C・ロナウド、今季限りでのレアル退団希望か…提示された新契約に不満

レアル退団の可能性を報じられたC・ロナウド [写真]=Power Sport Images/Getty Images

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、今シーズン限りでのレアル・マドリード退団を希望しているようだ。スペインのテレビ番組『El Chiringuito』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 現在32歳のC・ロナウドは、レアル・マドリードとの契約を2021年まで残している。しかし同選手は、来年の夏に退団することを望んでいるようだ。フロレンティーノ・ペレス会長にも意思を伝えたと報じられている。

 報道によると、C・ロナウドはレアル・マドリードから新契約のオファーを受けているが、満足していないという。パリ・サンジェルマンのフランス代表FWキリアン・ムバッペや他の世界的な選手獲得を望んでいると見られていることも、不満の一因となっているようだ。

 とはいえ、ペレス会長はC・ロナウドを放出する意向を持っていないとも報じられている。今シーズンのリーガ・エスパニョーラでは第11節終了時点で1ゴールにとどまり、パフォーマンスが批判の的となっているC・ロナウドだが、今後は去就問題も騒がしくなるかもしれない。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事