【連載】

PDF徹底活用術

46 ページ数の多いPDFを細かく分割する

 

46/60

ページ数の多いPDF文書の場合、ファイルサイズやページ数によって、細かく分割したPDFファイルを作成しなければならないことがあります。[ページサムネール]パネルを使ってもできますが、「文書を分割」機能を使うと効率的に分割できます。今回は「文書を分割」機能を紹介します。

機械的なページ分割

マニュアルや仕様書など、ページ数の多いPDF文書では、配布する都合上、複数のPDFに分割しなければならないことがあります。

たとえば、配布に使用するサーバに、1ファイル2MBまでなどの制限がある場合です。このような場合、Acrobatでは「文書を分割」機能を使うと、機械的にページを分割したPDFを作成できます。

「文書を分割」でできる分割方法

「文書を分割」では、以下の3つの方法で分割できます。

  • ページ数
  • ファイルサイズ
  • 最上位のしおり

それでは、それぞれの方法を見ていきましょう。

ページ数による分割

ページ数による分割は、1つのPDFファイルの最大ページ数を指定して分割する方法です。たとえば、最大ページ数を「4」とすると、4ページごとに元のPDFを分割できます。最後のPDFは端数のページ数となります。

では、分割の手順を見ていきましょう。

分割するPDFファイルを開きます。このPDFは、13ページあります(1)。「ツール」パネルを開き(2)、「ページ」から[文書を分割]を選択します(3)。

分割するPDFを開きます。ページ数は13(1)。「ツール」パネルを開き(2)「ページ」から[文書を分割]を選択(3)

「文書を分割」ダイアログボックスが表示されるので、「文書の分割方法」に「ページ数」を選択します(1)。「最大ページ数」で、何ページごとに分割するかを指定します(2)。指定したら、[OK]ボタンをクリックします(3)。

「文書の分割方法」に「ページ数」を選択し(1)、「最大ページ数」で何ページごとに分割するかを指定(2)、[OK]ボタンをクリック(3)

これで、開いているPDFファイルから、指定したページ数ごとに分割したPDFが作成されます。分割が完了したダイアログボックスが表示されたら[OK]ボタンをクリックします。

[OK]ボタンをクリック

分割されたPDFは、元のPDFファイルと同じフォルダーに作成されます。ファイル名は、デフォルト設定では「元のPDFファイル名_Part1.pdf」のように、元のPDFの前から順番にシーケンシャルな番号が付加されます。なお、シーケンシャル番号以外の「Part」(ラベル文字)や「_」(区切り文字)は、カスタマイズできます。

分割されたPDFは、元のPDFファイルと同じフォルダーに作成される

分割されたPDFを開いてページ数を確認してみましょう。指定した最大ページ数になっているのがわかります。

分割されたPDFのページ数は、指定したページ数となっている

ファイルの保存場所とファイル名

PDFの保存場所はデフォルトでは元のPDFと同じフォルダーになりますが、分割する際の「文書を分割」ダイアログボックスの「出力オプション」の設定で、他のフォルダーを指定することもできます。

「文書を分割」ダイアログボックスの[出力オプション]をクリックします。

「文書を分割」ダイアログボックスの[出力オプション]をクリック

「出力オプション」ダイアログボックスが表示されます。「ターゲットフォルダー」で「コンピューター上のフォルダー」を選択し、[参照]ボタンをクリックして保存するフォルダーを指定します。これで、分割したPDFは指定したフォルダーに作成されます(1)。

また、「ファイルラベル」では、分割後のファイル名を指定できます。デフォルトでは「元の名前の後にラベルと番号を追加」が選択されており、ファイル名は「元のPDFファイル名_Part1.pdf」というように、ファイル名の後に「_PartN」が付くようになります(2)。

「元の名前の前にラベルと番号を追加」を選択すると、ファイル名は「Part1_元のPDFファイル名.pdf」と、ファイル名の前に「PartN_」が付くようになります(3)。

「ラベルを使用」では、ファイル名にラベルを付けるかどうかと、付けるときのラベルを指定できます。ラベルのデフォルトは「Part」です(4)。

「元の名前とラベルの間に区切り文字を使用」では、ファイル名とラベルの間に区切り文字を入れるかどうかと、使用する区切り文字を指定できます。区切り文字のデフォルトは「_」です(5)。

「出力オプション」ダイアログボックスでは、分割したPDFの保存場所を指定できる(1)。また、ファイル名の指定(2)(3)、ラベルの指定(4)、区切り文字の指定(5)もできる

ファイルサイズでの分割

「文書を分割」ダイアログボックスの「文書の分割方法」で「ファイルサイズ」を選択すると(1)、ファイルサイズで分割できます。「最大MB」を「1.5」に指定すれば、最大1.5MBのPDFに分割できます(2)。

「文書の分割方法」に「ファイルサイズ」を選択し(1)、「最大MB」でファイルサイズを指定(2)

分割したPDFは、「最大MB」で指定したファイルサイズ以下になるように分割されます。

ファイルサイズで分割したPDF。「最大MB」で指定したファイルサイズ以下になっているのがわかる

分割PDFの保存場所や、ファイル名については、ページ数による分割と同じです。

しおりによる分割

実際のPDFの運用では、文書の内容によって分割することも多いと思います。Acrobatでは、しおりを使って、しおりの最上位ごとに分割することもできます。

サンプルのPDFは、3つの最上位しおりがあり、その下に中分類のしおりが設定されています。

3つの最上位しおりがあり、その下に中分類のしおりが設定されている

「文書を分割」ダイアログボックスの「文書の分割方法」で「上位レベルのしおり」を選択すると、最上位レベルのしおりから次のしおりまでを1つのPDFとして分割できます。

「文書の分割方法」に「上位レベルのしおり」を選択

PDFが、最上位のしおりの数で分割されました。実際にPDFを開いて、分割されたPDFは、最上位しおりを設定したページが先頭ページになっていることを確認してください。

最上位レベルのしおりから次のしおりまでを1つのPDFとして分割される

なお、最上位レベルのしおりが1つのページ内に複数ある場合、しおりの数だけPDFは作成されるので、分割後のPDFではそのページが重複することになります。

出力オプション

「上位レベルのしおり」で分割する場合、「出力オプション」ダイアログボックスで、「ファイル名にしおり名を使用」を選択すると、ファイル名にしおり名を使って出力できます。その他のオプションは、ページ数やファイルサイズと同じです。

「出力オプション」ダイアログボックスで、「ファイル名にしおり名を使用」を選択すると、ファイル名にしおり名を使って出力できる

しおり名をファイル名にして分割されたPDF

複数ファイルを分割する

「文書を分割」ダイアログボックスの「複数に適用」ボタンをクリックすると、Acrobatで開いているPDF以外のPDFも同じ条件で分割できます。

元となるPDFファイルも複数ある場合には、一回の操作で一括して分割できるので効率的に分割できます。

分割するPDFが複数ある場合はここをクリック

「ファイルを追加」をクリックして分割するPDFを追加する

46/60

インデックス

連載目次
第60回 テキスト編集とフォントの埋め込みの関係
第59回 PDFにフォントを埋め込まないとどうなるか?
第58回 検索機能を使いこなそう
第57回 Illustratorで作成したPDFのサイズを小さくする
第56回 PDFの画像を編集する
第55回 PDFのテキストを編集する
第54回 PDF作成時にセキュリティで保護するように設定する(2)
第53回 PDF作成時にセキュリティで保護するように設定する(1)
第52回 PDFに透かしを入れる
第51回 「PDF Pack」をAdobe Readerから使う
第50回 オンラインサービス「PDF Pack」を使う
第49回 PDFの内容を再利用する
第48回 ヘッダーやフッターに画像を入れる
第47回 ヘッダーとフッターを挿入する
第46回 ページ数の多いPDFを細かく分割する
第45回 Acrobatでのページ操作を使いこなそう(2)
第44回 Acrobatでのページ操作を使いこなそう(1)
第43回 FormsCentralで作ったPDFフォームを公開する
第42回 FormsCentralでPDFフォームを作成する
第41回 共有フォルダーを使ったPDFフォームの配布 -PDFフォームの配布(4)-
第40回 Acrobatからのメール送信によるPDFフォームの配布 -PDFフォームの配布(3)-
第39回 FormsCentralでの回収データの操作 -PDFフォームの配布(2)-
第38回 FormsCentralを使ったPDFフォームの配布と回収 -PDFフォームの配布(1)-
第37回 リセットボタンを付けよう -PDFフォーム(3)-
第36回 フォームフィールドを編集しよう -PDFフォーム(2)-
第35回 入力欄のあるPDFを作ろう -PDFフォーム(1)-
第34回 大切なメールをPDFにバックアップする
第33回 PDFにナビゲーション用のボタンを付けよう(2)
第32回 PDFにナビゲーション用のボタンを付けよう(1)
第31回 Webの情報をPDFで保存しよう
第30回 Acrobatのメニューバーとツールバーが表示されなくなったら?
第29回 スキャンしたデータのPDFを検索できるようにする
第28回 ひとつのPDFを並べて表示する
第27回 ツールバーをカスタマイズして使いやすくしよう
第26回 保護されたビューで安全にPDFを見よう
第25回 移動先を使ったリンクを作成しよう
第24回 特定ページへのリンクを作成しよう
第23回 他のPDFやWebページへのリンクを作成しよう
第22回 注釈の見た目を変更しよう
第21回 注釈の色を変更しよう
第20回 オリジナルのスタンプを作成しよう
第19回 AcrobatでPDF文書を比較する
第18回 プレゼンテーションにPDFを使う
第17回 PDFポートフォリオでPDFをフォルダーとして使おう
第16回 アクションを使ってセキュリティ設定を自動化しよう
第15回 配布用PDFのプロパティをチェックしよう
第14回 セキュリティ設定でPDFの内容を保護する
第13回 手作業で注釈データをやりとりする -PDFのレビュー(6)
第12回 注釈のリストを使い修正漏れを防止する -PDFのレビュー(5)
第11回 トラッカーでレビューを管理する -PDFのレビュー(4)
第10回 複数の校正担当者と注釈をシェアする共有レビュー -PDFのレビュー(3)
第9回 メールにPDFを添付して校正を依頼する -PDFのレビュー(2)
第8回 文書校正にはPDFが最適。簡単なルールで運用がポイント -PDFのレビュー(1)
第7回 ページ数の多いPDFには「しおり」をつけよう(2) 手動設定編
第6回 ページ数の多いPDFには「しおり」をつけよう(1) Microsoft Office編
第5回 PDF設定をカスタマイズしてオリジナルのPDF設定を作成する
第4回 PDFファイルの最適化設定をマスターする(2) - フォント設定編
第3回 PDFファイルの最適化設定をマスターする(1) - 画像設定編
第2回 他のユーザーが作ったPDFファイルのサイズを縮小する
第1回 ドキュメントの共有はPDFで!! - マルチデバイス対応&軽量なファイル形式

もっと見る



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

米国発3DCGアニメ『RWBY VOLUME2』、初日舞台挨拶に早見・日笠・嶋村が登壇
[03:04 10/2] ホビー
『ろんぐらいだぁす!』、先行試写会開催! キャストが語る注目ポイントは?
[02:47 10/2] ホビー
花澤香菜、ハロウィンスペシャルライブ開催! 新曲「ざらざら」初披露
[02:21 10/2] ホビー
声優・小倉唯、7thシングル「Future Strike」よりMUSIC VIDEOの一部を公開
[01:00 10/2] ホビー
ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット
[00:21 10/2] 趣味