マイナビニュース | パソコン (PC) | 周辺機器

関連キーワード

新着記事

一覧

19枚のカードを収納できる、ケース兼用USB 3.0カードリーダー

ドスパラは26日、同社運営の「上海問屋」にて、メモリカードケースにもなるUSB 3.0カードリーダー「DN-914805」を発売した。カードリーダー機能に加え、microSDカード9枚、SDカード7枚(1枚は変換アダプタ)、コンパクトフラッシュ3枚の計19枚のカードを収納できるメモリカードケースとしても使用できる。

[11:57 4/27]

バッファロー、IEEE802.11ac対応など小型の無線LAN子機を4モデル

バッファローは26日、PCのUSBポートに接続するタイプの無線LAN子機など4モデルを発表した。価格は1,360円から(税別)。IEEE802.11ac対応かどうかや、1×1通信か2×2通信、コンパクトさ重視のモデルといったラインナップを構成している。親機と子機の機能を同時に使えるモデルも用意。

[18:30 4/26]

新着記事

一覧

LG、42.5型の4K IPS液晶ディスプレイ - 4画面の同時表示もOK

LGエレクトロニクス・ジャパンは26日、4K対応の42.5型ワイド液晶ディスプレイ「43UD79-B」を発表した。解像度は3,840×2,160ドット。ピクチャーバイピクチャー表示が可能で、1画面あたり約21.3インチのフルHD映像を最大4画面同時に表示できる。5月19日に発売する。店頭予想価格は83,000円前後(税別)。

[18:18 4/26]

センチュリー、抜き差しせずにUSBデバイスの再接続ができるアダプタ

センチュリーは25日、自動でUSB機器の再接続処理を行うUSBデバイス接続制御アダプタ「USB ReTRYHUB」を発表した。専用アプリケーションにより、USBデバイスの接続・切断を常時監視できる。店頭予想価格は税込7,538円。

[16:24 4/26]

バッファロー、リード約340MB/sのUSB 3.1(Gen1)対応ポータブルSSD

バッファローは26日、USB 3.1(Gen1)接続に対応した、コンパクト設計のポータブルSSD「SSD-PLU3」シリーズを発表した。ラインナップと価格は、120GB容量の「SSD-PL120U3-BK」が15,000円、240GB容量の「SSD-PL240U3-BK」が22,100円、480GB容量の「SSD-PL480U3-BK」が38,900円。出荷は5月中旬予定。

[15:21 4/26]

UPQの50型/65型4Kディスプレイに仕様ミス、120Hzではなく60Hz

UPQは12日、同社ディスプレイ製品3機種の仕様に誤りがあったと案内した。仕様ではリフレッシュレートが120Hzとしてたが、実際には60Hzだったという。対象機種は「Q-display 4K50」「Q-display 4K50X」「Q-display 4K65 Limited model 2016/17」の3機種。

[22:13 4/24]

ロジテック、CyberLinkソフトの15%引クーポンが付属のポータブルBDドライブ

ロジテックは20日、9.5mm厚の薄型ドライブを採用したUSB 3.0対応ポータブルブルーレイディスクドライブ「LBD-PUD6U3L」シリーズを発売した。ブラック / レッド / ホワイト / グレイの4色を用意。価格は10,980円(税別)。CyberLink製のソフト、「PowerDVD」「PowerDirector」「PhotoDirector」などが15%オフで買えるクーポンコードが付属する。

[20:32 4/21]

センチュリー、2.5インチ/3.5インチHDDを5台内蔵できるストレージケース

センチュリーは20日、2.5インチと3.5インチのHDDを最大5台まで収納できるストレージケース「裸族のカプセルホテル in 2.5」(型式:CRCH2535U3IS)を発表した。各ドライブごとに独立した電源スイッチを備え、使用するドライブを任意に選択できる。4月下旬から発売する。店頭予想価格は27,000円前後(税込)。

[20:17 4/21]

プリンストン、コードのいらないプレゼンテーション機器「EZCast Pro LAN」

プリンストンは、4月28日にワイヤレスプレゼンテーション「EZCast Pro LAN」(EZPRO-LANB01)を発売する。

[18:41 4/21]

CORSAIR、約1680万色の発色に対応したCherry茶軸ゲーミングキーボード

リンクスインターナショナルは21日、約1680万色の発色に対応したCherry MX RGB Brown(茶軸)採用の6Gキー搭載メカニカルゲーミングキーボード「CORSAIR Gaming K95 RGB PLATINUM MX Brown」および、Cherry MX Red(赤軸)採用の10キーレスゲーミングキーボード「CORSAIR Gaming K63 Compact JP」の取り扱いを発表した。いずれも29日に販売開始する。

[15:52 4/21]

キヤノン、カラー/モノクロレーザー複合機のラインナップを一気に拡充

キヤノンは20日、オフィス向けのプリンタ・複合機「Satera」シリーズの新製品として、A4モノクロレーザープリンタ「Satera LBP312i」など、プリンタ・複合機を全15モデル発表した。4月27日から順次発売する。価格は79,800円から(税別)。多くのモデルが無線LANを標準搭載しており、設置面やモバイルデバイスからの印刷に配慮した。

[15:36 4/21]

Kingston、HyperX製メカニカルキーボードに赤軸/茶軸モデル追加

マイルストーンは21日、Kingstonのゲーミングブランド「HyperX」製メカニカルキーボード「HyperX Alloy FPS メカニカルゲーミングキーボード」にて、Cherry MX Red(赤軸) / Cherry MX Brown(茶軸)採用モデルの取り扱いを開始した。28日に販売開始。価格はオープンで、店頭予想価格は税込15,530円前後。

[14:51 4/21]

空いている5GHz帯を活用できる、無線LAN用外付けデバイス「Portal Boost」

イグニッションデザインラボ(IDL)は21日、オフィスなどで使用している既存のWi-FiルータにLAN接続することで、DFS帯域をスムーズに使用できるようになる「Portal Boost」を発表した。無線LANルータのLANポートに接続することで、DFS帯域を含めたチャネル監視を実施できるようになる。

[12:45 4/21]

最薄部は4.5mm、薄型軽量のUSB充電式Bluetoothキーボード

バッファローは19日、Bluetooth 3.0対応のモバイルワイヤレスキーボード「BSKBB500BK」を発表した。Bluetooth 3.0での接続が可能なワイヤレスキーボード。本体の最薄部が約4.5mmと薄いため、鞄の中に入れてもかさばることなく携帯しやすい。5月上旬に発売し、価格はオープン。直販価格は税込6,458円。

[17:32 4/20]

バッファロー、11ac 2×2と有線Gigaポートを備える無線LANルータ

バッファローは19日、IEEE 802.11ac 2×2に対応するエントリー無線LANルータ「WSR-1166DHP3」シリーズを発表した。通信速度は最大866Mbps(理論値)で、5GHzと2.4GHzの両帯域に対応。複数の機器を同時接続しても通信量を確保できる。ブラックとホワイトの2色で、5月上旬に発売。価格は税別8,900円。

[17:12 4/20]

センチュリー、USB 3.0接続の2.5インチHDDケースに新色フロストピンク

センチュリーは18日、USB 3.0に対応した2.5インチHDD/SSDケース「SIMPLE SMART BOX」のラインナップに、新色フロストピンクを追加した。特殊加工のアルミトップカバーは、エッジをカットしたデザインなど、外観を重視した設計。4月下旬から発売し、価格はオープン、店頭予想価格は2,678円前後(税込)。

[19:43 4/19]

LG、144Hzリフレッシュレート対応などゲーミング液晶ディスプレイ5製品

LGエレクトロニクス・ジャパンは19日、最高144Hzのリフレッシュレートに対応する24型ゲーミングディスプレイ「24GM79G-B」など、ゲーミング向けの液晶ディスプレイ3シリーズ5モデルを発表した。4月28日から順次発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は22,000円前後から(税別)。

[18:15 4/19]

ASUS、Qi規格対応ワイヤレス充電ステーション搭載の34型ウルトラワイド液晶

ASUSTeK Computerは19日、Qi対応ワイヤレス充電ステーションを搭載する34型曲面液晶ディスプレイ「MX34VQ」を発表した。3,440×1,440ドットのウルトラワイド解像度に対応する34型曲面液晶ディスプレイ。アスペクト比が21:9と横に長く、画面は1,800Rの曲率で湾曲している。4月21日に発売。

[15:54 4/19]

ASUS、幅広い色域に対応するプロ仕様の32型4K液晶ディスプレイ

ASUSTeK Computerは19日、広色域に対応したプロ仕様の32型4K UHD液晶ディスプレイ「PA329Q」を発表した。4月21日に発売する。価格はオープン。

[15:17 4/19]

EIZO、映像制作向けのHDR対応31.1型4Kリファレンスモニタ

EIZOは18日、映像制作市場向けに、HDR表示に対応した31.1型4K解像度(4,096×2,160ドット)のリファレンスディスプレイ「ColorEdge PROMINENCE CG3145」を発表した。配信・映画制作向けに規格化されたHDR「PQ方式」と、放送向けのHDR「Hybrid Log Gamma」に対応している。12月に発売の予定。

[18:42 4/18]

エレコム、TV録画に適したSeeQVault対応ポータブルHDD - 1TBと2TBの2モデル

エレコムは18日、TV録画に適したポータブルHDD「e:RECO」追加モデルとして、著作権保護技術「SeeQVault」に対応した「ELP-QEN」シリーズを発表した。機器が故障したり買い替えたりした場合でも、データを引き継いで再生できる。1TBと2TBの2モデルを用意。4月下旬に発売する。価格はオープン。

[16:21 4/18]

アイ・オー・データ、13年ぶりのユーザーイベント「I-O DATAフェア2017」

アイ・オー・データ機器は4月15日・16日の2日間、秋葉原のベルサール秋葉原で「I-O DATAフェア2017」を開催した。同社の一般ユーザー向け大規模イベントは、実に13年ぶり。既存の製品やサービス、ソリューションのほか、未発表の製品が参考展示されていたりと、かなり充実した内容だった。

[12:54 4/17]

SilverStone、単体でHDDコピーも可能なUSB 3.1 Type-C接続HDDステーション

マスタードシードは14日、台湾SilverStone製のUSB Type-C対応ドッキングステーション「SST-TS12C」を発売した。2.5インチまたは3.5インチのストレージを2基まで装着できる。PCと接続せずに、装着したHDDのクローンを作成する機能を持つ。店頭予想価格は15,270円前後。

[16:29 4/16]

Synology、Atom搭載の5ベイ・8ベイ高性能NASサーバ - M.2 SSDもサポート

台湾Synologyは14日、HDDを5台まで内蔵できる5ベイNAS「DS1517+」と、8台まで内蔵できる8ベイNAS「DS1817+」を発表した。両者ともCPUにIntel Atom C2538(2.4GHz)を搭載し、メモリ容量は2GBまたは8GB。すでに出荷も開始されており、価格は5ベイのDS1517+、メモリ2GBモデルが101,000円(税別)。

[16:01 4/16]

ASUS、最大1,300Mbpsでの通信をサポートするIEEE802.11ac対応Wi-Fiルータ

ASUSTeK Computerは14日、最大1,300Mbps(理論値)の転送速度に対応したWi-Fiギガビットルーター「RT-AC65U」を発表した。5GHz帯のIEEE802.11ac/a/nと2.4GHz帯のIEEE802.11b/g/nのデュアルバンド接続に対応。「MU-MIMO」もサポートする。4月14日より発売する。価格はオープン。

[18:57 4/14]

HDMIや有線LANなどを増設できるSurface用ドッキングステーション

サンワサプライは14日、HDMIポートやUSB3.0ポート、有線LANポートを増設できるSurface用ドッキングステーション「400-HUB039S」を直販サイト「サンワダイレクト」で販売開始した。Surface本体のキックスタンドに挟み込むことで、HDMI×1、USB 3.0×3、1000BASE-T準拠の有線LANポート×1が使用できるようになる。価格は税別7,019円。

[15:20 4/14]

上海問屋、Type-C対応のUSBハブ「DN-914794」 - SATA 3.0もサポート

ドスパラは4月13日、同社が運営する「上海問屋」にて、Type-Cに対応したUSBハブ「DN-914794」を発売した。本体にmicroSD/SDリーダも備えるほか、SATA 3.0 HDD/SSDの接続も可能で、さまざまな周辺機器の接続をサポートする。価格は税込2,999円。

[11:24 4/14]

アイネックス、液晶ディスプレイにマッチするUSBバスパワーのサウンドバー

アイネックスは13日、液晶ディスプレイの下にフィットするサウンドバータイプのスピーカー「ASP-SB02」を発表した。2インチフルレンジ×2基のスピーカーを内蔵しており、実用最大出力は2.5W+2.5W、USBバスパワーで動作する。4月25日から出荷を開始し、価格はオープン。

[17:11 4/13]

LEOPOLD、テンキー/Fnキー搭載の省スペースキーボード - スイッチは東プレ

アーキサイトは13日、LEOPOLD製のテンキー付き小型キーボード「FC980C」シリーズの取り扱いを発表した。一般的なテンキーレスキーボードとほぼ同サイズながら、テンキーやファンクションキーを搭載した小型キーボード。省略されたキーは[Fn]キーとの合わせ押しで入力できる。4月中旬に販売開始する。価格はオープン。

[13:04 4/13]

ネットギア、オンラインゲームの遅延対策に有効なIEEE802.11acルータ

ネットギアジャパンは12日、IEEE802.11ac wave2に対応したデュアルバンドWi-Fiゲーミングルータ「Nighthawk X4S R7800」を発表した。4月20日から発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は21,800円前後。4月12日から5月31日までに購入したユーザー(予約を含む)全員に、IEEE802.11ac対応USBアダプタ(子機)「A6210」がプレゼントされる。

[21:43 4/12]

バックナンバー

このカテゴリーについて (パソコン>周辺機器)

 トップへ
プリンタ、キーボード、マウスから、ネットワーク機器、USB小物などの新製品まで、パソコン周辺機器に関するさまざまな情報を発信。

人気記事

一覧

新着記事