マイナビニュース | パソコン (PC) | Windows (Windows 10)

関連キーワード

新着記事

一覧

Windows 10ミニTips 第235回 マルウェアによるファイル/フォルダーの操作を抑止する

ランサムウェアの被害が世間を騒がしている。今回は、Windows 10 バージョン1709のフォルダーアクセスコントロール機能を使って、ランサムウェアによってファイルが暗号化されるのを防ぐ設定を紹介しよう。

[00:00 11/24]

Insider Previewでその一端を見せた「Windows TimeLine」 - 阿久津良和のWindows Weekly Report

「Windows TimeLine」は、ユーザーのアクティビティ(活動)履歴をクラウドに記録し、異なるデバイス間で活用できる機能。「Fall Creators Update」では搭載が見送りとなっていたが、11月16日にリリースされたWindows 10 Insider Preview ビルド17040でその一端が見えてきた。

[21:45 11/20]

新着記事

一覧

ドスパラ、豪華特典が付属するオンラインRPG「BLESS」推奨PC

サードウェーブデジノスから、人気のオンラインRPG「BLESS」推奨となるゲーミングPC(2モデル)が発売された。全国のドスパラ店舗、および通販サイトで販売し、直販価格は税別で154,980円から。購入特典として、各種のゲーム内アイテムがもらえる。

[11:29 11/20]

Windows 10ミニTips 第234回 使わないWi-Fi(無線LAN)アクセスポイントを非表示にする

Wi-Fi(無線LAN)のアクセスポイントに接続するとき煩わしいのは、画面上の接続先リストに、接続したいSSID(ネットワーク名)以外のSSIDが表示されることだ。今後も利用することがないSSIDなら、そのSSIDをブロックリストに登録しておくとよいだろう。

[00:00 11/20]

Windows 10ミニTips 第233回 自動メンテナンスで実行されるデフラグはGUI版? CUI版?

Windows 10のデフラグ機能は、いろいろな呼び出し方法がある。GUI版デフラグのスケジュール、OSのタスクなどだ。では、定期的に実行する自動メンテナンスと衝突しないのだろうか? 自動メンテナンスはPCのストレージ、SSDやHDDに合わせて最適な処理を実行する機能だ。

[10:00 11/19]

日本HP、上品なマットホワイト仕上げのフラッグシップ13.3型ノートPC

日本HPは11月17日、個人向けノートPCのフラッグシップブランド「Spectre(スペクトル)」の新製品として、13.3型モデル「HP Spectre 13」を発表した。11月下旬に発売し、価格は149,800円から(税別)。

[20:43 11/17]

Windows 10プレビュー版、HDR環境でSDRコンテンツの輝度調整可能に

米Microsoftは11月16日 (現地時間)、Windows 10のプレビュー版「Windows 10 Insider Preview」のPC向けビルド17040をWindows InsidersのFastリングにリリースした。変更点の多くはバグの修正。HDRディスプレイのサポートとタッチキーボードの操作で機能改善が行われている。

[08:50 11/17]

Windowsスマートチューニング 第444回 Win 10編: バッテリー駆動時は検索インデックスの作成を無効に

こんにちは、阿久津です。Windows 10が稼働するモバイルデバイス利用時、気になるのがバッテリー消費です。バッテリー駆動時は、不用なアプリケーションの動作をできる限り抑止したいものですが、Windows 10にはもの足りない部分があります。今月は、バッテリー駆動時に検索インデックスの作成を無効にするチューニングをご紹介しましょう。

[00:00 11/15]

日本エイサー、13.3型コンバーチブル2in1「Spin 5」シリーズ

日本エイサーは11月14日、13.3型液晶ディスプレイが360度回転するコンバーチブル型の2in1 PC「Spin 5」シリーズとして、「SP513-52N-F78U」と「SP513-52N-F38Q」を発表した。11月29日に発売する。価格はオープン、店頭予想価格は100,000円前後から(税別)。

[15:53 11/14]

SwiftKey KeyboardはPCに慣れ親しんだユーザー向けのキーボードアプリ - 阿久津良和のWindows Weekly Report

PCよりもスマートフォンに馴染んでいる世代が増えているが、キー入力も普通のキーボードよりも、スマートフォンのフリック入力の方が速いという若者も少なくない。一方で、長年QWERTYレイアウトのキーボードに慣れたPCユーザーにとって、10キーレイアウトは厳しく感じる場面がある。そこで試してほしいのが、Microsoftが提供するアプリケーション「SwiftKey Keyboard」だ。

[21:43 11/13]

Windows 10ミニTips 第232回 アプリが自動的に起動する問題は回避できるか

Windows 10 バージョン1709(Fall Creators Update)では、OSの再起動、もしくはシャットダウンからの次回起動後に、それまで起動していたアプリケーションが自動的に起動することがある。理由はシャットダウン・再起動の仕様(?)変更にあった。

[00:00 11/11]

Windows 10ミニTips 第231回 人物も場所も認識する「フォト」の新検索機能とは

Windows 10の「フォト」はローカルフォルダーやOneDriveフォルダーなどから、写真や画像といったファイルのサムネイルを作成し、ビューアーや簡単な編集を行うアプリケーションだ。Windows 10 バージョン1709時代の「フォト」は、コグニティブサービスを利用したインデックス作成機能を備えるようになった。

[17:56 11/10]

Windows 10プレビュー版17035リリース、日本語IMEに女子高生AI「りんな」

米Microsoftは11月8日 (現地時間)、Windows InsidersのFastリングにPC向けの「Windows 10 Insider Preview Build 17035」の提供を開始した。女子高生AI「りんな」による日本語IMEの入力候補サポート、Microsoft Edgeの「Mute Tab」、近くのWindows 10 PCとワイヤレス経由でファイル/データを共有する「Near Share」など、数多くの新機能の実装が行われている。

[08:48 11/9]

iiyama PC「LEVEL∞」、第8世Intel Core搭載のミドルタワーゲーミングPC

ユニットコムは11月8日、「iiyama PC」ブランドのゲーミングシリーズ「LEVEL∞」から、第8世代Intel Coreプロセッサ(開発コードネーム:Coffee Lake)のIntel Core i7-8700Kを搭載するゲーミングデスクトップPC「LEVEL-R037-i7K-RNR」を発売した。BTOに対応し、標準構成価格は161,978円(税込)。

[12:49 11/8]

Windows 10の無償アップグレードが2017年12月31日で完全終了 - 阿久津良和のWindows Weekly Report

Microsoftは、Windows 7およびWindows 8.1から、Windows 10への無償アップグレードを2017年中に完全終了すると明かした。一般ユーザー向けには2016年7月29日で終了した無償アップグレードだが、その後も障がい者向け支援の一環として提供を続けていた。

[14:36 11/6]

Windows 10ミニTips 第230回 稼働しているプロセスのコマンドライン情報を知る

Windows 10で稼働するプロセスに目をとおし、そのプロセスが意図するものなのか、それともマルウェアなどが呼び出したプログラムなのか、判断する術を身に付けておきたいもの。今回は、タスクマネージャーでコマンドライン情報を表示する手順と、必要性を紹介する。

[00:00 11/4]

iiyama PC「LEVEL∞」、GTX 1070 Tiやi7-8700K搭載のデスクトップPC

ユニットコムは11月3日、「iiyama PC」ブランドのゲーミングPC「LEVEL∞」から、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 1070 Ti、CPUに第8世代Intel Coreプロセッサ(開発コードネーム:Coffee Lake)を搭載した、ミニタワー型のデスクトップPC「LEVEL-R037-i7K-TXR」を発売した。BTOに対応し、標準構成価格は178,980円(税別)。

[17:25 11/3]

Windows 10ミニTips 第229回 OneDriveの再構成を求められる原因

今回は筆者の失敗談を笑い飛ばしていただきたい。Windows 10の各種設定を変更しながら動作検証していたところ、OneDriveが同期されなくなってしまった。OneDriveフォルダー内に同期を妨げる問題が発生すると、「OneDriveの再構成」を求められる。今回はこの原因を取り除く方法を紹介しよう。

[00:00 11/3]

ドスパラ、GeForce GTX 1070 Ti搭載のゲーミングデスクトップ

サードウェーブデジノスは11月2日、NVIDIA GeForce GTX 1070 Tiを搭載するゲーミングPC「GALLERIA ZV」を発売した。全国のドスパラ店舗、および通販サイトで販売開始し、直販価格は税別価格189,980円。

[22:30 11/2]

iiyama PC「LEVEL∞」、「鉄拳7」推奨の15.6型ゲーミングノートPC

ユニットコムは11月2日、「iiyama PC」ブランドの「LEVEL∞」から、「鉄拳7」推奨となるゲーミングノートPC「LEVEL-15FX093-i7-RNFS-TK7」を発売した。液晶ディスプレイは15.6型、解像度は1,920×1,080ドットのフルHD。BTOに対応しており、標準構成価格は167,378円(税込)。

[19:34 11/2]

SIMフリーのSurface Pro、12月8日発売で税別12万9,800円~ - 日本マイクロソフトの記者発表会から

日本マイクロソフトは2017年11月1日、「働き方改革を支援するモダンワークプレイスソリューション ~Microsoft 365とSurfaceの展開について~」と題した記者発表会を開催した。主にエンタープライズ向けの内容だったのだが、10月31日(現地時間)にイギリスで開催した「Future Decoded」で発表となった「Surface Pro LTE Advanced」を中心に紹介しよう。

[17:09 11/2]

日本マイクロソフト、SIMフリー仕様の「Surface Pro」

日本マイクロソフトは11月1日、Windowsタブレット「Microsoft Surface Pro」のLTE対応のSIMフリーモデル(2機種)「Surface Pro LTE Advanced」を発表した。法人向けとして12月8日から発売する。税別価格は、Core i5・メモリ4GB・ストレージ128GBのモデルが129,800円、Core i5・メモリ8GB・ストレージ256GBのモデルが149,800円。

[18:30 11/1]

ASUS、リーズナブルになった狭縁設計の23.8型オールインワンPC

ASUS JAPANは10月31日、23.8型ワイド液晶ディスプレイが一体となったオールインワンデスクトップPC「Vivo AiO V241ICUK」(型番:V241ICUK-I37100U)を発表した。11月3日から発売し、価格はオープン、店頭予想価格は74,800円前後(税別)。既存モデル「Vivo AiO V241ICUK」からスペックと価格を下げている。

[17:02 11/1]

Windows 10優先のセキュリティ対策にGoogleが批判 - 阿久津良和のWindows Weekly Report

Googleは以前からゼロデイ攻撃撲滅を目的としたProject Zeroチームを結成し、活動してきたが、その公式ブログにとある記事を投稿した。端的に述べると"MSがWindows 10を優先し、Windows 7/8.1に対するセキュリティパッチ提供が不十分"というものだ。

[16:13 10/30]

ツクモ、第8世代Core i3とGeForce GTX 1060搭載で10万円を切るゲーミングPC

TSUKUMOブランドでPCおよびPC周辺機器を販売する、ヤマダ電機グループのProject Whiteは10月30日、ゲーミングPCブランド「G-GEAR」から、第8世代Intel Coreプロセッサ(開発コードネーム:Coffee Lake)のIntel Core i3-8100を搭載するコンパクトなゲーミングデスクトップPCを発売した。価格は99,800円から(税別)。

[10:00 10/30]

ツクモ、AMD RyzenとASRock製マザーを搭載するコンパクトゲーミングPC

TSUKUMOブランドでPCおよびPC周辺機器を販売する、ヤマダ電機グループのProject Whiteは10月30日、ゲーミングPCブランド「G-GEAR」から、CPUにAMD Ryzenを搭載するコンパクトなゲーミングデスクトップPC(2モデル)を発売した。価格は89,800円から(税別)。

[10:00 10/30]

Surface Proロードテスト・第5回 - 3:2のディスプレイを並べて作業効率アップ!

ディスプレイなど長方形における長辺と短辺の比率を指すアスペクト比。PCの画面解像度は伝統的に4:3の時代が続いたが、1,280×720ピクセルのHDディスプレイが登場した頃から、16:9が主流になった。SurfaceシリーズもSurface Pro 2までは16:9だが、Surface Pro 3以降は3:2を採用し続けている。

[21:33 10/28]

Windows 10ミニTips 第228回 Fall Creators Updateに更新してもOneDriveオンデマンドが使えない!?

一部の環境でOneDriveクライアントが更新されず、OneDrive File-on-Demand機能が利用できないという。その場合はOneDriveクライアントを手動で更新しよう。ダウンロードした「OneDriveSetup.exe」を実行すれば、ウィザードも起動せずにクライアントをそのまま更新する。後は「設定」タブでOneDriveオンデマンド機能を有効にすればよい。

[00:00 10/28]

【特別企画】プロのクリエイターも大満足するノートPC「Aspire 7」 - ユーザーを選ばないグラフィック性能とハイコスパ

ノートPCの購入を検討している方にとって、もっとも重視するのは「やりたいことがストレスなくできる性能」だろう。そこで注目したいのが日本エイサーが発売した15.6型ノート「Acer Aspire 7 A715-71G-A58H/K」(以下、Aspire 7)、「Acer Aspire 5 A515-51G-A58G/K」(以下、Aspire 5)である。

[11:46 10/27]

Windows 10ミニTips 第227回 「マニフェストで不明なレイアウト~」で起動しない「ストア」

原因は不明だが、「ストア」が起動しない現象が発生している。筆者の環境では、Windows Mixed Realityコンテンツを起動した後に、「ストア」が起動しなくなった。今回は対症療法ではあるが、この問題を回避する方法を紹介しよう。同様もしくは似たトラブルに遭遇したら、思い出していただけたら幸いだ。

[00:00 10/27]

バックナンバー

このカテゴリーについて (パソコン>Windows)

 トップへ
Windows OSに関連する最新ニュース情報、使いこなしハウツーなどをお届け。

人気記事

一覧

新着記事