[藤原紀香]結婚後初の民放ドラマ主演 鈴木伸之と恋物語 佐野ひなこ、水沢エレナら出演

スペシャルドラマ「眠れぬ真珠~まだ恋してもいいですか?~」に出演する藤原紀香さん

 女優の藤原紀香さんがスペシャルドラマ「眠れぬ真珠~まだ恋してもいいですか?~」(読売テレビ・日本テレビ系)に主演することが15日、明らかになった。藤原さんは2016年3月に歌舞伎俳優の片岡愛之助さんと結婚後初めて、民放ドラマで主演を務める。ドラマはサスペンス要素のあるラブストーリーで、相手役は「劇団EXILE」の鈴木伸之さんが務める。

 ドラマは、作家の石田衣良さんの恋愛小説「眠れぬ真珠」(新潮文庫)が原作。藤原さんは、海辺の家にアトリエを構えている女性画家の内田咲世子を演じる。咲世子は年上の画商と不倫関係を続けていたが、17歳年下のウエーターの徳永素樹(鈴木さん)と出会い、年下の男性への思いに葛藤しながら恋に落ちていく……というストーリー。

 藤原さんは、初共演の鈴木さんについて「優しく可愛らしげな印象もある中で、さりげない色気を感じさせてくれる鈴木さんは素樹役にぴったりだなと思います。映像作家である素樹に撮影されるシーンなど、2人のやりとりが多いので楽しみにしています」とコメントしている。

 ドラマは12月21、28日の全2回で両日とも午後11時59分から放送。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事