モデル直伝!たった4日の「ポッコリお腹」の撃退法

モデルだって、気がついたら下腹がポッコリ……なんてことも。このお腹、どうにかしなきゃ! さてそんな時、モデルはどうする……!?

残念ながらお腹周りに脂肪が付きやすいのは事実。なので、あなたのそのポッコリお腹にもある程度の脂肪がついていることでしょう。でもそのポッコリ、実は他にも原因が。

ここでは、「急に決まった合コンであのワンピースを着たい!」「急にプールに誘われた!」そんな、早急にお腹を凹ませたい時のエマージェンシー・プロトコルをご紹介します。

ルールは8つ! この機会にモデルのようなフラットベリーを手に入れましょう!

◆その1【無塩食にする】
塩の主成分である塩化ナトリウムは水分を溜め込む性質があるので、塩分の多い食事をしていると浮腫みを招きカラダ全体が腫れぼったい印象になります。

食事から塩分を抜くことで体内の塩分濃度が低くなり、濃度を一定に保とうとして水分の排出に繋がることから、浮腫みが取れる=スッキリするというしくみ。ペタンコお腹への第一歩はまずこの「塩抜き」から!

普段使っているお塩や醤油・味噌・ケチャップなど、塩分の入っている調味料は一切使わず、味付けは少量のごま油やオリーブオイル、バジルやローズマリーなどのハーブ類、胡椒、生姜、ゆず、カレーパウダーで。加工食品やスナック菓子は徹底的に避ける事。胃酸過多の原因になり得るスパイシーな食事も×。素材の味をそのまま楽しめるように、できれば無農薬のお野菜、魚や鶏肉などがおすすめです。 

◆その2【酸性の飲み物を避ける】
酸性の飲み物は消化器官を刺激し腸を膨張させる原因の一つ。

炭酸飲料のような甘味料の入っているものを避けるのは当然
ですが、アルコールやコーヒー、ココア、ジュース(トマト・グレープフルーツ・オレンジ・クランベリー・パイナップル)など酸性の飲み物は避け、代わりにお水を飲みましょう。お水は1日に最低1.5~2リットルを目安に。

毎朝のコーヒーや紅茶などをやめるのは不安かもしれませんが、4日間だけ頑張って!

◆その3【炭水化物を減らす】
あ~やっぱりね……そう思ってがっかりした人、まぁ聞いてください。

私たちの筋肉には、もしもの時の非常用としてグリコーゲンというエネルギー源が蓄えられていて、そのグリコーゲン1グラムには約3グラムの水分が含まれています。 でも、激しい運動をしたりマラソンを走ったりしないのであれば、そんなに多くのエネルギーを常に蓄えておく必要はないのです。 

ここで頑張って一時的に炭水化物(パンやご飯、麺類、シリアル)などを減らすことで、その余分に蓄えられているエネルギーと水分を燃やしペタンコお腹を目指しましょう!

どうしても食べたい時は玄米や全粒粉のものを「少量」選んで。よく噛んで喜びを味わいながらね

◆その4【生野菜と生果物は×】
例えば生の人参1本と蒸した人参1本を比べた場合の栄養価はほとんど同じですが、腸の中での容量的には蒸してあるほうが少量になります。そのぶん腸が膨張しないという事ですね。

そして生のフルーツとドライフルーツを見比べた場合は一目瞭然。野菜は蒸して・果物はドライフルーツを少量が基本。

◆その5【ノーモアガス】
ガス……そう、腸の中の! 先ほどから「無農薬のお野菜」や「野菜は蒸して」など野菜を積極的にとるお話が出ていますが、そこにはもう1つ守るべきルールがあります。

それはガスを発生しやすい野菜を避ける事。キャベツ・カリフラワー・きゅうり・玉ねぎ・唐辛子・イモ類・豆類・柑橘系の果物などはガッシーです。この4日間だけは我慢しましょう。

◆その6【ダイエットフードはヘルシーフードにあらず】
ダイエット〇〇や、ローカロリー〇〇、ノーカロリー〇〇、低糖〇〇、無糖〇〇……世の中には、一見カラダにいいものだと勘違いしやすいダイエット食品がたくさんあります。

しかしながらそれらの食品には糖アルコールという砂糖代替品(甘味料)が含まれていて(いわゆるキシリトールや乳糖・大豆オリゴ糖など)腸はそれらの甘味料をほとんど吸収することが出来ないので、ガスの発生を招き腸を膨張させる原因になります。OH NO!!

甘いものがどうしてもほしくなった時は、先ほども出たように少量のドライフルーツで欲望を満たしましょう!!

◆その7【揚げ物を摂る代わりに5分の食後ウォーキング】
通常のダイエットでも揚げ物を避けるのは当然ですが、ペタンコお腹を手に入れるのにもやはり揚げ物は不要。脂っこいものは消化に時間がかかり、お腹が膨れた感じをもたらします。

お気に入りデニムのジッパーをすんなり上げたいのなら、せめてこの4日間だけは揚げ物を避け、食事の後に少なくとも5分の軽いウォーキングをして腸の働きを助けましょう。

最後は嘘のようなホントの話。The盲点!

◆その8【ガムを噛まない】
「4日間このルールの食事法かぁ。出来そうだけど口が寂しいからガムを噛んでやり過ごそう」

そう思ったそこのあなた! そんなことをしたらせっかくの頑張りが台無しです。 ガムを噛む時には同時に空気も飲み込んでいることをご存知ですか?

その飲み込んだ空気は、

1.「腸内に溜まる事で腸に圧力をかけ」
2.「腸を膨張させ」
3.「お腹がポッコリ」


そんな悪さをするのです! いいことなんて何1つないですね。この4日間はガムを噛むのは避けましょう。

以上8つのルールを守ることでお腹もカラダも劇的に変わります。少し大変に感じるかもしれませんが、4日間だけこのルールを守ることでポッコリお腹にさよならできるのですから試さない手はないですよね!? さぁ、頑張ってモデルのようなフラットベリーを手に入れましょう。そして、その凹んだお腹を腹筋エクササイズでキープしていきましょう!

文=佐々木 ルミ


本記事は「All About」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事