神戸電鉄「ディスコトレイン」12/16運行 - 全盛時代の熱気を再現

神戸電鉄は12月16日、ラッピング車両「HAPPY TRAIN」(5000系4両編成)の車内をディスコ風に仕立てた「神戸ディスコトレイン」を運行する。照明と音楽でディスコ全盛時代の熱気を車内に再現。地元FM局の人気DJ、ターザン山下さんを招き、1970~1980年代のダンスナンバーを中心に新感覚のディスコタイムを演出するという。

「神戸ディスコトレイン」は12月16日開催

このイベントは過去3回にわたって開催され、当時を知る世代はもとより、ディスコを知らない若い世代にも好評を博したことから、「多くの皆さまの熱いご要望にお応えして開催いたします」(神戸電鉄)とのこと。

当日は谷上駅に停車した「ディスコトレイン」が17時30分に開場。約60分間は駅に停車したままディスコタイムとなり、その後は谷上~岡場間を往復運転する。参加費はワンドリンク付きで1人3,900円。参加者には、菊正宗酒造提供の「しぼりたてギンパック」(180ml)がプレゼントされる。走行中にDJブース車両乗車を希望する場合、1,000円のチャージ料が必要(事前予約制、先着70名)。事前予約制の特製オードブル(1,000円)も用意されるほか、追加のドリンクや各種スナックも販売される。終了は20時30分の予定。

申込みは神戸電鉄ウェブサイトからできるほか、神鉄コミュニケーションズで電話受付も行う。12月14日締切だが、定員の200名に達し次第、打ち切りとなる。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事