NTTデータ、Twitterデータ提供に関する2つの新制度

NTTデータは11月9日、従来行っていたTwitterデータの提供およびデータ分析やシステム構築サービスなどの提供に加えて、新たに「SIerパートナーシップ制度」と「インキュベーション制度」を開始したことを発表した。

「SIerパートナーシップ制度」は、開発事業者が国内事業へ多種多様なITサービスを提供する中で、Twitterデータを顧客の要件や案件の特性に合わせて、組み込むことを可能にする制度。国内の開発事業者へより利便性の高いデータ流通の仕組みを提供することで、Twitterデータの活用を促進し、AIやディープラーニングなど最新技術開発へのTwitterデータの組み込みなど、開発事業者の複雑なニーズに合わせて柔軟にITサービスを提供できる。

「SIerパートナーシップ制度」イメージ図

また、「インキュベーション制度」は、国内のスタートアップ企業において、Twitterデータを活用したビジネスの立上げを検討する際の価格面のハードルを低くし、事業を設立・運用開始をしやすくする仕組みだ。国内のスタートアップ企業の育成をサポートし、将来的なTwitterベンチャー市場の活性化を目指す。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事