マイナビニュース | パソコン (PC) | 周辺機器

関連キーワード

新着記事

一覧

CP+2017 - EIZO、お手軽カラーマッチング印刷「Quick Color Match」の体験が人気

CP+では毎年ブースを構えているEIZOだが、今年はCP+に合わせた新製品は一休み。そのぶん、セミナーや実体験を重視したブースの構成と内容だった。

[23:28 2/25]

CP+2017 - メモリーカード系まとめ、SDアソシエーションが速度2倍の「UHS-III」規格を発表

CP+には毎年、ストレージ系、特にSD/SDHC/SDXCメモリーカードのメーカーが多く出展するが、CP+2017の大きなトピックはSDアソシエーションから発表された新規格「UHS-III」だ。

[20:54 2/25]

新着記事

一覧

CP+2017 - Synology、メモリカードを自動バックアップするNAS製品が注目を集める

CP+2017のSynologyブースは、CP+2017というイベントの中では一風変わった展示。高機能・高性能なNASキットで知られるSynologyは、いわば「写真の保存」に特化したアピールを行っていた。

[18:48 2/25]

CP+2017 - ベンキュー、写真/デザイン向けの高解像度な液晶ディスプレイ

CP+2017のベンキュージャパンブースでは、撮影した画像の確認、編集に向いた液晶ディスプレイ製品を展示。もっとも目立つ位置にあったのが、新製品となるフォトグラファー向けの「SW320」だ。今回のCP+2017で初披露となる。

[18:24 2/25]

CP+2017 - ワコムはペンタブ製品のじっくりタッチ&トライ、プロのセミナーも好評

カメラと写真のワールドプレミアショー「CP+2017」が23日、パシフィコ横浜で開幕した。ワコムのブースでは、写真家がレタッチに活用できる「Wacom MobileStudio Pro」シリーズの新製品などを紹介。各種のセミナーも開催されている。

[11:11 2/24]

ベンキュー、Adobe RGB 99%・sRGB 100%をカバーする31.5型4Kディスプレイ

ベンキュージャパンは23日、ハードウェアキャリブレーションに対応した31.5型のフォトグラファー向け4K液晶ディスプレイ「SW320」を発表した。3月17日から発売する。価格はオープン。

[22:55 2/23]

イーサプライ、3系統の入力をサポートした4K対応HDMIセレクター

山陽トランスポートは23日、4K解像度に対応したHDMI切り替え器「EEX-SWHD303R」を発売した。同社の通販サイト「イーサプライ」での税込価格は3,480円。

[22:37 2/23]

QNAP、10GbE SFP+ポートを備え高速転送をサポートする4ベイNASキット

テックウインドは22日、QNAP製「Turbo NAS」シリーズより、10GbE SFP+ポート搭載のビジネス向けの4ベイNASキット「TS-431X」を発表した。2月24日から発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は54,800円前後(税込)。

[20:16 2/23]

日本エイサー、法人向けに5年保証を付帯した液晶ディスプレイを5モデル

日本エイサーは22日、法人市場向けに5年保証を付けた液晶ディスプレイ5モデルを発表した。2月23日より順次発売する。価格はオープン。

[20:22 2/22]

デル、ビジネス向けの23.8型液晶ディスプレイを2モデル

デルは22日、ビジネス向けの液晶ディスプレイ「P2418HT」「P2418HZ」と、コンシューマー向け液晶ディスプレイ「S2718D」を発表した。ビジネス向けの2モデルは同日から、コンシューマー向けのS2718Dは4月に発売する。価格は28,200円から。

[19:52 2/22]

センチュリー、USB Type-C搭載ノートPC向けのドッキングステーション

センチュリーはこのほど、Thunderbolt 3やUSB Type-Cを備えたノートPC向けの拡張ドッキングステーション「Terminal C」を発表した。2月下旬の発売を予定し、参考価格は税込み7,980円。

[19:27 2/22]

Ozone、Cherry MXの赤軸を採用したメカニカルゲーミングキーボード

ザウルスはこのほど、スペインのPCゲーミング周辺デバイスメーカー「Ozone」のゲーミングキーボード「Spectra」シリーズの取り扱い開始を発表した。3月3日の発売を予定する。

[08:11 2/22]

Ozone、右利きユーザーに特化したゲーミングマウス「NEON M50」

ザウルスはこのほど、スペインのPCゲーミング周辺デバイスメーカー「Ozone」のゲーミングマウス「NEON M50」の取り扱い開始を発表した。3月3日に発売し、店頭予想価格は7,880円。

[07:35 2/22]

ついに日本語対応した「ZBrush Core」の入門講座がワコムブースで開催 - ワンフェス2017[冬]

2月19日に幕張メッセで行われた国内最大の造形イベント「ワンフェス2017[冬]」。ワコムブースでは、液晶ペンタブレット「Cintiq 27 QHD」と、Windows 10搭載タイプの液晶ペンタブレット「Wacom MobileStudio Pro」を設置し、CG/Game/VFX制作向け3Dモデリングツール「ZBrush」(ズィーブラシ)開発元のPixologicとタッグを組んでブースを出展し、注目を集めていた。

[06:00 2/22]

デジタルモデリング女子、「ZBrush Core」を本音でトーク - ワンフェス2017[冬]

2月19日に幕張メッセで行われた国内最大の造形イベント「ワンフェス2017[冬]」。ワコムブースでは、液晶ペンタブレット「Cintiq 27 QHD」と「Wacom MobileStudio Pro」を設置し、原型製作ソフト「ZBrush」(ズィーブラシ)とタッグを組み、ブースを出展した。また、「ZBrush」の簡易版「ZBrush Core」を同梱した液晶ペンタブレット「Intuos 3D」の体験コーナーもPixologicブースに展開し、注目を集めていた。

[18:04 2/21]

カシオ、光源寿命2万時間で水銀ゼロの超短焦点プロジェクター

カシオ計算機は21日、明るさ3,500ルーメンの超短焦点プロジェクタ「XJ-UT351WN」「XJ-UT351W」を発表した。3月24日から発売する。価格はオープン。推定市場価格(税別)は、XJ-UT351WNが230,000円前後、XJ-UT351Wが220,000円前後。

[14:22 2/21]

4K動画やハイレゾ対応のホームメディアサーバNASキット - プリンストン

プリンストンは2月17日、4K動画やハイレゾ音源の再生に対応するホームメディアサーバ(NASキット)の「PAV-HMS420」と「PAV-HMS220」を発表した。価格はオープンで、店頭予想価格(税別)は「PAV-HMS420」が54,800円前後、「PAV-HMS220」が44,800円前後。

[20:11 2/20]

サンディスク、最大1TBの高耐久ポータブルSSD「エクストリーム500」

ウエスタンデジタルコーポレーションは20日、「サンディスク」ブランドから、コンパクトサイズのポータブルSSD「サンディスク エクストリーム500 ポータブルSSD」のリニューアル版を発表した。250GB / 500GB / 1TBを用意。4月に出荷を開始する。

[18:10 2/20]

新たな「ZBrush Core」の登場でさらに加熱するデジタル3D制作 - ワンフェス2017[冬]

2月19日に千葉県・幕張メッセで開催された世界最大級のガレージキットイベント「ワンダーフェスティバル2017[冬]」が開催された。現在、ホビー分野で注目されているのが、デジタル3D制作のマーケット。ペンタブレットの老舗、ワコムは3Dモデリングツール「ZBrush」の開発元であるPixologicと連携し、液晶ペンタブレットでの3D制作を体験できるブースを展開していた。

[13:11 2/20]

Thunderbolt 3接続のグラフィックスカード外付けボックス「AKiTiO Node」

アミュレットは16日、Thunderbolt 3接続で使用する外付けグラフィックス拡張ボックス「AKiTiO Node」の取り扱いを発表した。2月20日から発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は49,900円前後(税込)。

[18:38 2/16]

EIZO、カラーマネジメント対応モニタ「ColorEdge CG2730」の販売を再開

EIZOは2月16日、出荷を一時停止していた27型液晶ディスプレイ「ColorEdge CG2730」の生産を再開し、3月10日から販売することをアナウンスした。直販サイト「EIZOダイレクト」での税込価格は216,000円。

[17:49 2/16]

ワコム、CP+2017でプロ向けペンタブ「Wacom Intuos Pro」使ったセミナー

ワコムは16日、「CP+2017」への出展を発表した。2017年1月19日に発売されたばかりのペンタブレット「Wacom Intuos Pro」を使ったレタッチ講座などを実施する。ブース番号はM-05。

[13:21 2/16]

iPhone/iPadでも使えるようになったワイヤレスCDプレーヤー - ロジテック

ロジテックINAソリューションズは16日、iPhone/iPadとワイヤレス接続し、音楽CDの再生などが行えるワイヤレスCDプレーヤー「LDRW-CDPLWBK」を発売した。価格はオープンだが、直販価格は7,980円(税込)となっている。

[13:10 2/16]

ADATA、ゲーマー向けSSD「XPG SX950」とUSB 3.1対応ドライブケース

エイデータテクノロジージャパンは15日、2.5インチSSDの新モデル「XPG SX950 SSD」を発表した。240GB/480GB/960GBの3モデルをそろえ、いずれも3月下旬に発売する。価格はオープン。

[11:36 2/16]

Bamboo Slateのある生活 - DAY7 紙の「ToDoリスト」でゲーム的にタスクをこなす

日のToDo、どう管理してる? 記憶のみで処理しているという人もいるかもしれないが、多くは手帳やスマホなど何らかのツールに頼っているだろう。昔から、様々な方法が考案されているタスク管理だが、私はデジタルとアナログの両方で行っている。今回は、それらを「Bamboo Slate」と連携させてみた。

[06:00 2/16]

CORSAIR、1dpi刻みでX軸/Y軸を調整できるMOBA向けゲーミングマウス

リンクスインターナショナルは14日、最大解像度16,000dpiのゲーミングマウス「CORSAIR Gaming SCIMITAR PRO RGB」の取り扱いを発表した。18日に発売する。価格は税込14,770円。

[22:19 2/15]

クリエイティブ、デザインやドライバを刷新したゲーミングヘッドセット

クリエイティブメディアは15日、ゲーミングオーディオブランド「Sound BlasterX」から、USB/アナログ接続両対応のヘッドセット「Sound BlasterX H7 Tournament Edition」および、アナログ接続の「Sound BlasterX H5 Tournament Edition」を発表した。

[21:34 2/15]

ウイルス対策できない機器に福音 - 家庭のネットワーク全体を監視する「ウイルスバスター for Home Network」

トレンドマイクロが2016年12月に発表した「ウイルスバスター for Home Network」は、家庭内ネットワーク全体を監視し、外部からのサイバー攻撃や問題のあるサイトへのアクセスを「見える化」する装置だ。今回、1カ月強の長期にわたり、この製品を試してみた。

[06:00 2/15]

上海問屋、振動ユニットを搭載したゲーミングヘッドセット

ドスパラは14日、同社運営の「上海問屋」にて、振動ユニットを搭載したゲーミングヘッドセット「DN-914657」の販売を開始した。価格は税込みで2,999円。

[19:42 2/14]

SteelSeries、7.1chサラウンド対応のゲーマー向けヘッドセット「Arctis」

SteelSeriesは14日、ゲーマー向けヘッドセット「Arctis」シリーズ3製品の国内販売を発表した。2月24日にSteelSeries公式オンラインショップと取扱店で販売を開始する。オンラインショップでの価格は税別10,800円から。

[19:16 2/14]

バックナンバー

このカテゴリーについて (パソコン>周辺機器)

 トップへ
プリンタ、キーボード、マウスから、ネットワーク機器、USB小物などの新製品まで、パソコン周辺機器に関するさまざまな情報を発信。

人気記事

一覧

新着記事