ロバート・秋山竜次、1人10役でドラマ初主演! 嵐の孤島で容疑者全員秋山

お笑い芸人・ロバートの秋山竜次が、テレビ東京系スペシャルドラマ『黒い十人の秋山』(2017年年末放送)に主演することが10日、わかった。

『黒い十人の秋山』

同作は、普段から細かいキャラクターの作り込みとなりきりぶりに定評のある秋山が、ドラマ単独初主演で、日本ドラマ史上初かもしれない1人10役に挑む。嵐の夜、離島のホテルで起きた殺人事件。閉じ込められた容疑者が全員ロバート秋山というドラマで、秋山はオペラ歌手、美人秘書、外国人画家、建設会社社長、美容整形外科医、サーファー、プロゴルファー、ファッションモデル、猫を飼う男、トータル・ファッション・アドバイザーに扮する。

同局 濱谷晃一プロデューサーは、「クリエイターズ・ファイルの秋山さんが大好きで、容疑者が全員秋山さんだったら面白いな……とただその一点で企画しました」と意図を明かす。「企画書の表紙だけ編成に見せたら、まさかの『やろう!』という返事が……テレビ東京っておかしな会社だと思いました」と同局の決断に驚いていた。

「内容は本格ミステリーを目指しています」と語り、「監督も敬愛する筧昌也監督なので、とてもかっこいい映像になるのではないかと思います」と期待を寄せる。「盟友の根本ノンジさんご指導のもと、勢い余って脚本のベースも自分で書いてみました。ここまで自由なドラマはこれで最後だと思いますので、ぜひご覧ください!」とアピールした。

秋山竜次コメント

初めて台本を頂いて読んだ時、謎解きサスペンスでハラハラして面白いと思いました。
ストーリー自体楽しんでもらえる話になっていると思います。
僕はもちろん頑張りますが、カツラ業者さん、メイクさん、スタイリストさんにもかなり
の負担がかかると思いますので頑張ってください(笑)。

冴島響一郎(世界的に有名なオペラ歌手)

戻川茜(被害者の美人秘書)

パトリック・ベイカー(イカをモチーフにした絵を描く外国人画家)

神取忠(声が大きい建設会社社長)

財津隆也(日本の美容整形外科の第一人者)

赤羽ヒデト(人の相談に乗りたがるサーファー)

犬塚聡子(世界の賞レースで活躍するプロゴルファー)

リシエル(マタニティヌードが話題になったファッションモデル)

村田安夫(街を徘徊する謎の猫を飼う男)

YOKO FUCHIGAMI(世界的トータル・ファッション・アドバイザー)

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事