マイナビニュース | パソコン (PC) | ワコム (wacom)

イチオシ記事

【特別企画】ヨシダナギの作品づくりのルーツを丸裸に! - 創造の極意を聞いてみた(後編)

前編にて、自身の撮影手法について語り、中編では"撮影・レタッチにおける手法や制作環境"について紹介したヨシダナギさん。後編では、一番印象に残っている撮影など、これまでの作品制作に関するエピソードなどを伺った。

[11:30 11/15]

安心のメーカー直販 ワコムストア 今月のオススメ商品!!PR

3D、イラスト、マンガ、写真加工。好みに合わせて選べるIntuos

あなたの楽しみたい!を叶えるIntuosシリーズ。公式ワコムストアならお得な限定セットも豊富です。

アナログからデジタルへ3つのモデル展開のBamboo スマートパッド

ノートに書きとめたアイデアをボタン1つでデジタル化して共有できるデジアナ文具。手書きメモのテキスト化も可能です。

スペシャルPR

[12:30 11/21]

【連載特別企画】プロ漫画家・高田サンコのデジタルで描きたい! 第2回 板タブと液タブの違いを知る

食材や料理の絵が多い高田先生。美味しそうな原稿は、紙にGペンで描き込んでいる。そんな先生が制作環境をアナログからデジタルへ一新するまでの道のりを追う本連載。今回は「Wacom Intuos Pro Large」と「Wacom MobileStudio Pro 16」の2機種にも触れ、導入するタブレットを決定する。

[08:00 11/2]

【特別企画】ヨシダナギの作品づくりのルーツを丸裸に! - 創造の極意を聞いてみた(中編)

前編にて、アフリカに対して興味のない人に、どうしたら(アフリカに)興味を持ってもらえるかを考えた末に「ドキュメント(記録)としての写真ではなく、ファンタジーとしての、物語や伝説といったものを感じさせるような、構図や色彩に辿り着いた」ことを明かしたヨシダナギさん。中編では、そういった作品を生み出すための"撮影・レタッチにおける手法や制作環境"について伺っていく。

[15:28 10/31]

【特別企画】ヨシダナギの作品づくりのルーツを丸裸に! - 創造の極意を聞いてみた(前編)

アフリカの少数民族に魅せられ、民族との距離を縮め、「一番かっこいい」姿を撮りたい一心で、自らも服を脱ぎ捨て裸となったことが話題となったフォトグラファー ヨシダナギ。幼少期から抱いていたというアフリカへの憧れに導かれるようにして、現在のライフワークへと辿り着いた軌跡を追いながら、撮影・レタッチにおける手法や制作環境について伺った。

関連記事

ワコム、Intuos購入者に漫画誌「りぼん」の練習素材をプレゼント

ワコムは22日、同社ペンタブレット「Intuos」シリーズ購入者に、集英社の少女漫画雑誌「りぼん」オリジナルのイラスト練習用素材3点がプレゼントされる「りぼん×ワコム デジタル作画にチャレンジ!」キャンペーンを開始した。期間は2017年11月22日~2018年1月10日まで。

[13:52 11/22]

ワコム、3ボタンを備えた新型デジタイザペン - 筆圧8,192レベル対応

ワコムは7日、Wacom Intuos Proなど同社製タブレットなどで使用できる筆圧対応デジタルペン「Wacom Pro Pen 3D」を発表した。家電量販店や直販サイト「ワコムストア」などで取り扱う。直販価格は税別11,000円。

[14:00 11/7]

会社の会議、PCやスマホを持ち込む率は4割強

ワコムは30日、会社で行われる「会議」をテーマにしたアンケート調査の結果を公開した。アンケートは日英それぞれで20歳以上の男女を対象とし、英国では2017年6月2日~7日、日本では2017年8月28日~29日に実施。日本ではアンケート調査会社「アンとケイト」を通じ、オンライン上で1,000人を対象に調査した。

[19:43 10/30]

Surfaceでも使える! ワコムの新スタイラス「Bamboo Ink」が面白い - 第3回 ふたつの規格で使った時の違いとは?

ワコムが7月31日に発表、8月4日に発売した「Bamboo Ink」は、Windows搭載タブレットや2 in 1 PCなどで利用できるスタイラスペンです。最大の特徴はワコムAESテクノロジーとMicrosoft Penプロトコルの両規格に対応していること。今回は2つの規格で使った時の違いを紹介していきます。

[12:02 8/27]

Surfaceでも使える! ワコムの新スタイラス「Bamboo Ink」が面白い - 第2回 気になる使い勝手は?

ワコムが7月31日に発表、8月4日に発売した「Bamboo Ink」は、Windows搭載タブレットや2 in 1 PCなどで利用できるスタイラスペンです。最大の特徴はワコムAESテクノロジーとMicrosoft Penプロトコルの両規格に対応していること。もちろんそもそもスタイラスに対応していないPCでは利用できませんが、下記のとおり非常に多くのタブレットや2in PCをサポートしています。

[11:21 8/20]

スペシャルPR

[12:38 10/12]

【連載特別企画】プロ漫画家・高田サンコのデジタルで描きたい! 第1回 漫画家にお薦めのタブレットってどれですか?

デジタル環境でのマンガ制作に関心がありつつ、何から手を付ければ良いのか分からずにいた、アナログ漫画家・高田サンコ先生が、マイナビ編集部の協力の下、デジタル環境を整えてデジタル作画に挑戦することになった。本連載は高田先生がデジタル漫画家になるまでの道のりを、読者とともに追体験していくリアルなルポルタージュだ。

[10:09 9/8]

【特別企画】『バディゴ!』黒崎みのり先生と一緒にペンタブレット「Intuos」で漫画家体験

ワコムはこのほど、小学4年生から中学3年生までを対象にした「クリエイティブ法人ワコム学園 夏季特別研究会」を実施。2つ開かれた講座のうち「マンガ家への道」では、講師に集英社の少女まんが雑誌「りぼん」で『バディゴ!』を連載中の漫画家・黒崎みのり氏を招き、マンガの描き方や漫画家になるために大切なことなどについてレクチャーを行った。

[13:50 8/31]

【特別企画】"モンハン"のモンスターを自分でデザイン! ペンタブを使った「ゲームクリエイターへの道」

ワコムはこのほど、「クリエイティブ法人ワコム学園 夏季特別研究会」として、「ゲームクリエイターへの道」講座を実施した。カプコンのキャラクターデザイナー、みみま先生とよこやまだ先生を講師に招き、子供たちにゲームのキャラクターデザイナーという仕事について講話した。

[16:15 8/18]

【特別企画】歴史を紐解く! 「Intuos」の名前の由来を知っていますか?

突然だが、皆さんはワコムのペンタブレット「Intuos」の名前の由来をご存知だろうか。

関連記事

Surfaceでも使える! ワコムの新スタイラス「Bamboo Ink」が面白い - 第1回 なにができるの?

ワコムが7月31日に発表、8月4日に発売した「Bamboo Ink」は、Windows搭載タブレットや2 in 1 PCなどで利用できるスタイラスペンです。最大の特徴はワコムAESテクノロジーとMicrosoft Penプロトコルの両規格に対応していること。もちろんそもそもスタイラスに対応していないPCでは利用できませんが、下記のとおり非常に多くのタブレットや2in PCをサポートしています。

[11:18 8/12]

あの作品の裏側は? ワコム、人気漫画・アニメ・ゲームの制作環境を紹介

ワコムは10日、アニメやマンガ、ゲームなどの作品の舞台裏を紹介する「#あの作品の制作環境が見たい」スペシャルキャンペーンを開催すると発表した。一定期間ごとに特定の作品に焦点を当てて、その制作現場で使用している機材やソフトウェアの紹介に加え、クリエイターへのインタビューなども掲載する。開催期間は10月3日まで。

[19:09 8/10]

新たなバージョンアップで「ZBrush」はさらなる進化を遂げる - ワンフェス2017[夏]

7月30日、世界最大級のガレージキットイベント「ワンダーフェスティバル2017[夏]」が千葉県・幕張メッセにて開催。ワコムブースでは、毎回、体験コーナーを設置し、今回は液晶ペンタブレット「Wacom Cintiq Pro」と「Wacom MobileStudio Pro」と、CG/Game/VFX制作向け3Dモデリングツール「ZBrush」(ズィーブラシ)を体験できた。

[13:37 8/2]

デジタルモデリング女子再び! コスプレイヤー美環氏、「ZBrush Core」の魅力を大いに語る -ワンフェス2017[夏]

7月30日、世界最大級のガレージキットイベント「ワンダーフェスティバル2017[夏]」が千葉県・幕張メッセにて開催された。ワコムブースでは、液晶ペンタブレット「Wacom Cintiq Pro」と「Wacom MobileStudio Pro」と、CG/Game/VFX制作向け3Dモデリングツール「ZBrush」(ズィーブラシ)の体験コーナーを設置し、人気を集めていた。

[13:18 8/1]

「ZBrush」日本語化でデジタル3D制作を手軽に学べる時代へ - ワンフェス2017[夏]

2017年7月30日に、世界最大級のガレージキットイベント「ワンダーフェスティバル2017[夏]」が千葉県・幕張メッセにて開催された。デジタル原型を制作するのに欠かせないツールとしては、原型製作向け3Dモデリングツール「ZBrush」(ズィーブラシ)にも注目が集まっている。

[18:31 7/31]

ワコム、MPP/AESに両対応したスタイラスペン「Bamboo Ink」を8月発売

ワコムは31日、MicrosoftのMicrosoft Penプロトコル(MPP)対応ディスプレイと、自社のアクティブES(アクティブ静電結合方式: AES)プロトコル対応ディスプレイの両方で使用できるスタイラスペン「Bamboo Ink」を国内発表した。発売日は8月4日。直販の「ワコムストア」価格は税別8,980円。

[12:00 7/31]

ワコム、漫画家・黒崎みのり氏らを招いた子ども向け夏休み企画

ワコムは、漫画家・黒崎みのり氏や、カプコンのキャラクターデザイナー・みみま氏、よこやまだ氏を講師に招く夏休み企画「クリエイティブ法人ワコム学園 夏季特別研究会」を8月1日に開催する。対象は小学4年生から中学3年生まで。会場は東京都・新宿区のワコム東京支社。募集人数は各回、講座ごと10名。

[18:54 7/12]

バックナンバー

このカテゴリーについて (パソコン>ワコム)

 トップへ
ペンタブレットの最新情報・活用ノウハウはこのカテゴリで。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事