【連載】

ときどき介護のち育児へ

19 本当に不安で辛いのは……

  • >
  • >>

19/19

育児に励む専業主婦のpinkyさんが、家庭内介護について知ってほしいことや介護・育児にまつわる豆知識などを紹介する4コマ漫画連載「ときどき介護のち育児へ」。今回は「不安」に関するお話です。

相手の気持ちが落ち着く方法を常に模索

認知症のウメおばあちゃんは、自宅を昔働いていた職場だと思っているときもありました。そのため、家にいるのに「仕事をしよう」と思ったり、「家に帰りたい」と帰宅願望が強くなったりすることがありました。

その度に私は「今いるのが家だよ」と説明したわけですが、おばあちゃんは納得しても、またすぐに同じことを言い始めたこともありました。おばあちゃんの不安な気持ちがそうさせているようでした。

おばちゃんのことを想って介護していても、私も人間です。何度も何度も同じことを言われたり、説明しても納得してもらえなかったりした際は、私の方がイライラしてしまったケースもありました。

そういうときは、説明するのをやめてウメおばあちゃんの言うことに付き合いました。風呂敷に荷物をまとめて「家に行く」と言われたときには、一緒に外へ出ました。しばらく外を歩くと、おばあちゃんは外に出た理由そのものを忘れていました。外へ出ると気持ちが落ち着くこともありました。

うまくいくときもあれば、うまくいかないときもある――。その繰り返しでした。介護をしていたときの私は、おばあちゃんの気持ちが落ち着く方法をいつも探していました。


筆者プロフィール: pinky

現在は育児に奮闘する専業主婦。結婚を機に夫の自宅で同居生活を開始した。介護の仕事をしていたが、仕事を辞めて2013年8月より約2年間、夫の祖母の介護を務めあげた後、2016年2月に出産。日々の生活をつづったブログ「家事ときどき介護」を随時更新中。
  • >
  • >>

19/19

インデックス

連載目次
第19回 本当に不安で辛いのは……
第18回 「仕事」をめぐるやり取り
第17回 認知症になっても素直なままだったおばあちゃん
第16回 続けさせた家事と止めさせた家事
第15回 トマトに砂糖でもOK! 認知症の人へ向けた食事のコツ
第14回 自宅介護時に心がけていたこと
第13回 要介護者にとっての気分転換を尊重する
第12回 自宅介護をする上での最大の不安
第11回 自宅介護をするときのポイントその2
第10回 自宅介護をするときのポイント
第9回 家族か、仕事かの選択
第8回 介護職に疲れ果てていた私を救った家族の一言
第7回 介護施設へ通いたくなるように促す「魔法のコトバ」
第6回 デイサービス利用を拒否して迎えた利用初日
第5回 デイサービスを利用したい! - 介護施設を選ぶ際のポイントは?
第4回 迎えた要介護認定の当日
第3回 要介護認定を申請するまでの過程
第2回 義祖母が認知症かもしれないと気づいてしまった日
第1回 大家族一家へ嫁いだ日

もっと見る

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事