本田がカップ戦でスーパーゴール! 50m単独突破からループシュート

ゴールを決めた本田 [写真]=Getty Images

 コパ・MXの準々決勝が8日に行われ、本田圭佑が所属するパチューカはティファナと対戦した。

 先発出場した本田に42分、チャンスが訪れる。自陣のセンターライン手前でボールを受けた本田は、ドリブルで相手陣内中央に切れ込んで行き、相手2人をかわしながら突き進む。さらにペナルティエリア内にドリブルで侵入すると、相手にプレスをかけられながらGKの頭上を越すループシュートを放ち、チーム3点目を決めた。

 本田のカップ戦2連発もあり、その後1点を加えたパチューカが4-0で準決勝進出を決めた。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事