マイナビニュース | パソコン (PC) | 周辺機器 | ヘッドライン(1ページ目)

ヘッドライン

2017年03月23日(木)

上海問屋、液晶ディスプレイとノートPCを設置できるデュアルアーム

ドスパラは3月23日、同社運営の「上海問屋」にて、片側に液晶ディスプレイ、もう片側にノートPCを設置できるデュアルモニターアーム「DN-914688」を発売した。ノートPCの設置台は着脱が可能で、両側に液晶ディスプレイを設置することも可能だ。取り付け方法はクランプ式とグロメット式に対応し、価格は税込5,999円。

[23:01 3/23]

サンコー、4,000mAhのモバイルバッテリとしても使える充電式プロジェクタ

サンコーは22日、手のひらサイズの充電式プロジェクタ「DLPポケットプロジェクター」を発表した。同日販売開始し、直販価格は税込19,800円。重さが約200gと、手のひらに載せられる小型軽量の充電式プロジェクタで、4,000mAh容量のバッテリを内蔵しモバイルバッテリとしても利用可能。

[22:34 3/23]

CORSAIR、フラグシップゲーミングキーボードや最新電源ユニットを披露

アスクは東京・秋葉原にて「CORSAIR Product Circuit - Build it Better for Gaming -」を開催。ゲーミングキーボード「K95プラチナRGB」やマウス「SCIMITAR PRO RGB」、電源ユニット「TX-M」「HX」シリーズなどCORSAIRの新製品の展示や紹介を行った。

[20:33 3/23]

2017年03月22日(水)

マウス、Windows Hello対応の顔認証カメラと指紋リーダをAmazon.comで販売

マウスコンピューターは22日、Windowsに搭載された生態認証機能「Windows Hello」に対応した顔認証カメラ「CM01-A」と、指紋認証リーダー「FP01-A」を米Amazon.comで販売すると発表した。価格は「CM01-A」が69.99ドル、「FP01-A」が49.99ドル。両製品の海外での販売は今回が初になるという。

[22:30 3/22]

上海問屋、USB Type-C/Type-A/microUSB対応の3in1カードリーダ

ドスパラは3月22日、同社運営の「上海問屋」にて、データや写真の共有に適したUSB type-C搭載3in1カードリーダー「DN-914673」を発売した。USB規格は3.0に対応し、対応メディアはSD/microSDカード(SDHC/SDXC)。価格は税込1,899円。

[12:27 3/22]

アイ・オー・データ、144Hz駆動対応の曲面27型液晶を発表 - ゲームだけでなく幅広い用途をカバー

アイ・オー・データ機器は3月22日、曲面27型フルHDディスプレイ「LCD-GC271XCVB」を発表した。4月下旬の発売を予定し、店頭予想価格は税別54,800円。ゲームだけでなく、普段使いも考慮した仕様となっている。発表に先立って開催された説明会では、製品のコンセプトや仕様の背景などをデモや質疑応答を交えつつ紹介した。

[11:05 3/22]

2017年03月17日(金)

ベンキュー、アウトドアでも使えるバッテリ駆動のポータブルプロジェクタ

ベンキュージャパンは17日、バッテリを標準同梱したポータブルタイプの短焦点LEDプロジェクタ「GS1」を発表した。1mの距離から60インチの画面を投写でき、解像度は1,280×720ドット(720P)。明るさは300ルーメン。3月中旬からCOSTCO専売品として発売する。価格はオープン。

[20:12 3/17]

CORSAIR、マクロ登録に特化した専用Gキーを備えるゲーミングキーボード

リンクスインターナショナルは17日、CORSAIR製のメカニカルゲーミングキーボード「CORSAIR Gaming K95 RGB PLATINUM RAPIDFIRE」を発表した。マクロ登録に特化した6個の「Gキー」を備え、マクロレコード中に操作されたすべてのキー操作を記録。3月25日から発売し、店頭予想価格は32,810円前後(税別)。

[16:21 3/17]

Thermaltakeがド派手なMOD PC向けケースやゲーミングチェアを国内お披露目

アスクはThermaltake新製品発表会「Thermaltake Product Circuit」を開催し、4月以降に発売する製品を紹介した。CES2017で発表された製品を日本でもお披露目ということで、電源ユニット以外はMOD PC向けの製品が多く集められた。また、会場にはMOMA GARAGEの門馬ファビオ氏によるMOD PCも新製品をふんだんに使った作例も展示されていた。

[14:22 3/17]

【特別企画】ビジネスの切り札に持っておきたいモバイルプロジェクター「QUMI Q3Plus」 - ライフスタイルも変わる?

プロジェクターと聞いて、どんなものを思い浮かべるだろうか。一般的には、会社の会議室などに置いてある大きくて重たい筐体をイメージするだろう。そうした固定概念を覆すのが、アドトロンテクノロジーが販売する「QUMI Q3Plus」である。一体、どんな製品なのか。とあるビジネスマンの日常から、その魅力に迫ってみよう

[11:00 3/17]

2017年03月16日(木)

USB Type-C → Type-Aの変換ケーブル、上海問屋から

ドスパラは3月15日、同社運営の「上海問屋」にて、USB Type-C搭載のデバイスにUSB Type-Aのデバイスを接続するための変換ケーブル「DN-914672」を発売した。MacBookなどUSB Type-C対応機器に、マウスやキーボード、USBメモリなどを接続できるようにする。価格は税込1,299円。

[09:26 3/16]

Bamboo Slateのある生活 - DAY9 オリジナルのスタンプを作成する

紙の書類作業で便利なアイテムのひとつが、スタンプである。日本語では「印」だが、印鑑よりもスタンプの方が幅広く日常生活で使うイメージだ。筆者も住所スタンプや封筒に押す「請求書在中」スタンプ、「済」スタンプなどを所有している。

[06:00 3/16]

2017年03月14日(火)

最大867Mbpsの通信に対応、エレコムが家族向けの11ac無線LANルータ

エレコムは14日、IEEE802.11ac対応のスタンダード無線LANルータ「WRC-1167GEBK-S」を発表した。3月下旬に発売する。価格は7,040円(税込)。

[17:19 3/14]

ロジクール、eSports向けに進化したテンキーレスキーボードとマウス

ロジクールは14日、「Logicool G」シリーズの新製品として、「ロジクール PRO テンキーレス メカニカル ゲーミングキーボード」(型番:G-PKB-001)と、「ロジクール PRO ゲーミング マウス」(型番:G-PPD-001)を発表した。ともに3月30日に発売する。

[17:07 3/14]

2017年03月13日(月)

家の外にも写真を持ち出せる、おもいでばこ新製品「PD-1000S」シリーズ

バッファローは3月9日、デジタルフォト・アルバム「おもいでばこ」の新製品「PD-1000Sシリーズ」を発表した。記憶容量が1TBの「PD-1000S」と、2TBの「PD-1000S-L」となる。発売は3月下旬。価格はオープンで、バッファローダイレクト価格(税込)はPD-1000Sが37,584円、PD-1000S-Lが49,680円。

[14:23 3/13]

2017年03月09日(木)

MacBookユーザーの声に応えたポータブルDVDドライブ - ロジテック

ロジテックINAソリューションズは9日、MacユーザーのためのUSB 3.0ポータブルDVDドライブ「LDR-PUD8U3MSV」シリーズを発表した。量販店モデルとWebモデルを用意。3月9日より発売する。価格は量販モデルが6,400円(税別)、Webモデルの直販価格は5,074円(税別)。

[21:27 3/9]

ロジテック、Androidスマホで直接音楽CDを取り込めるCDドライブ

ロジテックINAソリューションズは9日、Androidスマートフォンから直接音楽CDを録音できるCDドライブ「LDR-PMJ8U2R」シリーズを発表した。ブラックとホワイトの2色を用意。3月9日から発売する。価格は7,170円(税別)。

[21:26 3/9]

ロジクールの新デバイス「Spotlight」 - 日本のビジネスマンを救うプレゼンツールとなるか

ロジクールは3月9日、ハイスペックプレゼンター「Spotlight」を発表、3月22日から販売を開始する。価格はオープンで、直販サイトの価格は12,800円(税別)。量販店ではゴールドとブラックの2色展開、そしてApple専売としてシルバーが用意されている。

[21:07 3/9]

サンワダイレクト、SDカードの写真や動画を再生できるメディアプレーヤー

サンワダイレクトはこのほど、SDカードやUSBメモリに保存した写真や動画をテレビなどで再生できるメディアプレーヤー「400-MEDI022」を発売した。サンワダイレクト」での直販価格は税込8,480円。

[20:01 3/9]

AR/VRの市場規模は2020年で20倍に - IDC調査

IDC Japanは9日、ARとVR、および関連サービスの市場予測を発表した。ARはAugmented Reality(拡張現実)、VRはVirtual Reality(仮想現実)の略。IDCの分析では、AR/VR関連市場が2020年に、2016年の20倍以上の規模に拡大すると予測している。

[18:33 3/9]

2017年03月08日(水)

バッファロー、大型の可動式アンテナを備える11ac 3×3準拠の無線LANルータ

バッファローは8日、大型の可動式高感度アンテナを搭載するIEEE 802.11ac 3×3対応の無線LANルータ「WXR-1900DHP3」を発表した。3月下旬に発売する。価格は18,700円(税別)。

[16:42 3/8]

ビット・トレード・ワン、Cherry MX互換スイッチ向けのカスタムキートップ

ビット・トレード・ワンはこのほど、Cherry MXシリーズ互換のメカニカルスイッチに対応したカスタムキートップセット「BFRKC」シリーズを発表した。3月10日に発売し、店頭予想価格は税別1,780円前後。

[16:14 3/8]

Bamboo Slateのある生活 - DAY8 2つ折りのフォリオタイプ「Bamboo Folio small」と比べてみた

1月26日、Bambooシリーズに新たに「Bamboo Folio small」が登場。使用するメモパッドは、これまでレビューしてきた「Bamboo Slate small」と同じA5サイズだ。何が違うのか、どんな基準でどちらを選べば良いか判断するため、実機を借用してみた。

[06:00 3/8]

2017年03月07日(火)

ワコム、手書き文字やイラストを「3Dデジタルインク」化するコンセプト機

ワコムは、一般的な普通紙に手書きした文字やイラストを「デジタルインク」に変換し、さらに「3Dインク」としてVR空間で表現するコンセプトモデルを開発。米オースティンで開催の「South x Southwest」で展示する。

[19:34 3/7]

2017年03月06日(月)

Windows Hello対応のUSB指紋認証リーダー、上海問屋から

ドスパラは3月3日、同社運営の「上海問屋」にて、USB接続の指紋認証リーダー「DN-914727」を発売した。価格は税込4,999円。

[18:32 3/6]

2017年03月03日(金)

独特デザイン&Bluetoothの「Microsoft Surfaceエルゴノミクスキーボード」

日本マイクロソフトは3日、Surfaceアクセサリーファミリーに、Bluetoothキーボード「Surface Ergonomic Keyboard」を追加した。3月3日から発売し、Microsoftストアでの価格は16,178円(税込)。

[22:28 3/3]

IoTのセキュリティもこれ1台で守る「Bitdefender BOX」

ルーマニアのセキュリティ企業であるビットディフェンダー社は、家庭用のインターネットセキュリティ機器「Bitdefender BOX」を3月8日に販売開始する。家庭のネットワークに接続しておくだけで、ゲーム機、テレビ、レコーダーなどのネットワーク接続機器を攻撃から守ってくれる。

[12:47 3/3]

2017年03月02日(木)

Oculus、VRヘッドセット「Rift」を値下げ、「Touch」とのセットが598ドル

米Oculus VRは3月1日(現地時間)、開発者カンファレンスGDC 2017において、VRヘッドセット「Rift」と専用コントローラ「Touch」の値下げを発表した。それぞれ100ドルずつの値下げで、オプションのセンサーの価格も20ドル引き下げられた。

[11:12 3/2]

2017年03月01日(水)

iiyamaブランドの液晶ディスプレイのサポート窓口を24時間365日に変更

マウスコンピューターは3月1日、iiyamaブランドの液晶ディスプレイにおけるサポート窓口の受付時間を24時間365日に変更すると発表した。iiyamaブランドの液晶ディスプレイを新規購入するユーザーに加えて、3年以内に購入したユーザーも対象となるという。

[20:21 3/1]

2017年02月28日(火)

プリンストン、マルチアングルスタンドを採用した液晶ディスプレイ2モデル

プリンストンはこのほど、マルチアングルスタンドを採用した27型ディスプレイ「PTFBLS-27W」と23.8型ディスプレイ「PTFBLS-24W」を発表した。3月2日に発売し、店頭予想価格は「PTFBLS-27W」が税別36,800円、「PTFBLS-24W」が税別29,800円。

[21:24 2/28]

パイオニア、Ultra HD Blu-rayの再生に対応するポータブルBDライター

パイオニアは28日、Ultra HD Blu-rayの再生に対応するクラムシェル型ポータブルBDドライブ「BDR-XD06J-UHD」を発表した。3月下旬から発売する。価格はオープン、店頭予想価格は15,000円前後(税込)。

[17:43 2/28]

エレコム、2×2のMU-MIMO機能に対応するIEEE802.11ac対応無線LANルータ

エレコムは28日、最大2台の端末で同時通信およびデータ処理が可能なMU-MIMO機能を搭載したIEEE802.11ac対応無線LANルータ「WRC-1167FExx2-E」シリーズを発表した。ブラックとホワイトの2色を用意。3月中旬から発売する。価格は7,040円(税込)。

[17:38 2/28]

2017年02月25日(土)

CP+2017 - EIZO、お手軽カラーマッチング印刷「Quick Color Match」の体験が人気

CP+では毎年ブースを構えているEIZOだが、今年はCP+に合わせた新製品は一休み。そのぶん、セミナーや実体験を重視したブースの構成と内容だった。

[23:28 2/25]

CP+2017 - メモリーカード系まとめ、SDアソシエーションが速度2倍の「UHS-III」規格を発表

CP+には毎年、ストレージ系、特にSD/SDHC/SDXCメモリーカードのメーカーが多く出展するが、CP+2017の大きなトピックはSDアソシエーションから発表された新規格「UHS-III」だ。

[20:54 2/25]

CP+2017 - Synology、メモリカードを自動バックアップするNAS製品が注目を集める

CP+2017のSynologyブースは、CP+2017というイベントの中では一風変わった展示。高機能・高性能なNASキットで知られるSynologyは、いわば「写真の保存」に特化したアピールを行っていた。

[18:48 2/25]

CP+2017 - ベンキュー、写真/デザイン向けの高解像度な液晶ディスプレイ

CP+2017のベンキュージャパンブースでは、撮影した画像の確認、編集に向いた液晶ディスプレイ製品を展示。もっとも目立つ位置にあったのが、新製品となるフォトグラファー向けの「SW320」だ。今回のCP+2017で初披露となる。

[18:24 2/25]

2017年02月24日(金)

CP+2017 - ワコムはペンタブ製品のじっくりタッチ&トライ、プロのセミナーも好評

カメラと写真のワールドプレミアショー「CP+2017」が23日、パシフィコ横浜で開幕した。ワコムのブースでは、写真家がレタッチに活用できる「Wacom MobileStudio Pro」シリーズの新製品などを紹介。各種のセミナーも開催されている。

[11:11 2/24]

2017年02月23日(木)

ベンキュー、Adobe RGB 99%・sRGB 100%をカバーする31.5型4Kディスプレイ

ベンキュージャパンは23日、ハードウェアキャリブレーションに対応した31.5型のフォトグラファー向け4K液晶ディスプレイ「SW320」を発表した。3月17日から発売する。価格はオープン。

[22:55 2/23]

イーサプライ、3系統の入力をサポートした4K対応HDMIセレクター

山陽トランスポートは23日、4K解像度に対応したHDMI切り替え器「EEX-SWHD303R」を発売した。同社の通販サイト「イーサプライ」での税込価格は3,480円。

[22:37 2/23]

QNAP、10GbE SFP+ポートを備え高速転送をサポートする4ベイNASキット

テックウインドは22日、QNAP製「Turbo NAS」シリーズより、10GbE SFP+ポート搭載のビジネス向けの4ベイNASキット「TS-431X」を発表した。2月24日から発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は54,800円前後(税込)。

[20:16 2/23]

2017年02月22日(水)

日本エイサー、法人向けに5年保証を付帯した液晶ディスプレイを5モデル

日本エイサーは22日、法人市場向けに5年保証を付けた液晶ディスプレイ5モデルを発表した。2月23日より順次発売する。価格はオープン。

[20:22 2/22]

デル、ビジネス向けの23.8型液晶ディスプレイを2モデル

デルは22日、ビジネス向けの液晶ディスプレイ「P2418HT」「P2418HZ」と、コンシューマー向け液晶ディスプレイ「S2718D」を発表した。ビジネス向けの2モデルは同日から、コンシューマー向けのS2718Dは4月に発売する。価格は28,200円から。

[19:52 2/22]

センチュリー、USB Type-C搭載ノートPC向けのドッキングステーション

センチュリーはこのほど、Thunderbolt 3やUSB Type-Cを備えたノートPC向けの拡張ドッキングステーション「Terminal C」を発表した。2月下旬の発売を予定し、参考価格は税込み7,980円。

[19:27 2/22]

Ozone、Cherry MXの赤軸を採用したメカニカルゲーミングキーボード

ザウルスはこのほど、スペインのPCゲーミング周辺デバイスメーカー「Ozone」のゲーミングキーボード「Spectra」シリーズの取り扱い開始を発表した。3月3日の発売を予定する。

[08:11 2/22]

Ozone、右利きユーザーに特化したゲーミングマウス「NEON M50」

ザウルスはこのほど、スペインのPCゲーミング周辺デバイスメーカー「Ozone」のゲーミングマウス「NEON M50」の取り扱い開始を発表した。3月3日に発売し、店頭予想価格は7,880円。

[07:35 2/22]

ついに日本語対応した「ZBrush Core」の入門講座がワコムブースで開催 - ワンフェス2017[冬]

2月19日に幕張メッセで行われた国内最大の造形イベント「ワンフェス2017[冬]」。ワコムブースでは、液晶ペンタブレット「Cintiq 27 QHD」と、Windows 10搭載タイプの液晶ペンタブレット「Wacom MobileStudio Pro」を設置し、CG/Game/VFX制作向け3Dモデリングツール「ZBrush」(ズィーブラシ)開発元のPixologicとタッグを組んでブースを出展し、注目を集めていた。

[06:00 2/22]

2017年02月21日(火)

デジタルモデリング女子、「ZBrush Core」を本音でトーク - ワンフェス2017[冬]

2月19日に幕張メッセで行われた国内最大の造形イベント「ワンフェス2017[冬]」。ワコムブースでは、液晶ペンタブレット「Cintiq 27 QHD」と「Wacom MobileStudio Pro」を設置し、原型製作ソフト「ZBrush」(ズィーブラシ)とタッグを組み、ブースを出展した。また、「ZBrush」の簡易版「ZBrush Core」を同梱した液晶ペンタブレット「Intuos 3D」の体験コーナーもPixologicブースに展開し、注目を集めていた。

[18:04 2/21]

カシオ、光源寿命2万時間で水銀ゼロの超短焦点プロジェクター

カシオ計算機は21日、明るさ3,500ルーメンの超短焦点プロジェクタ「XJ-UT351WN」「XJ-UT351W」を発表した。3月24日から発売する。価格はオープン。推定市場価格(税別)は、XJ-UT351WNが230,000円前後、XJ-UT351Wが220,000円前後。

[14:22 2/21]

2017年02月20日(月)

4K動画やハイレゾ対応のホームメディアサーバNASキット - プリンストン

プリンストンは2月17日、4K動画やハイレゾ音源の再生に対応するホームメディアサーバ(NASキット)の「PAV-HMS420」と「PAV-HMS220」を発表した。価格はオープンで、店頭予想価格(税別)は「PAV-HMS420」が54,800円前後、「PAV-HMS220」が44,800円前後。

[20:11 2/20]

サンディスク、最大1TBの高耐久ポータブルSSD「エクストリーム500」

ウエスタンデジタルコーポレーションは20日、「サンディスク」ブランドから、コンパクトサイズのポータブルSSD「サンディスク エクストリーム500 ポータブルSSD」のリニューアル版を発表した。250GB / 500GB / 1TBを用意。4月に出荷を開始する。

[18:10 2/20]

バックナンバー

人気記事

一覧

新着記事