マイナビニュース | パソコン (PC) | 周辺機器

関連キーワード

新着記事

一覧

ドスパラ、定額料金のデータ復旧サービスを会員向けに提供

ドスパラは23日、同社会員向けサービスとして、手持ちの記憶媒体が使用できなくなった際に復旧作業を行なってくれる「データ復旧安心サービスファミリープラン」の提供を開始した。データ復旧の実作業はAOSリーガルテックが担当。利用料金は1年目が年額3,980円、1年経過後が月額300円(いずれも税別)。

[14:21 6/25]

プリンストン、天然素材を天板に使用したペンタブレット「WoodPad」発売

プリンストンは、天然素材を天板に使用したペンタブレット「WoodPad(PTB-WPD7)」を6月30日に発売する。実売予想価格は5,980円(税抜)。

[16:57 6/23]

新着記事

一覧

プリンストン、コンパクトサイズのUSB Type-Cドッキングステーション

プリンストンは、ケーブル1本でUSB Type-Cコネクターの機能を拡張できる2種類の「USB Type-C ドッキングステーションミニ」を6月30日に発売する。「PUD-PDC3H」シリーズは実売予想価格4,780円(税抜)、「PUD-PDC3L」シリーズは実売予想価格4,480円(税抜)。

[16:31 6/23]

ドスパラ、15秒で使用できるコンパクトサイズなUSB給電式ハンダごて発売

ドスパラが運営するWEB直販サイト上海問屋は、USBに接続して15秒で使用できるハンダごてを発売した。価格は999円(税込、送料別)で、購入は上海問屋かドスパラ通販にて。

[13:53 6/23]

アイティーシー、コンパクトなアルミATXケースとPWM制御の静音CPUクーラー

アイティーシーは、ATXケース「THETIS SILVER WINDOW」と「THETIS BLACK WINDOW」(税別11,852円)、およびCPUクーラー「JUNO X BLUE」、「JUNO X GREEN」、「JUNO X RED」(税別1,833円)を6月24日に発売する。購入は全国の量販店にて。

[19:05 6/22]

ファーウェイ、Wi-Fiルーター「Mobile Wi-Fi E5383」をアップデート

ファーウェイ・ジャパンは、現在販売中のWi-Fiルーター「Mobile Wi-Fi E5383」のソフトウェアのアップデートを行う。アップデートは6月21日以降順次開始し、1カ月で全ての利用者のアップデートが可能となる予定。

[17:29 6/22]

ブラザー、プリンタで「遊び」を提供する無料コンテンツサイト「プリふれ」

ブラザー販売は6月22日、プリンタ/複合機を活用して、家族や友達と楽しめる無料ダウンロードコンテンツの配信サイト「プリふれ」を開設し、コンテンツ配信を開始した。第1弾は子ども向けの「あそびクリエーション」で、内容は「まちづくりキット」「買い物おかねごっこ」「空き箱ハウス・ショップ」「気分は漫画家!コミックテンプレート」など9種類。

[15:18 6/22]

ワコム、Bambooシリーズ紹介ブログに「仕事効率化」情報を追加

ワコムは、「Bamboo Slate」や「Bamboo Folio」などのデジタル文具を使った情報を紹介するブログ「Bamboo Blog」にて、「仕事効率化」に関する情報を掲載するページを設けた。

[12:15 6/22]

ASUS、28.3型フルHD・ノングレアIPSのスタンダード液晶ディスプレイ

ASUSTeK Computerは6月21日、23.8型フルHD(1,920×1,080ドット)液晶ディスプレイ「VZ249HE」を発売した。価格はオープン。狭額ベゼルのフレームレスデザインを採用しているため、マルチディスプレイ用途にも向く。液晶パネルはIPS方式で、フリッカーフリー技術やブルーライト軽減機能を搭載している。

[17:17 6/21]

上海問屋、水の気化熱で生まれた冷風を送るデスク用ミニ冷風扇

ドスパラは6月20日、デスク用ミニ冷風扇「DN-914988」を、同社運営の「上海問屋」にて発売した。価格は税込3,999円。水が蒸発する時の気化熱を利用して空気を冷やし、冷たい風を送り出す。扇風機より涼しく、自然な涼風が得られる。給水タンクの容量は450mlで、約4~6時間の使用が可能。

[17:15 6/20]

サンワサプライ、USB3.0ポートを2つ搭載した3関節のモニターアーム

サンワサプライは直販サイト「サンワダイレクト」にて、USB3.0ポートを2ポート搭載した、自由に動く3関節のモニターアーム3種を発売した。価格は「100-LA046」が8,800円(税込)、「100-LA044」が9,800円(税込)、「100-LA045」が18,800円(税込)。

[14:36 6/20]

VESA、DisplayPortの現状を解説 - DisplayPort Alt Mode on USB Type-Cに注目

ビデオエレクトロニクス規格協会(以下、VESA)は6月19日、都内で報道機関向けの技術説明会を開催。DisplayPortは、2005年にデル、インテル、アップルなどが協業して作成したディスプレイ接続の規格だ。ロイヤリティー・フリーで高い性能を持ち、さらに将来の技術に対応できるような規格となっている。

[21:27 6/19]

アスク、中小企業向けオールインワンNASキット2種発売

アスクは、Synology社製、中小企業向けに最適な高性能オールインワンNASキット「DiskStation DS1817」と「DiskStation DS1517」の2製品を6月下旬に発売する。価格はDS1817が117,000円前後(税込)、DS1517が82,000円前後。

[19:16 6/16]

東芝、UHS-I対応など転送速度が向上したWi-Fi搭載SDカード「FlashAir」

東芝は6月16日、無線LAN(Wi-Fi)通信機能を搭載したSDメモリーカード「FlashAir」シリーズの新モデルとなる、「SD-UWA」シリーズ(W-04)を発表した。16GB / 32GB / 64GBの3モデルを用意。6月17日から発売する。店頭予想価格(税込)は、16GBが5,400円前後、32GBが6,800円前後、64GBが10,800円前後。

[19:01 6/16]

東プレ、PCゲーム向け「REALFORCE RGB」キーボードに日本語配列モデル

東プレは16日、キーボード「REALFORCE」シリーズの新モデルとして、PCゲーミング市場向けキーボード「REALFORCE RGB」の日本語配列モデル(AEAX02)を発表した。独自のAPC(Actuation Point Changer)機能により、キー入力のオン位置を任意に変更できるキーボード。23日から販売開始。価格は税別28,800円。

[12:38 6/16]

ロジクール、第5世代9.7インチiPad用の保護カバー付きキーボード

ロジクールは15日、iPad用の保護カバー&スタンド付キーボード 「ロジクール SLIM FOLIO iK1052 Bluetooth キーボード一体型ケース」を発表した。新型iPad(第5世代・9.7インチ)に対応する、二つ折り保護カバー付きキーボード。6月22日に発売する。直販「ロジクール オンラインストア」での価格は12,880円(税別)。

[19:47 6/15]

スマホのような感覚でマウス操作できるジェスチャータッチパッド

ドスパラは15日、スマートフォンの画面のようにマウス操作ができる、USB高精度ジェスチャータッチパッド「DN-914991」を、同社運営の「上海問屋」にて発売した。価格は税込2,999円。手首の負担を軽減できるため、長時間のマウス作業が多い人や、手首にストレスを感じている人に向いているとしている。

[18:32 6/15]

【特別企画】日本投入が待ち遠しい高機能ルーター「RT2600ac」など、Synologyが新製品を多数展示

台湾Synologyは、2017年5月30日から6月3日まで開催されたCOMPUTEX TAIPEI 2017に合わせて、台北市内の商業施設にプライベートブースを設け、これから発売を予定する最新製品やデモの展示を行った。国内ではNASで知られるメーカーだが、今回のCOMPUTEXではネットワーク機器やセキュリティゲートウェイといった新たな製品への注力が伺えた。

[11:00 6/15]

上海問屋、ライトニングケーブル接続対応のHDMIビデオ・ゲームキャプチャ

ドスパラは14日、ライトニングケーブル接続対応のHDMIビデオ・ゲームキャプチャ「DN-914641」を、同社運営の「上海問屋」で販売開始した。通常のHDMI接続に加え、ライトニング-USB接続にも対応したHDMIビデオ・ゲームキャプチャ。映像のキャプチャ機能のほか、ライトニング接続によりフルHD(1080p/30fps)でiPhoneやiPadの画面が録画可能。価格は税込15,999円。

[20:12 6/14]

PC・スマホの映像をワイヤレスで投写できるレーザー光源DLPプロジェクタ

LGエレクトロニクス・ジャパンは14日、DLP方式のレーザー光源プロジェクタ「ProBeam」シリーズより、新モデル「HF80JG」を発表した。レーザー光源を採用し、Bluetoothに対応することで、スマートフォンやPCの映像をワイヤレスで投写できる。6月21日に発売する。店頭予想価格は190,000円前後(税別)。

[18:15 6/14]

ウエスタンデジタル、初のポータブルSSD「My Passport SSD」を出荷開始

ウエスタンデジタルは14日、WDブランドで最速となるポータブルSSD「My Passport SSD」を発表した。256GB / 512GB / 1TBのモデルを用意。6月下旬に発売する。価格はオープン。店頭予想価格は、256GBモデルが20,000円前後、512GBモデルが38,000円前後、1TBモデルが70,000円前後(いずれも税別)。

[17:33 6/14]

3色のカラフルな交換用キートップ、上海問屋から

ドスパラは14日、カラフルな交換用キートップ「DN-914993」を、同社運営の「上海問屋」にて発売した。価格は税込1,499円。CherryMXキースイッチ専用の交換用キートップで、ブルー / ピンク / オレンジの3色を用意する。キーは英語104キー分が封入。交換は付属のキートップ引抜工具で元のキーを外して行う。

[16:40 6/14]

DMMの50型4Kディスプレイが大幅値下げ、税別49,900円に

DMM.comは、2016年11月に発売した50インチ4Kディスプレイ「DME-4K50D」の価格改定を行う。これまで希望小売価格(税別)を59,900円としていたが、6月15日より1万円値下げし、49,900円となる。取り扱い店舗は直販サイトのほか、Amazon.co.jp、ビックカメラ、二子玉川蔦屋家電、ユニットコム、ヨドバシカメラなど。

[13:14 6/14]

マリオカートがVRに、巨大パックンフラワーを避けて疾走! "超現実"エンタメ施設「VR ZONE SHINJUKU」が7月14日にオープン

バンダイナムコエンターテインメントは13日、"超現実エンターテインメントEXPO"をうたう、VR技術を活用したエンターテインメント施設「VR ZONE SHINJUKU」の事業説明を実施した。2017年7月14日にオープンすることが明かされ、公式ホームページや施設概要、用意されるVRアクティビティなどが発表された。

[16:14 6/13]

デル「ALIENWARE」、Core i9やRyzen Threadripper搭載ゲーミングPCなど多数

デルのゲーミングブランド「ALIENWARE」は、米ロサンゼルスで開催のゲーム見本市「E3 2017」にて、ハイエンド・ゲーミングデスクトップPC「ALIENWARE Area-51」をはじめ、ゲーミングモニタ、キーボード、マウスなど多数の製品を発表した。ALIENWARE Area-51では、Intel Core X、AMD Ryzen Threadripperの搭載が目を引く。

[16:06 6/13]

サンワサプライ、MacBook用USB PD対応USB3.1Type-Cハブ発売

サンワサプライは、MacBookにUSB AコネクタをもつUSBメモリやマウスを接続できるUSBハブ「MacBook用USB PD対応USB3.1Type-Cハブ」を発売した。SD・microSDスロット付きタイプ「400-ADR310SPD」が5,352円(税抜)、HDMIディスプレイ出力対応タイプ「400-HUB050PD」が6,278円(税抜)。

[15:21 6/13]

(無線LANルータ+中継機)×3台で約33,000円 - 「オールカバーホームWi-Fiシステム」とは?

中国・深センに拠点を置くTP-Link Technologiesの日本法人、ティーピーリンクジャパンは、「無線LANルータと中継機の垣根をなくす」をコンセプトに掲げた新しい無線LAN機器「Deco M5」を、2017年6月22日から発売する。この「オールカバーホームWi-Fiシステム」は、TP-Link独自開発のメッシュネットワーク技術と、それを支えるTP-Link ARTで実現した。

[10:20 6/13]

ラトック、アナログ映像を4K HDMI変換できるアップスキャンコンバーター

ラトックシステムは、アナログコンポジットの映像をHDMIデジタル信号に変換・出力するアップスキャンコンバーター「REX-AV2HD-4K」を発売した。価格は税別10,800円。購入は、ラトックシステムのWeb直販ラトックダイレクトから。

[14:58 6/12]

ベンキュー、アイケアに配慮した1,600×900ドットの19.5型ディスプレイ

ベンキュージャパンは9日、1,600×900ドット解像度の19.5型ディスプレイ「GL2070」を発表した。フリッカーフリー技術とブルーライト軽減モードを標準搭載するアイケアモデル。本体は19.5型のコンパクトサイズで、設置場所が限られているオフィスなどでも使用できる。16日に発売し、価格はオープン。

[22:38 6/9]

ワコム、紙に書いた内容をスマートデバイスに取り込めるクリップボード

ワコムは6月7日、紙にペンで記入した内容をそのままデジタル化できる、業務用のクリップボード「PHU-111」を発表した。病院の問診票、各種機関の申請用紙といった利用を想定している。対応機器は、iOS端末、Android端末、Windows 7以降の端末。7月下旬から発売し、価格はオープン。

[18:51 6/9]

バックナンバー

このカテゴリーについて (パソコン>周辺機器)

 トップへ
プリンタ、キーボード、マウスから、ネットワーク機器、USB小物などの新製品まで、パソコン周辺機器に関するさまざまな情報を発信。

人気記事

一覧

新着記事