プロポーズされるとき女性はどんな花束が欲しい? お花屋さんに聞いたオススメの花束と成功させるコツ

 

プロポーズの瞬間に彼女の前にひざまずき、花束を差し出す…。そんなドラマや映画のようなワンシーンを実現したいと思っているロマンチストな男性は、案外多いようです。でも、肝心の女性はプロポーズの時に花束が欲しいと思っているのでしょうか? もらうとしたらどんな花束が欲しいのか? せっかく気合いを入れて用意した花束を見てがっかり……などということがないように、プロポーズを考えている男性にオススメの花束の選び方やオーダーの仕方をお花屋さんに聞いてみました。

■女性に質問!プロポーズされるときに花束は欲しい?
「プロポーズには指輪と花束を!」、そんな都市伝説のようなシチュエーションを、そもそも女性は本当に望んでいるのでしょうか。そこで、プロポーズの時に花束が欲しいかどうかとその理由を、未婚女性200人にアンケートしました。

欲しい・欲しくないは意外にも半々!
Q. プロポーズされるときに花束は欲しいですか?
はい・・・・・43%
いいえ・・・・・57%

なんと、意外にもほぼ真っ二つに分かれるという結果に。花が好きか嫌いかといった、好みの問題なのでしょうか。実は、「欲しくない派」にはそれなりの事情があるようです。それぞれの理由を見てみましょう。

◆欲しい派の声
特別な思い出を花束で彩って欲しい[31歳/金融関係]
花束があった方が素敵なので[29歳/繊維・アパレル関係]
ロマンチックで思い出に残りそう[26歳/医療・福祉・介護サービス関係]

欲しい派の理由で特に多かったのは「思い出になるから」「記念にしたいから」といった答えでした。やはり一生に一度しかない記念すべき日を彩る演出として花束を望む声は多いようです。

◆欲しくない派の声
枯れるからもったいない[26歳/公務員]
後の処理に困る[29歳/精密機器関係]
恥ずかしい[29歳/宝飾品・貴金属関係]

欲しくないと答えた人の中には、花がそれほど好きではないと答えた人もいました。しかし、好きだけど、「飾る花瓶がない」「枯れてしまうからもったいない」「持って帰るのが恥ずかしい」といった、現実的な意見も多く見られました。プロポーズで花束をもらう瞬間はよくても、その後のことを考えてしまうというのは女性ならではの感覚かもしれませんね。

■もらったら嬉しい花の種類はある?
プロポーズのときに、花束が欲しいと答えた女性だって、もらえれば何でも良いというわけではありません。もらって嬉しいのはいったいどんな花束なのでしょうか。種類やテイストなど、具体的な希望を聞いてみました。

Q. プロポーズされるときにもらったら嬉しい種類の花はありますか?
ある・・・・・59%
ない・・・・・41%

もらったら嬉しい種類の花がある人の半数以上がバラと回答!
Q.その花の種類を教えてください。(回答数51票)
1位 バラ 35票
2位 ガーベラ 3票
3位 百合 2票

Q. その花を選んだ理由を教えてください。
(バラ)
綺麗だから[31歳/紙、パルプ関係]
華やかで特別な印象があるから[33歳/インターネット関係]

(ガーベラ)
好きな花だから[30歳/教育関係]
ゴージャスだし部屋に飾りたいから。[26歳/医療・福祉・介護サービス]

(百合)
かわいいから[27歳/ファッション・服飾関係]
神聖なものに捧げるイメージがあるから、こちらに敬意を払ってくれているのかなと思う。[29歳/無職]

もらいたい花の種類のある・なしは、これも半々に分かれる結果に。ただし、「ある」と答えた人に人気なのはダントツ「バラ」でした。もし花選びに悩んだら、バラを選ぶと間違いはなさそうです。ただ、ほかにもガーベラやユリ、カラー、すずらん、ひまわりなど票を獲得した花は全10種類以上。もし彼女が花好きなら、彼女の好みを事前にリサーチし、王道のバラ以外も検討してみるとより喜んでもらえるかもしれません。


テイストは意外にも「スイート」や「ナチュラル」が人気!
Q. どんなテイストの花が欲しいですか?
1位 スイート 36%
2位 ナチュラル 26.7%
2位 エレガント 26.7%
3位 ビビット 9.3%

Q. どんな色の花が欲しいですか?
1位 ピンク 47.7%
2位 赤 27.9%
3位 白 12.8%
4位 黄 4.7%
5位 青 4.7%

男性はプロポーズというと、特別感やゴージャスな雰囲気をイメージするようですが、意外にも女性には「スイート」や「ナチュラル」といった少し落ち着いたテイストが人気のようです。それに関連して色も、情熱的な赤ももちろん3割の人が選んでいますが、ほぼ半数の人はスイートやナチュラルにあう「ピンク」を選んでいます。

プロポーズに花束はいらないと答えた人がその理由を「恥ずかしい」「後の処理に困る」と答えたように、「持ち歩いても恥ずかしくない」「部屋に飾りやすい」といった視点も重要なのかもしれません。


■オススメの花束は?お花屋さんに聞いてみました
女性の本音が分かったところで、では「プロポーズ」にはどんな花束がオススメなのかを、実際にお花屋さんにアドバイスいただきました。

◆ナチュラル系ピンクのウエディングブーケ風花束
アンケートでも人気の高かった「ナチュラル」×「ピンク」×「バラ」は、オススメだそうです。また、形はかさばらず、自分で活けなくてもそのまま部屋に飾れるブーケタイプが女性には喜ばれるそう。実際に「ナチュラル」×「ピンク」×「バラ」でブーケタイプの花束を作っていただきました。予算5,000円で、バラ以外にもアンケートでも挙がっていたガーベラや、上品な印象のカラーなどを含む全5種類の花でバランスよくかわいらしい花束に仕上がりました。



◆バラの花束
実際に、プロポーズ用にお花を買いにくる男性から一番多いオーダーはバラの花束だそう。特に赤いバラだけで作る花束は普段もらう機会もないため、プロポーズ時にプレゼントされたいと言う女性も多いようです。ただし、バラは1本の値段がお店によってかなり差があるので気を付けたいところ。そのため、仮にバラの花束を10,000円でオーダーした場合でも、値段の高いお店だと予想外に貧相な仕上がりになってしまうことがあるそうです。また、「永遠(とわ)」の語呂合わせから108本のバラの花束をプロポーズ用に準備する男性もいるそうですが、アンケートで分かったようにあまり大きな花束は敬遠される場合があります。彼女の自宅の環境や渡すシチュエーションに合わせて、本数や花束の大きさを決めるのがオススメ。

なお値段は5,000~10,000円が花束の大きさ的にもオススメ。より彼女を驚かせてスペシャル感を演出したいなら、もう少し予算をかけて大きな花束を用意してもよいでしょう。

■花束を贈るプロポーズを成功させるためのコツ
プロポーズの際に男性がしがちなのが、自分のあげたい花を選んでしまうことだそうです。でも、彼女に喜んでもらうには彼女の好みの花束をあげるのが一番。それには、日頃から彼女の好きな色や花をさりげなくチェックしておく努力も必要です。また、あれこれ花を指定するよりも、彼女の好きな花や色を1つ指定して、あとは予算や渡すシチュエーションを伝えて相談することがオススメです。
 また、男性はプロポーズの瞬間のことだけを考えて、大きな花束を選びがちなのだそう。でもアンケートにもあったように、女性はせっかく花束をもらうならその記念の花束をできるだけ長く家でも楽しみたいと思うもの。プロポーズの瞬間だけでなく、もらった後のことも考えて花束選びをすれば、きっと彼女も喜んでくれるはずとのことでした。

●今回、お話を伺ったお花屋さん
CLOVER
墨田区錦糸3-13-8 東巧ビル1F
http://clover96.com/index.html

<アンケート概要>
調査期間:2017年9月13日~9月22日
調査対象:20歳~34歳の未婚女性200名
調査方法:インターネット調査


本記事は「マイナビウエディング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事