マイナビニュース | パソコン (PC) | インターネット

関連キーワード

新着記事

一覧

ディープラーニングのすごさを体験! 人工知能で画像を加工できるツール5選

新しい技術が発表されるたびにネット上でひとしきり話題になるのが、ディープラーニングを活用した画像加工。一般的な画像処理ソフトでは到底真似のできない加工の数々は、どのような処理が行われているか見当もつかず、驚かされることもしばしばだ。今回は、個人が無償で試せることを条件に、いまオンラインで利用可能なディープラーニングやAIを用いた画像加工・作成サービスをまとめて紹介しよう。

[06:00 11/22]

Amazon、Amazon Driveの容量無制限プランを日本でも終了

Amazon.co.jpは11月21日、オンラインストレージサービス「Amazon Drive」の容量無制限プラン「Unlimitedストレージ」の提供終了を発表した。現行のUnlimitedストレージ」ユーザーは、契約期間が終了するまで利用できるが、その後は容量制限のあるプランに移行する必要がある。

[17:42 11/21]

新着記事

一覧

Googleマップが新デザインに - 今後数週間で適用

米Googleは15日(現地時間)、Googleマップの新デザインを発表した。また、アイコンを刷新し、建物の種類に応じた色分けも新しいカラーに更新した。新デザインでは、ルートやナビゲーション、乗り換えなど、それぞれの状況に関連した情報を、地図上に目立つように表示される。

[18:36 11/20]

Googleが渋谷に戻ってくる - 2019年に「渋谷ストリーム」へオフィス移転

Google日本法人は11月17日、本社オフィスを東京・渋谷に移転すると発表した。新オフィスは2019年に「渋谷ストリーム」(建設中)に入居する。Google日本法人は2001年に設立。オフィスは当初渋谷のセルリアンタワーに開設していたが、2010年に六本木ヒルズ森タワーへ移転した。2019年のオフィス移転により、Google日本法人の拠点が9年ぶりに渋谷に戻ることとなる。

[15:40 11/17]

Google Earth、地球と太陽系の天体を旅する

Googleは11月15日、Google Earthでめぐる旅コンテンツ「Voyager」に、「地球でめぐる太陽系の旅」を公開した。日本科学未来館による協力のもと、制作されたコンテンツとなっている。地球でめぐる太陽系の旅は、東京都・江東区の日本科学未来館からスタート。地球の7つの場所をGoogle Earthでめぐりながら、似た特徴を持つ太陽系の天体を紹介してくれる。

[11:28 11/15]

実名推奨のQ&Aサービス「Quora」、日本語版が正式スタート

Quoraは11月14日、知識共有プラットフォーム「Quora」(クォーラ)の日本語サービスを開始した。当日はQuoraの共同創業者 兼 CEOで、Facebookの初代CTO(最高技術責任者)としても知られるアダム・ディアンジェロ(Adam D'Angelo)氏の登壇する記者会見も開催され、国内でのサービスの展望について語った。

[19:17 11/14]

メルカリ、本人情報を登録必須に - 盗品や不正出品防止のため

メルカリは11月14日、フリマアプリ「メルカリ」の仕様変更を発表した。盗品や不正出品を防止する目的で、12月上旬から、3つの仕様変更を行う。まず初回出品の際、本人情報(住所、氏名、生年月日)の登録を必須とする。登録された本人情報と、銀行口座の名義が一致しない場合は、売り上げ金を引き出せない。

[13:47 11/14]

Googleお役立ちテクニック - 入れて損なしChrome拡張機能「Black Menu for Google」

今回紹介するのは、Webブラウウザ「Chrome」の拡張機能である「Black Menu for Google」です。気がつくと毎日のGoogleのサービスを利用している……。Black Menu for Googleは、そんなふうにGoogleのWebサービスをヘビーに使っている人に必須の拡張機能です。Googleの好きなサービスに、いつでもどこでもアクセスできるようになります。

[13:21 11/14]

年賀状、出す? 出さない? - ブラザー調査

ブラザー工業、およびブラザー販売は11月9日、年賀状に関する意識調査についての結果を公開した。調査はインターネット経由で実施し、調査対象は20代から60代までの男女1,000人、調査期間は2017年10月13日から10月16日まで。なお調査結果の数値は、小数点以下を適宜四捨五入している。

[15:10 11/9]

Wannacryは終わっていない? - IIJが語るセキュリティ動向

インターネットイニシアティブ(IIJ)は11月8日~10日の日程で、インターネットの最新技術動向を演題とした講演会「IIJ Technical WEEK 2017」を開催。ここでは初日に行われた「セキュリティ動向2017」について紹介する。セキュリティ問題としてはマルウェアの活動が目立った1年。国内でも大手企業数社に感染して話題となった「Wannacry」は、HDDを暗号化してデータを人質に取り身代金を要求するランサムウェアだった。

[14:51 11/9]

Twitterの文字数制限が280文字に拡大、日本は140文字のまま

Twitterは7日(米国時間)、1ツイートの制限文字数を280文字に変更した。必要な時以外はおおむね140字でツイートされており、Twitterの特徴であるシンプルさが保たれると判断し、280字への文字数制限拡大を標準とした。ただし日本語、中国語、韓国語は対象外で、引き続き140文字のままとなる。

[16:04 11/8]

有料セミナーや勉強会、物品販売などに便利! 領収書をオンラインで作成できるサービス5選

有料セミナーや勉強会などを個人もしくはグループで主催する場合、領収書の発行を求められることは少なくない。しかし参加者全員分の領収書ともなると、大量の枚数が必要になり、手書きで対応していてはとても追いつかない。このほか人によっては、オークションなどでの物品販売、さらには即売会での同人誌やグッズの頒布において、領収書が必要となる場合もあるだろう。

[06:00 11/8]

Googleお役立ちテクニック - iPhoneでGoogle日本語入力を使う

Google日本語入力と同じ変換性能を持つ「Gboard」がリリースされています。長い間AndroidやPCでしか利用できなかったGoogle日本語入力が、ようやくiPhoneで使えるようになったのです。Google日本語入力といえば、豊富な語彙が特徴の日本語入力システムです。文章をよく入力するなら試す価値があります。

[00:00 11/6]

キヤノン、無料で使える2018年の年賀状素材を「Creative Park」で公開

キヤノンは11月2日、無料で画像素材をダウンロードできるWebサイト「Creative Park(クリエイティブパーク)」にて、2018年の年賀状特集ページを公開した。フォーマルな形式からカジュアルな形式の年賀状まで、無料でダウンロードできる年賀状コンテンツを1,900点以上用意した。2018年の戌年にあわせ、サンリオのキャラクター・ポムポムプリンが描かれた年賀状も加わっている。

[16:49 11/2]

Googleお役立ちテクニック - Inboxをショートカットキーで操作する

Inboxでメールを読んだり、「完了マーク」を付けたりするとき、マウスではなく、キーボードから操作したほうが高速です。今回はデスクトップ版Inboxを使うとき、ぜひ覚えたい操作を紹介します。毎日使う機能なので、メールの処理がすばやくなること間違いありません。

[00:00 10/30]

秋の夜長をとことん楽しむ! 無料の音楽・動画・電子書籍サービス7選

動画・音楽・電子書籍などさまざまなコンテンツがオンラインで公開されるようになり、スマホやタブレットがあればいつでもどこでも楽しめるようになった。それらを手に入れるために実店舗に足を運んだり、あるいは通販を利用しなくてはいけなかった頃と違い、思い立ったらすぐに楽しめる利便性の高さは、ネットならではといったところだ。

[06:00 10/26]

月刊「ムー」監修! 謎とミステリーに満ちた年賀状コンテンツ

ブラザー工業およびブラザー販売は10月24日、無料ダウンロードコンテンツなどを揃えたサイト「プリントテラス」上で、学研プラスのスーパーミステリーマガジン「ムー」監修による、プリントコンテンツを公開した。

[17:12 10/24]

Googleお役立ちテクニック - InboxでToDoを管理する

すぐに対応できないメールを受け取ったとき、受信トレイにメールを残しておく人は多いでしょう。ただし、この方法ではメールが増えると、見失いやすくなるという危険があります。そこで利用したいのが「スヌーズ」。指定したタイミングで、メールを再通知できる機能です。

[00:00 10/23]

Googleお役立ちテクニック - InboxとGmailを連携させる

InboxとGmailは、インタフェースが異なるだけで、同じメールを扱います。そのため、いろいろな機能がリンクしています。たとえば、Gmailで設定したラベルはそのまま使うことができますし、受信トレイをスキップするように設定するとGmailのフィルタにも自動で反映されます。今回はInboxとGmailの連携について紹介します。

[00:00 10/16]

"印刷してから手書き"はムダ! PDFに画面上でテキストを書き込めるツール4選

申請書や申込書といったさまざまな書類の原紙が、PDFで提供されるのはもはや当たり前になりつつある。もっとも、それらを紙に印刷して手書きで記入し、再度スキャナなどでPDFに変換して返送するのは、二度手間以外の何物でもない。今回はPDFに画面上でテキストを記入できるツールを、ソフト、サービスなど種類を問わず集めてみた。

[06:00 10/11]

Googleお役立ちテクニック - Inboxで新しいラベルを作成する

Inboxでは既存のカテゴリ(ラベル)に加えて、自分でラベルを作成できます。ラベルごとに、メールを分類する各種の条件を設定することで、任意のメールを自由に分類できるようになり、メールの整理がますますはかどります。そこで今回はInboxで、新しいラベルを作成し、設定する方法を紹介します。

[00:00 10/11]

NBA試合の国内配信を楽天が独占契約、Rakuten TVで専用パッケージも

楽天は10日、NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)と日本国内における複数年のパートナーシップ契約を締結したことを発表した。今回のパートナーシップにより、楽天とNBAは日本国内での放映や配信について複数年の独占的な契約を結ぶことになった。

[16:34 10/10]

Googleお役立ちテクニック - Inboxでメールを分類する

Inboxには、同類のメールをグループ(カテゴリ)にまとめる機能があり、必要なメールを見つけたり、まとめて整理したりということがすばやく行えます。カテゴリへは自動で分類されますが、メールを移動することで精度を高めることができます。また、重要なメールと、重要でないメールで通知の頻度を変更することもできます。今回は、Inboxのカテゴリの使い方を紹介します。

[00:00 10/10]

有名人が直回答するかも? - 実名推奨のQ&Aシステム「Quora」日本語ベータ版

米Quora(クォーラ)が9月26日、知識共有プラットフォーム「Quora 日本語ベータ版」の提供を開始した。「Yahoo!知恵袋」や「OKWAVE」に似た、ユーザー同士で質問・疑問と回答を投稿し合うQ&Aシステムで、本国では招待制での登録となるほか、ユーザーは実名での登録と活動が推奨されている。

[22:24 10/5]

Googleお役立ちテクニック - Inboxでメールを整理する

Inboxには、大量のメールを一気に整理する「完了マークを付ける」という操作が用意されています。Gmailでいう「アーカイブ」機能と同じですが、Inboxではメールがあらかじめ分類されているため、未読のメールを一気に処理できます。あとで必要になるメールを整理対象から外す「固定」と併せて使うと、メールの整理がGmailよりもすばやく行えるようになります。

[00:00 10/3]

シャープ、各種AIoTクラウドサービスを「COCORO+」ブランドに統合

シャープは10月2日、同社がインターネット上で展開している各種サービスを「COCORO+(ココロプラス)」ブランドとして統合することを発表。現行のサービス名称を変更するほか、新たなサービスも開始する。これにより、シャープのインフォメーションサービスや会員サービス、AIoTクラウドサービスの再編・強化が行われる。

[17:37 10/2]

「2ちゃんねる」消滅、「5ちゃんねる」誕生 - 住人の反応は?

「2ちゃんねる」の名称が「5ちゃんねる」に変わった。2017年10月2日正午現在、5ちゃんねるの掲示板をみると、「2」という数字を犬のような動物が蹴とばして「5」に変えるアニメーションが表示される。

[12:47 10/2]

海外の実力派オンラインストレージサービス5選 - 手堅いものからハイテク系まで!

今回紹介するのは、日本語インターフェイスは備えないものの、サービスの安定度および機能の充実度では定評のある、海外の5つの実力派オンラインストレージサービスだ。主に欧米圏を中心としたこれらのサービスでは、エンドツーエンドでの暗号化などの機能において一歩先を進んでいることが多く、日本語化されれば人気が出るであろうサービスばかり。

[06:00 9/27]

Googleお役立ちテクニック - Inbox by Googleを使う

毎日お世話になっているGmailも、メールの整理に時間がかかる、なかなかはかどらないといった悩みを抱えてはいないでしょうか? Gmailのフィルターをたくさん作るという手がお約束ですが、思い通りのフィルターを作るには試行錯誤が必要です。手っ取り早くメールを整理したいなら、「Inbox by Google」がおすすめです。

[00:00 9/25]

「ニコニコ生放送」、任天堂のゲームを利用許可なく配信可能に

ドワンゴは2017年9月、同社が運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」において任天堂と、任天堂著作物を利用したニコニコ生放送に関する包括許諾契約を結んだ。9月21日からは任天堂に著作物利用許可をとることなく、ニコニコ生放送で任天堂のゲームを実況中継したり、配信したりできるようになった。

[15:55 9/22]

バックナンバー

このカテゴリーについて (パソコン>インターネット)

 トップへ
GoogleやMicrosoft、Twitter、FacebookなどのWebサービスを中心に、インターネットにまつわるホットな話題を厳選してお届け。

人気記事

一覧

新着記事