松嶋尚美、日馬富士の暴行止められなかった同席力士に疑問「闇を感じた」

タレントの松嶋尚美が15日、フジテレビ系情報番組『バイキング』(毎週月~金11:55~13:45)に生出演し、日馬富士の貴ノ岩への暴行騒動に言及した。

松嶋尚美

モンゴル出身力士が集まった酒席で発生したという暴行騒動。日馬富士は、貴ノ岩の発言と態度に激高してビール瓶で殴り、さらに素手で20発から30発殴ったと報じられている。

松嶋は「日馬富士、私大好きなのね。息子にも写真撮ってあげてっていうくらい。すごいいい人で温和なイメージで」と日馬富士のファンだと明かした上で、「いくらプロ同士かもしれない、縦社会かもしれないけど、下の子にそこまでのことをするっていうのはスポーツマンらしくないなと思う」と苦言を呈した。

また、同席した白鵬や照ノ富士が止めに入るも、突き飛ばされて止めることができなかったと報じられていることに、「30発くらい叩かれている中、そんだけ相撲力士がいたんやから止められたやろって。いくらポンとされても白鵬も…」と疑問を口にし、「そこにも闇を感じた。ちょっとほっとこうかじゃないけど、やられる筋合いがあるんやと思ったのか」と推測した。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事