マイナビニュース | パソコン (PC) | PC本体

関連キーワード

新着記事

一覧

日本エイサー、完全フラット状態で使える4万円台の14型ノートPC

日本エイサーは22日、「Aspire 1」シリーズの新製品として、14型エントリーノートPC「A114-31-A14P」を発表した。画面を180度まで開閉し、完全フラット状態で使用できる。ディスプレイ解像度は1,366×768ドット。8月24日に発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は45,000円前後(税別)。

[11:53 8/23]

デル、ビジネス向け軽量プレミアムノートPC「Latitude 13 7000」に新モデル

デルは8月22日、ビジネス向け13.3型プレミアムノートPC「Latitude 13 7000」シリーズを発売した。クラムシェル型のUltrabook「Latitude 13 7000(7380)」と、2-in-1コンバーチブルモデル「Latitude 13 7000(7389)」をそろえる。価格は「Latitude 13 7000(7380)」が142,980円から、「Latitude 13 7000(7389)」が159,980円(価格はすべて税別)から。

[21:39 8/22]

新着記事

一覧

日本エイサー、液晶が360度回転するコンバーチブルPC「Spin 1」新モデル

日本エイサーは22日、タブレットなど4種類のモードで使用できる「Spin 1」シリーズの11.6型モデル「SP111-32N-A14P」を発表した。ディスプレイ部が360度回転するノートPC。Windows Ink対応の「Acer アクティブスタイラスペン」も付属する。8月24日に発売。価格はオープンで、店頭予想価格は60,000円前後(税別)。

[17:12 8/22]

レノボ、Lenovo Legionシリーズ初のタワー型ゲーミングデスクトップPC

レノボ・ジャパンは22日、ゲーミングPCブランド「Lenovo Legion」シリーズとして、タワー型デスクトップPC「Lenovo Legion Y520 Tower」と「Lenovo Legion Y720 Tower」の2モデルを発表した。前面に赤色LEDがデザインされている。両モデルとも8月25日に発売。直販価格は117,000円から(税別)。

[15:55 8/22]

サイコム、プレミアムBTO「Premium-Line」にマイクロATXモデル

サイコムはこのほど、デザインや品質の高さにこだわったプレミアムBTO「Premium-Line」シリーズの新モデルとしてマイクロATXモデル「Premium-Line Z270FD-MICRO」を追加し、販売を開始した。最小構成での価格は税込150,170円から。

[18:27 8/21]

Intel、第8世代Coreプロセッサ発表 - 薄型ノート向け製品も4コアへ

Intelは8月21日(米国時間)、予告通り同社製最新CPU「第8世代Intel Coreプロセッサ」を発表した。まずは2in1 PCや薄型ノートPCに向けて、型番に「U」が付いたTDP15Wの製品を投入。前世代のCore i7/i5プロセッサでは、2コア/4スレッドのところ、第8世代4コア/8スレッドに強化することで、マルチタスク処理で最大40%の性能向上を実現するという。

[16:06 8/21]

シルクゴールドに輝くクラムシェル - 13.3型モバイルノートPC「HP ENVY 13」

日本HPは7月13日、13.3型クラムシェルノートPC「HP ENVY 13」を発表、同日より販売を開始した。キャッチコピーは「あなたを輝かせるノートPC」。デザイン性の高いシルクゴールド色の金属ボディに、バランスのとれたCPU、メモリ、ストレージが組み合わされており、コストパフォーマンスに優れるモデルに仕上がっている。

[11:57 8/21]

iiyama PC、第7世代Core i7と16GBメモリ搭載のミニタワーPC

ユニットコムは21日、iiyama PCの「STYLE∞」ブランドにて、CPUに第7世代Intel Core i7を採用したミニタワー型デスクトップPC「STYLE-M022-i7-HNR-K」の販売を開始した。BTOカスタマイズが可能で、直販サイト「パソコン工房WEBサイト」での税別価格は99,980円から。

[11:36 8/21]

iiyama PC、税別51,980円からの第7世代Intel Core搭載ミニタワーPC

ユニットコムは18日、iiyama PCの「SOLUTION∞」ブランドで、CPUに第7世代Intel Coreシリーズを採用したデスクトップPC「SOLUTION-M022」シリーズを販売開始した。BTOカスタマイズに対応し、CPU種類によって3モデルをラインナップ。直販サイト「パソコン工房WEBサイト」での税別価格は51,980円から。

[12:07 8/18]

ツクモ、Quadro搭載デスクトップPCにCore X採用モデル

TSUKUMOブランドでPCおよびPC周辺機器を販売するヤマダ電機グループのProject Whiteはこのほど、CPUにIntel Core Xシリーズの6コアモデル「Intel Core i7-7800X」、グラフィックスにNVIDIA Quadro P2000を搭載したデスクトップPC「eX.computer NVIDIA Quadroモデル QA7J-D93/T」を発売した。価格は税別209,800円から。

[10:29 8/18]

日本HP、ゲーミングノートPC「OMEN by HP 17/OMEN by HP 15」に新モデル

日本HPは8月17日、ゲーミングPC「OMEN by HP」ブランドのノートPC「OMEN by HP 17」と「OMEN by HP 15」を発表、同日より販売を開始した。いずれも仕様の違いにより2モデルずつのラインナップ。HP Directplusでの販売となり、価格はOMEN by HP17が税別219,800円から。OMEN by HP15が税別179,800円から。

[11:00 8/17]

日本HP、冷却機能を大幅強化したゲーミングPC「OMEN by HP Desktop 880」

日本HPは8月17日、ゲーミングPC「OMEN by HP」ブランドのデスクトップPC「OMEN by HP Desktop 880」を発売した。水冷モデルと空冷モデルおよびOSの違いにより4機種をそろえる。HP Directplusでの販売となり、価格は税別238,000円から。

[11:00 8/17]

日本HP、背負えるVR対応PC「OMEN X by HP Compact Desktop P1000」

日本HPは8月17日、ゲーミングPCのプロダクト「OMEN by HP」ブランドの「OMEN X by HP Compact Desktop P1000」を発表した。普段はパワフルなコンパクトデスクトップPCとして利用し、VRゲームに参加する際に付属のバックパックキットにより本体を背負える。発売日は9月14日。HP Directplusでの販売となり、価格は税別348,000円からとなる。

[11:00 8/17]

Razer、狭ベゼル採用の新「Razer Blade Stealth」を国内販売

Razerは8月16日、13.3型の薄型ノートPC「Blade Stealth」新モデルの国内販売を発表した。8月19日に発売し、スタンダードモデルの価格は税別159,800円。Razer公式オンラインストア「RazerStore.com」と秋葉原のTSUKUMO eX.のほか、ドスパラやビックカメラ、ソフマップでも新たに取り扱いを開始する。

[20:42 8/16]

Razer、GTX 1080搭載の「Razer Blade」を国内販売 - 税別約45万円から

Razerは8月16日、17.3型のハイエンドゲーミングノートPC「Razer Blade Pro」の国内販売を発表した。8月19日に発売し、従来のRazer公式オンラインストア「RazerStore.com」と秋葉原のTSUKUMO eX.に加えて、ドスパラやビックカメラ、ソフマップでも取り扱う。スタンダードモデルの価格は税別449,800円。

[20:02 8/16]

普段使いに適した15.6型ノートPC、第7世代Core i5搭載で税別76,980円

ユニットコムは16日、iiyama PCの「LEVEL∞」ブランドにて、CPUに第7世代Intel Core i5を採用した15.6型HDノートPC「Stl-15HP036-i5-HMEM」の販売を開始した。省電力性の高い第7世代Intel Core i5を搭載する、普段使いに適した15.6型スタンダードノートPC。BTOに対応し、即日出荷も可能。直販の税別価格は76,980円から。

[12:30 8/16]

どん底近くから甦ったAcerが向かう先 - 会長兼CEOのジェイソン・チェン氏に聞く

台湾Acerが、業績を回復させている。3年半前に比べて売上高は60%改善し、過去13四半期にわたって黒字化を達成。グローバルのPC市場シェアは、2017年度第2四半期では6位だったものの、AppleやASUSとともに4位グループを形成している。業績回復の道筋をリードしてきた会長兼CEOのジェイソン・チェン(陳俊聖)氏に、Acerの今と未来を聞いた。

[18:27 8/15]

Surfaceでも使える! ワコムの新スタイラス「Bamboo Ink」が面白い - 第1回 なにができるの?

ワコムが7月31日に発表、8月4日に発売した「Bamboo Ink」は、Windows搭載タブレットや2 in 1 PCなどで利用できるスタイラスペンです。最大の特徴はワコムAESテクノロジーとMicrosoft Penプロトコルの両規格に対応していること。もちろんそもそもスタイラスに対応していないPCでは利用できませんが、下記のとおり非常に多くのタブレットや2in PCをサポートしています。

[11:18 8/12]

Surface ProとLaptopは「推奨失格」、米Consumer Reportsが評価格下げ

非営利の消費者団体である米Consumer Reportsが、MicrosoftのSurfaceシリーズのノートブックおよびタブレットから「推奨 (Recommended)」を外した。最新のサーベイ調査のデータを加えた分析で、SurfaceのモバイルPCは使用開始から2年間で問題が起こる可能性の推定値が25%と高かったため。

[08:23 8/11]

劇場版「KING OF PRISM」コラボの8型タブレット、録り下ろしボイスも収録

サードウェーブデジノスは10日、映画「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」とコラボレーションしたWindowsタブレット2機種を発表した。製品には、作中の主要キャラクター・神浜コウジ、速水ヒロ、仁科カヅキの壁紙、録り下ろしシステムボイス、アイコンを収録。予約は10日20時から、PCショップ「ドスパラ」特設サイトで受け付ける。

[17:21 8/10]

【特別企画】実は、ノートPCよりも使い勝手バツグン!? - ビジネスマンに最適な2in1タブレットPC「MT-WN1003」

マウスコンピューターから、着脱式キーボードで「タブレットスタイル」と「ノートスタイル」を自由に使い分けられる、Windows 10搭載の10.1型タブレットPC「MT-WN1003」が登場した。そこで今回は、同モデルについて実際の使い勝手などを見ていきたいと思う。

[15:43 8/9]

iiyama PC、税別66,980円の第7世代Core i3搭載15.6型ノートPC

ユニットコムは9日、iiyama PCの「STYLE∞」ブランドにて、CPUにIntel Core i3-7100Uを採用した15.6型HDノートPC「Stl-15HP036-i3-HMEM」の販売を開始した。BTOに対応し、即日出荷も可能。直販サイト「パソコン工房WEBサイト」での税別価格は66,980円から。

[14:37 8/9]

Macユーザーから見た評価は? ファーウェイのMateBook Xは「侮れないスリムノートPC」

「MateBook X」は、ファーウェイ・ジャパンが発売した13インチのスリムノートだ。ラグジュアリーなデザインのボディは重さ1.05kgに抑えられつつ、Core i5/i7プロセッサや、IPS液晶を採用した高画質・高解像度なディスプレイを搭載するなど、高いパフォーマンスを備えている。今回は標準のi5モデル(ローズゴールド)の使用感を紹介していこう。

[06:00 8/9]

富士通、法人向けPC30機種 - 価格最大25%減の「働き方改革支援モデル」も

富士通および富士通クライアントコンピューティングは8日、法人向けPCとして、タブレットやPC、ワークステーションなど、15シリーズ30機種を発表した。8月中旬から順次発売。最大25%減の価格改定を行った「働き方改革支援モデル」も3機種提供する。価格は75,300円から(税別)。

[12:29 8/8]

iiyama PC、アケコンが標準で付属するKOF XIV推奨PC - 特典パック付き

ユニットコムは7日、iiyama PCブランドの「LEVEL ∞」より、HORI製のアーケードコントローラーがセットになった「THE KING OF FIGHTERS XIV STEAM EDITION」推奨PC「LEVEL-C122-i5-RNJR-KOF RAPSET」の販売を開始した。キャラクターやコスチュームなどの特典がダウンロードできるキャンペーンも実施しており、直販価格は税別119,980円から。BTOにも対応する。

[12:36 8/7]

厚切りジェイソンがプログラミングの楽しさを力説! 「NEC Lenovo Programming Summer Camp」

NECパーソナルコンピュータとレノボは5日、夏休み中の小学生を対象にした「NEC Lenovo Programming Summer Camp」を開催した。ゲストとして招かれたのは、タレントとしても活躍する厚切りジェイソン氏。ゲームを通して学べるプログラミング教室で、参加した児童は小学校一年生から六年生までの約20人。各児童の保護者も参加した。

[06:00 8/7]

島根富士通で夏休み恒例「パソコン組み立て教室」、スモウルビーを使ったプログラミング教室も

島根富士通は5日、2006年の初回から数えて第12回目となる2017年夏の「パソコン組み立て教室」を開催した。参加者は19組。組み立て教室に加え、島根発のプログラミング言語「Ruby」をベースとしたプログラミング教室も併催された。この2017年は、島根富士通で製造されているメディエイタロボット「ロボピン」が応援に駆けつけた。

[06:00 8/7]

ハイセンス&プレミアムな12.3型デタッチャブル2in1 PC - 日本HP「HP Spectre x2」

日本HPの個人向けPCで最上位に位置するのが、プレミアムPC「HP Spectre」シリーズだ。すでに13.3型クラムシェルノートPC「Spectre 13」、13.3型コンバーチブル2in1 PC「Spectre x360」が発売されており、12.3型デタッチャブル2in1 PC「HP Spectre x2」が加わった。キックスタンド装備の本体、Spectraアクティブペンとキーボードカバーが付属している。

[00:00 8/7]

ツクモ、写真家・桃井一至氏監修の写真編集向けPCに新モデル

TSUKUMOブランドでPCおよびPC周辺機器を販売する、ヤマダ電機グループのProject Whiteは4日、写真家の桃井一至氏が監修した写真編集向けPC「PM7J-B91/T」の販売を開始した。デジタル一眼レフカメラで撮影した写真のRAWデータ現像に適したデスクトップPC。BTOに対応しており、基本構成価格は税別109,800円。

[17:46 8/4]

日本エイサー、初のリアカメラを搭載した11.6型コンバーチブルChromebook

日本エイサーは4日、Chrome OSを搭載した11.6 型コンバーチブルChromebook「Spin 11」シリーズ2機種を法人向けに発表した。ディスプレイが360度回転するコンバーチブルタイプの11.6型Chromebook。ディスプレイが360度回転するコンバーチブルタイプの11.6型Chromebook。価格はオープン。発売は8月下旬から。

[14:10 8/4]

バックナンバー

このカテゴリーについて (パソコン>PC本体)

 トップへ
デスクトップパソコン、ノートパソコンなどの新製品から、関連する最新情報まで、パソコン本体に関するさまざまな情報を発信。

人気記事

一覧

新着記事