マイナビニュース | パソコン (PC) | 周辺機器 | ヘッドライン(1ページ目)

ヘッドライン

2017年09月25日(月)

モニターを浮かせて省スペース、上海問屋のシングルモニターアーム

ドスパラが運営する上海問屋は9月22日、シングルモニターアーム「DN-915008」を発売した。価格は3,499円(税込)。13インチから27インチまでの液晶ディスプレイを設置できるモニターアーム。2つの関節で、上下左右にモニターの位置を変えられ、高さの調節も無段階に行える。

[11:14 9/25]

2017年09月24日(日)

Razerのイルミネーション機能「Chroma」がIoT照明「Hue」と連携 - ゲーマーの部屋がもっときらめく

Razerは9月21日~24日まで幕張メッセで行われた東京ゲームショウ2017(TGS2017)にブース出展し、同社の最新ゲーミングPCやゲーミングデバイスを展示。国内初お披露目となる製品やイルミネーション機能「Chroma」を生かしたデモなど紹介する。

[19:52 9/24]

MSI、3連ファン搭載GTX 1080 Tiカードやゲーミングデバイスを国内投入 - TGS2017

エムエスアイコンピュータージャパンは、9月21日から24日まで幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ2017(TGS2017)にて、NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti搭載グラフィックスカードの新モデルや、国内初投入のゲーミングデバイスなどを展示した。

[17:19 9/24]

HyperXがTGS2017に初出展 - ゲーミングデバイス新製品などを展示デモ

Kingston Technologyのゲーミングブランド「HyperX」は、東京ゲームショウに初出展し、発表されたばかりのゲーミングキーボード新モデルを始めとした製品を展示・デモしていた。

[13:02 9/24]

2017年09月21日(木)

上海問屋のモニターアーム、2台のディスプレイを自由に設置可能

ドスパラが運営する上海問屋は9月21日、2台までの設置が可能なモニターアーム「DN-915010」を発売した。価格は4,999円(税込)。13インチから27インチまでの液晶ディスプレイを左右に2台設置できる。3つの関節で上下左右にモニターの位置を変えられ、高さの調節も無段階に行える。

[21:20 9/21]

HyperX、FPS向けゲーミングキーボードにテンキーレスの「Alloy FPS Pro」

Kingston Technologyは9月21日、ゲーミングブランド「HyperX」で展開するメカニカルキーボードの新モデルとして、テンキーレスモデル「HyperX Alloy FPS Pro」を発表し、販売を開始した。テンキーを省くことでデスクのスペースを最大限活用できるほか、持ち運びしやすいサイズだという。店頭予想価格は税別12,981円。

[20:12 9/21]

アイ・オー・データ、2560×1440ドットADSパネルの27型液晶ディスプレイ

アイ・オー・データ機器は21日、27型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-MQ271XDB」を発表した。10月下旬より発売する。価格はオープン、店頭予想価格は39,800円(税別)。解像度が2,560×1,440ドット、映像入力インタフェースはHDMI×3、DisplayPort×1、2W+2Wのステレオスピーカーを内蔵する。

[19:05 9/21]

2017年09月20日(水)

アイ・オー・データ、Android TV搭載で4K対応のメディアプレイヤー

アイ・オー・データ機器は9月20日、テレビや液晶ディスプレイと接続して4K動画を手軽に再生できる4Kメディアプレイヤー「AV-ATB100」を発表した。OSにはAndroid TVを採用し、4K動画はH.265形式とVP9形式の再生が可能。10月上旬から発売し、価格はオープン、店頭予想価格は32,800円(税別)。

[21:29 9/20]

ASUS、Adaptive-Syncに対応した144Hz駆動の27型曲面ゲーミングディスプレイ

ASUS JAPANは9月20日、27型曲面ゲーミングディスプレイ「ROG STRIX XG27VQ」を日本市場向けに販売すると発表した。144Hzの高リフレッシュレートに加えて、なめらかな画面表示を実現するAdaptive-Syncをサポートする。9月29日に発売し、価格はオープン。

[21:09 9/20]

ピクセラ、4KとHDRに対応したAndroid TV搭載セットトップボックス

ピクセラは9月20日、Android TVを搭載するIPセットトップボックス「PIXELA Smart Box」を発表した。4K解像度とHDRに対応しており、HDMIでTVなどと接続して使う。Android / iOS / Windows PCなどから、見ている映像やゲーム画面をテレビにキャストすることも可能。10月6日から発売し、価格は14,800円(税別)。

[21:06 9/20]

日本エイサー、遠距離からネコと遊べる「パウボ フラッシュ」ねこじゃらし

日本エイサーは20日、ワイヤレスプレイカメラ「パウボ フラッシュ」のオプションとして、赤外線接続型ねこじゃらし「Pawbo Catch(パウボ キャッチ)」を発表した。9月27日より発売する。価格は4,980円(税別)。パウボ フラッシュは、外出先から自宅のペットを見守ったり、エサをあげたり、遊んだりできるネットワークカメラ。

[20:34 9/20]

アイ・オー・データ、144Hz駆動対応で低遅延の24型ゲーミング液晶

アイ・オー・データ機器は20日、144Hz駆動に対応する24型ゲーミング液晶ディスプレイ「LCD-GC241HXB」を発表した。ゲーミング液晶ディスプレイ「GigaCrysta(ギガクリスタ)」シリーズの新モデルで、遅延時間は0.05フレーム(約0.35ms)。10月下旬に発売する。価格はオープン。直販価格は税込42,984円。

[17:16 9/20]

Synology、マルチメディア用途や監視カメラなど幅広く使える4ベイNASキット

アスクは9月19日、台湾Synology製の4ベイNASキット「DiskStation DS418」を発表した。9月22日より発売する。店頭予想価格は45,000円前後。CPUにはクアッドコアのRealtek RTD1296(1.4GHz)を搭載し、ハードウェア暗号化に対応。暗号化したデータでも、リードが226MB/秒以上、ライトが170MB/秒以上という高速転送を実現している。

[16:59 9/20]

静かな場所でもタイピング、静音設計のフルサイズキーボード

エレコムは19日、静音設計のフルサイズキーボードの有線 / 無線モデルと、快適な打鍵感の有線プレミアムメンブレンキーボードの2タイプ3製品を発表した。静音設計は独自開発で、キートップにラバーカップを取り付け、打鍵時に発生するキートップと上カバーの接触音を抑えている。10月中旬に発売する。価格は4,774円から(税込)。

[16:44 9/20]

MSI、144Hz駆動の湾曲ゲーミングディスプレイに23.6型モデル

台湾MSIはこのほど、リフレッシュレート144Hz、応答速度最大1msを実現した湾曲ゲーミングディスプレイ「Optix」シリーズのラインナップに23.6型モデル「Optix G24C」を追加し、販売を開始した。店頭予想価格は税別29,800円。

[11:51 9/20]

GIGABYTE、Cherry赤軸キーボードなどAORUSブランドのゲーミング製品4モデル

CFD販売はこのほど、GIGABYTEの「AORUS」ブランドにて展開するゲーミングデバイスとして、キーボード「K7」、マウス「M3」、ゲーミングチェア「AGC300」、マウスパッド「AMP300」の取り扱い開始を発表した。いずれも9月下旬の発売を予定する。

[06:00 9/20]

CORSAIR、無線モデルなど50mmドライバ搭載ゲーミングヘッドセット3製品

リンクスインターナショナルはこのほど、CORSAIR製ゲーミングヘッドセット「VOID PRO」シリーズの取り扱い開始を発表した。無線モデル1製品、有線モデル2製品をそろえる。いずれも9月23日に発売する。

[06:00 9/20]

2017年09月19日(火)

BenQ、光学キースイッチ採用のゲーミングキーボード

ベンキュージャパンはこのほど、ZOWIEブランドのゲーミングキーボードとして、光学スイッチを採用した「ZOWIE CELERITAS II」の国内販売を発表した。キー荷重を安定させることで一貫したキーストロークを実現するほか、キーの二重入力を防ぐという。9月30日に発売し、価格はオープン。

[23:57 9/19]

上海問屋、4台のディスプレイを並べられる4画面用モニターアーム

ドスパラは15日、液晶ディスプレイを上下左右に4台設置できるモニターアーム「DN-915012」を、同社運営の「上海問屋」にて発売した。液晶ディスプレイを上下左右に4台設置できるモニターアーム。アーム部分は3重関節構造を採用し、頑丈な。価格は税込9,999円。

[23:46 9/19]

「REALFORCE」キーボードが16年ぶり刷新! 10月6日発売、税別19,800円から

東プレは19日、PC用キーボード「REALFORCE」シリーズのきょう体デザインを16年ぶりに刷新し、オン位置を設定できるAPC機能など、新機能を追加した新製品を発表した。リリース当初のラインナップは4モデル8機種で、いずれもテンキー付きの有線接続。10月6日から順次発売する。価格は税別19,800円から。

[18:18 9/19]

2017年09月15日(金)

BenQ、ネイティブ240Hz駆動対応の24.5型ゲーミングディスプレイ

ベンキュージャパンはこのほど、ゲーミングブランド「ZOWIE」から、ゲーム内の動きを鮮明に表示するという「DyAC」テクノロジーを搭載したネイティブ240Hz駆動の24.5型ゲーミングディスプレイ「XL2546」を発表した。9月21日に発売し、価格はオープン。

[19:46 9/15]

日本マイクロソフト、4方向スクロールに対応した「Arc Mouse」新モデル

日本マイクロソフトは15日、本体を折り曲げられるマウス「Arc Mouse」の新モデルを発表した。新たに、横スクロールを指先のタッチで操作できる「フルスクロール プレーン」機能などを搭載している。直販価格は税別8,980円で、同日から予約開始。9月22日に発売する。

[16:56 9/15]

2017年09月14日(木)

旅するキーボード「MOBO Keyboard」、三つ折りで文庫本サイズに変形

アーキサイトは14日、3つに折りたためるワイヤレスキーボード「MOBO Keyboard」を、トラベルグッズブランド「MOBO」から発表した。左右2カ所を折りたたんで小型化できる、83キー日本語配列のBluetoothキーボード。9月中旬に販売開始する。Amazon.co.jpでの価格は税込6,980円。

[17:12 9/14]

アイ・オー・データ、重量600gで3系統入力に対応した10.1型液晶

アイ・オー・データ機器は13日、1,280×800ドット解像度の10.1型液晶ディスプレイ「LCD-M101EB」を発表した。重量が約600gと軽く、持ち運びできる広視野角の10.1型液晶ディスプレイ。10月下旬に発売予定で、価格はオープン。店頭予想価格は税別29,800円前後。

[15:44 9/14]

マウス、AH-IPSパネル採用27型フルHDディスプレイ

マウスコンピューターは14日、AH-IPS非光沢液晶パネルを搭載した27型ワイドのフルHD(1,920×1,080ドット)液晶ディスプレイ「ProLite XUB2790HS-2」を発表した。販売は9月28日からを予定しており、価格はオープン。直販価格は税込34,800円。

[14:48 9/14]

2017年09月12日(火)

マウス、応答速度1msをサポートした4系統入力の28型4Kディスプレイ

マウスコンピューターは12日、4K(3,840×2,160ドット)表示のTNパネルを搭載した28型ワイド液晶ディスプレイ「ProLite B2875UHSU」を9月26日に販売すると発表した。オーバードライブ回路により最大1msの応答速度を実現し、AMD FreeSyncも搭載する。価格はオープン。直販価格は税別64,630円。

[13:44 9/12]

2017年09月11日(月)

IFAで見たVR・MR・ARの現在と未来

9月1日からドイツ・ベルリンで開催された国際コンシューマー・エレクトロニクス展「IFA2017」では、いま注目を集めている仮想現実(VR)や各超現実(AR)、そして複合現実(MR)に関する新製品や展示も多くなされていた。そうした製品や展示の中から、VR・AR・MRの現在と今後を探ってみよう。

[23:22 9/11]

Cooler Master、「Mem-chanicalスイッチ」採用の日本語キーボード

Cooler Masterはこのほど、独自の「Mem-chanicalスイッチ」を採用した日本語キーボード「MasterKeys Lite L」を日本市場向けに販売すると発表した。9月15日に発売し、価格はオープン。店頭予想価格は税別5,480円。

[22:30 9/11]

2017年09月08日(金)

なぜ一緒にしてしまったのか…… - 上海問屋からハンドスピナー型USBハブ

ドスパラは9月8日、ハンドスピナー型の3ポートUSBハブ「DN-915093」を同社が運営する「上海問屋」にて発売した。普段はUSBポートの増設に用いて、ストレス解消や集中力を高めたい時にクルクル回すなど、2in1の使い方をアピールする。価格は税込799円。

[17:17 9/8]

2017年09月07日(木)

アーキサイト、ミニマルデザインの英語47キー小型キーボード

アーキサイトは7日、一般的なフルサイズキーボードと比べ40%ほどとなる小型サイズを実現したミニキーボード「Vortex CORE 47keys」を取り扱い開始した。台湾のキーボードブランド「Vortexgear」による、47キー英語配列のシンプルなミニキーボード。同日から販売開始する。価格はオープン。

[19:00 9/7]

ブラザー、大容量インクで印刷コストを節約できるA4インクジェット複合機

ブラザー販売は7日、A4対応インクジェット複合機のミドルレンジモデル「DCP-J973N」を発表した。プリント / スキャナ / コピー機能を備え、新型の大容量インクタンク「LC3111」シリーズ(CMYBk独立タイプ)を用いる。本体カラーはホワイトとブラックの2色を用意。10月10日から発売する。店頭予想価格は19,880円(税別)。

[12:47 9/7]

ブラザー、電話/ファックスと大容量インク採用のA4インクジェット複合機

ブラザー販売は7日、A4対応インクジェット複合機の上位モデル「MFC-J893N」を発表した。プリント / スキャナ / コピー / ファックス / 電話機能を搭載し、大容量インクカートリッジを用いる。新モデルのMFC-J893Nは、10月10日の発売、店頭予想価格は23,880円前後(税別)。

[12:47 9/7]

ブラザー、機能と印刷コストを抑えたシンプルなA4インクジェット複合機

ブラザー販売は7日、A4対応インクジェット複合機のエントリーモデル「DCP-J572N」を発表した。エントリーからミドルレンジまでをターゲットとした、プリント / スキャナ / コピー機能搭載のA4対応インクジェットプリンタ。10月10日に発売する。価格はオープン。店頭予想価格は14,880円(税別)。

[12:47 9/7]

2017年09月06日(水)

7年ぶり! ロジクール、至高のトラックボール「MX ERGO」を9月22日発売

ロジクールは6日、約7年ぶりとなるトラックボールマウス新製品「MX ERGO」を発表した。同社ワイヤレストラックボール「ロジクール ワイヤレストラックボール M570」から、約7年ぶりとなるトラックボール新製品。ハイエンドマウス「MX」シリーズに属する製品で、発売日は9月22日。店頭予想価格は税別12,880円前後。

[16:05 9/6]

2017年09月05日(火)

32:9の超ウルトラワイド液晶や32型8K液晶も - SamsungやLG、PHILIPSブースで最新PC向け液晶ディスプレイをチェックしてきた

大々的に発表はされていないものの、IFA 2017に合わせてSamsungやLG、PHILIPSといったメーカーからPC向け液晶ディスプレイの新製品が登場している。本稿では、それらPC向け液晶ディスプレイ新製品の中から特徴的なものを紹介する。

[22:28 9/5]

AKIBA STARTUP、1,000種以上のノートPCに対応する小型ACアダプタを展示

ユニットコムは4日、最新のIT製品を展示する「パソコン工房 AKIBA STARTUP」にて、主要メーカー1,000種以上のノートPCに対応する米FINsix社製ノートPCアダプタ「Dart(ダート)」の展示を開始した。Dartは、PCに接続する部分のプラグを交換することで、18~21Vで65W以下の電力レベルのノートPC、1,000種以上に対応したACアダプタ。

[20:24 9/5]

「1枚ル」は0.5円 - キヤノン、印刷するごとに貯まるPIXUS向けサービス

キヤノンは、印刷するごとに「枚ル」(マイル)が貯まる新サービス「PIXUSプリント枚ルサービス」を発表した。キヤノンのプリンタを使って印刷するごとに「枚ル」を付与するサービス。8月31日に提供開始している。利用には、CANON iMAGE GATEWAYへの入会と、プリント枚ルサービスへの登録が必要だ。

[19:49 9/5]

ロジクール、ワイヤレス充電対応のハイエンドマウス「G903」

ロジクールは5日、ワイヤレス充電システム「POWERPLAY」に対応したハイエンドマウス「ロジクール G903 LIGHTSPEED ワイヤレス ゲーミングマウス」を発表した。9月21日に発売し、価格はオープン。店頭予想価格は税別21,130円前後。

[17:33 9/5]

マウスを置くだけで充電、「Logicool G」にワイヤレス充電システム

ロジクールは5日、ゲーミングマウス用の電磁共鳴式ワイヤレス充電システム「G-PMP-001」を国内発表した。同時発表したゲーミングマウス新製品「G903」「G703」に対応し、チャージングベースの上で対応マウスを使うと、マウスが自動的に充電される。発売日は9月21日。価格はオープンで、店頭予想価格は税別18,880円前後。

[16:10 9/5]

2017年09月04日(月)

上海問屋、細くて握りやすい手首想いなエルゴノミクスマウス

ドスパラが運営する上海問屋は9月1日、手首にやさしい、握りやすいデザインを採用したエルゴノミクスマウス「DN-915000」を発売した。価格は1,999円(税込)。手首の負担を軽減するため、人間工学に基づいて設計されたワイヤレスマウス。縦型のスリムな形状のため、自然な手の状態のまま、マウス操作が可能だという。

[10:18 9/4]

2017年09月01日(金)

ASUS、全キー同時押しできるRGB LEDメカニカルゲーミングキーボード

ASUS JAPANは、全キーにRGB LEDを搭載型するメカニカルスイッチ採用ゲーミングキーボード「CERBERUS MECH RGB」を1日から発売した。全キーにRGB LEDを搭載するゲーミングキーボード。各キーにはKaihua製RGBメカニカルスイッチ(赤軸 / 青軸)を採用する。価格はオープン。量販店での販売価格は税別14,480円前後。

[21:12 9/1]

ベンキュー、USB Type-Cドッキングステーション内蔵の27型液晶

ベンキュージャパンは31日、Webデザイナー向けの27型液晶ディスプレイ「PD2710QC」を発表した。Rec.709やsRGBカバー率100%を達成するなど、幅広い色域に対応。暗い作業環境でダークエリアの描写をより鮮明に表示し、高いグラデーション表現を可能にする暗室(ダークルーム)モードも備える。

[19:46 9/1]

デルの27型QHD液晶タブレット「Canvas」発売、税別179,980円

デルは1日、27型液晶ディスプレイを備え、デジタルペンでの操作をサポートするデジタルキャンバス「Dell Canvas」を発売した。ディスプレイと入力機能が1つのデバイスに統合された、「デジタルキャンバス」をうたう製品。価格は179,980円(税別)。

[18:50 9/1]

上海問屋、両利きに対応した片手で使えるゲーミングキーボード

ドスパラは9月1日、同社が運営する「上海問屋」にて片手で使えるキーボード「DN-915025」を発売した。価格は2,999円(税込)。ゲームプレイに特化した英語47キーのゲーミングキーボードで、接続はUSB。片手で使用することができ、右、左の両利きに対応している。シューティングゲーム・FPS向けの「W」「A」「S」「D」キーをメインに、Tab、Shift、Ctrlキーなど、ゲームで使うキーを集約。

[18:50 9/1]

Lenovo、349ドルのWindows MRヘッドセット「Lenovo Explorer」

米Lenovoは8月31日(ドイツ時間)、ドイツのベルリンで開催されるの家電製品展示イベント「IFA 2017」に合わせて、Microsoftの複合現実(Mixed Reality)に対応したヘッドセット「Lenovo Explorer」を発表した。今後数週間以内の発売を予定し、参考価格はヘッドセット単体が349ドル、コントローラーとのセットで449ドル。

[03:33 9/1]

2017年08月31日(木)

日本HP、「HP ENVY Photo」シリーズなどインクジェット複合機5モデル

日本HPは31日、個人向けインクジェット複合機の新製品として、フラッグシップ2モデル、スタンダード2モデル、エントリー1モデルを発表した。上位モデルではプリンタ / コピー / スキャナ / ファックス機能を搭載する。10月26日から順次発売する。価格は11,800円から(税別)。

[22:08 8/31]

マウスコンピューター、10点タッチ対応ベゼルフリー21.5型液晶

マウスコンピューターは31日、iiyamaブランドの液晶ディスプレイとして、タッチパネル対応21.5型業務用モデル「ProLite T2234MSC-B3X」を発表した。同日から発売する。直販サイトでの価格は92,448円(税込)。

[17:08 8/31]

エプソン、高耐久なA3ノビ対応ビジネスインクジェット複合機/プリンター

エプソンは8月31日、A3ノビに対応するインクジェット複合機「PX-M5081F」と「PX-M5080F」、インクジェットプリント「PX-S5080」を発表した。いずれも10月の発売を予定する。価格はオープン。店頭予想価格は「PX-M5081F」が4万円台前半、「PX-M5080F」が3万円台前半、「PX-S5080」が3万円台半ば。

[17:07 8/31]

OfficeやAdobe CCをダイヤル操作、ロジクール最上位キーボード「CRAFT」

ロジクールは31日、同社のフラッグシップ機「KX」シリーズに属するキーボード新製品「CRAFT(クラフト)」(ロジクール KX1000s マルチデバイス ワイヤレスキーボード)を発表した。左上にOfficeソフトウェアやAdobe CCなどと連携する入力ダイヤル「CROWN(クラウン)」を搭載する。直販価格は税別23,750円。

[16:44 8/31]

エプソン「カラリオ」、小型ボディに基本機能を搭載したエントリーモデル

エプソンは8月31日、プリンタ、スキャナ、コピー機能A4インクジェット複合機「カラリオ」シリーズの新製品として「EP-810A」シリーズと「EP-710A」を発表した。9月14日に発売し、価格はオープン。店頭予想価格は「EP-810A」が2万円前後、「EP-710A」が1万円台半ば。

[15:44 8/31]

バックナンバー

人気記事

一覧

新着記事