[ピカ子]1時間で2000万円稼ぐ“セレブオネエ” 私生活ではマツタケ&黒毛和牛で焼きそば作り?

13日放送の番組「名医のTHE太鼓判!」に出演しているピカ子さん=TBS提供

 メークアップアーティストのピカ子さんが、13日午後7時から放送のTBSの番組「名医のTHE太鼓判!」に出演し、私生活を明かしている。番組では美容家、実業家としての顔も持ち、1時間で2000万円を稼ぐという“セレブオネエ”のピカ子さんの1日に密着。自宅は約200平米の3LDKで、高級家具に囲まれて暮らすピカ子さんは、スーパーで購入する分だけで食費は1カ月で20万円に達するといい、マツタケと黒毛和牛のサーロイン肉で原価2万円の“超高級焼きそば”を作り、スタジオを驚かせる。

 この日のテーマは「オネェの健康が心配です」。KABA.ちゃん、ぺえさん、ベルさんに加え、和田アキ子さん、佐野ひなこさんがゲスト出演する。ピカ子さんは番組で初めて入念な人間ドックを受けると、「PSA(前立腺特異抗原)」に異常値が見つかり、医師は「前立腺がんの疑い」を宣告。その後の精密検査にも完全密着している。

 「名医のTHE太鼓判!」は、芸能人の私生活に密着し、日々の生活習慣や「体に良い」と信じてやっている健康法を、最強医師団が「太鼓判」か「ダメ」かジャッジする医療バラエティー。5回の特番を経て、10月からレギュラー化。MCはお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さんとタレントの山瀬まみさんが担当。渡部さんの相方の児嶋一哉さん、「FUJIWARA」の原西孝幸さん、藤本敏史さんもレギュラー出演している。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事