マイナビニュース | パソコン (PC) | ワコム (wacom)


安心のメーカー直販 ワコムストア 今月のオススメ商品!!PR

3D、イラスト、マンガ、写真加工。好みに合わせて選べるIntuos

あなたの楽しみたい!を叶えるIntuosシリーズ。公式ワコムストアならお得な限定セットも豊富です。

アナログからデジタルへ3つのモデル展開のBamboo スマートパッド

ノートに書きとめたアイデアをボタン1つでデジタル化して共有できるデジアナ文具。手書きメモのテキスト化も可能です。

スペシャルPR

[15:37 1/30]

【特別企画】人気セレクトショップ「SHIPS」プレスの仕事術 - ワコムのBamboo Slateを試してもらった

「報告、連絡、相談」はビジネスマンの基本。メモはそのすべてに通じ、電話や伝言、打ち合わせなど多くの場面で活躍する重要な存在だ。「Bamboo Slate」は、そうしたメモや覚え書きにぴったりなツール。ワコムから販売しているデジタルノート、Bamboo スマートパッドシリーズの最新版だ。今回は、30~40代のビジネスマンには欠かせないセレクトショップ「SHIPS」のプレス今竜太さんに使っていただき、その感想をうかがった。社外とのやりとりも多いと語る今さんは、どのように活用したのだろうか。

[11:30 1/25]

【特別企画】紙に書いてもすぐにデジタル同期!? - 「Bamboo Slate」が超便利

みなさんは、紙に書いたメモやイラストをデジタルデバイスに同期する際に、どのようにしているだろうか。写真を撮ったり、スキャンをしている人もいるだろう。ただ、ときには手順がいくつもあってめんどくさい……と感じることもある。そんな人におススメなのが、ワコムの「Bamboo Slate」だ。

[14:22 12/19]

【特別企画】ワコム、液晶ペンタブレットを使ったイベント開催 - 参加者は3Dモデリングに初挑戦

東京都渋谷区神宮前にある「表参道 文房具カフェ」において、ワコムの液晶ペンタブレットを使ったイベントが開催された。3DCGソフトでオリジナルスタンプを造形して3Dプリンターで出力する、というのがイベントの流れ。来場した10名の一般参加者はワコムのデバイスを用いて、思い思いのオリジナルスタンプを製作していった。

関連記事

新たな「ZBrush Core」の登場でさらに加熱するデジタル3D制作 - ワンフェス2017[冬]

2月19日に千葉県・幕張メッセで開催された世界最大級のガレージキットイベント「ワンダーフェスティバル2017[冬]」が開催された。現在、ホビー分野で注目されているのが、デジタル3D制作のマーケット。ペンタブレットの老舗、ワコムは3Dモデリングツール「ZBrush」の開発元であるPixologicと連携し、液晶ペンタブレットでの3D制作を体験できるブースを展開していた。

[13:11 2/20]

ワコム、CP+2017でプロ向けペンタブ「Wacom Intuos Pro」使ったセミナー

ワコムは16日、「CP+2017」への出展を発表した。2017年1月19日に発売されたばかりのペンタブレット「Wacom Intuos Pro」を使ったレタッチ講座などを実施する。ブース番号はM-05。

[13:21 2/16]

Bamboo Slateのある生活 - DAY7 紙の「ToDoリスト」でゲーム的にタスクをこなす

日のToDo、どう管理してる? 記憶のみで処理しているという人もいるかもしれないが、多くは手帳やスマホなど何らかのツールに頼っているだろう。昔から、様々な方法が考案されているタスク管理だが、私はデジタルとアナログの両方で行っている。今回は、それらを「Bamboo Slate」と連携させてみた。

[06:00 2/16]

ワコム、A5スマートパッド「Bamboo Folio small」を1月26日発売

ワコムは24日、A5サイズのスマートパッド「Bamboo Folio small」および、極細ペン先を採用するスタイラスペン「Bamboo Fineline」の発売日を発表した。「Bamboo Folio small」は1月26日、「Bamboo Fineline」のブラックは2月1日に発売する。

[11:00 1/24]

Bamboo Slateのある生活 - DAY6 別のメモパッドやノートを装着して使う

「Bamboo Slate」は、使う紙を選ばないスマートパッド。3カ月ほど使っているうちに付属のメモパッドが減ってきたので、他のメモパッドやノートで使ってみることにした。

[06:00 1/20]

スペシャルPR

[14:21 12/19]

【特別企画】"3D・CGド素人"の中年記者が「Intuos 3D」を使ってハンコ制作 - 約2万円の出費で3Dクリエイター気分に!

2016年もあっという間に「師走」。年末の恒例行事、年賀はがき作成も近年はお絵かきソフトやはがきデザインソフトなどの登場で、カラフルでオリジナルな紙面をつくれるようになった。「じゃあ、次は何?」と聞かれたら、今年はこう答えたい。「もう印刷に頼らない。自分でハンコつくっちゃう。しかも3Dプリンターでね」と。

[11:37 8/31]

【特別企画】人気ファッションブランドのプレスが教える! メモをとることの重要性

ワコムでは、メモを取ることに特化した製品であるデジタルノート「Bamboo Spark」を販売している。今回は、オフィスで働く20代の女性を中心に、幅広い層に支持されているブランド「NATURAL BEAUTY BASIC」のプレス・石塚絵美さんに、実際に同製品を使ってみてもらった。

[20:49 6/30]

【連載特別企画】アナログとデジタルをつなぐワコムのデジタルノート「Bamboo Spark」 第3回 Bamboo Sparkを超活用する

これまで、ワコムのデジタルノート「Bamboo Spark」の概要から活用法についてお伝えしてきた。最終回となる3回目は、実際に使ってみてどのような場面で活躍するのか探っていこう。

[12:36 6/24]

【連載特別企画】アナログとデジタルをつなぐワコムのデジタルノート「Bamboo Spark」 第2回 アプリ&クラウド連携でデジタルメモが生きる

アナログの紙とペンでメモを取る良さは、すばやく直感的に書けることだ。しかし、デジタルノートであればそれに加え、コピーや共有、ほかのアプリでの活用まで容易にできる。そこで2回目は、ワコムのデジタルノート「Bamboo Spark」をより活用できる機能や他のアプリへの連携、独自のクラウドサービスなどについてお伝えしていく。

関連記事

社会人の9割「時間が足りない」 - 時間ができたらやりたいことは?

ワコムは1月16日、「時間」に関する調査結果をまとめたインフォグラフィック『社会人は時間がない…時間ができたら何をする?』を公開した。

[18:06 1/17]

ワコム、Bambooスマートパッドシリーズに「Bamboo Folio small」追加

ワコムは5日、デジタル文具Bambooスマートパッドシリーズに、A5サイズの「Bamboo Folio small」を新たに追加すると発表した。発売は2017年1月下旬、価格は後日発表の予定。

[17:36 1/5]

ワコム、新世代ペンタブ「Intuos Pro」 - 紙と連携するPaper Editionも

ワコムは5日、より自然な描き心地を実現した新世代のペンタブレット「Wacom Intuos Pro」に加え、紙に鉛筆やペンで描くスケッチの工程とデジタルでの仕上げ工程をシームレスに連携したいというニーズに応えた「Wacom Intuos Pro Paper Edition」を発表した。

[17:13 1/5]

ワコム、アクティブES/Microsoft Pen両対応のスタイラスペンを開発

ワコムは1月4日、同社独自の「アクティブES」(アクティブ静電結合方式)と、マイクロソフトの開発する「Microsoft Pen」の両プロトコルに対応するスタイラスペンを、「Bamboo」ブランドで発売すべく開発中であると発表した。

[18:03 1/4]

ワコム「Wacom Cintiq Pro 13」の発売日を発表 - 販売予約の受付も開始

ワコムは16日、WindowsとOS Xに対応するクリエイティブタブレット「Wacom Cintiq Pro 13」を22日より販売開始すると発表した。また、同社オンラインストアの「ワコムストア」および一部販売店にて、16日より事前販売予約の受付を開始する。なお、「Wacom Cintiq Pro 16」の発売日ならびに価格については、後日発表する予定。

[07:00 12/19]

Bamboo Slateのある生活 - DAY5 手書き(風)の年賀状をすばやく作る

年末めんどうくさい3大案件のひとつである「年賀状作成」(あと2つは大掃除と正月準備)。最近は、スマホの年賀状アプリでちゃちゃっと作っている。テンプレートを選んで写真をはめ込み、印刷もそのままおまかせで送れる(宛名書きも不要)ので、かなり楽ちんなのだが、今年はオリジナルのデザインで出そうと思った。

[11:00 12/18]

Bamboo Slateのある生活 - DAY4 リアルタイムに手書き作業を共有できる「Ink Collaboration」

前回は、「Bamboo Slate」のデータを複数のデバイスで同期・活用できるクラウドサービス「Inkspace」について解説した。今回は、有料プラン(Inkspace Plus)の「Ink Collaboration」の機能を見ていこう。

[06:00 12/13]

バックナンバー

このカテゴリーについて (パソコン>ワコム)

 トップへ
ペンタブレットの最新情報・活用ノウハウはこのカテゴリで。

人気記事

一覧

新着記事