゃなければスマートじゃない!
第87回 一歩お先に自宅でスマートテレビ(3) - 意外とスマートな宅配レンタル
第86回 一歩お先に自宅でスマートテレビ(2) - 発展途上のVODサービス
第85回 一歩お先に自宅でスマートテレビ(1) - 「もっとTV」成功の鍵は料金設定
第84回 お風呂が恋しい季節に浴室テレビはいかが?(2)
第83回 お風呂が恋しい季節に浴室テレビはいかが?(1)
第82回 Slingboxで“自分スマートテレビ”をつくる(2)
第81回 Slingboxで“自分スマートテレビ”をつくる(1)
第80回 “全録テレビ”と“全録レコーダー”は定着するか!?(2)
第79回 “全録テレビ”と“全録レコーダー”は定着するか!?
第78回 2万円弱で、自宅のテレビはワイヤレス化できる!(2)
第77回 2万円弱で、自宅のテレビはワイヤレス化できる!(1)
第76回 「テレビが売れない!」は本当なのか?(2)
第75回 「テレビが売れない!」は本当なのか?(1)
第74回 テレビを買い替えたら、次はBDでOK?(3)
第73回 テレビを買い替えたら、次はBDでOK?(2)
第72回 テレビを買い替えたら、次はBDでOK?(1)
第71回 アナログ停波後2回目 - NHKの受信料を節約するライフハック
第70回 アナログ停波後1回目 - NHKの受信料ってどのくらいの人が支払っているの?(2)
第69回 あと5日の回 - NHKの受信料ってどのくらいの人が支払っているの?(1)
第68回 あと12日の回 - テレビが消えた! なくなるテレビの謎
第67回 あと26日の回 - テレビを無料で廃棄するにはどうしたらいいか(3)
第66回 あと33日の回 - テレビを無料で廃棄するにはどうしたらいいか(2)
第65回 あと38日の回 - テレビを無料で廃棄するにはどうしたらいいか(1)
第64回 あと48日の回 - 今マストな機能はWi-Fi内蔵--賢いテレビの選び方(3)
第63回 あと54日の回 - シャープのレコーダーにちょっとありがたい隠し機能--賢いテレビの選び方(2)
第62回 あと61日の回 - おいしいテレビがいいテレビ--賢いテレビの選び方(1)
第61回 あと75日の回 - テレビをもう一度アクオスが変えるか--フリースタイルAQUOS
第60回 あと83日の回 - 地デジが災害に貢献できること
第59回 あと88日の回 - 地デジのリモコンは、なぜ使いづらいのか(3)
第58回 あと108日の回 - 地デジのリモコンは、なぜ使いづらいのか(2)
第57回 あと118日の回 - 地デジのリモコンは、なぜ使いづらいのか(1)
第56回 あと138日の回 - ほんとうの地デジ普及率は80%でしかない
第55回 あと144日の回 - Apple、アマゾン、Hulu - 米国のテレビ事情
第54回 あと151日の回 - 使ってますか?データ放送
第53回 あと165日の回 - 地デジ難民が絶対生まれないカラクリ
第52回 あと173日の回 - 仕分けで予算半減しても、ますます盛んな地デジ国民運動
第51回 あと178日の回 - レコーダー環境も地デジハイビジョンに対応させるには(2)
第50回 あと187日の回 - レコーダー環境も地デジハイビジョンに対応させるには(1)
第49回 あと208日の回 - アナログテレビを使いづけるなら簡易チューナー(2)
第48回 あと215日の回 - アナログテレビを使いづけるなら簡易チューナー
第47回 あと236日の回 - かわりゆく放送モデル
第46回 あと258日の回 - エコポイント制度が変わる!新規購入は11月中がお得
第45回 あと264日の回 - 「室内アンテナ」というもうひとつの方法
第44回 あと278日の回 - 東京スカイツリーで電波障害が起きる?
第43回 あと285日の回 - 携帯電話料金が地デジ化の財源となっている不思議(2)
第42回 あと292日の回 - 携帯電話料金が地デジ化の財源となっている不思議(1)
第41回 あと300日の回 - テレビを停波してテレビを始める不思議(2)
第40回 あと306日の回 - テレビを停波してテレビを始める不思議(1)
第39回 あと320日の回 - 地デジ化でチャンネル数が減るの不思議?(2)
第38回 あと341日の回 - 地デジ化でチャンネル数が減るの不思議?
第37回 あと347日の回 - テレビは買えてもアンテナ工事が間に合わない?
第36回 あと353日の回 - アナログ停波でどうなる、どうするNHK受信料?
第35回 あと362日の回 - 3Dテレビは定着していくのか?
第34回 あと376日の回 - テレビゴミはちゃんとリサイクルできるの?(2)
第33回 あと383日の回 - テレビゴミはちゃんとリサイクルできるの?(1)
第32回 あと390日の回 - 先行アナログ停波が停波延期の危機に?
第31回 あと417日の回 - 新しいアナログ放送終了計画がまとまった!
第30回 あと430日の回 - 「ジャパネットたかた」はなんで5万円でテレビを下取りできるの?
第29回 あと440日の回 - お試しアンテナで地デジへGo!
第28回 あと459日の回 - メディアinワンという考え方 - オンキヨー M311
第27回 あと466日の回 - 地デジチューナーの真打ち登場!? - 東芝レグザチューナー
第26回 あと473日の回 - 3Dテレビって、どうなのさ?普及するの?
第25回 あと487日の回 - もうすぐエコポイント対象じゃなくなる高級テレビ
第24回 あと495日の回 - HDMI端子とD端子の「もうひとつの2011年問題」
第23回 あと510日の回 - B-CASカードは今後どうなっていくのか?
第22回 あと522日の回 - トルネ発売で、地デジ環境は3月に激変する
第21回 あと531日の回 - アナログレコーダーはいつまで生き残れるか
第20回 あと557日の回 - 古いDVD-Rが店頭から消えていく
第19回 あと569日の回 - エコポイントで2台目のテレビをゲットしよう
第18回 あと579日の回 - エコポイントって地デジ普及に効果あったの?
第17回 あと585日の回 - 録画機能付きテレビは買い?
第16回 あと594日の回 - 米国アナログ停波で見えてきた日本の問題点(3)
第15回 あと601日の回 - 米国アナログ停波で見えてきた日本の問題点(2)
第14回 あと606日の回 - 米国アナログ停波で見えてきた日本の問題点(1)
第13回 あと620日の回 - 東京スカイツリーはほんとうに世界一になれるか?
第12回 あと627日の回 - アナログ停波は延期される可能性はあるの?
第11回 あと635日の回 - 地デジとアナログ、番組の内容はなぜ同じ?
第10回 あと648日の回 - アナログ停波で視聴率が大崩壊する!?
第9回 あと656日の回 - アンテナ交換工事はいくらぐらいで、何日でできる?
第8回 あと663日の回 - デジタルテレビはほんとうに省エネ&エコ?
第7回 あと681日の回 - パソコンで地デジを楽しむ人が急増してきた理由
第6回 あと690日の回 - ハイビジョン放送なのに番組によって画質が違う?
第5回 あと697日の回 - 室内アンテナでも地デジは見られる?
第4回 あと704日の回 - 既設のUHFアンテナで地上デジタル放送を受信できるの?
第3回 あと711日の回 - 地デジ詐欺って、どんな手口があるの?
第2回 あと716日の回 - いつ地デジに切り替えるのがベスト?
第1回 あと724日の回

もっと見る

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

トム・ハンクス、主演作引っさげ3年ぶり来日決定! 衝撃の最新予告も公開
[05:00 7/27] エンタメ
[Free!]劇場版「ハイ☆スピード!」BDがオリコン首位 発売初週に1.5万枚
[04:00 7/27] ホビー
[桑田佳祐]映画主題歌8年ぶり書き下ろし 監督・内村光良が直筆オファー
[04:00 7/27] エンタメ
「Free!」の新作劇場版『映画ハイ☆スピード!』がオリコンBD総合首位を獲得
[04:00 7/27] ホビー
桑田佳祐、ソロで8年ぶり映画主題歌! まさかの"手紙"に内村光良も男泣き
[04:00 7/27] エンタメ