PDF徹底活用術 (19) AcrobatでPDF文書を比較する

ニュース
トップ

【連載】

PDF徹底活用術

19 AcrobatでPDF文書を比較する

井村克也  [2013/07/29]

19/59

多くの文書を作成しているビジネスの現場では、似たような文書ファイルがいくつもできてしまうことがあります。原本のファイルを1つにしたいときは、文書をPDFに変換しAcrobatで文書比較するといいでしょう。

どれが原本のファイルなの?

ビジネス現場では、ちょっとだけ内容の異なる複数の文書ファイルができてしまうことがあります。1つの原本を複製して修正したため、2つの原本ができてしまうケースなどです。

このような場合、どこを修正したかを調べて、1つの原本に統一する作業が生じます。面倒な作業の上、生産性のない後ろ向きの作業ですから、なるべく早く片付けたいと思うことでしょう。

ほかにも、元ファイルと新ファイルがはっきりしていても、管理者以外のユーザーが文書を修正した場合、修正箇所が正しいかどうかを知りたいこともあります。

また、内容の修正を繰り返す仕様書などでは、文書バージョンによってどこが変わったのかを知りたいこともあるかと思います。

このように、2つの文書の内容の違いを比較するには、文書をPDFにしてAcrobatの文書比較を使うと便利です。

PDFを比較する

比較する2つのPDF文書を用意します。

[表示]メニューから[文書を比較]を選択します。

[表示]メニューから[文書を比較]を選択する。

「文書を比較」ダイアログボックスが表示されます。「比較元(古い文書)」(1)に古い文書、「比較先(新しい文書)」(2)に新しい文書を設定します。[選択]ボタンをクリックしてファイルを選択してください。

各ファイルの部分的なページだけを比較するには、比較するページ範囲を指定します。初期状態では全ページが設定されます。

「文書の説明」(3)で、比較する文書の種類を選択します。「レポート、スプレッドシート、雑誌レイアウト」では、文書の内容を一続きの連続したテキストとして比較します。WordやExcelで作成した文書はこのオプションを選択してください。

「プレゼンテーションスライド、図面、イラストレーション」は、ページごとに類似性を比較した後、本文を比較します。ページ移動なども比較できるので、PowerPointなどのスライドデータはこのオプションを選択してください。

「スキャンした文書」は、各ページを画像として比較します。スキャンした文書や画像データの比較にはこのオプションが最適です。

「テキストのみ比較」は、テキストだけを比較します。「スキャンした文書」の下に位置していますが、「レポート、スプレッドシート、雑誌レイアウト」「プレゼンテーションスライド、図面、イラストレーション」でも利用できます。

選択したら[OK]をクリックします。

比較元(1)と比較先のPDF(2)を設定する。PDF文書の種類(3)を選択したら[OK]をクリック

PDFの比較結果が表示されます(a)。結果は新しい文書をベースに表示されます。左側に「比較」パネルが表示され、上に新しい文書をベースにした比較結果のサムネール(b)、下に古い文書をベースにした比較結果のサムネール(c)が表示されます。古い文書のサムネールが表示されない場合は、パネル下部の仕切線を上にドラッグしてください。

表示された比較結果。新しい文書をベースに比較結果が表示される(a)。「比較」パネルには、上に新しい文書をベースにした比較結果のサムネール(b)、下に古い文書をベースにした比較結果のサムネール(c)が表示される

文書ウィンドウに表示された新しい文書ベースの比較結果を見ていくだけで、古い文書からどのように変更があったかがわかるようになっています。

変更箇所には色別にマーキングされています。色は、右上に「色凡例」で表示されています。

変更箇所は、色でマーキングされている。色の種別は、ウィンドウ右上に「色凡例」で表示される

お気付きの読者もいると思いますが、変更点のマーキングは注釈を利用しています。「注釈」パネルを開くと、どの部分がどのように変更されたかを確認できます。

また、「比較」パネルの[結果を隠す]ボタンをクリックすると、変更箇所のマーキングを非表示にできます。

「注釈」パネルを開くと、どの部分がどのように変更されたかを確認できる。「比較」パネルの[結果を隠す]ボタンをクリックすると、変更箇所のマーキングを非表示にできる

このように、新しい文書をベースにして、どのような変更があったかを調べることができます。

古い文書をベースに比較する

古い文書をベースにした比較文書を表示することもできます。

「比較」パネルの古い文書のサムネールをクリックします。

「比較」パネルの古い文書のサムネールをクリック

古い文書をベースにした比較結果のPDFが、別ウィンドウで表示されます。このPDFも、新しい文書ベースの比較結果と同様に、変更箇所が色別にマーキングされ、「注釈」パネルで変更箇所を確認できます。

古い文書ベースの比較結果も、同様に色別にマーキングされ「注釈」パネルで変更箇所を確認できる

比較結果を並べて表示する

2つの比較結果を並べて表示することもできます。

新しい文書ベースのウィンドウを表示し、「比較」パネルのオプションメニューから[文書を横に並べて表示]を選択します。

「比較」パネルのオプションメニューから[文書を横に並べて表示]を選択

左に新しい文書、右に古い文書が並んで表示される。ページは連動しているので、どちらかのPDFのページを変えれば、同じページが表示されます。

左に新しい文書、右に古い文書が並んで表示される。ページは連動して表示される

比較結果の文書ファイルを保存すると、新しい文書と古い文書のどちらも比較結果とともに保存されます。そのためファイルサイズも大きくなります。

19/59

インデックス

連載目次
第59回 PDFにフォントを埋め込まないとどうなるか?
第58回 検索機能を使いこなそう
第57回 Illustratorで作成したPDFのサイズを小さくする
第56回 PDFの画像を編集する
第55回 PDFのテキストを編集する
第54回 PDF作成時にセキュリティで保護するように設定する(2)
第53回 PDF作成時にセキュリティで保護するように設定する(1)
第52回 PDFに透かしを入れる
第51回 「PDF Pack」をAdobe Readerから使う
第50回 オンラインサービス「PDF Pack」を使う
第49回 PDFの内容を再利用する
第48回 ヘッダーやフッターに画像を入れる
第47回 ヘッダーとフッターを挿入する
第46回 ページ数の多いPDFを細かく分割する
第45回 Acrobatでのページ操作を使いこなそう(2)
第44回 Acrobatでのページ操作を使いこなそう(1)
第43回 FormsCentralで作ったPDFフォームを公開する
第42回 FormsCentralでPDFフォームを作成する
第41回 共有フォルダーを使ったPDFフォームの配布 -PDFフォームの配布(4)-
第40回 Acrobatからのメール送信によるPDFフォームの配布 -PDFフォームの配布(3)-
第39回 FormsCentralでの回収データの操作 -PDFフォームの配布(2)-
第38回 FormsCentralを使ったPDFフォームの配布と回収 -PDFフォームの配布(1)-
第37回 リセットボタンを付けよう -PDFフォーム(3)-
第36回 フォームフィールドを編集しよう -PDFフォーム(2)-
第35回 入力欄のあるPDFを作ろう -PDFフォーム(1)-
第34回 大切なメールをPDFにバックアップする
第33回 PDFにナビゲーション用のボタンを付けよう(2)
第32回 PDFにナビゲーション用のボタンを付けよう(1)
第31回 Webの情報をPDFで保存しよう
第30回 Acrobatのメニューバーとツールバーが表示されなくなったら?
第29回 スキャンしたデータのPDFを検索できるようにする
第28回 ひとつのPDFを並べて表示する
第27回 ツールバーをカスタマイズして使いやすくしよう
第26回 保護されたビューで安全にPDFを見よう
第25回 移動先を使ったリンクを作成しよう
第24回 特定ページへのリンクを作成しよう
第23回 他のPDFやWebページへのリンクを作成しよう
第22回 注釈の見た目を変更しよう
第21回 注釈の色を変更しよう
第20回 オリジナルのスタンプを作成しよう
第19回 AcrobatでPDF文書を比較する
第18回 プレゼンテーションにPDFを使う
第17回 PDFポートフォリオでPDFをフォルダーとして使おう
第16回 アクションを使ってセキュリティ設定を自動化しよう
第15回 配布用PDFのプロパティをチェックしよう
第14回 セキュリティ設定でPDFの内容を保護する
第13回 手作業で注釈データをやりとりする -PDFのレビュー(6)
第12回 注釈のリストを使い修正漏れを防止する -PDFのレビュー(5)
第11回 トラッカーでレビューを管理する -PDFのレビュー(4)
第10回 複数の校正担当者と注釈をシェアする共有レビュー -PDFのレビュー(3)
第9回 メールにPDFを添付して校正を依頼する -PDFのレビュー(2)
第8回 文書校正にはPDFが最適。簡単なルールで運用がポイント -PDFのレビュー(1)
第7回 ページ数の多いPDFには「しおり」をつけよう(2) 手動設定編
第6回 ページ数の多いPDFには「しおり」をつけよう(1) Microsoft Office編
第5回 PDF設定をカスタマイズしてオリジナルのPDF設定を作成する
第4回 PDFファイルの最適化設定をマスターする(2) - フォント設定編
第3回 PDFファイルの最適化設定をマスターする(1) - 画像設定編
第2回 他のユーザーが作ったPDFファイルのサイズを縮小する
第1回 ドキュメントの共有はPDFで!! - マルチデバイス対応&軽量なファイル形式

もっと見る

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    『ガンダム Gのレコンギスタ』のガンプラ『HG G-セルフ』本日より発売開始
    [20:50 9/20] ホビー
    AKB48・川栄李奈と入山杏奈、23日の握手会も欠席「怪我の静養のため」
    [20:43 9/20] エンタメ
    [小林幸子]檜原村のニコニコ町会議に”降臨” ボカロカバー曲を生披露
    [20:23 9/20] エンタメ
    福田真未が6連続バーディのハーフ「29」で大爆発!
    [20:00 9/20] ライフ
    高1アマの三浦桃香さんが予選突破ついでにドラコン269ヤードの手土産
    [19:59 9/20] ライフ

    特別企画

    一覧