アグエロがハーフタイム中に倒れる…病院に搬送も大事には至らず

病院に搬送されていたアグエロだが、大事には至らなかったようだ [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C/イングランド)が、国際親善試合・ナイジェリア代表戦のハーフタイム中に倒れ、病院に搬送されたようだ。アルゼンチンサッカー協会(AFA)が発表している。

 この試合に先発出場していたアグエロは、36分にチーム2得点目となるゴールをマークしていたが、後半開始から交代となっていた。AFAによると、アグエロはハーフタイム中にロッカールームで倒れ、病院に搬送されたという。同選手は検査を受けたものの、失神の症状は見られず、すでに代表チームのホテルに戻った模様だ。

 なお、アグエロが退いてからアルゼンチン代表は3失点。2-4でナイジェリア代表に敗れ、守備面での課題を露呈している。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事