結婚相手に求める年収は?

メディケア生命保険は11月7日、「イマドキ男女の結婚観に関する調査2017」の結果を発表した。同調査は9月29日~10月2日、20~39歳の結婚願望がある未婚の男女1,000名を対象に実施したもの。

「結婚相手にいくらくらいの年収を求めるか」

はじめに「結婚相手にいくらくらいの年収を求めるか」を聞いたところ、男性は、「0円・年収の高さは求めない」(47.8%)が最多。次いで、「300~400万円未満」(17.6%)、「200~300万円未満」(13.0%)、「400~500万円未満」(6.2%)、「500~600万円未満」(4.0%)だった。平均金額は401.3万円だった。

一方、女性では「400~500万円未満」(23.0%)が最多となった。以降「500~600万円未満」(16.6%)、「300~400万円未満」(15.2%)、「0円・年収の高さは求めない」(12.6%)、「600~700万円未満」(10.4%)と続いた。平均金額は546.6万となった。

「婚約指輪にいくらくらいかけたいか」

「婚約指輪にいくらくらいかけたいか」を質問すると、全体では「10~20万円未満」(21.5%)が最も多く、以降は「1~10万円未満」(20.2%)、「0円」(19.0%)、「50~100万円未満」(13.0%)、「30~50万円未満」(11.9%)という結果に。平均金額は25.3万円だった。

また、男性は「10~20万円未満」(22.8%)が最多。次いで、「50~100万円未満」(16.6%)、「1~10万円未満」(16.4%)となり、平均金額は27.9万円だった。一方、女性は「1~10万円未満」(24.0%)が最も多く、「0円」(22.6%)、「10~20万円未満」(20.2%)と続き、平均金額は22.4万円だった。

「結婚指輪、花嫁エステ、挙式・披露宴にいくらくらいかけたいか」

さらに、結婚にかかる様々な費用について、それぞれいくらかけたいか(あるいは、かけてほしいか)を聞いた。

「結婚指輪」は全体の平均額は28.8万円。男性は32.3万円、女性は25.3万円となり、男性の方が7.0万円高かった。「花嫁エステ」については、平均13.5万円。男性は14.5万円、女性は12.4万円。「挙式・披露宴」に関しては、全体では平均127.9万円。男性は117.1万円、女性は139.6万円だった。

「新婚旅行、新生活の準備にいくらくらいかけたいか」

このほか、「新婚旅行」にかけたい金額を聞くと、全体の平均は54.1万円。男性は50.3万円、女性は57.8万円で、女性が7.5万円上回った。また、「新生活準備」では、全体の平均は84.5万円。男性は87.4万円、女性は81.7万円だった。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事