マイナビニュース | パソコン (PC) | Windows (Windows 10、 Windows 8.1)

関連キーワード

新着記事

一覧

個人ユーザーには過剰性能なWindows 10の新エディション - 阿久津良和のWindows Weekly Report

Microsoftは「Windows 10 Pro for Workstations」を発表した。ReFS (Resilient file system)、不揮発性メモリモジュール (NVDIMM-N)、SMBダイレクトのサポートと、最大4プロセッサに対応したことがその特徴だ。MicrosoftはビジネスシーンでのWindows 10普及を目指すため、ワークステーション領域でも存在感を示そうとしている。

[21:20 8/21]

シルクゴールドに輝くクラムシェル - 13.3型モバイルノートPC「HP ENVY 13」

日本HPは7月13日、13.3型クラムシェルノートPC「HP ENVY 13」を発表、同日より販売を開始した。キャッチコピーは「あなたを輝かせるノートPC」。デザイン性の高いシルクゴールド色の金属ボディに、バランスのとれたCPU、メモリ、ストレージが組み合わされており、コストパフォーマンスに優れるモデルに仕上がっている。

[11:57 8/21]

新着記事

一覧

Windows 10ミニTips 第208回 OneDrive、どれが速い? - UWP版、Web版、Win32版を比較

OneDriveへファイルをアップロードする方法はいくつか存在する。PCからOneDriveにアクセスする方法として、Webブラウザー経由、Win32版OneDriveクライアント、UWP版OneDriveクライアントという3種類。今回は、OneDriveクライアントやWebブラウザー経由でのアップロード速度を調べてみた。

[00:00 8/21]

Windows 10ミニTips 第207回 OneDriveへのアップロード容量制限が緩和された!!

OneDriveのようなクラウドサービスは時節に合わせて、サービス内容を変更している。各機能もさることながら、アップロードできるファイルサイズの制限も緩和されていることをご存じだろうか。「Webブラウザー/OneDriveクライアント経由でアップロードできる1ファイルのサイズは約15GB」に変わっているのだ。

[19:18 8/19]

「Windows 10 Pro for Workstations」発表、高性能PC向けハイエンド版

米Microsoftは8月10日 (現地時間)、サーバー品質の高性能PCハードウエアをターゲットにしたWindows 10 Proのハイエンド版「Windows 10 Pro for Workstations」を発表した。今年の秋に、Fall Creators Updateの提供と共に製品ラインナップに加わる。

[10:48 8/11]

【特別企画】実は、ノートPCよりも使い勝手バツグン!? - ビジネスマンに最適な2in1タブレットPC「MT-WN1003」

マウスコンピューターから、着脱式キーボードで「タブレットスタイル」と「ノートスタイル」を自由に使い分けられる、Windows 10搭載の10.1型タブレットPC「MT-WN1003」が登場した。そこで今回は、同モデルについて実際の使い勝手などを見ていきたいと思う。

[15:43 8/9]

障がいを持つ人々の進学や就学をIT技術で支援する「DO-IT Japan」 - Windows 10に新採用「UDデジタル教科書体」フォントの役割

日本マイクロソフトは以前から、難読症などの障がいを持つ方々の進学や就学をIT技術で支援する「DO-IT Japan」を開催している。今回、2017年8月8日に夏期プログラムを開催し、同時にWindows 10 Fall Creators Updateに含まれる「UDデジタル教科書体」フォントの採用理由や、Wordの読み上げアドオンツール「WordTalker」などを紹介した。

[00:00 8/9]

Windowsスマートチューニング 第441回 Win 10編: 「メール」アプリの"アカウントが既に存在します"問題を解決する

こんにちは、阿久津です。今回はWindows 10の「メール」に職場または学校アカウントを設定するチューニングをご紹介します。筆者固有かも知れませんが、Windows 10のUWP(ユニバーサルWindowsプラットフォーム)アプリケーションである「メール」にて、Office 365のメールアドレスが追加できません。

[00:00 8/9]

オープンソースはWindows 10に何をもたらすか - 阿久津良和のWindows Weekly Report

今回は、Microsoftのオープンソースソフトウェア (OSS) へのアプローチを少し振り返ってみたい。現CEOのSatya Nadella氏はCloud and EnterpriseグループのEVPを務めてきた経験から、OSSの波を肌で感じていたはずだ。同氏のCEO就任は2014年2月だが、それ以降、MicrosoftにおけるOSSへのコミットは激しい。

[13:04 8/7]

ハイセンス&プレミアムな12.3型デタッチャブル2in1 PC - 日本HP「HP Spectre x2」

日本HPの個人向けPCで最上位に位置するのが、プレミアムPC「HP Spectre」シリーズだ。すでに13.3型クラムシェルノートPC「Spectre 13」、13.3型コンバーチブル2in1 PC「Spectre x360」が発売されており、12.3型デタッチャブル2in1 PC「HP Spectre x2」が加わった。キックスタンド装備の本体、Spectraアクティブペンとキーボードカバーが付属している。

[00:00 8/7]

Windows 10ミニTips 第206回 ちょっと気になるファイル/フォルダーのツールチップを無効にする

ファイルやフォルダーにマウスオーバーする(マウスカーソルを重ねる)と現れるツールチップ。Windows 95時代から受け継がれてきたツールチップは、ファイルやフォルダー、項目に対して簡単なヒントを示す機能だ。便利ではあるものの、煩わしく感じることも少なくない。今回は、ファイル/フォルダーのツールチップを表示させなくする手順を紹介しよう。

[00:00 8/7]

Windows 10ミニTips 第205回 Fall Creators Updateで実装予定のスマホリンク機能とは

2017年9月にリリース見込みの「Windows 10 Fall Creators Update」では、PCとiPhoneおよびAndroidデバイスを紐付けする機能を備える予定だ。今回は一足先に、セットアップ方法を交えつつ、この機能について概要を紹介する。簡単に言うと、スマートフォンで閲覧しているWebページを、PCへと送り、PC側のブラウザでも表示する機能だ。

[12:51 8/4]

Windows 10プレビュー版、レガシーだったコンソールをモダンカラーに変更

米Microsoftは8月2日 (現地時間)、Windows InsiderのFastリングに「Windows 10 Insider Preview Build 16257」(PC向け)の提供を開始した。過去20年以上も変更が行われてこなかったWindowsコンソールの標準カラースキームを刷新、また前日に公表した「Eye Control」(Beta)を実装した。

[07:26 8/4]

米MS「Surface Plus」プログラム開始、分割払い途中でアップグレード可能

米Microsoftは8月1日 (現地時間)、Surfaceデバイスの購入を支援するファイナンスプログラム「Surface Plus」を米国で開始した。個人向けの「Surface Plus」とビジネス向けの「Surface Plus for Business」があり、個人向けでは分割払いの途中の18カ月後からデバイスのアップグレードが可能になる。

[06:47 8/2]

日本マイクロソフト、新会計年度はクラウドビジネスを強化 - 平野社長の記者会見から

日本マイクロソフトは2017年8月1日、新たにスタートした新会計年度(2018年度は2017年7月1日~2018年6月30日)の経営方針について記者会見を開催し、代表取締役 社長の平野拓也が大いに語った。2018年度は働き方改革やインダストリーイノベーション、デバイスモダナイゼーションに注力する。

[21:12 8/1]

Windows 10 Fall Creators Updateで削除・非推奨となる機能 - 阿久津良和のWindows Weekly Report

米国時間7月24日、Microsoftはサポートページに「Features that are removed or deprecated in Windows 10」、つまりWindows 10 バージョン1709 (Fall Creators Update) において削除、もしくは非推奨となる機能の一覧を公開した。具体例として、「ペイント」が非推奨となることがかなり話題となった。

[15:00 7/31]

Windows 10ミニTips 第204回 コマンドラインからWindows Updateを実行する

Windows 10では、これまで利用可能だったコマンドが廃止され、コマンドラインからWindows Updateの更新プログラムチェックを実行できなくなった。そこで今回は、PowerShellから実行する方法を紹介する。PowerShellは慣れないと使いにくいのだが、基本的には掲載した内容をコピー&ペーストするだけでかまわない。

[00:00 7/31]

Windows 10ミニTips 第203回 Fall Creators Updateで登場!? 新「エクスプローラー」をチェック

2017年9月にリリース見込みのWindows 10 Fall Creators Updateでは、以前から噂に上っていたUWP(ユニバーサルWindowsプラットフォーム)版エクスプローラーが利用可能になるかも知れない。そこで今回はUWPエクスプローラーの概要を紹介する。Windows 10 Insider Previewでは、2016年9月ごろから実装していた。

[16:58 7/28]

Windows 10プレビュー版ビルド16251リリース、スマホとのリンク機能搭載

米Microsoftは7月26日 (現地時間)、Windows InsidersプログラムのFastリングに「Windows 10 Insider Preview Build 16251」をリリースした。Build 2017の基調講演で予告していたスマートフォンとのリンク機能が初めて実装されている他、Cortanaの音声コマンドで、再起動、シャットダウン、サインアウト、ロックなどをサポートする。

[09:03 7/27]

「ペイント」が消える? - Windows 10 Fall Creators Updateで"非推奨"に

米Microsoftは7月24日(現地時間)、Windows 10の次期メジャーアップデート「Fall Creators Update」で、「ペイント」ツールが非推奨となることを発表した。「非推奨」は、積極的な開発が行われず、今後削廃止される可能性があることを示す。アップデート後、ペイントの機能は「ペイント3D」に統合。また、Windowsストアでの提供となる予定で、プリインストールはされないようだ。

[12:05 7/25]

インサイダープログラムの拡大に足りないもの - 阿久津良和のWindows Weekly Report

MicrosoftはWindows Insider Program (WIP) を通じて、新たに実装する機能の検証やユーザーフィードバックを得ることで、Windows 10の開発を続けている。だが、WIPは個人用Microsoftアカウントが必要であり、企業ユーザーがプログラムに参加することはできなかった。この流れが変わったのは2017年2月。

[19:31 7/24]

Windows 10ミニTips 第202回 Fall Creators Updateで確認可能になるGPUパフォーマンス

2017年9月にリリース見込みのWindows 10 Fall Creators Updateでは、GPU使用率を「タスクマネージャー」で確認可能になる予定だ。GPUの情報を知る「GPU-Z」といったツールが、Windows 10 Fall Creators Updateでは不要になるかも知れない。今回は一足お先に本機能の概要を紹介する。

[00:00 7/24]

Windows 10ミニTips 第201回 Windows 10のスクリーンショット機能あれこれ

Windows 10はいくつかの方法でスクリーンショットの作成が可能だ。今回は「Snipping Tool」などツールを使わずに、スクリーンショットを作成する方法を整理しよう。もっとも多用するのは、画像(PNG)ファイルをピクチャーフォルダーに保存する「Win」+「PrtSc(PrintScreen)」キーではないだろうか。

[20:44 7/21]

Microsoft 4~6月期決算、クラウド好調で市場予想を上回る増益

米Microsoftが7月20日(現地時間)に発表した2017年度第4四半期 (2017年4月~6月)決算は、非GAAPの純利益が前年同期比40%増の76億6500万ドルだった。Azureが急成長するクラウド事業が伸びをけん引し、一株利益が市場予想を大きく上回った。

[07:26 7/21]

Windowsスマートチューニング 第440回 Win 10編: 自動メンテナンス機能を手動でスタート/ストップする

こんにちは、阿久津です。今回はWindows 10の自動メンテナンス機能を手動化するチューニングをご紹介します。Windows 10に限った話ではありませんが、Windowsはこれまでも、PC起動中もしくはスリープ時にセキュリティスキャンやシステム診断などを行う「自動メンテナンス」機能を用意してきました。

[00:00 7/19]

さよなら、VBScript - 阿久津良和のWindows Weekly Report

7月7日にリリースしたWindows 10 Insider Preview ビルド16237で、MicrosoftはInternet Explorer 11の「VBScript」を無効にした。IE 11のドキュメントモード (互換モード) にかかわらず、セキュリティゾーンの「インターネット」「制限付きサイト」でVBScriptは無効。「イントラネット」「信頼済みサイト」では利用できる。

[21:02 7/18]

Microsoft、Windows 10向け「LinkedIn」アプリを"ストア"で提供開始

米Microsoftと同社傘下の米LinkedInは7月17日 (現地時間)、「LinkedIn app for Windows 10」を発表した。ビジネスに特化したSNS「LinkedIn」のWindows 10アプリで、英語や日本語など22言語をサポートする。同日からWindows Storeでロールアウトを開始、7月末までにLinkedInがサービスを提供する市場の全てのユーザーが入手できるようになる見込みだ。

[10:49 7/18]

Windows 10ミニTips 第200回 Fall Creators Updateでは更新プログラム配信状況の設定・確認が可能に

2017年9月にリリース見込みのWindows 10 Fall Creators Updateでは、Windows更新プログラムの取得と配信(P2P利用)に関する設定や可視化が可能となる見込みだ。以前は不明確だった更新プログラムの配信機能が、新機能によって可視化され、ユーザーの使用状況に応じて調整できるようになる。小さな改善だが大きな一歩だ。

[00:00 7/18]

Ryzen 5搭載オールインワンPCはどう? - デルの27型フレームレス「New Inspiron 27 7000」

デルの「New Inspiron 27 7000」シリーズは、27型IPS液晶ディスプレイの背面部分にPCを内蔵した、オールインワン型のデスクトップPCだ。ここでは、New Inspiron 27 7000フレームデスクトップのプレミアムモデルを取り上げる。CPUにAMD Ryzen 5 1400を、グラフィックスにAMD Radeon 560Xを搭載するモデルだ。

[14:46 7/14]

Windows 10ミニTips 第199回 OneDriveフォルダーはNTFS限定!? - シンボリックリンクを使った検証結果

Windows 10の次期アップデート「Fall Creators Update」において、今後のOneDriveフォルダーはNTFS限定になるという噂が流れている。今回は「Windows 10 Insider Preview ビルド16237」の環境でexFATドライブを使って、OneDriveフォルダーの動作やシンボリックリンクを用いた対処を検証してみた。

[00:00 7/14]

バックナンバー

このカテゴリーについて (パソコン>Windows)

 トップへ
Windows OSに関連する最新ニュース情報、使いこなしハウツーなどをお届け。

人気記事

一覧

新着記事